2017カナダ世界選手権の記事 (1/1)

ITU世界選手権参戦記録、レース以外の情報(2)

ITU世界選手権(ロングディスタンス)参戦記録、旅の気付き情報をまとめてます。
国は違えど、スケジュール的にはそう変わらないと思うので参考にして下さい。


二日目。到着翌日。

<予定していたスケジュール>(赤字は時間が決まっていた予定)
canada-sch0.jpg


私は到着した日にバイクを組んでから寝たのですが、
さすがに遅かったので翌日にした人も多かったようです。
朝から庭で組み立てる姿が見られました。

また、前日組んで変速がおかしかった人などが慌ててメカニックさんに持ち込んだり。
メカニックさんも混雑すると思うので、早め早めに動いた方がいいですね。



いつも日本での行動と同じく5時に起床。
持ってきた物の中から、フリーズドライのリゾットを作って食べました。
サラダもチキンも。

フリーズドライ物、重量がかさまなくていいんですけど、
私はしっかり食べた気がしなくてあんまりだったかな?
普段の食事ならちょうどいいんですけど、レース前は結構しっかり食べますからね~。

バイクケースの重量にはまだ余裕があったので、
全食分のレンジご飯持って行ったらよかったと思いました。




食べて軽くジョグ。
せっかくなのでゴールとスタート地点を見に行ってみることに。
しっかり走ってる方もいらっしゃいましたが、やっぱりエリートの方でした(^^)

世界選手権と言えども、エイジの雰囲気は緩い感じ。
そんなにピリピリ感はなかったです。

逆に言うと、集中したければそれなりの準備をしていく必要があると思いました。
誰かを誘ったり誘われたりせず一人で行動できるように情報や食事の準備ですね。

私は、集中したいところは一人で、
誰かと楽しみたい時は誘って、とうまく現地時間を過ごせました。
それは、次に何時にどこで何があるかを完全に把握していたことと
食事を持って行っていたこと、が大きかったなと思います。




朝食会は初日は参加しました。
予想通りビュッフェだったのですが、ほとんど炭水化物のみ。
しかも味の付いてないパンがほとんどなく、劇甘のマフィンとか・・・。

とにかく野菜もタンパク質も全くなかったので(卵だけあったかな?)、
これは力でない!と思いました(^^;
しかも狭い部屋で後ろの方はかなり待ってましたし。

他の方と積極的に話をしに行きたい、とかでなければ行かなくていいかな。
実際2日目は行かずにホテルで持参したものを食べました。




その後バイクコースの試走へ。これはやっておいてよかったです。
路面や勾配が確認できて本番役立ちました。

結構しっかり(45㎞くらい、レースペース以上で)走ったのですが、
それがよかったです。ただ景色を見るだけ、ってじゃなく、
どれくらいのペース、どれくらいの強度になるかがしっかり確認できました。

そのためには、前々日までがマストだと思います。
前日では疲れが残るし、残らないようにと思うと流してしまうし。

前々日に試走ができるようにスケジュールを組むのがいいと思いました。




昼食は外で食べようかと思ったのですが、バイクの盗難も怖いので結局ホテルで。
この間にコインランドリーでここまでの衣類を一気に洗って乾かせたので
翌日以降がとても楽でした。
コインランドリーも後半になれば利用が集中するので、
とにかく早め早めに行動しちゃって前日はのんびり、がコツだなと思いました。




選手登録(受付)。

全部英語なんですが、不安な場合はJTUの通訳の方がサポートして下さるとのことでした。
選手ガイドに流れも書いてあって把握してたので1人で行きました。

そう、全部選手ガイドに書いてあるんです!(笑)
こういうのがいけばわかるだろ、と読み飛ばしがちですが、
ちゃんと読んでおけば不安なく行動できるんですよ!(笑)


サインをしてIDを付けてもらって参加賞を受け取ってチップを受け取って。

エキスポ見るならこのタイミングかな?
前日はうろうろしたくないですね。
早ければ早いほど商品も残ってますし。

ただ、今回はマルチスポーツ選手権で、1週間も前から他の大会やってたんで
売れ筋商品はほっとんど品切れでした^^;




そしてチームミーティングと写真撮影。

ミーティングと言ってもざっと全体説明くらいなので、ここで動きを説明してもらえるわけじゃないですよ。
あくまでも前日当日の動きは自分で把握しておくこと。

疑問点などあれば質問すればJTUさんが答えて下さいますが、
大会ローカルルールもあるので最終的に回答が得られるのは翌日のブリーフィングの後です。

何度も言いますが、
「選手ガイドをしっかり読んでそれに沿って準備していればなんの心配もいらない」
です。


公式ツアーを使わず個人手配な皆様とはここでやっと会えます。

DSC01152-2.jpg


前回80人、今回100人超。
カナダ・アメリカに次ぐ3番目に多い参加者数でした。
来年はヨーロッパなので減るかもしれませんが、
今の盛り上がりならこれからも賑やかで楽しい世界選手権になるのでは(^^)?




