2012年09月18日の記事 (1/1)

喜びと苦悩の初レース

初めての自転車平地レース「北播磨サイクルエンデューロ2時間の部」、
落車もせず、無事2時間完走しました。

順位は、自分と闘ったら自然についてくる、と思い特に気にはしてませんでしたが、

2位で人生初の表彰台に上ってきました!!

いやっほぉおおおい!!!!

・・・・・・・・・・

と、手放しで喜べない、レース展開・内容だったなぁ~~~~(^ω^;)
でも、楽しかった!!!楽しかったです!!!!!!!



朝は9時出発、mixiのロードバイクのコミュのshinさんの車に同乗させて頂くことになりました。

見てこの本気の自転車乗りの車内wwwww
DSC_2905.jpg
フォークエンドを固定する板、自作だそうです。

いやもうね、適当に段ボール敷いてフォークぶっさして固定してる自分が恥ずかしいよ(笑)


兵庫県三木市まで、高速使って約2時間。
バイクの話やトライアスロン、ランの話で盛り上がり、あっちゅーまでした。
やっぱりアスリート同士の話はいつまでも尽きんw



会場の三木総合防災公園に到着。
午前中は3時間の部をやってるので、すでにコース内で自転車が走ってます。
とりあえず受付だけを済ませ、ちょっと見学。

なんか、ものすごく違和感を感じて、shinさんと「おかしいよね?」って言い合います。
かなり、ゆっくりなのです、ペースが。
たまたま先頭集団が見えなかっただけというのもあるのですが、
かなりペースが遅い。

貼ってあった途中経過を見ると、去年女子1位だった方が今年も走ってらしたのですが、
去年のアベレージ34km/hに対し、30km/hとなってました。
同じ方が同じコースで走って4km/hも落ちるってことは・・・風ですね・・・。


はい、こんな感じの風が吹いてましたよ、ええww
DSC_2907.jpg
自転車乗るんだが、今から(笑)しかも2時間(笑)


チームのズミさんと合流。
とりあえずアップがてら3人でコンビニへ行ってお昼をもぐもぐ。
DSC_2906.jpg

ボトルの中身を買って補充したのですが、ここでお二人から指摘が。

「この天気なら3本は絶対要らん。工具も降ろすし、サドルのゲージ外した方がエエよ」
「2本で1.5kgやろ。絶対脚にくるから!」
「第一、3本も飲んでる暇ないで(笑)」

なにーっ!3本積む気満々だったのですが、そこはレース経験豊かなお二人に従うことに。



走る用意をして、コースの試走。
course_kitaharima12.jpg

スタートからまず1本目のヘアピン、思ってたより全然ヘアピンじゃなかったです!
コーン1個置いてるレベルを想像してたんですが、十分回り切れる余裕のある折り返しでした。

少しの登りの後、長い下り!!マイナス2~3%はあり、ほっといても45km/hくらい出ます。
え~~このスピードコースでアベ30kmとかないよな~~と思いながら走ってると、

はい、きました、登りが(笑)

もちろん同じく2~3%の登りが、だらだらと長く・・・・・ああ、これはきつい・・・・。

脚をじっくり使った後はしばらく平坦ですが、すばやく切り替えてシフトアップしないと
スピードが出る場所の半分は過ぎてしまいます。

こりゃあ結構頭使うコースだわぁ・・・どないしよ・・・。


試走2周した感じだと、
 平坦部分は32~33km/h、
 下りで40~42km/h、
 登りで20km/h前後、
な感じで、
アベレージ30~31km/hくらいでは走れそうだな、と思いました。


ええ甘かったです。おもいっきしwwwwwwwwww



そうこうしている間にスタート15分前。
急いで並びに行きます。
DSC_2909.jpg

私は最後尾でもいいんですが、shinさんズミさんは先頭集団につくので
できるだけ前にいないといけません。

結局真ん中くらいだったかな?
まあ全部で150人くらいしかいないのでそんなに長く伸びることはなかったのですが。


スタート前、緊張しましたーーーーーーーー!!
初めてのレースです。
それだけじゃなく、こんな集団の中で走ること自体が初めてです。
いつも単独走です。
接触しないか、コケないか、迷惑かけないか、巻き込まれないか、

何もしてないのにすでにガーミンの心拍数は120を指しておりましたが何かwwwww



一斉にスタート!
最初はゆっくり、恐る恐る同じスピードで走ります。
32キロくらいかなあ。もうね、考えられないほど、脚に重さを感じません。
32キロで走ってんのに、こんなに楽なの!???なにこれ、これが集団の中で走るってことなの!??

