2013年04月の記事 (2/2)

宮古島トライアスロン参戦記録【レース編3】

いざバイクパートスタート。

バイクのコースは、宮古島を1周と3分の一ほど回る155km。

miyako-map.jpg

(A)スタートから池間島まで北上する約30km、
(B)池間島折り返しから東平安名崎まで南東へ約40km、
(C)東平安名崎折り返しからスタート地点付近までの約30km

この三角形で100km。
さらに2周目、Aを丸々全部とBを半分ほど走って55km。


過去の大会の多くが南風で、
A区間が追い風で調子よく走れ、
B区間になって向かい風で苦しめられる、というパターンらしい。

ところが今年は逆の北風。
追い風区間が40kmと長いのはありがたいが、
最初の30kmが丸々2回向かい風となり、
2周で計60km苦しめられることになる。

しかもただの風ではない、
直前の発表では風速7.5mと言っていた。
普通なら自転車に乗ろうとすら思わない風である。
宮古島は風が強いと聞いて、普段から風の強い堺浜で練習してきたが
それでも風速5mを超える中で長時間乗ったことはなかった。


スタートすぐから強い向い風。
木が根元からしなるほどの風が、前から、時に横から襲ってくる。

ハンドルを取られそうになる上、
バイクスタート時間もそうばらけておらず
前後左右2-3メートルにバイクがいるというダンゴ状態。
少しの油断が大クラッシュを招きかねないという緊張状態であった。


速度は23~25km/h程度。
高そうなTTバイクやエアロヘルメットの人ですら並走していたし
私が極端に遅いと言う訳でもなかった。

強い向い風に、少しでも抵抗を減らすべくDHバーを持ちたいが
いつ横風に煽られるとも知れず、
ブラケットを持ち必死に身体を支えるのがやっとの状態だった。


やっと10kmのラップをガーミンが知らせてくれる。
補給しなければ。

ところが、前から横から強い風が吹き身体が揺れる中、
怖くてなかなか片手をハンドルから離すことができない。
数秒離して補給食袋を開けて戻し、
また数秒離して補給食を取り出し、持ったままハンドルを握り直す。
また数秒離してキャップを空け、
一口吸っては戻し、一口吸っては戻し、と緊張の補給。

すぐにハンドルはワンセコンドジェルでベタベタになった。
補給の間はスピードを維持できないのでたくさんのバイクに抜かれる。
それでも安全に進むのが一番、と慎重に進んだ。


途中落車もあったようで、タンカに横たわる人が目に入った。
強い横風にハンドルを大きくとられ、1mほど真横に動いたことも何度も。
ただ向い風で苦しいだけではなく、
恐怖で精神力を削られる20kmであった。


池間島に渡る橋にさしかかると、風はさらに突風になった。
橋の上は道幅も狭く、さらに折り返し区間であるので
センターラインからはみ出すこともできない。
バイクが2台並ぶのがやっとの幅で、
時速15kmの大渋滞が起こっていた。

時折強く吹く横風に接触を恐れ、
ただただ前の人と同じ速度で進むしかない状況。
景色が最高に美しい場所であるにもかかわらず、
少しもよそ見することができず、車間に集中して進むしかできない。
登り数キロ、とにかく怖かった。


池間島に渡り少しのアップダウンの後、
待ちに待った追い風がやってきた。
思わず、きたーー!!!と声をあげてしまう。
バイク開始から約30㎞、ようやく、フロントをアウターに入れた。

ここまでの平均時速が23km/h程度しか出ていなかったので
ここは頑張って回復しなければいけない。
グイグイ踏めば35㎞/hくらいは出たが、
まだ1周目、先は長いので無理せず32km/hくらいをキープ。
このまま行けば、なんとか東平安名崎までに
アベレージ26-27km/hくらいまで回復できるだろうと思っていた。

さっきまでの辛く苦しい時間が嘘のように、
風に背中を押されながら快適に進む。
今日初めての楽しさを感じた。


しかしそれも束の間、横風に煽られハンドルが大きく取られる。
追い風になっても時折吹く横風は変わらない。
走っている時はいいが、補給の時などはやはり気が抜けなかった。

追い風区間に入りバイク間隔も広がっていたため
やっとDHバーを持てるようにもなってきたが、
たまにくるアップダウンでシフトチェンジをするため持ち変えるのも
風が強く緊張が走る。
空気抵抗を弱めるよりも、安全に身体を支えようと、
結局ほとんどの時間ブラケットを持っていた。


見る見るうちにアベレージが上がって行くが、気になるのは制限時間。
1stランの分バイクスタートが遅れているので、
事前にシュミレーションしていた「完走パターン」の時間とほぼ合致。
ということは、100km地点まではアベレージ25km/hでギリギリのはず。

ガーミンは25.4km/hくらいを表示していた。
かなり焦りを感じ、少し重めのギアにしてガンガン踏んだ。
そのおかげで、東平安名崎に入るまでに、
なんとか26km/hまで回復していた。


今日2本目の橋、東平安名崎にさしかかる。
まさに絶景。
思わず「うわーーーー綺麗!!!!」と声を上げた。

それが聞こえたのか、折り返してきてすれ違う人が苦笑いしたように見えた。
その表情は辛く苦しそう。
あ、そっちは向い風なのね(笑)瞬時に気付き、こちらも苦笑い。

数分後、しっかり同じ苦しみを味わった(笑)
まるで押し戻されそうな向かい風だった。
先ほど26km/hを示していたアベレージが、また25.9、25.8と下がり始めた。

--------------------------------------------------
さあ、ここから三角形の底辺、
スタート地点までの西向き約30km。

ここからは細かなアップダウンが続き、
10%近くの勾配の坂もあるという。

できるだけ下りで勢いを付けて登りをやり過ごすが、
それでも全部は登り切れず、速度がガタっと落ちる、
登りで上がった心拍を落ちつけるのに時間がかかって
次の登りまでにスピードを上げきれなかったりと、

このアップダウン区間を終わる頃には、
アベレージは25.4km/hほどにまで落ち込んでいた。


これは、まずい。

100kmの関門時間を、補給食袋の中に入れているメモで確認したいが、
相変わらず強風は続いていてその余裕がない。
まさか本当に関門時間に追われるような状況になるとは思わず
すぐに見られるようにしておかなかったのは油断としか言いようがないと
後悔と反省をしながら走っていた。


3つ目の橋、来間島の橋にさしかかる。
またもや突風に煽られたり、強い向い風に苦しめられたりと、
観光スポットを楽しむ余裕は微塵もなかった。


無事、100kmを通過。
スペシャルドリンクを受け取る。


でも本当に苦しいのは、ここからだった。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島トライアスロン参戦記録【レース編4】

バイクパート100km通過。
あと55km。


強風の中100km走って来てしっかり疲弊した身体で、
また2回目のあの強い向い風30kmを走らなければならない。

しかも時間もギリギリ。
すでに精神的にもかなり疲れていた。


いざ向い風に対峙すると、
1周目と変わらない風の強さであったとは思うのだけれど
あの速度はもう出ない。
22km/h程度がやっとの状態。
頻繁にギアチェンジをして一番楽に回せるところを探るが、
それでも足を動かし続けるのが辛い。

ここまで補給は予定通り順調に摂れていたので
ハンガーノックと言うことはないと思う。
これまでの風との戦いが、ものすごく体力を消耗させているのだろう。
2回目、泊っていたホテルの前を通る頃には、
辛くて少し涙が滲んでいた。

ワイドー!ワイドー!と声援を送ってくれる沿道の人も
私の苦痛の表情に気付いて声を強めてくれる。
それが分かって、通り過ぎてからまたうるっときたり。
早い早い、泣くのはゴールを確信してからだ。


2回目の池間大橋。今度は渋滞はない。
でも突風は変わらず襲いかかり、疲れた体に鞭を打つ。
気を抜いたらハンドルを取られる。
すでにしびれて感覚が鈍くなっていた手のひらにグッと力を入れ、
ハンドルを握りしめた。

---------------------------------------------

池間折り返し、ここからは追い風。
背中を押してもらいながらグングン進むが、
一周目のような楽しさはない。
できるだけ速く進まないと関門を通れないという焦りのみ。

前後を走る人達も時間ギリギリであることに気付いているのだろう、
下りでも足を止めることなく回し続けている。
でも登りのスピードは皆ガタ落ち。
みんな疲れているんだ。