パスタパーティ。
参加費はエントリーフィーに含まれます。選手以外が参加するなら40ドル。

食事は40ドルの価値はないな~と思いました(笑)

まあ、これは開催国にもよると思いますが。。。


特に交流のイベントがあるわけでもありません。
市長や運営責任者の挨拶があったり、次年度開催国のプレゼンテーションがあったり。

雰囲気を味わうにはとてもいいのですが、
宮古島レベルのパスタパーティを期待してるとがっかりします(笑)




帰り途中に水を買ってホテルへ。
日本みたいに自動販売機がありませんので(壊されちゃうんでしょうね)
水だけは事前にしっかりと量を確保しておくべきです。
事前にホテル周囲の店はチェックしておきましょう。



街全体がお祭りムード。
とっても賑やかでした。夜中まで声が途切れず。
絶対にアイマスクと耳栓がいります。必須アイテム。おかげで気にせず寝られました。




あともう一回続きます。




ブログランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます^^

日本の大会も海外の大会も一緒!
「選手ガイドを隅から隅まで読む!」が基本だと思いました。
お金払って誰かに訳して貰ってでもそれをやる価値はあります。
不安と無駄な時間を排除できますから。

海外レース、怖くないかも♪と思って頂けたら嬉しいです^^
引き続き応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


ITU世界選手権参戦記録、レース以外の情報(1)


ITUロングディスタンス世界選手権について、
今回の旅の記録などを思い出せる限り書いていきます。

カナダに特化したところもあるし、
どの国で行われても同じであろうと思われるところもあるし。

これから世界選手権や海外レースに参加する方の準備に役立てばいいと思い、
細かく書いていきます。



この記事の続きです。
ITU世界選手権出場の流れ




事前の情報は、エントリー時に登録したメールアドレスにJTUさんから随時飛んできます。
とにかくこれを見逃さないこと。
レース情報はこのメールに貼ってあるリンクから得られます。

もちろん先は英語なんですが、
せめて選手ガイドだけは絶対頑張って読んでおくべきだと思います。
Google翻訳でもいいから。

印刷しておいて機内で読もう、ってのは全くお勧めできないです。
結構あとから内容が更新されますし、読んで必要な物があってももう対応できません。



公式ツアーについてはほとんど連絡がありませんでした(^^;
海外に旅慣れた方なら個人手配で問題ないと思います。

とにかくJTUさんからの連絡をキャッチしておくことが重要です。
世界選手権のFBアカウントがあるのでそれをフォローして随時チェックすること。


でも私は公式ツアーを使ってよかったかな。
今回ホテルのロケーションがめちゃくちゃよかったし、
何と言っても知ってる人が誰か一緒にいる、って安心感が違います(^^)




では、事前に予測していたスケジュールと、それとどう違ったか、
どんなものが役立ったか、などについて時系列で書いていきます。

<予定していたスケジュール>
canada-sch01.jpg

自宅から関空までは電車で行きました。
自宅から最寄り駅は800mほどなので30㎏のバイクもキャスターあるから大丈夫だろうと思ったら
これが大誤算。
空港内などではスムーズに動けても、アスファルトはそうはいきません。

この800mの筋肉疲労(主に上腕二頭筋と三頭筋)がレース前日まで残りました。

空港まで車で行くのがベスト。
それができなくても、駅まででもタクシーを使えばよかったと思いました。


また、どうしても駅の乗り換えなどで移動距離がそこそこある場合は、
とにかくキャスターがしっかりしている箱を選ぶこと。

今回プレミアのパネルガードのキャスターを初めて使いましたが、
まっすぐ進まなくてとにかく軌道修正が大変でした。
もうこの箱でキャスター使う気にはならん(--;
(あ、箱はいいんで輸送するならいい商品ですよ!)



関空までの路線がよく止まる線なので念のために4時間前に着くように行ったのですが、
荷物預け&チェックインは離陸の2時間前から。
あんまり早く行ってもバイクがあって離れられないし、ただカウンター前で待つだけ(^^;
2時間半前着くらいで十分です。


荷物預け。
事前にエアカナダはラベル付きで指定容量以内ならOKと交渉済みと聞いていたので
Co2は箱に入れたまま預けました。開けられもしませんでした。

しかし、入っていると言った人は揉めたようです。

今回は問題ありませんでしたが、箱内に入れていると探知機で当たって積み込み前に開けられ
離陸が遅れてしまうこともあるとのことで、機内持ち込みが正しいとのこと(JTUさん曰く)

