「感情的にならない気持ちの整理術」自分のイライラ特性を知る

先日面白い本を読んだ。「感情的にならない気持ちの整理術」和田秀樹著 別に自分が感情的になりやすい人間とは思ってなかったのだけど、本屋で手に取って数ページ読んだら当てはまることが多かったのでじっくり読むことに。感情的になる、と聞くと、ヒステリックに声を荒らげる人ってイメージだけど私みたいに沈みやすいタイプも十分「感情的になりやすい」人なのね(笑)それを認識しただけでも読んだ価値あったかも。「自分の...

子育て世代が超えてはいけないハードル

少し前から交渉していた次の仕事の候補があったのですが、かなり交渉が長引いていたところにさらに調整に時間がかかるとのことでしたのであ、これは自分が思うほど必要とされていないな、と判断し、自ら幕を引きました。交渉終了。他に目を向けます。熱意もあったし、夢もあった。ビジョンも描けていた。自分ならできると思っていたけど、両想いにならなければ不協和音となるだけです。ご縁がなかったと思い、諦めます。信頼のおけ...

健康がまずあって、それから楽しみや喜び

昨日は、ほんと、ショックで。その方が亡くなったこと自体がまずショックで、これまでお話したことを思い出したらすぐ涙が出てしまうくらいだったから、もう苦しくて、申し訳ないけど考えないようにして。それから、45歳で亡くなるというショック。死因は聞いていないけど、療養されていたというから事故などではなくご病気なんだろうし、ご多忙だったから、療養も、充分に出来なかったのかな、って、想像の範囲を出ないけど、なん...

放心状態

今日は、長年にわたりとてもお世話になり、よくして頂いた方が、亡くなったことを知りました。45歳、だったと思います。若すぎて、突然過ぎて、受け入れられないし、まだ信じられないです。献花台の前で立ち尽くし、号泣しました。みんな、号泣してました。大きな声で、泣いてました。放心状態で、何も考えられないまま、一日過ごしました。死ぬ、ということが、とても身近に感じられた、そんな一日でした。ご冥福をお祈りします。...

引き継ぎが難しい

いやー、昨日は夜更かししちゃったぜい。友達と楽しいメッセンジャートークが止まらずついついついつい、、、案の定、起き遅れて60分のワークアウトは45分になったわなw昨日は用事ができてマスターズも行かなかったしま~なかなか毎日プラン通りにはトレーニングできませんな。いいんだけど。今シーズンオフだから。皆生や佐渡の皆さんは今シーズン真っ最中でしょ。だから、キラキラ眩しいな。ブログ直視できんもんなwさて、正式...

辞意表明

今日、9年務めた会社に、正式に辞意表明をした。派遣社員なので辞表じゃなく「契約更新しません」ね。8月末で契約終了。私しかやり方をしらない仕事結構あるから、引き継ぎ計画せねば。マニュアル化は完了してるんだけど、Excel関数スキルがあることを前提としたマニュアルなので現状渡せる人がいない。そんなもん会社の考えること、なのかもしれないけど、さすがに9年も勤めて、私が仕組みを作った仕事もいっぱいあるから、出来る...

ワイン10ぱーい!(笑)

今日は珍しくトライアスロン関係の友達とサシ飲みでした(*'▽'*)これは確実に飲む!と予測したので、ワイン飲み放題の店を選択(笑)案の定切れ間なく飲み続け、数えていませんが10杯近く飲んだと思われまーす(≧∇≦)楽しかった~。飲み進めて食べ進めて、私、ブロガーやのに写真とんのの忘れたわー!って慌てて料理の写真撮ってたらお前ブロガー止めてるやん、てツッコミ入ったし(笑)やめてへんわーー!(笑)るみおかんやめただけ...

サンポート高松の中止について思うこと

ブログタイトルを変えてブログ村をやめてからは「誰かに向けた記述」はしないようにしているのですが、今回は若干の発信を含みます。7/7-8に予定されていた、サンポート高松トライアスロン(エイジ)及びアジアカップ高松(エリート)が中止になったと発表がありました。https://www.tritakamatsu.jp実行委員長さんの発表文を読んで涙が出てしまった。開催できず誠に申し訳ございませんでした。 、って、、、、謝らないで下さい(号泣)...

半年の呪縛から解き放たれた

半年ほど前だったか、他の人のブログで私をほぼ名指しでバカにした記事を見つけた。当時一生懸命やっていたことを思いっきり馬鹿にされて「恥ずかしい人」などと書かれていた。あー、見なけりゃいいのに、見ちゃったー。しまったー、と思ったけど、脳から消すことはできなかった。その後、今に至るまで、その記憶は消えない。2chとか見ないけど、見たら同じようなことが山ほど発生するんだろな(笑)だから一生見ない(笑)今日、...

役割人格(ペルソナ)を終える

るみおかんを辞めたら筆が進む進むwいかに書くことが好きかってことと、いかに書くことを我慢していたかってことだ。書ける時に書けばいいとか、ゆっくりやればいいとか、そういうお声をかけていただいたが、全く持って逆である。「るみおかん」として発信することの枠が窮屈で書きたいことが書けなくなっていた。もちろん誰でもない、自分が決めたターゲットやコンセプトである。それが成功していたから多くの人に読まれるブログ...