130kmほど乗って来ているので、
身体のいろんなところに痛みが出ていた。
腰、お尻、股、手のひら、背中。
幸い足の筋肉疲労は感じなかったので、
ギアの選択は間違っていなかったのだろうと思う。

何気に一番きつかったのが、左手の手のひらだった。
フロントを変速する度に激痛が走り、
もうブラケットを持っているのも辛かった。
左腕をDHバーに置き、右手だけブラケットを持って変速していた。


145kmの看板を通った時、
バイクフィニッシュの関門時間15時10分まで、あと30分だった。
追い風区間であったし、30分あれば10kmは問題なくいける。
バイクフィニッシュは通れるだろうと思った。

でも問題はトランジットだ。
ほぼ全着替えを予定しているバイク→ランのトランジット。
10分かかるかもしれない。
バイクのタイムにそれが含まれたら、
ランスタートできないかもしれないのだ。

ヒヤヒヤどころの話ではない。
1分1秒でも早く帰らなくては。
登りも全く足を緩めず、ガンガン踏んだ。


大勢の声援を受けながら
バイクフィニッシュラインを超える。
急いでバイクから降り、押して走った。

ボランティアの学生さんにバイクを預け、トランジットバッグを受け取る。

本来ならバイクフィニッシュ袋一つのはずだが、
スイムフィニッシュ袋と2つ渡された。
なるほど、ランシューが1足しかない人の救済のために
運用をアレンジしたのだ。
よかった、これで多くの人が胸をなでおろしたことだろう。


急いで着替えテントに入る。10人くらいが着替えていた。
外では「あと10分!あと10分です!!!」のMCの声。

あと10分、それは私はもう大丈夫なのか、
それとも10分かかって着替えていたらアウトなのか、
全く分からない。

のんびり「もう大丈夫だね~」とゆっくり着替えている人もいるので
きっと大丈夫なのだろう。
でももし通常通りランスタートまでがバイクタイムであったらと思うと、
ゆっくり着替える気には到底ならなかった。

いっそのことシューズだけ履き替えて出てしまおうかと思ったが、
長時間コンプレッションタイツのシリコンに締めつけられ
太ももが鬱血しかけていたし、
なによりこのまま走ると確実にシリコンが擦れて激痛を生むと思った。

まだ8分ある!タイツを履きかえるくらいできる!
急いでレーパン2枚を脱ぐ。
インナー代わりに履いていたレーパンのパッドにしっかり血が滲んでいた。
痛いと思った・・・切れていたのか。

急いで下着とCW-Xを履き、膝の位置を合わす。
ゼッケンを付けているランスカを履き、ランポーチを装着。

靴下!靴下どうしよう!
今履いているのは、1stランから履いている5本指じゃないランソックス。
5本指じゃないソックスで、フルを走ったことはない。
でも、ボウルダーやワセリンを塗り込んで丁寧に5本指に履き替えている時間は
きっと、ない。

迷ったが、そのまま行くことにした。
きっと大丈夫。
シューズを履いて、靴紐だけはしっかりと締めた。

忘れ物がないか、声に出して確認しながら袋に入れ直し、
「よし!」はっきりと声を出してテントを出た。


スタッフさんに2つの袋を渡し、ランスタートのラインを通る。
ピッと鳴ったその時、MCが叫んだ。

「あと2分!急いで!!急いで!!!」


間に合った。

きっとあの様子ならば、2分以内にバイクフィニッシュラインを通れば
OKだったのだろう。
トランジットタイムは、ランに含まれるのだ。


時間との戦いで、全くシミュレーション通りにいかないトランジットだったが
最低限の着替えはできたし、忘れ物もない。
自分の判断で短縮できたのだから、プラスに考えよう、そう思った。


しかし関門ギリギリとは・・・・・

リアルタイムでチェックしてくれてる皆さんを
ヒヤヒヤさせてしまったなあ~~~~。

状況が分からない分、走っている本人よりヒヤヒヤのはず。

決して、
ブログをドラマティックに演出するためにギリギリ通過してるわけじゃないですよ(笑)
そんな器用ではありません(笑)


何はともあれ、苦しみ抜いたバイクが終わった。

さあ、フルマラソンのスタートだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島トライアスロン参戦記録【レース編5】

関門時間ギリギリで、ヒヤヒヤのランスタート。

出発前にシミュレーションしていた「完走パターン」の
通りになっているわけなので、
あとはキロ7分ペースを維持し続ければゴールできる。

少し安堵した。

あんなに苦痛に歪んでいた表情も一変して笑顔に。
スタート直後のたくさんの声援に、
「ありがとう、行ってきます!」と手を振り、
精一杯の笑顔で応えた。


よし、ランだけでも、目標に近づけるよう頑張ろう。
折り返しまでキロ6分30秒ペース、エイドストップなし、
折り返しからキロ7分ペース、エイドストップ2回で行こう。
そうすれば、4時間40分で帰れる。

最初の5kmくらいまでは、いける、そう思っていた。
バイクのダメージはさほど感じず、キロ6分30秒ペースで進めていた。

5kmくらいまでは。


・・・宮古島のランは登り基調、分かってはいたけれど・・・

登り基調って言うか・・・

登りばっかりやないかい・・・・!!

思わず突っ込んだ(笑)
口に出していたかもしれない(笑)

実際には登りばっかりということもないのだけれど、
そう感じてしまうほど、登りで足が重かった。



この辺りからトップ選手とのすれ違いが始まった!

1位の選手が行ってから、たぶん10人目くらい、
ブログ村のトライアスロンカテゴリで見かける、
数回やり取りさせて頂いていたブロガーさんが通った。

すごい!すごい!!!めちゃくちゃ早い!!!!
思わずファイトーーー!!!と手を上げて叫んだ。


その後も、続々と見知った顔のブロガーさんが通る。
なんて、なんてレベルが高いんだ、ブログ村トライアスロン!!!

そんな中あたしみたいなのがランキング上位にいてすいません(笑)

これだけすれ違うんじゃ、タレてらんないぞ!と気合を入れ直した。


15kmくらいから、少しずつ身体の異変が気になりだしてきた。

まず腰。バイクの時からジンジンしてたしびれが、
時折「ズキッ」という痛みに変わっていた。

そして足の指。左の親指に、明らかに大きなマメができていた。
しかも踏みこむ度に弾力を感じたので、かなり水が溜まっている。
破れたら大変、とマメができている部分を守るように、
足の指を曲げたり反らしたりしながら恐る恐る走った。

そして左のハムストリングス。
膝の裏からお尻まで、全体が強くしびれ、
登りで少し踏みこむだけで攣りそうなくらい張っていた。

今までレースで薬に頼ったことはなかったけれど、
この後まだまだ長い。痛みはできれば消しておきたい。
迷わず、ランポーチからロキソニンを出して飲んだ。


折り返しまであと数キロ。だいぶ足が重くなっていた。

計算能力が幼稚園児並みになっている脳みそで、
頑張ってペースを計算(笑)

制限時間が20時30分、折り返しを17時30分で通れれば、
あとはキロ8分でもゴールできる。
そう思ったら少し気が楽になって、少しだけペースが上がった。

折り返し17時32分。
行ける!カメラに向かって両手でガッツポーズ!