しかし今回揉めた人達も結局はバイクケース内に戻された模様。
会社によっても受付カウンターの人によってもバラバラで、
こうすれば問題ないという情報はありません。
現地でいかにして入手するか、を考えた方がいいと思います。

今回は、JTUさんが先にカナダ入りしていて、
希望者分購入できるという風にしてくれていました。
私は利用しませんでしたが、利用して1本400円で購入し、捨てて帰った人もいたようです。




バイクを預けて、まず外貨の両替。
現地の様子が分からなかったので、いろいろ買うかもと思って3万円分変えましたが、
全く必要なかったです。カナダはほとんど数ドルでもカード利用が当たりまえのようでした。

まあ、決まった枠内しか使わない、と思うには現金でよかったですけど(笑)



関空で税関を通った後、おにぎりやパンを買い込んでいたのですが、
これが後でかなり役立ちました。特におにぎり。

ブランドショップの立ち並ぶ中の小さな売店で並んで買いましたが、
なんてこたーない、出国ゲート前にファミリーマートがあったのでそこまで行けばよかったです。
疲れないためには事前に空港内のチェックもしとくべきだったなと思いました。



フライト9時間、時差マイナス16時間。
何をどう考えても寝るのがよさそうな条件でしたので、食べる以外は寝る気満々でした。

必需品は、アイマスク・耳栓・長袖の上着・マスク。

グリシンを服用。
前日夜更かしして準備したのがよかったのか、即落ち(笑)離陸前に寝てましたし(笑)



ちなみにふくらはぎにコンプレスポーツを履いてましたが、長時間でも特にだるくならず正解でした。
ただしもっと腰やお尻は小まめにほぐすべきだったなあと思います。
一番小さいフォームローラーならカバンに入れられるかな。



着陸し、現地空港へ。今回はバンクーバー空港。


荷物受取場所にて。

20170824171633262.jpg

シーコンは100%横倒しで出てきました。
他にも、薄いケースでキャスター付きの物は同じく横だおし。
厚くてキャスターがなく自立が安定しているケースは立てて出てきました。
おそらく運ばれ方も同じかと。

ここからはカートがあるので、預ける時点でキャスターが外れるケースがベストかな?
ただし外したキャスターを手荷物に入れたので凄く邪魔でした^^;
カウンターに並んでる間に箱に入れちゃえばよかったな。



バンクーバーには予定通り10時に着いたのですが、
成田からのフライトが3時間遅れたとかで、バスの出発は14時になりました(笑)
こういうところも公式ツアーの困ったとこかもですね。
帰りは帰りで関空組の出発が鬼速いから夜中に全員出発させられたしねw



この時間に空港でしっかり食事。
妥協せずちゃんとしたものを食べること。
手軽でいいやとハンバーガー頼むと、とんでもなくでかいのがでてきますwww
カナダ人、でかいもんな~(笑)

ローストチキンのサラダ、ターキーのサンドイッチ、カフェオレ。
かなりのボリューム。25ドルくらいだったかな。空港料金ですね。

20170824173442265.jpg



公式ツアーならバイクはトラックで運んでもらえます。
個人手配だとこの部分が大変かと。

20170824175611741.jpg

何人かでレンタカー借りて450㎞移動してこられた方や、
現地の空港まで飛行機を乗り継いでこられた方もいらっしゃいました。
皆さん何度も参加してらっしゃるのでしょうね。



空港で何か追加で食べるものを買おうかと思ってもお菓子のようなものしかなく水だけ購入。
バスの中では関空で買ったおにぎりがとっても嬉しかったです。
普段そんなに米食べない(あんまり好きじゃない)んですが、
カナダにいる間はほんとに一番のご馳走でした。



予定が遅れホテル到着時にはもう食事をできるとことがないとのこと。
途中で1時間ショッピングセンターに寄ったので、そこで2日分ほどの食糧を買い込みました。
翌日からも結局まともに買い物には行けなかったので
ここで買った食事と持って行った物で現地半分過ごした感じです。
ほんとにいろいろ持って行ってよかったと思いました。


<持って行ったもの>
・レンジご飯4つ
・ふりかけ ・塩こんぶ ・フリーズドライのリゾットや雑炊
・シリアルバー3つ ・フリーズドライの味噌汁
・ビタミン剤


<ホテル到着前に買った物>
・バナナ ・ミートローフ ・チキンハム
・大量のサラダとディップソース
・水
・シリアルバー


ホテルに到着して落ち着いたのは21時半。
何より食事をしたかったので、さっき買ったミートローフや野菜をおかずに
サトウのご飯と味噌汁で食事。

20170825051552644.jpg


あたたかいご飯が美味しかった(^^)




