2013年01月05日の記事 (1/1)

「ダイエットセラピー」

年末年始もしっかり食事記録だけは続けていたのですが、
まあひどい摂取カロリーでしたよ(笑)

2日が一番多かったかな?
旦那実家で昼食、自分実家で夕食、だったんですが、

食べろ食べろこれもあるでたくさん食べやまだあるで攻撃の応酬(笑)

できるだけおせちは野菜物、鍋は野菜中心に選んでましたが
それでもやっぱり2300kcalくらいは摂取。

1時間トレーニングしてプラスマイナスゼロですな(^-^;


とりあえず泉州マラソンまでにあと3キロ落としたい・・・。
(走り込み不足を減量で補おうとしているらしいw)

愛用しているイートスマートで目標体重と期間を設定すると、
推奨摂取カロリーと消費カロリーが表示されます。
(このサイト、ほんとお勧めですよ。無料でここまでできたらすごい!)

私の場合、「食事と運動(主に運動)」に設定しているので、
 一日の摂取カロリーは1670(食事で-150)
 一日の消費カロリーは2350(運動で+550)

そんなに無理な内容ではないんですが、ちょっと食べ過ぎると即オーバー。
かと言って練習メニューもあってそうそう消費カロリーばかり増やせない。
食事に対する意識を変えないといけないなあと常々思っていました。


数日前、本屋でこの本を見つけました。
diet.jpg

ダイエットセラピー
あの「禁煙セラピー」の著者が書いたものです。

私は大学生の頃から約10年間喫煙していましたが、
息子を妊娠して煙草は卒業しました。
その時「禁煙セラピー」を読んで卒煙の背中を押してもらいましたので
気になって買ってみました。


ん~まあ非科学的な内容も随所に見られるのですが(肉と乳製品を否定してる)、
心にズドンと響く内容も多々ありました。


食べることは楽しいこと。でも食べ過ぎは苦しいこと

お腹が空いていなければ食べないこと。
食事は空腹時に食べるからこそおいしいのだ

体が本当に求めているエネルギーと栄養素を与えない限り
空腹感は満たされない

本当に、食べ過ぎることは苦痛でしかないのです。
分かっているんです。
胃は苦しいし、食道も痛くなるし、腸も張る。
肉も付くし、体が重くなるし、後悔しかない。

でもお腹が空いていないのにもう一口食べてしまう。


なかなかいいきっかけをくれる本でした。
とにかく、お腹が空くまで食べない、を今月のテーマにします(笑)

-----------------------------------------
2013年初スイム。
1500mをゆっくりと。1週間ぶりかな?さすがに腕がだるかった。

久しぶりだと感覚を取り戻すまでに500m、調子よく思えるまでに500m、
腕もだるくなってくるし時間も限られてるから、
結局気持ちよく泳げるのは1000m以下だったりする。
もったいないな。できるだけ週3維持しよう。

行き帰り1kmずつ、5'00ペースで刺激走。
やっぱりというかなんというか、ランは絶不調のまま。
完全に「苦手意識」が先行している状態だと自覚はしてます。
簡単に過呼吸状態になってしまう。精神面の強化が急務。

とりあえず明日のハーフは泣きながらゴールするでしょう(笑)
自己ベスト更新できれば万々歳と思っておきます。


実施内容:
 スイム)1500m 35分
 ラン)刺激走2km 10分


1月月間トレーニング距離/時間/回数
スイム:1.5km/0h35m/1回
バイク:134km/4h58m/3回
ラ ン:11.6km/1h12m/3回



<<ブログ村マラソンカテゴリ住民の皆さまへ>>
以下の大会で、ブログ村マラソン住民プチオフが行われそうな予感。
是非ご参加を。

武庫川ユリカモメウルトラマラソン(70km)(絶賛エントリー期間中)
丹後ウルトラマラソン(100km)(エントリー開始前。リンクは2012年大会のもの。)

西のマラソンブロガー、変態多しwww


ブログランキングに参加しておりまーっす!
応援のクリックお願いしまーっす!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