その直後のエイドで、今日初めてじっくり足を止めた。
コーラ、水、黒糖、塩をもらい、エアサロをたっぷり振って貰う。

ゆっくり水を飲み干して、

「よし、帰ろう!」

大きな声で自分に気合を入れて、ラン後半21㎞がスタートした。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島トライアスロン参戦記録【レース編6】

ラン折り返しを無事通過。

前半で飲んだロキソニンが効いたのか、
腰や足の指の痛みは気にならなくなっていた。

でもマメは明らかにヤバイ状態。
強く踏み込んだら破れるに違いない。
できるだけ慎重に着地するようにした。
ペースも自然と落ちた。


25km。この頃から少し意識が遠のき始める。

昨日余り眠れなかったことに加え、
ここまで10時間動き続け、風と闘い、
体力は尽きかけているのだろう。

さらに、日が落ちて気温が下がり、かなり寒くなってきた。
折り返してから向い風になっている。
少し弱まってきているとは言えまだ強風、
急激に身体が冷えて行くのを感じた。

下腹部が痛くなり、
全身から力が抜けていく。
苦しくて、目をつぶって走る時間が多くなっていた。

ワイドー!の声で目を開けるが、もう笑顔は作れない。
軽く会釈するのみ。


ちょっときつい登りにさしかかる。
目に入る人が皆歩いていた。
歩こうか・・・いや、でも今まで歩かず来たのだから、と
歩いているのと同じようなペースでかろうじて走り続けた。


キロ7分を超えるペースなので、息は苦しくない。
でももう脚が、今にも壊れそうに思えた。
内転筋がピクピクし、いつ攣ってもおかしくない。
肩がこわばり、頭や首も重かった。

でも一番きつかったのはお腹。
ずっと続いていた下腹部の痛み。
ガソリンスタンドに「トイレ」の看板を見つけ、
助かった!!!と駆け込んだ。

直前に一般の人が入ったので、少し待つな、と思ったら、
息遣いで選手だと分かったのだろう、すぐに出て来て先を譲ってくれた。
嬉しくて涙が出そうだった。

トイレを済ませて流そうとしたとき、目を疑った。
排泄物が、真っ赤だったから。
改めて、今身体にかかっているストレスがとてつもないのだとゾクッとした。


それからも下腹部の痛みは消えず、強くなる一方。
寒いのに、冷や汗も出ていた。

でももう少しで30kmの関門。
PCで速報を見てくれている皆に、ちゃんと走っていることを知らせられる。
そう思ったら苦しいのも忘れられた。


30kmを無事通過。関門まで30分以上あった。

30kmから35㎞はとてつもなく長く感じた。
ガーミンをチラチラ見て、100m、また100mと数字が増えていくのを
ただ目で追っていた。


帰りたい。

早く帰りたい。

支えは、「完走しました」の速報を出したいという思いだけ。

なんとしても足を動かして、帰るんだ。



35㎞、最後の関門を超えた。
19:20、あと7kmちょっとを70分以内で走ればいい。

もう大丈夫、大丈夫だ。

帰れる、自分の足で帰れる。

少し、笑顔が出たように思う。



折り返してくらいから、ずっと抜いたり抜かれたりで
視界に入る人はいつも一緒。
誰からともなく、声をかけた。

「やっと、終わりですね」

「きつかったね」

「帰ってこれたね」

聞けば、もう参加7回や10回とロングベテランの人ばかり。
そんな人でも、きつかったんだ。

そんな中、
よくぞ、よくぞ帰ってきた。


そのまま話をしながら、あと4キロ、あと3キロ、
そしてあと2キロ。

自然と、ペースアップしていた。
久しぶりに、6'30のラップが出た。

息は上がった。
でも、ここまで200キロ苦しんできたんだから、
最後2キロも頑張って苦しんで帰ろう、そう思って、
力強く足を前に出した。



競技場が見えた。

凄い数の人の門ができていて、
左右から無数の手がのびている。

大きく手を広げて、全ての手に触れた。


「おかえり!」

「おかえりなさい!」

「おめでとう!」

祝福の声に包まれて、ラスト数百メートルをゆっくり進む。

ゴールゲートが光っていた。

まぶしい。


帰ってきた、帰ってきたんだ!
完走できたんだ!!!

そう思ったら、涙があふれて止まらなかった。


最後の5キロを一緒に走ってきた方と、
一緒にゴールしようとなった。

これも縁、忘れられない素晴らしい縁。


Akiraさんが、おかえり!おめでとう!とカメラを向けてくれる。
ぐしゃぐしゃの顔で恥ずかしいけど嬉しかった。


20時14分36秒、
両手でガッツポーズ!!
ついにゴールラインを踏んだ!!!!



一緒に帰ってきた方たちと強く握手をして、
写真を撮り、
明日の再会を誓って別れた。


泣きながら荷物を取りに行くと、Akiraさんが改めて来てくれた。
もちろんハグ(笑)
ごめんなさい汗臭いのに(笑)
またの再会を祈って、固く握手。


一人になり、荷物を取って、まずは座りこんだ。
袋に入れていたリカバリー用のドリンクを飲みながら、
携帯を出し、すぐに旦那に電話。
無事完走できたと報告する。
ギリギリだったよと、むちゃくちゃ苦しかったよと、
泣きながら報告した。

息子に代わってくれた。
「おかーさんおめでとう!すごいね!がんばったね!!!」
うん、うん、お母さん頑張ったよ!
ありがとう!ありがとう!
待っててね、明日帰るね!

旦那にもありがとうありがとうと言って、電話を切った。



その間にも続々とゴールしてくる。
あと制限時間まで数分。
放心状態でゴールを眺めていた。

花火が上がる。20時30分だ。

競技場に入っていた全ての選手をゴールに迎え入れ、
レースMCが叫ぶ。

「完走、おめでとうーー!!!」

それを聞いて、またこみあげて、
大粒の涙をボロボロ流した。

完走できた!
苦しかった!
めちゃくちゃ苦しかった!!

嬉しい!
嬉しい!!!!!!!!!!!


泣き顔のまま、メダルを入れて写真を撮った。

完走の報告と、感謝の気持ちを打ち込んで、
速報記事をアップした。



------------------------------------

長い、長い一日が、こうして終わりました。

ずっと応援してくれた皆さん、
本当にありがとう。

皆さんのおかげで、心折れずにゴールすることができました。


思い描いていたレースとは違う、
とても苦しいものだったけれど、

完走できたことを、誇りに思います。


関わって下さった全ての方に感謝します。

ありがとうございました!!!


2013年4月21日
第29回宮古島トライアスロン(デュアスロン) リザルト

総合記録 12:14:36 (998位)
バイク  07:07:31 (1196位)
ラ ン  05:07:05 (773位)

総合順位 998位/完走者1184人
女子順位 100位/完走者124人
エイジ順位 21位/完走者25人



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島4日後、日常はまだ遠い

宮古島トライアスロンが終わって、4日目です。

そろそろ軽くジョギングでもと思って起きましたが、
まだ無理のようです(^-^;
まだ内転筋がピクピクしております。
20分ほどウォーキングして、身体を温めてきました。

5日後にはまたマラソン大会があるのですが・・・
ま、距離2.5kmのファミリージョギング大会ですけどね(^^)
息子の伴走です。

例のぐわぁってなってる黄色いTシャツで出走致しますw


そうそう、ぐわぁTシャツの受付、昨日で終了しました!
たくさんのお申込みありがとうございました(゜∀゜)

あやたさんの記事によると
102枚のお申し込みがあったそうですwwwww
ひゃくまいこえとるwwwwwwwww

これから発注して、皆さまの元にお届けできるのは1カ月後くらいになると思います。
先にお手紙とあて名書き始めないと間に合わないわw

楽しみにお待ち下さいませ(^^)ノ

----------------------------------------------

休み中に溜まっていた仕事を片付けるのにいっぱいいっぱいで
いつものように仕事中のブログ書きがままなりませんwwwwww

でもレースのレポを一気に書いてしまいましたのでひとまずほっとしました。
時間が経って記憶が薄れたり一部だけ膨らんだりするのが嫌なので
できるだけ早く書いてしまいたかったのです。

帰りの飛行機の中でほとんど書き終わっていたので
あとは入力するだけでした。

ブログ始めてもうすぐ1年、一番の渾身の記事です。
コメントをお寄せ下さるととっても嬉しいです!


これからまだ、レース以外の観光や食事や準備作業やパーティのこと、
写真をチェックしながら書いて行きたいと思います。
あと、シミュレーションがどうだったかの検証と、
弱点や課題の分析と、次のトレーニングの計画と・・・

・・・ネタがいっぱいありすぎるwwwww


でもそれより先に、頂いてるコメントのお返事を早くしたいっ><

時間が経ってしまってコメントしたことを忘れてしまってる方もいると思います。
遅くなってごめんなさいね。
時間を見つけては、一つ一つ書いて行きますので、
思い出した頃に前の記事を覗いてみて下さい(^^)

--------------------------------------------------
そして、ブログがえらいことになっていますw

ブログ村のランキングが、
トライアスロン2位、マラソン6位、その他スポーツ8位、総合300位台。
23日に押して頂いた応援クリックは100人を超えておりました。

たっくさんのコメントや拍手も頂きました。

本当に皆さんありがとうございますm(_ _)m


実力が伴っていないので注目されるのは恥ずかしいという思いもあります。
でも、頑張ればこんなに感動を味わえるのだということを発信できて
それはそれでこのブログの意義があるのかなと思えます。

これからも、常に何かに挑戦しながら、
ゆるく、時には激熱に綴ってまいりますので、
引き続きご覧頂ければと存じます。
どうぞ宜しくお願い致しますm(^-^)m


なお、次の挑戦は5月3日の武庫川ユリカモメウルトラマラソン(70km)

・・・・

あと1週間しかねえしwwwww

まあ、丹後ウルトラの練習の第一歩として入れた大会です。
肩の力を抜いて楽しんで参ります。ぐわぁってなりながら。


とりあえず諸々近況やお礼や御知らせでございました!


