大会・イベントの記事 (1/64)

大阪マラソン、走らないです。

改めて脚を診てもらいました。


怪しい箇所をググッと押されたら、
もうね、びっくりするくらい、痛かったんです。
ほんと涙が出るくらい。

めちゃくちゃびっくりしました。

だって、もう普通にしてて痛くないんだもの。
ちょっとポンポンと跳ねたくらいじゃ痛くないんだもの。
ああ、これ絶対走れるでしょ、ってルンルン(死語)してたのに、

え、こんな痛いの、って。びっくり!!

走ったら(ほんの数歩ですよ)やっぱり軽くだけど痛みはあるんで
まだもうちょっとかかるのかな~とか思ってたんですけど、


マメにケアしたおかげで周囲の筋肉は相当緊張が取れていて、
炎症もかなり治ってきてる。
これだけ緩んで痛みがあるってのは、
骨の裏側、ミシっと細かいヒビがあると思いますって。


あ、そう、なん、だ。
軽く考えてた、あたし、バカだ、、、。


で、その後用事あって頭使ってぐったり疲れて遅くに帰宅してね、
改めて考えた。

こうして、大阪マラソン直前まで休んで、大阪マラソン42㎞走って?
で、それで骨に本格的にダメージ入ったら、3か月飛ぶんでしょ。
それ、そこまでして、走る?走るのか、自分は?って。

筋肉が張って、骨を痛めつけてた。
筋肉を解したから、これ以上筋肉が骨を痛めつけることはない。
でも、骨にダメージが入ってたら、42㎞走ることは、そこに直接アプローチしちゃうことは容易に想像できて、
筋肉を解してもだめなんじゃないの?
骨、くっつくまで走るの止める、ってのが正解なんじゃないの?


走れるか走れないか、って言ったら、きっと走れるんだよ。
だってもう筋肉も緩んでるし、なんならパフォーマンス高いかもしんないよ(笑)

でも、そこじゃなくて、私が考えるべきは、
「走るか走らないか」じゃないの?と。


走らない、という選択をすれば、
もう年内いっぱいほんとにランしないで、衝撃与えないで、
骨くっつくまで待てばいいんだよ。

バイクとスイムと筋トレがあるし、
そもそも年内は準備期なんで、準備期なんでやってもやらんでもいい期間なんで
2018年シーズンになんも影響ないわけだ。


走って、何もなければ、何もなかったよかった、いい勉強になった、
これから油断せずにケアしていこう、そしたら発生しない故障なんだから、って
計画通りシーズン開始。

でも走ってるうちに痛みが出たら?そこで止めれる?
いや、走ってるうちに痛みが出たら、もうそれダメージ広げてんじゃないの?
じゃあそこまで走ったことってなんの意味もなくただのマイナスじゃないの?


あれ?走る理由が、見つからない・・・・



せっかく当たったんだし、大阪マラソン楽しいから走りたい、以外に見つからない・・・・

せっかく練習してきたから、はもうなくて、
自己ベスト更新とか目標の3時間45分カットも、そこはもう見ちゃいけないぞって思ってて、

ほんと、楽しい空間と時間に混じれる権利をもらったから
混じりたいなってだけ・・・


いや、それ充分に魅力的ですけども!!



あーー、どうすんだ。どうするんだ。


いっそのこと、明日病院行ってレントゲン撮ってはっきり線が見えたらスッキリするけど、
きっとそれはないんだろうな~。
大昔、小さな小さな剥離骨折をしたとき、歩くとかもう考えられないくらい痛かったもん。
そんな痛みないもん。普通だもん、生活。



そうだ、聞いてみよ。はっきり聞いてみよ。
診てもらった先生にLINEで聞いた。

判断つかないんですが、走れるか、じゃなく、走るか走らないかで考えたら
どうでしょうか、って。


そしたら、

はっきり、

「走らない方が賢明」って返ってきた。



自分の中で理解はしてたくせに、その解答見て頭ガーンって殴られたw

あ、やっぱり、走らない方が、いいんだーー!

やっちまったー!あたしほんとに故障してたー!!

ばかだったーーー!!!



すっごい反省した。

もう絶対痛いの無視しねえって思った。



大阪マラソン、走るのやめます。
せっかく当たったのに、すみません。外れた方、ほんとすいません。


そんな経緯で、決断しました。
本格的に故障するのを回避するため、棄権します。


受付行ってTシャツ貰いますし、
当日朝もブログ村の集合場所いきます。応援隊に混じります。
打ち上げももちろん出ます。
会いたい人いっぱいいるし(^^)

もう絶対身体ケアさぼらないために、今年のTシャツいっぱい着ようっと。



反省してます、ほんとに・・・・・・。


数日凹みますが、また元気に戻ってきます・・・・。


応援していただけると嬉しいです><。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

前回の大阪マラソンのこの写真、変えたかったな( ̄▽ ̄;)
[ 続きを読む » ]

五島Aが「日本選手権」に!2018年が第1回!

今日更新された五島トライアスロンのニュースにびっくり!!

第1回日本ウルトラロングディスタンストライアスロン選手権開催決定!!


えっ、なにっ???
ウルトラロングディスタンス?????

五島、さらに距離伸びるのwwwww?
バイク周回3回になるとか?wwww?

と思ったら、
Aタイプが「第1回日本ウルトラロングディスタンストライアスロン選手権」という名称に
Bタイプが「2018五島長崎国際トライアスロン大会」という名前になるようです。

コースも変わらずですね。
あーびっくりした(笑)

goto2018.jpg


変わったのが表彰!!!総合が5位までから10位までに増えてる~!

goto2018-2.jpg

これは狙いやすくなりましたよ\(^o^)/


世界選手権の権利は変わらず年代12位までかなあ?
ここ、結構重要なので、できるだけ早く決定して頂きたいですね(^^)


とってもとっても楽しみです!!!

さあ、2018年のトレーニング計画、立てるぞーーーーっ!!!



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます!

突然の名称変更ニュースにびっくり!
きっと「日本選手権」と銘打つためには相当な調整が必要だったろうと思います。
ますます五島の価値が上がりますね!
五島ファンとしてはとってもとっても嬉しいです!!!

2018年も総合入り目指して頑張るぞおおおおおおお!!!
どうぞ応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

佐渡トライアスロンと五島トライアスロン

今日も目と肩と脚がぐぬぬぬぬぬwww

ほんとにね、月初に祝日が一日あるだけで、
月初の業務がめっちゃくちゃ重たくなるんですよ・・・


・・・・・


・・・あれ・・・?