お腹が落ち着いたので22時から頑張ってバイク組立。
とくに困ったことはなかったですが、丁寧に慎重にやったので2時間かかりましたね。

20170825052627850.jpg


JTUさんのメカニックチームが来てますが、あくまでもトラブルを見て頂けるだけで
組むのもばらすのももちろん自分です。
ここが不安だとレース前にめちゃくちゃ焦りますから、とにかく何度も練習してから来ましょう。



シャワーを浴びて12時半くらいにベッドへ。
飛行機で使ったアイマスクと耳栓をここでも使ったんですが、
びっくりするほど熟睡できました。

これからレース前はアイマスクと耳栓を使おう!と思ったものです。



続きますね(^^)


検索ヒットするようにタグ付けとこうかな。
#ITU世界選手権 #JTU世界選手権 #ITUWorldChampionship



ブログランキングに参加しております!
いつも応援クリックありがとうございます^^

とっても楽しいレースの旅だったけど、
もっともっと調べて行った方がうまく動けたかなって思います。
観光ならいいけど、レースだからね。

どなたかの役に立つといいなぁ。
どうぞ応援宜しくお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

カナダ世界選手権エントリーしました!

まだいいかな?って特に急いでなかった
ロングディスタンス世界選手権カナダ大会のエントリー、、、、


昨日突然、

「申込締切を5/15にします」

って期限1ヵ月短縮のメールが来た( °_° )


これは今すぐやらなアカンやつやwww忘れるwww


と思って、すぐ申込みました(笑)

&すぐ支払い。


ヨッシャアアアアアアアアア!!!
申し込んだどおおおおおおおお!!!!

本気で行くんや、本気で!!(笑)




ツアーも申し込むか、、、
決済即やとヤバイけどな、、、汗


決済は後でした!(笑)
申込完了!!




あああああああ、申し込んだでええええ(笑)
せせせせせせ世界選手権やでええええ(笑)

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




えーと、一部の方はよく分かってらっしゃると思いますが、
念のため解説しておきます(笑)

トライアスロン・ロングディスタンスの世界は、
女子選手の数がとてもとても少なく!!

年代別の上から20人以上に資格が与えられるITU世界選手権は、
たいして高い壁ではありません(^_^;)


あ!男子は凄いですよ!!
年代によっては上位1割に入ってないと行けませんから。


私は五島1年目でも資格を貰えていたのです。
でも、「まっさかー(笑)」と思って行きませんでした(笑)
ヨーロッパだったしね(笑)

2年目は制限時間ギリギリゴールで資格取れず。
3年目はエイジ4位だったので資格が取れました。
五島B、佐渡ABも対象なので、最終的に有資格者のエイジ12位になってます。


でも、もちろんみんながみんな行くわけじゃなく、
約1週間日本を離れることができ、
約40万の費用を使ってまで、
行こうという気持ちがある人だけが行きます(笑)


私は、五島に出てればまあ毎年資格は取れるだろうから、
子供の手が離れて、行きたい国の時に行こう♪
くらいに思っていたのです。


でも、そんな時がいつくるか分からないし、
その時にはもう楽しめる体力がないかもしれない。
子供の学費にカツカツでそれどころじゃないかもしれない(笑)

そして、親の高齢化。
介護が必要になっていたら離れられない。
義母が元気なうちに、数日なら息子を頼める今のうちに、、、、


って行くの今しかないんじゃない????


って思ったのですよね(^_^;)
そこは旦那も賛成してくれて。


さらに、今年は8月開催。つまり小学校が夏休み中。
なので学校の持ち物や学校からの知らせなど気にせずに済む。

今年しかねえwwwwww



と思ったら突然夏休みが短縮されて、
渡航中に2学期始まっちゃうんですけどwww
息子よ、お弁当はパンで頼むwww



まあそれ以外にもいくつか理由があって、
今年行くことに決めたのです(*^^*)




でもね!どんなレベルだろうと、ちゃんと貰った資格だし、
日本代表として胸はって行ってきますよ!



日本代表といえば、日の丸国旗に寄せ書きでしょ~?(笑)

それマントみたいにしてゴールするの、憧れる~♡♡♡

って言ってたら、








きっちさんがすぐ買ってくれたおwww

おはみのとか、鈴鹿で寄せ書き集めてくれるってー!
嬉しい嬉しい嬉しい♡♡♡

どこかで回ってきたら、オカンへの激を書いてね\(^o^)/

楽しみにしてるーーーっ!!!!!




ブログランキングに参加しております!
応援クリックありがとうございます(*^^*)

ほんまに行くんや!!って思いました?(笑)
本気なんですよーっ!!!
一生に1度の日本代表、満喫してきます!
どうぞ応援してやって下さいm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


カナダ遠征費にご支援をお願いします( ̄▽ ̄;)
Amazonや楽天でお買い物をする時に、こちらのバナーからサイトに入って頂けると、
購入金額の一部が私に紹介料として支払われます(∗ ˊωˋ ∗)
どうぞご協力お願いします!!