今朝の朝ご飯(^-^)
DSC_0292.jpg
ウマー!!癖になるなこりゃ。


ブログランキングに参加しております(^^)ノ
読んでるよ!ってノリでポチってしてお帰り下さいませ~(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島レポ【レース外編:大会前々日1】

宮古島5日後、教科書通りの内臓疲労に苦しめられています(>_<)

昨日は夕食後ソファーに沈み、3時間ダウン。
強い胃の痛みと吐き気。

うーん、明らかにレース翌日より体調が悪い。


あ、でも胃の痛みはただの食べ過ぎかも(^-^;

昨晩のご飯。
ロコモコ丼、ゴーヤチャンプルー、島ラッキョウ
デザートにパッションフルーツ。
DSC_0295.jpg

まだ頭は沖縄にいるようですwwww

明日はソーキそばだよ(^〇^)

-----------------------------------------

大会当日朝の記事(「行ってきます!!」)まで
コメントのお返しが終わりました。

遅くなってすいません(^^;
お暇な時にでも見返して下さいませ(^-^)ノ

-----------------------------------------
ではっ、宮古島トライアスロン、レース以外のところを
まーったりと綴っていきます(^-^)

自分の思い出用でもあるので、かなり細かくダラダラいきます(^-^;

来年以降、宮古島初参加の方が検索して辿り着くこともあると思うので、
レースに関すること(準備や受付など)は◆マークを付けておきますね。


~~~~~~~~~~~~~~~
4/19(金)

5時半起床。化粧や着替え。荷物は前日用意してあるので一切触らず。
6時半に息子を起こし、着替えさせながら何度も抱きしめる。
4日も会わないなんて、産んでから初めて。

7時前に義母が来てくれる。
保育園の荷物や登園の流れを説明し、息子を託す。

7時過ぎに出発。
できるだけ疲れないようにとキャリーバッグにしたけど、
それでも全く持たずにはいられないなあ。
自分は輪行では絶対行けない気がするw


8時、関西空港着。
荷物預けに長蛇の列!
シーコン持ちの人が3~4人いた。
シーコン小さい・・・あたしの荷物はあれでは絶対入らない(笑)
家族連れで、荷物を分けられる人用だろうなあ。

荷物預けに40分ほどかかった。
9時の便なので結構ギリギリ。次回はもうちょっと早く来ないと。
搭乗待ちロビーには、参加者っぽい人はあんまりいなかったなあ。
まあ、那覇行きの便だし、普通は観光だよね。

DSC_0148.jpg

関空から那覇まで2時間ほど。
ストロングマンテキストを読み返したり、
レースシュミレーションを印刷したのを読み返したりして過ごす。


那覇で乗り継ぎ、30分ほど時間あり。

沖縄と言えばブルーシールアイスぅーーーーーっ!!
DSC_0151.jpg
やっぱ美味しい(◎´~`)

なお、これを皮切りに、滞在中に食したブルーシールアイス、7個(笑)
ランの後半お腹痛かったのはそのせいじゃないのかとww


宮古行きの搭乗待ちは、さすがに参加者とその家族と思われる人だらけ。
機内で横に座った方も参加者。
福岡から初ロング初参加という若い女性でした。

2人して窓から見える景色にキャーキャー言う。
DSC_0153.jpg

明らかに10歳以上歳が離れているのに、同じようにキャピキャピしてやったわwww


12:45、宮古到着!

荷物受け取りで結構待つ。
荷物預けと受取りで合計1時間のロスがあるので、できたら機内サイズでとは思うけど
女子(子?)の旅行の荷物の多さは半端ないからなww
見せてあげたいわ、化粧品一式の数(笑)


このブログにコメント下さったことで知り合い、
今回親切にも空港までピックアップに来て下さった、ゆぃさんとご挨拶。
(諸々ほんと助かりました~~、ありがとうー!!!)

ああ~この看板、いろんなブログで見た~~(^-^)
DSC_0154.jpg

一歩外に出る、、、と、、、、

・・・あ、あ、あ、暑い!!!!

え、え、何この暑さ???(^ω^;)
湿度もすごい・・・。
こんな中走るのぉーーーーーーーー!!???
と、超ビビる。

ちなみにこの日、大阪出るときの気温は7℃、
宮古到着時の気温、26℃wwwwww
長袖を着ていたので、すぐに汗ばみ始める。


◆まずは選手受付をしに体育館へ。
DSC_0156_20130425234609.jpg

受付をしてリストバンドをつけてもらう。
DSC_0159.jpg

DSC_0164.jpg
もう最終日まで外せません。

4日間このリストバンドが誇らしかったなあ。
女性の参加者が170人ほどしかいないんで、
島内でもあんまりリストバンドをした女性に出会わないんですよ。
なんか、かっこいいじゃん、あたし、って思いました。


荷物を受け取って中身チェック。
地元小学生のメッセージカードが入ってた!!!

「おうえんするのでがんばってください。」
DSC_0230.jpg

「さいごまでがんばってください。
 はばたけトライアスリート。かがやくゴールへ」
DSC_0229.jpg

両方小学一年生ー!息子と2歳しか違わない!
こんな立派なメッセージとイラスト・・・。
お母さんすでにうるっと来る(はええよwww)


大会記念切手が売ってました!
ブログにいつもコメント下さるAkiraさんのデザインなのです!!
DSC_0296.jpg

すごいなあすごいなあ。
最終日にポスターも貰って帰って来たので、部屋に貼ります(^-^)

ショップテントがいろいろ出ていた。
DSC_0160.jpg

欲しかったゴーグルが売っていたので、早速衝動買い(笑)
さあ、道中どれほど衝動買いするのでしょうかwww


チェックイン前にお昼をを食べにいくことに。
DSC_0169.jpg

豚軟骨丼とソーキそばのセットを。
DSC_0167.jpg

うwwまwwwすwwwぎwwwるwwwwwwww
まじでうまいwwwwwwwww


見てこれ。トロトロ。
DSC_0168.jpg

あまりのうまさに言葉を失い悶絶するオカンwwwww
初回の食事で宮古島の食の満足度はすでに120%ww

はぁ~これ旦那に食べさせたいなあ~~。
お土産のを買っていくけど、自分でも作ってみたい!!
帰ったらレシピ検索じゃ~~~~!!





と、まだホテルに着いてもいませんが、今日はここまで(笑)

ね、レースレポを先にした意味がわかったでしょ?(笑)
基本長いのよ、記事がwwwwwwwww


大阪に帰ってくるまで、あと4回くらいお付き合い下され。


ブログランキングに参加しております(^^)ノ
連日100人くらいクリックしてくださってビビってますが、
しばらくこの宮古島バブルを味あわせて下さいwwww
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島レポ【レース外編:大会前々日2】

レース5日後の今日夕方、やっと走り始められました。
たった20分のジョグですが、

左ハムが痛い痛いwwwwwwww

右の四頭筋も痛い痛いwwwwwww


や、やばい、最近息子結構かけっこ速いんですよ!!!
たとえ2.5kmとは言え、テンション上がってダッシュされたら追いつけんw

4歳児にかけっこ負けるトライアスリートwwwwwww

く、くぅ、まだ大会まで2日ある。
なんとかなる。

なんとかならず超痛くても、
余裕の表情で伴走して親の威厳を保ちますwww

実施内容:ラン20分 3.3km (Av.6'05/km)

---------------------------------------

さて、レポの続きです。
初日(4/19)のホテルチェックインから。



ゆぃさんにホテルまで送って頂いてチェックイン。

何がびっくりしたって、これwwww
DSC_0171.jpg

ロビーに溢れるバイクの山wwwwwww

50台くらいありました・・・・。

一台30万としても1500万\(^o^)/

伝票ちらっと見たけど、ヤマト便はたいがい80kg枠なんですよね~。
むぅ、あたしの送料1万円が特別高いかと思ったけど、そうでもないかぁ。


バイクやケースは部屋に上げられないとのこと。
バイク用品以外も大量に入れて送っているのでその場で開封し、
カートで部屋まで運んで頂きました。

DSC_0172.jpg
小分けにして入れてたので、持つの大変(^-^;