佐渡トライアスロンって、


月初だよねwwwwwwwww



そうでした。
佐渡は無理だなって思ってた理由、暑さとアクセス以外にそれでした。
月初だから、お仕事休めないや。。。。


あ~難しいかぁ~。



ん?Bだったら日曜日のうちに帰れたりする?


いや、でもさすがにそれは勿体ないな(^^;
Aのゴール最後まで見て感動して帰らないと、翌年A行こうって思わないかもしれないしな。

って、どんどんヤブヘビ方向にww



まあ、当選しないと出られないしね(^^;
一応Bに申し込む方向で考えます。


五島と一緒で宿が厳しいのかな~?
ちょっとだけネットで見てみたんだけど、10か月も前から予約できるわけはないね。
みんな五島と一緒で前年に予約して帰るんだろうな。

まあ、旅行会社のが先着順で申し込めるみたいだし、当選してからにします。




一方で五島トライアスロン。
12月1日から申し込み始まるだろうし、今年も確実にすぐ埋まると思うので
本当に出ようと思ってる人は1日に申し込んでね。
去年何人かウェイティングになって出られなかった人いるから・・・。

申し込み時に2018年のJTU登録番号がいります。
登録から番号返ってくるまでに1~2日かかるから、
もう登録して入金しておくといいですよ。
JTU2018登録ページ

過去3年のレース歴や結果などがエントリーに必要です。
完走記録などから拾っておいてくださいね。



どうしようかな、迷うな、初ロングに五島ってどうかな、って迷っている方。


五島トライアスロンはとってもとってもいい大会です(*^-^*)


とにかく島の皆さんがとっても温かい。私は毎年民泊に泊まるから特にそう思います。
島全体で応援してくれます。島全体を使っての大会だしね!

私の一番の高評価ポイントはなんといっても大会運営の素晴らしさ。
痒いところに手が届く、と言ったらいいのかしら?
選手が迷わないように、困らないように、とにかく選手目線で構成されています。
大会運営の皆様に敬意を払います。


さらに、攻略しがいのあるハードなコース設定!これ!(笑)

スイムは穏やかな海なのでそうでもないんですけど、

バイクがなんつってもね!アップダウンだらけの難コース~!
ただパワーが高いだけでもだめ、登りが強いだけでもだめ、
戦略とテクニックが求められるハードコースです。
逆に言うと、戦略を練ってその通りに実行できれば、
パワーがない人でもそこそこ上位に行けるかも?

ランもアップダウンの多い難コースですね~。

で、飽きませんのよ(((^~^)))

goto-rootlab-800x598.jpg



もっと詳しく知りたいな~って方は、私の過去4回のレースレポや
2014五島記事一覧
2015五島記事一覧
2016五島記事一覧
2017五島記事一覧


コース解説なんぞをご覧いただければ、

五島トライアスロンコース解説(スイム)
五島トライアスロンコース解説(バイクトランジット)
五島トライアスロンコース解説(バイクその1)
五島トライアスロンコース解説(バイクその2)
五島トライアスロンコース解説(ラントランジット)
五島トライアスロンコース解説(ラン)

イメージして頂けるかも(^^)


ただ、脅かすわけじゃないですが、
しっかり練習しないで完走できるほど甘いコースと制限時間ではないです。

しっかりイメージと、これから半年ここに捧げるんだって覚悟を持って
お申込みくださいませっ!



来年の6月、またたくさんの出会いを楽しみにしてます(^^)




ブログランキングに参加しております!
いつも応援クリックありがとうございます~!

先週シーズン終わったばっかりですけどwwって方には「もう?」ですよね~(笑)

12月頭には6月の五島に向けてトレーニング開始するつもりです。
来年も半年間めいっぱい楽しむぞぉ~♪

これ、今年の五島のゴールシーン!!ポチッとしてって下さい(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

審判員講習受けるよ~!皆さん一緒にいかが?

大阪府トライアスロン協会から、第3種審判員講習会実施の告知がありました♪

JTU第3種公認審判員講習会及び認定試験

やったー!受ける受ける!!
これで審判業務ができるよ!
(3種は講習受講と受講後の確認テストで認定されます。)


でね、これ「審判員講習会」という名前ではあるんですが、
講習内容は「トライアスロン全般、競技・運営規則」なんですよ。
なので、受講するのは何も審判業務やろうって人だけじゃなくていいと思うの。

トライアスロン始めたばっかりの人とか、
長くやってても実はちゃんと競技規則理解してないとか、
そういう選手がしっかりと競技規則を学ぶ絶好の機会だと思うのね。

3時間でしっかり説明受けて、トライアスロンについて理解を深めませんか?(^^)
審判員認定不要で受講だけなら1000円のようです。


※10/13追記※(大阪トライアスロン協会の方よりご連絡頂きました)
2017年度JTU登録をされていない方でも受講は可能です。
ただ資格発行にはJTU番号が必要なので資格を即時発行する事はできません。
来年度(2018年度)登録をお考えの方は、登録後(JTU番号の)連絡を戴ければ、
受講日から4年間期限の資格を発行可能です。
とのことです!




第3種審判員講習会は、11月5日の9時~12時、住之江公園で(^^)


もちろん他府県でもやってます!
各都道府県のトライアスロン協会のホームページを見て、開催してないかチェックしてみてください。
(JTU会員登録のところから「Web」アイコンで跳べます)
滋賀でも11月に開催あるようです。

ざっと見た限り、2月~4月に開催してる団体が多いっぽい。
情報を見つけられない県も多数だったので、開催のない県もあるのかな。

なので、ご都合よければこの日に大阪まで受けに来て下さいませ(^^)


終わってからオカンと公園で弁当食うってオプション付き\(^o^)/(いらんかwww



とまあ、冗談はさておきw

私もほんとちゃんと理解してないルールたくさんあるんで、
この機会にしっかり勉強しておこうと思います。

さあ、100ページのルールブックを印刷することから始めようかww


来年はこれ(パンダ服って呼ばれてるんだってー)、着たいな(^^)

OFFICIAL.jpg



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます!