もう、めっちゃワクワクしました、とにかく!!


ま、そんなの一瞬で終わりましたけどねw
先頭集団が一気に速度を上げ、気がついたらもう見えませんでしたし(笑)


とりあえず試走の時の感じで、何周か様子を見ながら走ります。
登りでいかに脚を使わないかだなぁ・・・と思いながら、

一応女子の姿を確認して数えながら抜いて行きます。
3人抜いたし、これで今何位かな~とか、そんな緩い感じでですが。


30分経った時点で、だいたい想定通り、アベ30km/h前後でした。
うんまあ、このままあと1時間半走れれば、結構上位なんでない?とか思って楽しんでると、
1回目の周回遅れのタイミングがやってきました。

後ろから、それはそれはでかい先頭集団が(笑)
40人くらいいたでしょうか??
可能な限り左に寄って、通り過ぎるのを待ちます(笑)

いやだってついていけるわけないしあんなスピードwwwwwwwwww
巡航速度38km/hとかかなあ?もっと?
ズミさんshinさん曰く、中におったらめちゃくちゃ楽やねんて!!だそうですが、
私には怖くて後ろにつくこともできませんでした。


そうこうしてる間に、じわじわと、ペースが落ち始めました。
まず、登ったあとの平坦区間で、30km/h出なくなってきて、気付けばアベ29km/h後半に。

ありゃ、ちょっと疲れてきたかなあ。
でももう1時間経ったし、踏みまくってもゴールできるっしょ、と思うのですが
どんどん脚が動かなくなるのを感じました。

登りはそんなに落ちないのですが、とにかく平坦部分と下りが一気に落ち、
せっかく登りで抜いた人にすーっと抜かれるしまつ。
ちょっとエネルギーを注入して元気が戻りましたが、
1時間15分くらいから、明らかに回転数も巡行速度も落ちてしまいました。


回したい、踏みたい気持ちはあるんです。でも動かない。
引き足を使っても、回らない。


1時間20分くらいでしょうか、後ろからshinさんが声をかけてくれます。
先頭から千切れてもう追えないので、引っ張ったるから付いておいで、と。

あまり引っ張られて走ったことがないので付いて行けるか分からなかったのですが、
なんとか後ろについて1周。
たしかに楽だ。
でも、このペースであと30分、無理だなあ・・・。

2周牽いてもらったくらいで、
「すいません、行って下さい」と先に行ってもらいました。
牽いてもらうにも技術がいる。その経験が自分には無さ過ぎました。
申し訳なかったです。


あと20分を切り、3周くらい。
何人かの女子は周回抜きしたのと、1度も周回遅れにはされていないのですが、
やっぱり何位かは分かりません。
でも、間違いなく3位以内にいるとは確信してました。


脚を止めなければ、ここでペースアップしなくても順位は変わらない。
追い込んで自分と闘うか?余裕を残して楽しんで帰るか?

気持ちはもちろん前者なのですが、疲労しきった身体ができたのは後者だけでした。


くそおおおおおおおおおお!!!

口に出ました(笑)
ピット前だったので、たぶん聞こえた人もいると思います(笑)


それでも最後登りはできる限りのダンシングをして、下りも回して、
心拍も170まで上げて、

最後ゴールしました!



すぐ速報チェック。
1時間(半分)の時点で、2位でした。
1位と同一周回、アベ29.8km/h。

女子に抜かれてないので、そして抜いてないので、2位は確実でした。

もうこの時点で、喜びとモヤモヤ感が同居(笑)



無事ゴールしたshinさんズミさんとちょっとだけ脚を回しに行って、

表彰式へ。

DSC_2920.jpg

ま、十分浮かれてますね、写真見たら(笑)この時は素直に嬉しかったです!
DSC_2924.jpg


総括。

トレーニング不足!脚が足りない。腰の筋肉も足りない。
心肺は強いからもっと回せるはず!
集団走行の経験が足りな過ぎる。
ギアチェンジのスキルが低すぎる。
もっと頭使って走らないと!

課題ばかり見えた初レースとなりました。


次は一番狙います!!!!(しばらくレースないけどw)


【リザルト】
北播磨サイクルエンデューロ 2時間の部 Woman ロード・オープン
第2位 18周
アベレージ 28.5km/h

【9月月間トレーニング距離】
スイム : 5.2km
バイク : 293km
ラン  : 138km


応援して下さった方、本当にありがとうございました。
まだまだ未熟なオカンですが、井の中の蛙にならないよう精進していきますので
見守って頂けると嬉しいです。

↓今日は、「女性サイクリスト」をクリックして欲しい気分(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