部屋まで運ぶための大きなトートバッグとかがあると便利やな~と思いました。

今回3泊したお部屋。ツインのシングルユース。
DSC_0174.jpg
床に荷物を広げまくりだったので、ゆったりしてて助かりました。

◆とりあえず何を置いてもバイクを組立てねば!
庭にケースを運び、全部出して組み立てていきます。
DSC_0177.jpg

家で練習したし、手順も確認してから始めたのでバッチリ!!

・・・とはいかず(笑)

なんと、ハンドルを固定するためのステムの半分が見当たらんww
ままままままさか家に忘れてきたとかああああ????

超焦って探しまくる、が、ない。

よく見ると、ペダルもないwww

いやいやさすがにそんなわけあるかいwwwwと気付き冷静に(笑)

工具袋が2つに分かれていたのですが、一つを部屋に運んでしまったようです。
慌てて部屋に取りに行きました。


ほーら、準備万端でもおっちょこちょい(死語)だとこうなるwww


ハンドル、ペダル、DHバーを付け、サドルを定位置に。
それぞれ締めつけを確認。

ブレーキが少しずれて片効きになってたので調整。
これも何回も経験してるからできるけど、初めてだったら焦るな。

しっかし大きいアーレンキー持ってきてよかった~。
携帯用のミニ工具じゃ、あたしの力では締め切らないわ。
非力な人ほどちゃんとした工具使わないとあかんなと思いました。


無事組立て完了!30分ほどで出来ました!
DSC_0178.jpg

初めてにしてはアワアワせずにできたんちゃうかなぁ。
シミュレーションと練習のたまもの!
作業中は、「なんかあたしカッコエエwww」ってドヤドヤしちゃいました(笑)

敷地内でちょっと乗ってみて、ポジションに違和感がないか
ブレーキは効くか、変速はスムーズかを確認。

(ここでリアしか確認しなかったあたし大バカです)


バイク以外の物をハードケースに入れて、またロビーに戻し、
バイクはホテル裏のラックに。

翌日実走して問題ないかチェック予定です。

----------------------------------

部屋に戻りちょっと一息ついてからおでかけです!

このブログを通じて知り合い、
コースや観光地を案内するよと言って下さった、けんたさん。
そのお言葉に甘えさせて頂きました(^^)

池間島に渡る橋。曇ってたけど海の色がもうものすごく綺麗!!
DSC_0182.jpg
明日バイクで渡る時、きれぇ~~~!!って叫んじゃうだろうなあ~って
思いながらぐるーーーっと見回します。
(実際は景色を見る余裕はなかったので、この日来ててよかった><)

ハート岩♡!穴の形がハートなの!かわい~~~(^◇^)
DSC_0185.jpg

雪塩ソフトクリームぅうううう!!!!
DSC_0191.jpg

これめっちゃ食べたかったんです!!!すっげー美味しかった!
今まで食べたソフトクリームの中で一番好きな味でした。
DSC_0192.jpg

砂山ビーチ~~~♡♡♡
DSC_0213.jpg
ここも来たいな~~~って思ってたんですが、
移動手段も時間もないしと諦めてました。

もうほんと感謝感激!!!

ここまででも、じゅーーーぶんに宮古島の魅力を味わえました。



あと初日はパーティだけなんですが、
長いので一旦切ります(^-^;

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

宮古島レポ【レース外編:大会前々日3】

今日は朝からちょっとだけジョグ。

ん~足の張り、きついなあ(>_<)
30キロ走した翌日くらいの張りっぷりです。もう5日経ってんのに。

1週間後70kmはちょっと無理かもしれん〇| ̄|_

実施内容:ラン38分 6km (Av.6'22/km)

---------------------------------------
昨日から始まってるトミカ博 in OSAKAに行ってきました♪

なにげに毎年行って金を落としてきているな・・・w

まあでも、いつ行っても超嬉しそうだしねぇ~(*^_^*)
DSC_0327.jpg

真剣www
DSC_0301.jpg

ふ~人いっぱいで疲れたけど楽しかった!
免疫落ちてるだろうから、もちろんマスク着用していきましたよ!
そしてめんどくさいからスッピンで

-------------------------------------------

さて宮古島レポの続きです。

しっかり観光させてもらった後、ワイドーパーティーの会場へ。
持ってきていたぐわぁTシャツに着替えて中に入りました。

DSC_0217.jpg

すごい人ー!そして熱気!!!

誰か知ってる人いるかなぁーとうろうろしていると
次々に「オカンさんですか?」って声かけて頂きました(^O^)

見てます読んでます参考にしてますって言っていただくたびに
なんか恐縮して恥ずかしくなってしまって、
ちょっと逃げ出したくなっていたのは内緒です(笑)
いやほんと誉められたりするのダメなの恥ずかしいのw


会場内ではブログ村のブロガーさんにたくさんお会いできました!!

左からこうたんさん、かぼすさん、オカン。
(写真、そのちゃんさんとこから頂きました^_^)
party01.jpg

ブログ村トライアスロンランキング1位から3位が揃ったというwww

そのちゃんさん、のぶりんさん、matsuさん!
party02.jpg

他にもまさとんさん、五右衛門さん、黒優さん、シフォンさん、
そしてはるばるアメリカからAkiraさん!!!

もーテンション上がりまくりでした!
うるさいオバチャンですいませんwwwww


皆さん、お会いできて光栄でした!
ありがとうございました!!!


いやーでも緊張したσ(^_^;)
特にかぼすさんとこうたんさんは、
私が去年「トライアスロンやってみようかな」って思っていろいろと調べ出した頃から
ずーっと読んでて、レベルも練習量も高すぎてめちゃくちゃ雲の上の人!!!

めっちゃ気さくにお話ししてくださって感激しました。
ありがとうございました!!!(^○^)


勝手にトライアスロンブロガーさん紹介コーナー(^m^)

かぼすさん:「トライアスロン!かぼす君」
とっても柔らかな印象の、笑顔の素敵な優しそうな方だったー(*^^*)

こうたんさん:「遅咲きアスリートこうたんのひとりごと」
頼れるお兄さんオーラがすごい(笑)常に走り回っていらっしゃいましたw

Maxさん:「Mr.max / COCOROに勇気」
ブログの通りの熱ーーい方です!!!(笑)男も惚れる男、って感じ!イケメンだし!

matsuさん:「my pace」
意外にもクールな感じ!!もっとチャラ系の方だと思ってましたw(すいませんw)
奥様かわいかったー(*^^*)

シフォンさん:「五島長崎国際トライアスロンを応援しよう!」
やわらかーーーい和やかな感じの女性の方〜*・゜゚・*:・'(*゚▽゚*)'・*::*・゜゚・*
こ、この方があの練習量をこなすのか。。。恐るべしロングの世界。。

まさとんさん:「ストロングマン・ハイ!」
ヤンチャなアニキ感全開のイケメンでした(笑)

そのちゃんさん:「はい!そのちゃん!」
ブログの通りの陽気で元気いっぱいな超楽しい方!お友達になりたいw

五右衛門さん:「ゼロから始める40代のトライアスロン」
ストイックでクールなタイプと勝手に思ってましたが、ばっちり関西人でしたwww

のぶりんさん:「鉄人父ちゃんのトライアスロン&育メン日記」
同じくらいの年の子がいるので勝手に親近感(^o^)
重たいもんひょいひょい担いでくれそうなおとーちゃんだぁーw

黒優さん:「all for トライアスロン主義」
モデルさんみたいにすらっとしてカッコいいお兄ちゃん!!!

Akiraさん:「LA雑想便り」
めちゃくちゃ優しそうな温かい印象の方でした(o^^o)ハグハグww


うわ、この中にエイジ優勝・入賞、総合100以内何人いるんだヽ(゚Д゚;)ノスゲー

皆さん、これからも宜しくお願いします!



食べ物はいめっちゃいっぱいありました!
さすがカーボパーティ、炭水化物山盛りwww給食かっ(笑)
DSC_0223.jpg

カロリー気にせず食べましたともー(^o^)
DSC_0226.jpg

あー楽しかった!!!


素敵な出会いいっぱいの、大会前々日でした!!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


追記:

Akiraさんが、レース中に撮影した写真をブログでアップしてくれています。

ゼッケンNo.付きなので、Ctrl+Fでゼッケン番号入れて検索したら見つかるかも!
めっちゃ大変な作業だったと思います。
Akiraさんありがとう!!!

宮古島レポ【レース外編:大会前日1】

レポ続きです。
はよ終わらさんとレース分析や来週のウルトラの話が書けんwww


土曜日、大会前日です。

朝6:00ごろに起きて、身支度をして朝食バイキングへ。
おかずはそこそこに、パンを5回くらい取りに行ってひたすら食うw
私は米は胃が苦しくなって量が食べられないのでカーボローディングに向かないのです。
パンならいくらでも食べられますww
バターは付けずにひたすらジャムのみで。
イチゴジャム8つ食ったわwww糖尿なるわいww

部屋に帰って、準備作業。

◆本番一日分のドリンクを作成します。

前日買った水は2リットルペットを1本と、500mlを4本。
500mlペットにそれぞれグリコのクエン酸+BCAA一袋とCCD半分を。
CCD一袋入れると濃すぎて喉を通らないのです。
砂糖を足すのもやめました。
バイクのロング練習で試行錯誤しながら決めた配合です。

ひたすら水に粉を混ぜる作業ww
DSC_0232.jpg

バイクボトル一本だけ濃いのを作っておきます。
後ろゲージに付けておいて、エイドの水に混ぜる用です。
(結果的には気温が上がらず飲みきらなかったので使いませんでした)

受付でもらった内容を再度確認。
DSC_0228.jpg

もらった3つのトランジションバッグに、中身をいれて行きます。

ま、家でもう詰めてあるんでリストと照合するだけなんですが。
DSC_0231.jpg

これ絶対お勧めだなあ。
来てから不足に気づくと大変だし、漏れもないし。

ケースごとトランジションバッグに入れちゃいます。
細かいものは外から見えるメッシュのところに入れておけば
探して焦ることもないしねー。



この日は12:00からのスイムクリニックと、そのままバイク預託の予定。
バイクの試走と観光を兼ねて9:00頃出発しました。

◆預託用にボトルは2本持って。
中身はどうすればいいのか分からず空のまま。
入れておけば明日の荷物を減らせるので、
入れといた方がいいですね。

◆バイクにはナンバーシールを貼っておいたんですが、
ヘルメットはどうせ持ち帰ってトランジットバッグに入れるからと
まだナンバーシールを貼ってませんでした。
預託チェックゲートを通る時に貼ってないのを指摘されたので、
さっさと貼っておくべきでした。

ホテルから数百m走ったところで海の色に魅せられて止まります。

DSC_0237_20130426012800.jpg

美しい。。。。。
DSC_0238_20130426012802.jpg

また走り出してすぐ、バイクの異音に気付きました。
若干チャカチャカ鳴ってます。
おかしいなーと左のSTIを操作しようとすると、、、
あれ???反応が、ない。中に入らない。。。

うわっ、フロントのギアチェンジ、できへんっ!!!!

なんで昨日きづかないんやー(*_*)ほんとバカ!!

降りてシフトワイヤーの調整をしてみましたが直らず。
あかん!これはあかん!!
観光なんてしてる場合ちゃうわ!
スタート地点にきっとメカニックがあるはずなので
とにかく直行することにします。

でも気持ちも焦ってるので道を間違えるorz

スマホのGPSを起動して位置確認するも、
うまく衛星を捉えられす、


現在位置:台湾


ちょっと待てwwwwwwww
いつ国境超えたwwwww

なんとかたどり着き、メカニックテントを発見。
1時間ほど並びました。
最悪スイムクリニックは間に合わないなと思いながら、
それでもバイクが直るかどうかが心配で心配で。

見せてすぐ直して頂けましたが、
シマノの方いわく、応急処置でしかないのでいつまた発生するか判らない。
帰ったらシマノお客様センターに連絡を、とのことでした。


ワイヤーのトラブルだと思っていたのですが、
STIレバーの爪が中途半端なところで引っ掛かって動かなくなってしまったようです。
インナーからアウターに上げるときに二度強く押し込むと発生する現象とのこと。
ハードケースの中で何かの荷物に強く押されたんでしょうか。

対処方法としては、シフトワイヤーを一度解除してあげればすぐに戻るようです。
レース中に発生しても直せるようにしっかり目に焼き付けておきました。

勉強になった!!!
また一つ覚えたぞ!!!


十分お礼を言ってスイムクリニックへ。



ああ、前日もやっぱり一回で終わらない(~_~;)
ごめんなさい、まだ続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


「レースレポ5」までコメントのお返し終わりました(^^)
お手すきの時に覗いて見て下さい♪

宮古島レポ【レース外編:大会前日2】

今朝は走りませんでした。
全然疲労が抜けてない感じがあります。
もう一週間経つのに。

昨日のジョグでまたハムが痛くなっています。

もう諦めて1週間後のウルトラの練習は止めました。
走ると筋損傷が治らない!

最悪、2~30キロくらいでリタイアします。
あくまでも本命は9月の丹後です。

-----------------------------------

さて、レポの続きです。


大会前日の土曜日、12時からのスイムクリニックに参加しました。

バイクトラブルのため時間がギリギリになってしまい、
プールサイドで人目も気にせずおもむろに服を脱ぎ(笑)
ウエットスーツを着用しました。

まあここだけの話いつもの練習用の競泳水着でしたので
パッドも入っておらず結構恥ずかしい生着替えでしたが
そんなことを気にする人はもちろんいない素晴らしい環境でした(笑)


慌てて着るとウェットがうまく上まで上がらない・・・っ(汗)
しょうがなく、若干股下がサルエル状態のまま会場へ(笑)
いや~~写真絶対撮らないで~~~と思いながら(笑)


オープンウォータースイムクリニック、物凄く楽しかった!!
結局泳げなかったけれど、受けといて大正解だったと思いました。

内容はこんな感じ。

1)2人1組で、背中をくっつけながら泳ぐ練習。

私は右息継ぎなので、右側にいる時は全然くっついても気にならなかったですが
左側で泳ぐときはかなり気持ち悪かったです。
息継ぎの時に波がかかって水を飲んだり、
それこそ頭を上げようとした時に相手の手が頭にかかったりして
かなり怖かったですね。

「相手のストロークと重なったら、少し前に出れば押してもらえる」とのことでしたが
これは実感できず(笑)
うまく入りこめなかったです。経験積まないと難しそうだな・・・。


2)2人1組で、前を泳ぐ人を乗り越えて進路変更する練習。

自分が行きたい方向に人が泳いでいて邪魔な時、
その人に気付かれないように身体の上を乗り越えるテクニックを練習しました。
自分のストロークのタイミングで、相手のウエスト辺りに手を添えて
軽く脚の上を乗り越える感じ。
これは結構うまくできました。

でも相手が強くキックしてたら怖いだろうなあ(笑)
胸や顔を強く蹴られるかもしれんww


3)4人1組で、中側の人を外側の人がぐいぐい押しながら泳ぐ練習。

よりバトルっぽくなりました(^^)
偶然、そのちゃんさんと同じグループになったので超楽しかった(笑)
グイグイに押してやりましたぜww


4)4人1組で、相手をわざと沈め合いながら泳ぐ練習。

これは怖かった(>_<)
一人に沈められても短い時間なので全然気にならないんですが、
二回三回と続くとめちゃくちゃ怖い!
顔が上げられないので、軽くパニックになります。

「沈められたら無理に浮こうとせず、一旦沈んで上がれる場所を探す」のが
ポイントと事前に教えて頂いたので、
その通りに冷静に下に沈んだら逃げることができました。


5)それらを踏まえて、全員で泳ぐ練習

踏まえて、って言っても「沈め合う」はなしで(笑)
でも1回沈められましたけどね(笑)
足も掴まれたし!こわかった!

先頭が右に左に泳ぐのでヘッドアップして確認しながら付いて行く、って
練習だったのですが、全く見えなかったです!!
ヘッドアップはするんですが、見えるのは前の数人だけ。
これは怖かったですね。
前の人がコース外れてたらアウトですからね・・・。


今年は残念ながら本番で泳ぐことはできませんでしたが。
次回以降活かしていきたいと思いました!!!