トライアスロン8年もやってるのに、今更ですいません(^^;;;;;
正直今まで、選手の自分には関係ないのだろうと思ってました。
今年大阪城トライアスロンでボランティアやって、
知ってる選手がいーーーっぱい審判で参加しているのを知りました。
「あっち側」「こっち側」ではないということを知りました。

トライアスリートは全員第3種審判講習を受けてもいいのではないでしょうか。

是非、ご検討下さい(^^)

ご賛同と行動、宜しくお願いします!
ついでにポチッと!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ITU世界選手権についてまとめ

今更なのですが、8月末に参加したITU世界選手権関連の記事をまとめてリンク集にしておきます。

来年参加を検討している方に、流れなど把握するのに使って頂ければと思います。

DSC01152-2.jpg



世界選手権について
調べてざっと概要をまとめています。参加資格取得目安や費用、かかる日数など。
行く前に調べた情報でしたが、だいたい合致してました。
資格取得目安については「ロング」のものだけです。

ITU世界選手権出場の流れ
参加資格取得から、レース約1か月前までにしたことです。


以下、それぞれやった時の記事と日付です。
この年の大会実施日は8/28でしたので、そことの差をご参考に。

カナダ世界選手権の有資格者出ました!仮エントリー開始(1/3)
カナダ世界選手権エントリーしました!(5/3)
世界選手権(カナダ・ペンティクトン)大会情報(7/1)
  (開催地やコース情報などを調べています。どのようなことを調べたかのご参考に)

カナダ世界選手権の選手ガイド解読(1)(7/20)
カナダ世界選手権の選手ガイド解読(2)(7/21)
  (公式サイトにアップされた選手ガイドをざっくり和訳しました。
   結局ここに書かれたことをいかにちゃんと読んで把握していくかが最重要事項でした。)

世界選手権のウェア、試着しました(^-^)(7/24)
  (だいたい1か月前にウェア到着。サイズが不安なら試着させてもらえます。)

日本代表たるものドーピングに注意を払うべし(7/31)
  (1か月前からはドーピング禁止薬剤に当たるものを摂らないように注意すべきです。
   鼻炎薬、風邪薬などでも対象のものがたくさんあります。)

ITU世界選手権ロングの日本選手団は103人!(8/1)
  (スタートリストが出たのでチェックしています。)

カナダ渡航の下調べとシミュレーション(8/13)
  (旅行会社から日程表やフライトチケットが来ました。出発2週間前くらい)

カナダの荷物リストとだいたいの重さ計測(8/16)
  (荷物リストです。実際にはここにかなりの食料を足しました。)

カナダでの動き把握&時差ボケ防止のために(8/21)
  (現地でのタイムスケジュールをざっと書き出して動き方を考えました。)

カナダ滞在中の食事について(8/22)
  (何食どう食べるのかを洗い出し、レース前の食事管理をどうするか検討しています。
   結局レンジご飯を4つ、ドライフーズをいくつか持って行きましたが、ご飯は全食分あってもよかったと思っています。
   もちろん現地の食事を楽しみたい方はそれがいいと思います。私は胃腸が弱いので万全を尽くしました)

荷造り完了~!海外遠征用バイク梱包は大変(^_^;)(8/23)(出発前日)
  (出発前日、小さなリュックに入れる身の回りの物以外、全ての物をバイクケースに入れて荷造り完了です。
   海外の空輸は手荒に扱われると聞いていたので、プラダンケースの中にパイプの枠を入れています。
   なお、できれば「厚めの203㎝ケース+スーツケース」がいいと思いました。
   重いバイクケースは扱いにくく投げられやすいのでバイクだけに。また薄くて自立しにくいケースは倒されます。)

恒例のシミュレーション「エア・カナダ」&速報サイト(8/23)
  (出発から帰宅までの動きを細かくシミュレーションしています。
   なお、このページを印刷して持ってきている方が数人いらっしゃいました(笑))




以下、出発からのレポです。時間があったのでレースレポ以外はほぼその日のうちに書いてアップしてます。
ダイジェスト版でいい方は最後までスクロールして下さい。


1日目(出国~移動)
出国!ブロガー同士は、基本すぐ馴染むw
長い長ーーい移動の一日(;´Д`)
無事バイクを組めて一安心ε-(´∀`*)

2日目(選手登録・バイク試走・日本選手団集合写真・パスタパーティ)
現地入りして一気にテンション↑↑
日本選手団と行くバイクコース試走が超楽しかった!
チームJAPAN全員集合!

3日目(レース前日:スイム試泳・選手説明会・バイク預託)
前日試泳は沖でコーヒー付きw
選手説明会、バイク預託、、、突如湧き出る不安)

4日目(レース当日)
闘ってきます!!!
【速報】カナダ世界選手権、完走しました!!

レースレポ
スイムスタートまで
スイム編。紫キャップを探せ!!
バイクトランジション編
バイク編(1)早くも嫌な予感の平地25km
バイク編(2)我慢我慢で乗り切った1周目
バイク編(3)高い壁なんてもんじゃない、次元が違うw
ラントランジット編
ラン編(1)面白いように走れる!!
ラン編(2)チームJAPANでよかった
ラン編(3)感謝感謝感謝のゴール!


レース後~5日目(レース翌日:帰国)
レース後とアワードパーティの物々交換営業w



ITU世界選手権についてダイジェスト版
ITU世界選手権参戦記録、レース以外の情報(1)
ITU世界選手権参戦記録、レース以外の情報(2)
ITU世界選手権参戦記録、レース以外の情報(3)



自治体によっては、予選を経た世界大会に奨励金が出るところがあります。
平均して3万円くらいのようですが、私の住む大阪府堺市では7万円頂きました(^^ゞ
スポーツ大会出場奨励金を申請してきました
【ご報告】奨励金7万円出ます!




最後に。

世界選手権、行ってみたいな・・・・って書いた時、
たくさんの読者さんが、背中を押してくれた記事とコメントです。
世界選手権に挑戦したいと思えてきました

私はこうして背中を押してもらえたので、
私も誰かの背中を押したいと思って、細かく書き残しました。

来年以降参加される方に、何か拾えるものがあれば幸いです(^^)



ブログランキングに参加しております。

改めて読み返しましたが、とっても楽しそうでした(笑)
またいつか・・・

よく書きました!ってご褒美のクリックお願い致します(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ラブトラレポ(お母さんラン編)

ラブトラレポ、ラン編です。

20171001132826627.jpg

バイク降車位置の手前で降車し、トランジットまで走ります。

50mくらい砂利道の下りwww
クリートがずるずる滑りそうになって怖いwww



ラントランジット、旦那が撮影してくれてました。

バイクラックについて出発するまで32秒くらい。
ちょっとシューズ履くのに手間取ってますねw
裸足だとちょっと入れにくいんですよね~。靴ベラ置いてる人もいますよ(^^)





