2012年09月06日の記事 (1/1)

高強度トレーニング怖い(^ω^;)

やっぱり寝てしまったわw
朝4時に起きるより、寝かしつけた後再び起き出す方がよっぽどしんどいのです。


昨日(9/5)の分。

夕方の筋トレ&ローラー。ローラー台変えてから初めてのインターバルでした。


メニュー:(バイク)高負荷短時間インターバル 6分(心拍85%)-3分(イージー)3セット
実施内容:メニューと同じ。ただし上がり切らず。


うーーーーん、心拍が上がりにくい。結構しっかりアップもしたんだけど。
1本目は158、2本目で161、3本目でやっと85%の163に到達して165で3分回せました。
心臓どっくん効果があったのは最後一本だけかな~(^ω^;)

もう1本行くべきだったんでしょうが、行けませんでした。手震えてたもん(笑)


インターバルトレーニング、普段は80%(心拍155)くらいしか上げないのですが、
6分3分だとさすがに何の効果もなさそうなので、今日は85%まで。と思ったんですがねー。


頑張ってもがいても心拍が上がらない、ってのは
低い心拍で強い運動ができるようになったということなんでしょうが
単に心拍を上げる強度の運動ができないほど筋肉が疲れてしまっているともいえるわけで。
実走で坂だと簡単に170くらいまで上がっちゃうのにね?


このへんはパワーメーターとかを着けてトレーニングしてれば推移が分かって楽しそうですね~。
2マンくらいなら欲しいですが、さすがに高すぎて手が出ません。



う~ん、高強度のトレーニングはやっぱしなんか怖いです。

こうやって負荷をかけて、心臓が送り出す1回の血液量を増やすのが目的なんですが、
やった後、数時間はなんか違和感がある。鼓動がでかい気がする。

イージーに入った直後、心臓の「どっくん!」がめちゃくちゃでかいし(笑)
ちょ、大丈夫?これ突然死とかせーへん?って不安になったりします。



インターバルの効果として感じるのは、

中強度(75%~80%)で15分10分で回した翌日は、ランの時呼吸が楽です。
高強度(85%~)で6分3分で回した翌々日は、心拍が下がることが多いです。
 (でも翌日はたいがい上がってます。身体への負担がそれだけ大きいということでしょう)

続けてれば確実に効果があがるんでしょうが、
決して楽なトレーニングではないので、メニューに入ってると朝から憂鬱(´Д`;)

ロードレースの選手とかは95%や100%まで上げるんでしょ!?
すごいなあ~~~~(^ω^;)



今日(8/6)の分。


メニュー:回復走6km
実施内容:回復走6km 40分 (Av.6'40) 5:30スタート


しっかりきつかったですw
18kmロングの疲れか、インターバルの影響か、

全身倦怠感がどよーんと。

いつもなら、気を付けてないと6'30ペースよりだいぶ速くなってしまうんですが、
今日はいっくらでも遅く走れそうな気がしました(笑)


しっかり負荷をかけてトレーニングしてるからしんどいんだ、と
言い聞かせながら長い長い6kmを帰って来ましたわな(笑)


アイス食いたい。
ガリガリ君のコーンポタージュ味、食べてみたい。

・・・1回食べたら結局梨味に戻って来そうな気がするがw


【9月月間トレーニング距離】
スイム : 2km
バイク : 52km
ラン  : 58km


↓ポチって押して下さると嬉しいーーーーー!オカン小躍りしちゃう!息子と!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