これからの季節は海練習もできますしね!

どこか練習会に参加させて頂けないか、探してみたいと思います。

------------------------------------

◆終わって着替えて、そのままバイク預託へ。

DSC_0239.jpg
くぐれなかったスタートゲート・・・(T^T)
来年こそは!

スイム→バイクの着替えテントです。
DSC_0241.jpg

男女ともテント二つずつ!!!!!!!!
男性1300人、女性170人で、同じテント数!!!(笑)

ま、男性はほとんど着替えないですもんね(^-^;


続々とバイク預託に選手がやってきます。
DSC_0242.jpg

テンション上がる光景。
自分もその一員なんだ~と、誇らしかったです。


チェックゲートを通って、ラックにバイクをかけます。
DSC_0243_20130426012913.jpg


雨の予報でしたので、自転車カバーをかけておきました。

DSC_0245.jpg

下は縛れるようになっていたのですが、チャゲさんが洗濯バサミを貸して下さったので
それでしっかり止めておきました。
翌日の突風で一つどっか行っちゃってましたので、大正解だったと思います。

チャゲさんすいません、今度会った時に洗濯バサミ返します(笑)<たぶん無理w


一通り終わって、はいポーズ!

DSC_0244.jpg

----------------------------------------------

この後タクシーで市内まで戻り遅い昼食。

タクシーの運転手さんのお勧めで!とお願いしたら、
昨日お昼を食べた「あぱら樹」でした(笑)
やった、またあれ食えるwwwと思ってそのままあぱら樹へ。

悩んで今度はラフテー丼に。
DSC_0246.jpg

おいちかったーーーー!!!


またタクシーでホテルに戻り、明日の最終確認。

ヘルメットにちゃんとナンバーステッカーを貼り、
荷物の準備を終わらせました。
DSC_0249_20130426013039.jpg

すげえ量ww
男子の3倍くらいあったと思います。
着替えすぎだよな・・・。

ホテルの売店でお土産を買ったり(泡盛が重いので先に送っちゃっいました)、
周辺をちょっと散歩したり。

またブルーシールアイス食ったりw
DSC_0255.jpg
うめぇwwwwww

素晴らしい景色を眺めながら、
DSC_0250.jpg
明日の無事完走を祈ります。

ストロングマンに、なってやるぜ!!!!!

誓いのピース。
DSC_0253.jpg

ホテルに戻り、コンビニで買ったおにぎりを食べながら、
ゆーーーーーーっくりベッドに座って足を休め、
明日の決戦に備えました。


21時には寝ましたが、23時に目が覚めてしまいました。
そこからは再び眠りにつくことができず、
ただ目を閉じて瞑想。

2時頃再び浅い眠りに落ち、2時55分のアラームで起床しました。



そしてレース編のレポ1に繋がります。

-----------------------------------

あとはレース翌日のレポで終わりです!
ほぼ観光です(笑)

もうちょっとお付き合いください(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ラスト!宮古島レポ【レース外編:大会翌日】

レース翌日、4月22日(月)。宮古島滞在最終日です。

レース終了後、けんたさんのご親切に甘え、
バイクごとピックアップしてもらいホテルまで送って頂いていました。

大量の荷物(3つのトランジションバッグ)があるので
全部持ってバイクに乗って帰るのは絶対に無理。
翌日朝からバイクを取りに来るとなると、梱包で午前中が潰れてしまうのです。
その日のうちに全て回収できてめちゃくちゃ助かりました。


ざっとシャワーを浴び、ずうずうしくも一家ご親戚の食事会にお邪魔(笑)
レース後のアドレナリン満開状態で誰かと話したくて仕方がなかったので、
もーめっちゃくちゃ楽しかった!

レース前我慢していたお刺身をたくさん頂いて、ほんと幸せな会食でした。
お酒もチューハイを一杯飲み、
おかげで12時にはすーっと眠りにつくことができました。


明日は起きてから考えようと目覚ましもかけなかったのですが、
目覚めた時間、なんと4時半www
どんだけ興奮状態なのかとww

さっさとバイクの解体と梱包をやっちゃうことにしました。
午前5時、組立て場所には、当たり前ですが一番乗りでしたw

今回大成功だと思ったことが1つ!
バイクウォッシュをスプレーボトルに入れて持ってきていたのです。
バイク全体にたっぷり振りかけてウエスで汚れを拭き取りました。
海のそばのコースだと走っただけで錆びることもあるらしいので、
できるだけ早く綺麗に拭いた方がいいそうです。

ハンドルやDhバーを外し、クッションシートで包んで行きます。
握力が無くなっててなかなかペダルが外せんかったw

ゆっくり1時間ほどかけて積み込みを終えました。


その後、レースで使ったウェアや下着等をコインランドリーに突っ込んで朝食へ。
食べ過ぎないように注意しながら、
胃に優しそうな物をゆっくりゆっくり食べました。


乾燥まで終わった衣類をまとめてバイクケースに詰み込み、
ホテルで受け付けていた輸送業者さんで発送手続き。
帰りは安く送れるという事前情報通り、
6000円で送れました(沖縄ペリカン便利用)。


全て終わってチェックアウトし、観光へ。
スペシャルガイド様の計らいでサイッコー!!の宮古島観光ができました。

マングローブの森で自然の酸素カプセルに癒されたり、
DSC_0268.jpg


来間島に渡り竜宮城展望台へ。
DSC_0278.jpg
息をのむような素晴らしい景色にしばし茫然。


あそこがスイムコースなんだよなあ。。。次は泳ぎたいなあ。。。
DSC_0275.jpg


レース中は風と時間制限に苦しめられ見る余裕がなかった景色。
DSC_0281.jpg
発射台みたい(笑)ぴゅーーんって飛んで行きそう(笑)


凍らせたマンゴーの粒がゴロゴロ入ったソフトクリーム。
DSC_0283.jpg
たまりませんwwwwwwwwwwww


昼食は、「んまや~」さんでトロットロの豚軟骨が乗ったそばを。
DSC_0284.jpg

悶絶wwwwwwwwwwwwwww
死ぬwwwwwwwww


これだけ食べに来てもいい、そう思える味でした。
美味しすぎて身が震えました(笑)


地元の農産物販売店で義母やご近所さんにお土産を。
DSC_0286.jpg
ゴーヤが大阪の3分の一の値段!!(笑)
島ラッキョウや海ぶどう、パッションフルーツを買いほくほく(*^_^*)
主婦には食材の土産が嬉しいーー!!


その後一旦空港に寄って頂いて荷物を預け、体育館へ送って頂きました。

今回の旅を快適に過ごさせてくれた大恩人に心から御礼を言い別れました。
宮古島の人、温かい(;_;)


体育館で完走証と大会速報をもらいます。
DSC_0287-2.jpg

あ!やった!!!3桁だ!!!!!

う、嬉しい(T-T)

もちろん完走できただけで嬉しいけど、順位3桁ってのは嬉しいなあ・・・。

そして女子の完走率が7割と知りびっくり。
改めて、完走できたことを誇りに思いました。


ふれあいパーティでは、ブロガーさん達に完走できた報告をして回りました。
DSC_0288.jpg

厳しい環境でよく完走したとお褒め頂き、また涙が出そうにw<どんだけなくねんw


再開を誓い、会場を後に。
タクシーで空港に向かいました。


機内ではひたすらレースのことを思い出してレポ書き。
苦しかった、厳しかった。でもそれを乗り越えてゴールをくぐったあの感動を、
見守ってくれた皆さんに伝えたいと、メモに文字を書き進めました。


関空9時過ぎ着。
帰宅は10時半を過ぎると旦那に連絡をしたら息子と起きて待ってるとのこと。
関空で息子に小さなおもちゃを買い、家路を急ぎます。

ふらふらになって帰ってきた私を待っていたのは、
「お母さんおめでとう!!」とクラッカーを鳴らしてくれた旦那と息子。
「お母さんすごいねすごいね」と満面の笑みで迎えてくれた息子を抱きしめました。
お祝いのケーキまで買っててくれました。
DSC_0291-1_20130429044406.jpg

改めて感謝。感謝以外の言葉がない。
自分の練習や努力など、旦那の協力と息子の声援に比べたらたいしたことはない。
家族あっての完走と感動だったと、改めて幸せを噛みしめました。