奥まで走ってぐるっと回って、ランスタートへ向かいます。

love08.jpg


丁度トランジットエリアを出る頃に女性がエリアに入ってきたんで、
その人が3位なら3分差くらい。

ってことはキロ40秒遅いと追い付かれる。
まあキロ5分で走れば大丈夫かな~~、という計算。


(結局2位のままゴールして、総合でも2位でしたが、
 総合は大学性や高校生も含めての順位なので
 こんな計算してたらだめで全力でいくべきだった、ってことに後から気付きましたが・・・)




公園内、ちょっとアップダウンありの一周1kmを5周。



ガーミンでは4.6kmしかなかったです。


周回に入った瞬間に目の前に女子!
わ、1位の人だ!
1周周回遅れにされとるwwwwww
1km開いてるってことか(笑)圧倒的な力の差だな(^^;


ついていくつもりはなかったのだけど、ついつられて同じペースで走ってしまう。
4分30秒~40秒ってとこ。
あかんあかん、私には確実にオーバーペース(^^;

最初のカーブを曲がった先が登りだったので、そこで落とす。
と、1位の人は見る見るうちに離れて行きました。
すごいなあ・・・憧れる。あんな風に走れるようになりたいな。

・・・どう見ても10㎏くらい差があるなwwww(痩せようw



1周終わってちょっと経ってから1㎞ラップ。4分50秒くらい。
心拍は最初から170だけど、まあこれは5㎞はもつので大丈夫。

バイクで痛かった腰が痛い・・・。
前に突き出すようにして腰椎前弯(骨盤前傾)入れたらだいぶまし。
でもこれ意識すると上体がどんどん立ってしまうのだよなぁ。


2周目の登りはかなりきつかった><;
心臓が一度バクッとなったのでエイドで一旦停まる。
一度深呼吸して水飲んで再スタート。
直後に2㎞LAP、5:05。
これくらいでいいんじゃないの><;弱気の虫が出る。


3周目は男子についていく。
こんなにきついのに、楽そうに走ってる男子とやっと同じペース。
悔しいなあ、なんでこんなにランが遅いのだろう。
速く走る練習なんかしてないもんなあ><;


4周目、もう泣きそうにきつい。
登りはジョグペースに落ちた気がする。


5周目、ラスト。前の男子に必死で着いて行く。
これで終わり、これで終わり!!
分岐の時点で4.4㎞くらいしかなかった。
ここからまだ先500mある??と思ったら、すぐゴールが見える。
慌ててサングラスを外して額に着けて、最後はスピードアップ~!


で、ガッツポーズでフィニッシュ~~~~!!!\(^o^)/


ラン 4.6㎞ 22:30 (4:53/km)




フィニッシュしてすぐ、先行してたカナダ仲間のYさんに
「2位だよ!」って言ってもらって一安心。よかった、抜かれてはなかった^^

目の前に息子!

「かあちゃーーん!おめでとー!おつかれさまー!」

ぎゅーーーーー♡♡

首に完走メダルがかかってるの見て、頭なでなで(*^^)つ(^^)

「どうだった?頑張った?」「うん!バイクめっちゃ抜いた!」

暫くきゃっきゃきゃっきゃするw



その後、速報記事に書いたように安田大サーカスの団長と写真撮ったり、
息子編に書いたようにリザルトが気に食わない息子をなだめたりw、
支給されたお弁当食べたり。

帰るか残るか、しばらく考えて、
やっぱり表彰式に出たいから残りますと旦那に言って、
1人会場に残りました。




その後、

カナダ仲間のYさんと「スプリントきついね~ロングがいいね~ww」って笑ったり、
(Yさんもエイジ優勝~!おめでとうございます~!!)

マッサージ受けたり(マッサージの施術のお姉さん二人とも私のこと知っててくれてびっくりしたw)

ものっすごい古くからのお付き合いなのにやっと初めまして~のkamipackさんとおしゃべりしたり。
(カップルの部2位おめでとうございます~!!)


うう~残るの分かってたらレース後だけでもボランティア申し込んだんだけど、
さすがに家族で来てるとそこまで自由にならず・・・ごめんなさい><




リザルトまだかな~リザルト出ないと速報打てないな~~と待つこと4時間w

15時くらいにやっとリザルトが出て、2位を確認できたので速報アップ。
わーいわーいわーいわーい!人生最高順位だよー!わーーーい!

(高校生と大学生はノーチェックだったので後から超ビビったけどwww)



なおとさんを捕まえて「明石まで送って!!!」とお願いして帰りの足も確保w
初レースだったなおとさんにスイムの練習のしかたなどを伝授しながら表彰式を待ち、


女子総合2位~!で表彰台に上がりましたっ!!!やったー!

20171004124208740.jpg


賞品はJIBのでっかいバッグ~!ウェットスーツ入れるのにちょうど!

20171004124230523.jpg

と、高い化粧品wwwこれがね、めちゃくちゃ嬉しかった!!
コンディショニングシャンプーと美容液ジェルが入ってたんだけど、
今年ここまでのシーズンの疲れが肌と髪の毛におもいっきり出てるから
本気でケアせんとまずいぞと思ってたところだったのです。

帰ったその日から即使っておりますwww
カサカサで粉吹いてた肌がプルプルになってきましたwww

ありがとうラブトライアスロンwww最高の賞品でしたwww



最後に大盛り上がりのじゃんけん大会~!
テレビ!自転車3台!ローラー台!淡路島の干物セット!!

こんな豪華な景品出してくる大会、トライアスロン以外でもないよ~~(^_^*

22136883_1523017024445077_7197322438279467923_o.jpg


全部終わったらもう18:00!
最後まで残った選手やボランティアの皆さんで♡マークで記念撮影~!

22135651_1585172844876714_6385747597101919489_o.jpg


お写真のほとんどはフォトグラファー秦さんのFBページより頂戴しました。
公開されてますので、参加されてた皆さん、要チェックです(^^)
まだ増えると思います。



なんと、900人の参加があったんですって!!!
900人って、もうしっかりBIGレースの規模よ!!(笑)
(五島Aが700人)

こんなとんでもない規模の大会を、自前スタッフとボランティアさんだけで運営しちゃう
西内夫妻はすげええええええええええ!!!

そして選手もボランティアもしっかり楽しんで、
ずっと笑顔のNSIの皆さんがとっても素敵でした。
本当にありがとうございました(^^)


楽しい一日と最高の思い出をありがとうございましたーっ!\(^o^)/

22135666_1523017191111727_4642217578590124110_o.jpg
22179951_1523017577778355_6263941400318705586_o.jpg
22181605_1523017364445043_1436122985907674514_o.jpg



また来年、ここを目指して息子もお母さんも頑張ります!
来年は駅伝で出ようかな(*^^*)

22218419_1523017017778411_3649268194558604595_o.jpg




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

本当に本当に楽しい大会でした。
個人で順位を狙うもよし、初トライアスロンに選ぶもよし、
子供の初トライアスロンには特にお勧め!毎年出てると成長も見えて最高!
駅伝はイヤガオウにも垂れられない最高の高強度トレーニング!(笑)

来年も開催あれば、皆さん是非申し込んで下さいね(^^)

これにてラブトラレポ終わりです~。
読んで頂いてありがとうございました(^^)
最後にランキング応援クリックしていって頂けると嬉しいです♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


JIBのトート、ジムバッグにしよかな(^^)


これもらいました!これ!!(笑)ぷるぷる~~(*^-^*)

ラブトラレポ(お母さんバイク編)

お母さん編、バイクです。

18193776_1279839875495110_853579467746137741_n.jpg


えー、白状します、、、、


カナダから帰って、一度も実走しないままこの日を迎えました・・・・

レース直前の試走が1か月ぶりの実走(^^;;;;;;

ローラーも3回くらいしか、、、


なのでほんとに、筋トレで維持した筋肉と、
ランで維持した心肺機能だけで走った感じです。

もちろん万全でも会心でもなく、いろいろやらかしました(--;;




バイクコース!これまた面白かったです~~(*^-^*)

好き嫌いは分かれるでしょうが、私は好きだし得意なコースでした。



トランジットエリアから150mほど離れた橋の上が乗車位置、
1㎞離れた駐車場まで走って、駐車場内のコースで3㎞弱、
また1㎞戻って、1周約5㎞のコースです。これを一般の部は4周、約20㎞。

20171003083012941.jpg

で、この駐車場部分がポイント。
こんな形で大きな駐車場が途中狭い道で繋がってる形だったんですが

20171003083047585.jpg


普通だったら、こうコース作ると思うんですよ。
分かりやすいし、コースも作りやすい。

20171003083108461.jpg


でもこのパターンだと全部急なコーナーになっちゃうんですよね。
180度コーナー。いわゆるUターン。

これだと、まあ、面白くないんですよ。
直線でどんなにスピード出してもどうしても10㎞/h台に落ちるし
前が詰まって危険だし、忙しくて楽しくない。
ただのコーナリングスキル比較大会になっちゃう(^^;



で、今回凄いなあと思ったのが、こんな感じに作ってたのね。

20171003083131603.jpg


急なコーナーは一つもなくて、ほとんどが90度+90度で旋回させるパターン。
なので、ライン取りさえ気を付ければノーブレーキでいけるとこばっかりでした。
(DHでは私は無理っぽいのでハンドル持ち直しましたが)


ガーミン見る限りでは一番落ちたところでも24km/hくらいでした。
これくらいなら、コーナー出てバイク起こしたらすぐダンシングで3回くらい踏んじゃえば
すぐ30km/hに戻る。


だいたい、向かい風31km/h、追い風33km/h、コーナー24-27km/h、って感じで走ってました。
巡航速度はたいして上げてないです。
いかに90度コーナーで減速せず立ち上がりすぐ戻せるかってコースでした。


地面に書いてる矢印を見落とすと即コースアウトなので、
気持ちが切れず集中しっぱなしで面白かったです(笑)






ではレースレポです。


トランジットエリアからバイクを押して砂利道を少し登って、
橋の上の乗車ラインを超えて乗車。

あ、そうだ。思い出した。ここでお一人抜きました。
たぶんスイムダントツトップだった方じゃないかしら?



乗車してゆっくり走りだしながらガーミンのLAPボタンをしてモード切替。

スタートすぐの下りの道が超危険ゾーンで、
阪神淡路大震災の影響で道が盛り上がってる部分があるんです。
2か所。
そこをスピード出して突っ込むと、落車間違いなし!!

と、スタート前の説明会で西内さんが繰り返し注意していたので
そこを過ぎるまでは時速10㎞/hで走りました(笑)



いざ、駐車場ゾーンへ。
ほぼ平地なのですぐDHポジションにしてグイグイ踏んでいきます。
視界に、同エイジの方が入ってます。距離差100mくらい。
まずあの人を捕えなければ(ギラギラ)


心拍は最初から165くらいでゾーン5です。
でもスプリントなんで下げる気なし(笑)
そのまま行っちゃいます。


まず手前の駐車場ゾーンに入って視界が広がり、状況が把握できました。

あ、女子3人しかいないw

なるほど、男子50代選手全員をこの3人(と、さっき抜いた方入れて4人)で
ぶっちぎったわけねw
スタート30秒差ももろともせずw

なんかちょっとね、面白かったです(笑)
女子こええwwwって思いましたw



ターゲットオン!した目の前の選手、すれ違う時にやっと気づきました。
あー!スタート前にご挨拶した方だ~。
「たぶんこの人オカンといい勝負するよ~」って共通のお知り合いの方に紹介してもらったのです。
お~バイクも速い~!いいないいな~~(*^-^*)
同じ年代、お子さんも同じくらいの年、
スイム速くて、バイクも同じくらい。(ランは後でリザルト見たら負けてました)
わ~嬉しい~、お友達になりたーい!

レース中で、先行されて追う立場なのに、
なんか嬉しくなっちゃってました(笑)

1周目で抜かせてもらいましたが、これは単純にバイク(機材)の差(^^;




2位になって、問題はその前の選手。
バイクが先導してたので確実に1位の方なんですが、

走っても走っても全く差が縮まりませんでした(^^;;;
ウェアも国体選手っぽい感じだったので、こりゃ敵わんな、とw



後から知りましたが!!!!
あの、五島に向けて練習してた時の和歌山グリーンロード(白目練)の、
ストラバのセグメントで、どう考えても敵いそうにない女子がいたの!!
その人だった!!!!!!!!

あああああ、声かければよかったああああああ!!!