こうして、私の長い長い4日間が終わりました。

そして、長い長いレポが終わりました(笑)<ほんと長えw


お付き合い下さり読み進めて下さった皆さん、ありがとう。
少しでも感動や宮古島の魅力をお伝えできていれば幸いです。


トライアスロン2年生、しかも3戦目でロングは無謀な挑戦だったかもしれません。
少ない練習時間でなんとか作ってきた身体。
反省もたくさんあります。もっと練習しておくべきだったと。

これから、今回の経験を活かし、反省を活かし、
もっともっと頑張って、立派なトライアスリートになれるよう、精進していきたいと思います。

もちろん、来年もエントリーします!!!

幸運にも参加する権利を頂きましたら、
また、あの素晴らしい島で会いましょう。


オカン、トライアスリート始めました!!!


miyakojima-finish_all.jpg



ありがとうございました!!!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

堺シティ完走しました!(息子が)

やーっと宮古島のレポが全部書き終わったので
(まだコメント残ってますがっ。すいませんっ(>_<))

やっと次の大会のことが書けます(笑)

----------------------------------------
今日行われた堺シティマラソンに出てきました(^^)

仁徳天皇陵のある大仙公園を走ります。
ファミリーの部2.5kmを家族3人で。

去年3歳でデビューした息子、今年も完走できるかな?

DSC_0342.jpg

見てこの笑顔wwww可愛すぎるだろwwww<バカ親満開

肝心のランの方ですが、
去年よりたくさん歩いちゃったかな(笑)

いや、めっちゃ速いんですけど、やっぱり持たなくて脇腹が痛いと歩いてしまいます。
ゆっくり走ろうと手を繋いだり前に出てペースメーカーしたり
いろいろやってみるんですけど、
なまじこの1年で「かけっこ」が速くなってしまったので、
その速さを見せ付けたい、抜きたい、って気持ちになってしまうみたい。

男の子だねぇ~(^-^)

見て下さいよこの精悍な走り!!!

DSC_0350.jpg

オカン、すぐ抜かれるな(笑)

2.5km、スタートのダンゴも含めて28分ちょいでした。
最後のストレート700メートル、
顔まーーーっかにして、苦しい表情で、
それでもめっちゃ頑張って走ってた(T^T)

母ちゃんちょっと感動しちゃったよ。

ちなみに昨日プールでも進級しました。
頑張り屋さんやわぁ・・・。

-----------------------------------

あ、そうそうそう!ぐわぁTシャツご購入の方に嬉しいお知らせです!

今日、めちゃくちゃ目立ってましたwww
(旦那談:そのTシャツ、さっきからめっちゃ指さされてるで・・・)

走ってる時にも、背中から「ゴルァだってぇーwww」
「死ぬ気で走らんかいやってーwww」
「あれいいな~欲しいわ~」

背中から読まれ過ぎwwwwww

「それどこに売ってるんですかー!??」って聞かれたしw

ぐわぁTシャツを買った皆さん、あなたのセンスは間違ってない(笑)
ただ、着て走る時は覚悟して下さいwwww



さすがにキロ10分ではハムも痛まず。
息子の頑張りに元気もらったんで、オカンもそろそろ再始動しなくちゃね!!

ブログランキングに参加しております~。
頑張った息子にポチっと頂けると(o^_^o)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ユリカモメウルトラ完走の可能性:30%

しょっぱなから弱気全開のタイトルですいませんwwww

いや~~~~抜けません、疲労が!!!

休足しまくってるおかげで足の張りはマシになってきたんですが、
全身のぐったり感はまだまだ続いてます。
寝ても寝ても眠いです(笑)

同じ宮古島に出場した方がもうバリバリ練習してるのを見ると
本当に同じ人間なのかと目を疑います・・・。


いつまでも宮古島気分でもいられないので
走り出すきっかけに出場する気なのですが、

さすがにこのままノープランでは参加する意味がないので
ギリギリですが下調べと計画をしておくことにしました。


えっと、エントリー数、、、1265人wwww

yurikamome.jpg

ちょwwただ河川敷をぐるぐる周回するウルトラマラソンに1265人ww
どんだけブームなんだマラソンwww

しかも定員800人とか書いてるやん・・・
そんな増やして大丈夫なんかいな?
定員超のマラソン大会で混乱見たこと何回もあるのでちょっと心配。


完走率がかなり厳しい大会ってのは聞いてたけど、

去年完走率、なんと52.8%www

あ、ない、ないわ、完走ww
万全の体調でも完走できるか怪しいのに、
この宮古島ダメージ残りまくりの体では無理www

そもそもなんでエントリーしとるん、あたしwww(勢いです)


70kmを制限時間8時間30分。
ノンストップだと、7'15ペースでギリギリ。
エイドストップを10回、各1分とすると、7'05ペースくらい。

ん~~~~微妙、微妙だな。。。
行けるような気もする、でもアカンような気もめっちゃするww


途中関門は60Km地点。7時間15分で閉鎖。
これを超えれば、記録はされないけど制限時間を超えてもゴールはできるみたい。

ふむ、とりあえず60km目指して走ってみますかな。

1週間前約50km走ったけどねwwwwww


だいぶ変態の域に入ってきたな(-_-)


で、なんで完走の可能性が30%かと言いますとね、冷静に引き算してみたんですよ。
まあ8時間半動き続ける体力と根性はあると思うので
万全の体調でトラブルなければ100%として。

かなりの肉体疲労状態にある(-50%)
脚の張りが残っている(-10%)
マメが完治していない(-5%)
生理がばっちり重なる(-10%)
体重が増えまくっている(-5%)
若干風邪気味である(-10%)


この時点で完走の確率は10%.


でもプラスだってある。

ぐわぁTシャツ効果(+10%)
ブログ村マラソンカテの仲間とのエール交換(+10%)


ってことで、確率30%にアップ!wwwww

・・・これでもし完走したら、
ぐわぁTシャツの効果が+80%だったということになるので

1枚2万円くらいで再販しますwwwwwwwwwww(嘘です)


なお、前回のウルトラで大失敗した補給についてですが、
宮古島で大活躍した手作り羊羹は、ランではちょっときついかも。
パワーバーのジェルも、濃すぎて後半きつい。
なので、ワンセコンド様メインで行こうと思います。

70kmなんで、3700kcalくらいでしょ。
朝食と直前のエネルギーゼリーで1000kcal摂って、
ペース遅いから糖代謝5割くらいで計算するとして、1350kcal。
ワンセコンド165kcalが8本。

ペットボトルに4つ分入れて水足したものを2本かな。
1本は荷物置き場に置いといて40キロ(4周)くらいで取れればベストやね。




ペースは6'30~6’40くらいでちょっと貯金して、
落ちてきたらまた幼稚園児なみの計算能力で計算しながら走りますwww


よっしゃ、計画だけはばっちりや!!(笑)



ただし、今回は結構すんなり棄権も選ぶつもりです。
脚痛かったらフルくらいでやめちゃうかも。

これから7月のトライアスロン(ショート)、
9月の丹後ウルトラに向けて走り込まなあかん。
故障だけは避けないといけないので。


でもでも走る意義ももちろんあります!

いつまでも宮古島気分じゃなく、次の目標のため!
今の疲労度って20km走り終えたくらいのような感じだから
この状態から長時間走るのは丹後ウルトラ100kmのいい練習になると思う。

一人じゃやろうとも思わないけど、仲間もいるしね!


走られる皆さん、一緒に楽しみましょう!!!!!


ブログ村から集合する4人です。

あやたさん(ぐわぁTシャツ首謀者)
井出さん(ブログ村の爽やかなカテゴリから追放された人)
えーかわさん(4人の中で唯一ちゃんとマラソンブログな人)
オカン

他にもいらっしゃるかな?
ぐわぁTシャツで走ってますので、声かけてくださいな~~(^^)



ブログランキングに参加しております♪
さあ、次の楽しみも頑張るぞ♪応援お願いします^^
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