あ、これは抜くのは絶対無理やなwと早々に諦めて、
そこからはコース研究作業に入りました。
1周目に冷静にそれをやっとくと2周目から楽だから(^^)

これくらいのコーナーならどこまで落としてどれくらいアウトから入って
どれくらい倒せばノーブレーキでいけるか、とか
コーナー抜けてどれくらいダンシングしたら巡航速度に戻るか、とか。

ついでにポジションも研究も(笑)
サドルのどこに座って骨盤角度をどうすれば腰痛が出ないか、とか、

で、カナダと同じように腰痛は出てしまいました、早々に。
サドル位置ちょっと調整したんだけど(少し前に出した)、
それで逆に乗りにくくなっちゃった。
どうしても股の前面が詰まって骨盤が立ち気味になってしまって
腰椎後湾フォームになってしまう・・・それが一番痛いのよ><;
こりゃ帰って研究せなあかんなぁ~。。。



幸い、コーナーだらけのコースでダンシングで腰が伸びたのでよかったけど
これがDHポジションとりっぱなしコースだったら相当タイムは悪かったと思います。



1周終わって合流して2周目へ。
ここからはずっと前後に選手がいるので1周目ほど自由には走れません。

でもさすがによく考えられたコースと選手のブロック分け、
コーナーで詰まることも一度もなく!
ドラフティングになってしまうことも一度もなく!

すんばらしい設定やな、と思いました。

キープレフトしてない選手がちょこちょこいたので、そこはできるだけ声をかけて
間に合わそうなら「すいません左から抜きます」と声をかけて、
安全な距離を確保して抜くようにしました。



1周目が一番長く感じて、2周目から4周目はほんとあっという間でした。
やっぱり1周目でコースの把握とコーナー研究をしておくと楽なのです。

1周目から4周目までほぼアベレージ変わらずでしたが、
運動強度はかなり下がってました。

love06.jpg


ここは、あんまりガツガツしなかったってことなので、
いいとも悪いとも言えないんですけど(笑)

維持できてればいいか、と思っちゃったんですよね~。

腰痛がきつかったってのもあるし、肩も少し痛めてるようでダンシングで違和感を感じたり。
あとこれは大反省なんですけど、
ステムの締め付けが緩くて段差でハンドルが前に徐々に傾いていったんです。。。
やらかしました、、、まさかの整備不良。
平地コースだからよかったけど、アップダウンコースだったら事故の原因になりえます。
気持ちが抜けてたなあ、、、と大反省しました。


いろんなところをやらかしながらもなんとか4周終了(^^;




バイクパートの感想は、「やらかした・・・・」でした(笑)
ポジションセッティングが適当なままだったのと、整備不良ね。

ほんと、反省しながらバイク降りました(--;



距離は38.5㎞くらい。平均速度30.5km/hってくらいでした。



ラントランジットとラン編に続きます。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

何が凹むって、整備不良だけはほんとに凹む(--;;
お前準備8割やったんちゃうんかい!って自分で自分に突っ込みました。
二度とやらないように、大反省します。

事故なくバイクフィニッシュできてよかったです。
最後ラン編。レポ活動も応援宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ラブトラレポ(お母さんスイム編)

では、お母さん編です(笑)


スプリントだし、さらっと通して書いて終わろうかな?と思ったんですが、
このレースが初レースだったって人も多いと思うので、
もしかしたら参考になるところもあるかも??と詳しく書いてみることにします。
来年もここで開催かもしれないしね!

トライアスロンを上達するためには予習復習はめちゃくちゃ大事です。
レースの感覚が残っているうちに人のレポ読んで復習したり
気付いたところをメモしておくと、得られた経験値が何倍にもなりますよ(^^)♪




ご参考まで、今回私のタイムは、
 スイム 11:29
 バイク 41:39(前後トランジット込み)
 ラ ン  22:30
フィニッシュタイム 1:15:38でした。
750m、20㎞、5㎞ならかなりの好タイムだけど、それぞれ全部短かったですw





まずスイム編。


コースは、普段スワンボートのコースの池!(笑)

めちゃくちゃおもしろかったです!!
こんなの!ジャングルクルーズみたいでしょ!!(笑)

22046772_1523017891111657_8303673566442268494_n.jpg

とにかくずっとカーブなの。迷路みたい(^^;
ヘッドアップして方向確認しないとどこいくか分かんないw

ストレートなのは最初と最後だけでしたね。
ヘッドアップ要、なコースでした。
位置取りで100mくらいは余裕で距離変わっちゃうんじゃないかしら。


波はないです。足も着くので、不安なら立ち止まればいい。
水深が浅いので、手が長い人はストロークごとに底触っちゃう(笑)


透明度は低く、自分の手が見えません。
でも変なにおいもしないし、味もない。
水質には全く問題がないと思いました(^^)



スタートはウェーブスタート。
一般(大人)の部で9時30分、9時50分、10時10分、10時30分、の4つのブロック。
1ブロックがだいたい60人くらいかな?


女子(40人くらい)は全員9時30分ブロックでした。

9時30分00秒から、男子50代以上、女子39歳以下、女子49歳以下、、、
と10秒刻みにスタートしていきます。
ひっきりなしにスタートホーンが鳴ってました。


スタート差10秒は初体験でしたね~。
10秒差なんてほんと一瞬で詰まるので、ほぼ60人同時スタートと言ってもいいかも(笑)
それでもちょっとずれるだけでもスタートのバトルはだいぶ違うんですよ。





さて、レースレポ始めます。


男子50歳以上が2回に分かれてスタートして、
女子30代までがスタートして、
4回目になったホーンでスタートしました。



スタートと同時に、同ウェーブの女子が2人飛び出したので焦りました。

うわっ、はええ!!

でも前は前ウェーブの選手で埋まっているので、とりあえず大外へ。
ハイピッチのギャロップスイムでガンガン前にいきます。
アップしてなくて心拍上げられてないのでダッシュってほどではなく、ハイピッチなだけ。


旦那が撮影してくれてました。
決して上手な泳ぎではないのですが、一例としてアップしてみます。
奥の方にいる白に青字のキャップ。




私いつもスタートはこれくらいです。
五島は一気に前に行きたいからもうちょいダッシュしてますが。


で、周りが空いてきたら、ゆっくりな泳ぎに切り替えていきます。


五島やカナダでは同じペースかもうちょっと速い人を探して後ろにつきますが、
今回はそれどころじゃなくて、泳ぎながらコースを把握するので精一杯(笑)
曲がってもまたすぐ曲がるんだもんww
どう行ったら最短距離かを瞬時に判断しないといけませんでした(笑)


ぐにゃぐにゃぐにゃ~って迷路を抜けて出てきたら、
橋の下をくぐります。
ここで、「かあちゃんがんばれー!」と聞きなれた声が聞こえました(^^)


その時の映像。




この時点でもう視界にいたのは3人かな。
一人は視界から消えていくレベルで速かった!
この人は男性だと思ってたんだけど、リザルト見たら女子でした。


2周目。

すぐ前にいる人が同エイジなのは分かってたので、できたら抜きたかったんだけど
ここで痛恨のミスコース><;

ぐにゃぐにゃしたところで、行き止まり方向に突き進みました(笑)

前でスタッフさんが「あっちでーーーす!!」って
叫んでるの見てやっと気が付いて修正。
30秒くらいロスしちゃった(^^;




最後は無理せず丁寧に泳いでスイムフィニッシュ。
スロープもゆっくり上がりました。


リザルト見ると女子4位、9時30分スタートのブロックでも4位ですね。
まあ見て頂いたら分かりますが、完全にロングの泳ぎ(笑)
スプリントやショートではもっと積極的に行かないとなーと
ビデオ見て思いました(^^;


ウェットスーツは着てません。今回は着用義務無かったので。
着ない方が泳ぎやすかったな~。
サイズが合ってないんでしょうね。来年作り直します。




上がったところに置いてあったビーサン履いて、トランジットへ。

いや~ビーサン走りにくかったわーwww

ランシュー置いてる人も多かったんだけど、
ランシューだともうラン走り始めから濡れてるってことになるし
もしこの靴置場で見つけられなかったらラン走れないからね~。
さすがにそのリスクは取れない。

来年も同じコース、同じルールなのであれば、
ランシュー2足用意ですね。




ウェット着てないのでトランジットはすんなりです。
シューズ履いて、ヘルメット被って、サングラスして、ゼッケンベルト着けるだけ。
(私、サングラスはコンタクトが渇くので必須なのです。)

時間短縮ポイントとしては、トランジットエリアの広さにもよりますが、
・タオルを置いておいて足で踏んだらいいようにしておく
・シューズは足がスッと入れられるようにベルト部分を大きく開けて置いておく
・ヘルメットは首のストラップを外しておき、持ったらそのままかぶれるように置いておく
・ゼッケンベルトは外しておいてすぐ巻けるようにしておく

くらいかな。
DHバーの上にヘルメット置くのはあんまりお勧めしないかなあ。
隣の人の作業で落ちるかもしれないし、落ちないようにひっかけといたら余計時間かかる。
床の上でいいと思います。


なお、ヘルメットのストラップをつける前にラックからバイクを降ろすのはルール違反です。

バイクから帰ってきてバイクをラックにかける前にストラップ外すのもNGですよ。



バイクを押して乗車位置へと走ります。


love05.jpg


スイムアップから乗車位置までの移動距離、約350mでした。
砂利道なので、ペダルにシューズ付けて裸足で走るのは全くお勧めできませんwww
なんの足つぼ修行ですかってな感じwww


トランジットタイムは手元のガーミンで2分43秒。
乗車してちょっと経ってから押したから2分30秒くらいかな。
ラックで作業してる時間は1分満たないくらいでした。

ここが5分とかかかっちゃうとスプリントレースではちょっともったいないかな~。

750mのスイムで2分縮めるのめちゃくちゃ大変ですし、
20㎞のバイクで2分縮めるのも結構大変なので
 (例えばアベ30km/h→31.5km/h)

すんなり進められるように置き方を工夫したりシミュレーションして迷いがないようにしたり
練習しておくことも、しっかりトレーニングの一つだと思います。



では、バイク編に続きます。
バイク編、思いっきりやらかしています(--;;;



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

とっても楽しいスイム編でした!ほんと楽しいコース!!
来年もここでやって欲しいな(^^)♡
興味を持って「来年出てみたい!」と思ってもらえたら嬉しいです!

引き続きレポ応援宜しくお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


※コメントお返事遅れててごめんなさい~。じっくり書くのでちょっとお待ちくださいね^^


ラブトラレポ(息子デビュー編、またの名を親バカ編w)

ではラブトライアスロンのレポを書いていきます。

まずは今回のメイン、息子のデビュー戦編です(^-^)



ラブトライアスロンは子供の参加にめちゃくちゃ力をいれていて、
就学前の幼児の部、小学1-2年の部、3-4年の部、
5-6年の部、中学生の部、のほか、
お父さんやお母さんと一緒に出るファミリーの部があります。


前回はまだ1年生で、1人でできるか不安だったので、
ファミリーの部で私と一緒に出場しました。

去年は開催がなかったので1年開きましたが、
もう1人で大丈夫だろう!!!と単独デビューです!


ここのためにGIANTのクロスバイクも買いました!(笑)



スイムは足のつく深さの池を150m、
バイク5km、ラン1kmです。



朝の受付からできるだけ自分で行動させて、
トランジションもシミュレーションしながら進めました。

love01.jpg


自分から反復して口に出して行動を確認していたのを見て、

「母ちゃんの子www」

って思いました、ええ(笑)



スイムスタート地点までいくとさすがに緊張。
口数少なくなっちゃった。




スタート地点に進んで待ちます。
緊張が伝わってくるーー!!




前ウェーブの女子が出てすぐ入水。水深80㎝くらい。
ここで脚付かないとたぶん半分くらいの子は棄権しちゃうだろうな~(^^;

20171002085829318.jpg


準備する間もなくすぐスタート。

20171002085859911.jpg


見て分かるほど、しっかりバトルがありました。
息子には初めての経験。怖かったろうなあ。

love02.jpg


70mくらいを折り返してからは度々立ち上がって止まっちゃってました。
あとから聞いたら、引っ張られたり乗られたりして凄く怖かったんだって。
それが気になってまともに泳ぎ続けられなかったようでした。

20171002090019144.jpg

そりゃそうだよな~~><;
あたしも生まれて初めての集団泳の時はほんとに怖かったもの。
ちょっと触られるだけでも平泳ぎしたな。


でも頑張ってゴールまでたどり着きました。
しっかり前向いて上がってきて一安心。


落ち着いて、自分のサンダル探して履きに行きました。
(トランジットまでが砂利なので靴OKルールでした)

20171002090120568.jpg
20171002090207028.jpg


事前に確認した通りの動線でバイクラックまで行って、
シャツ着てゼッケンベルト着けてヘルメット被って・・・

できてるできてる!凄い凄い!!(すいません親バカでwwwwwwww

20171002090329081.jpg


無事、バイクスタートです。
バイク乗車位置まで100mほど押していくのも忘れず、ちゃんと押していってました。

20171002090357044.jpg



ここで私はタイムリミット。自分のスタート準備があったので
スタート地点に向かいました。

どのみちバイクとランは走ってるのを見るのは難しかったので
オールスポーツか何かで写真が出ないか楽しみにしとこ(^^)


帰宅してから旦那の撮ってくれてたビデオをチェックしたら、
ラントランジットやゴールが見られました(^^)


息子には十分な重さの自転車。頑張ってラックの自分の場所にロープでひっかけて停めてた!

love03.jpg


でもヘルメット被ったまま走り出して、旦那に教えてもらって戻ってたwww
あるあるwww


ラン1㎞、しっかり頑張って走って(アップダウンあるのに5分そこそこで帰ってきてました)

最後は笑顔でゴール\(^o^)/

love04.jpg

やったあ~~(*^-^*)
無事完走できましたー!!


(って、このころお母さんはすでに入水2分前w)



私もレースが終わってゴールしたら、ゴールの場所で待っててくれました!

すぐにメダル見せてくれて、誇らしそうにしてましたよ~~(^^)
自分のことより先に「かーちゃんお疲れ様!」って言ってくれたんだよね~。
なんてかーちゃん思いの子だ(;_;)


あ、親バカ記事MAXですけど大丈夫ですかwww
ご気分悪ければもう閉じて頂いても結構ですwww


スイムが凄く怖かったけど、バイクはいっぱい抜いた。
ランはめちゃくちゃきつかったけど頑張った!
って言ってました。


すぐリザルトが出て順位をチェック。
3・4年生全体では半分に入れなかったけど、3種目安定してどれも凹んでない。
○位だよ、よく頑張ったね!って褒めたんですが、
本人はもっと上だと思ってたみたいでショックだったみたい。
かなり落ち込んでしまいました。


あたしからすりゃ、
(まともに練習もしてへんくせに何凹んどんねん・・・(呆))
って感じだったんですが、それはまあぐっとこらえて(笑)


「そりゃ4年生は強いよ!じゃあ3年生で何番かチェックしよう!」

ってスタートリストに学年別で乗ってるから一人一人順位チェックして(笑)

かろうじて3年生で半分以内だったので、

「ほら!3年生で半分以内だよ!凄い凄い!!」って
大騒ぎしてテンションを上げるのに大変でしたわなwwwwwwww

男の子、大変ねー(笑)



でも、「来年はもっと上に行けるように頑張る!」って言葉を貰えたので、
お母さんは満足でございます(笑)

楽しんでくれてよかった(*^-^*)




で、ほんとはここでもう帰る予定だったのです。
旦那がちょっと仕事が詰まっててあんまり遅くなるとしんどいと聞いていたので。

でも、まさかまさかの女子2位で、表彰台登りたいなあって思ってしまったので、
私一人だけ残って、誰か知り合いに明石まで送ってもらって電車で帰るので
先に帰ってください、と旦那と息子(と私のバイク)だけ先に帰ってもらったのでした(^^;


息子は週末の宿題の作文にトライアスロンのことを書くつもりにしてたので
それも旦那任せになっちゃった(^^;
お父さんごめんちゃいm(_)m



今朝、ビデオ見ながら、改めていっぱい褒めました(^^)
パンフレット持って行って、先生に説明するんだ!って
嬉しそうに登校して行きましたよ!



よかった~(*^-^*)
息子の誇らしげな顔が見られて幸せ~(*^-^*)



以上、親バカ満載の息子トライアスロンデビュー編でした(笑)
お目汚し失礼しました~(笑)



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます!

びっくりしたのが、3年生4年生でも
本格的トライスーツの子がいっぱいいたこと!!!(笑)
もちろんバイクもロードバイク。
凄いな~~~、お金かかるだろうな~~~wwww

ちゃんと最初から最後まで一人でやりのけた息子に
がんばったねー!って応援のクリック頂けると嬉しいです(*^-^*)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
(これは前回のファミリーの部の写真^^)


次はおかーさん激走編です(笑)

【速報】ラブトライアスロン女子2位!

淡路島で行われたラブトライアスロンに出てきました!

息子の単独でびゅーーーー!!!

の、ついでに私も一般の部に出場しました。



私のスタート時間が迫ってて息子のゴールを見られなかったのが残念、、、orz

私スタート9:30、息子ゴール9:26でした(笑)
そのリスクは取れず(笑)

でも旦那がビデオ撮ってくれたから帰って見るんだ(*^^*)



で、私はスプリントの部に出てました。
スイム750m、バイク20km、ラン5km。

まあ、ちょっとずつ短かったですが(笑)





ここに向けて練習もしてなかったし、
テーパーは取らず昨日レストにしただけだったので
正直全く賞を狙う気はなく(^_^;)

ただ、高強度練習としてやりきるのみ。



スイムは女子3位で上がって(多分)、

バイクで1人抜いて2位に。
1位の人は全然見えないレベルで先行だったので
とりあえずこの2位を守る!と必死。

ランは1位の人にラップされました(笑)
1.5kmは離れたな~。全然ついていけなかった。
とりあえず女子には抜かれることなくフィニッシュ!

ゴールは2位だけど、ウェーブスタート差があるので
リザルト待ちでした。





3時間待って、、、、





よし!2位だーー\(^o^)/
今シーズン2回目の総合入りー!!\(^o^)/




ロングとスプリントでwww
真逆www



いろいろ課題も見えましたが、
これくらいの距離なら勢いで押せるってのは分かりました。
でも、勢いでもどうしようもない壁があるな、とも(笑)


スイム23位、バイク24位、ラン70位(笑)

速く走る練習しなきゃな(^_^;)


総合でも28位でリザルト1枚目の上半分だった\(^o^)/






女子2位は、人生最高順位です。
うれしいなあ(*^^*)



あ、安田大サーカスの団長出てた!!!

一緒に撮ってもらったー\(^o^)/







では、豪華賞品もらって帰ります(*^^*)




(旦那には待たせるの申し訳ないので先に帰ってもらいました、、、)




(誰か乗せてもらわないと明石海峡大橋渡れません、、、)




ブログランキングに参加しております!
いつも応援ありがとうございます!

2位おめでとーーー!!!って
ご褒美クリック、くださーーーーい(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ありがとう~(*^^*)



八田さん本、Amazonで注文可能になりました!!