2013年07月18日の記事 (1/1)

暑熱順化(暑さ慣れ)について

ああ、朝ラン予定だったのに起きれなかった・・・。

目は覚めたけど身体が起きるのを拒否した(笑)
昨日寝るの遅かったからな(+_+)


今旦那の仕事が厳しい局面らしく、日が変わるような時間にしか帰って来ないのです。

いつもは旦那が子供と遊んだりお風呂に入っている間に家事や用事をしたり、
逆に私が子供と遊んでる間に旦那が家事(洗い物とか)をしてくれているのですが、

旦那がいないと、子供と遊んでお風呂に入った後に家事。
しかも子供の相手しながらだから捗らずどんどん遅くなるというw



さらに昨日は、息子の息子(笑)が赤く腫れて痛がっていて
どうしてあげていいか分からなくてアワアワヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/
優しくむいて洗う、とか書いてあるけど痛がるしでギブアップ。

そしたらtwitterで某お兄さんwに「扱い自体は不慣れではないはずw」と
ド下ネタをくらい大爆笑したわけだがwwwwwww
なるほどそういう考え方もあるなwwwwwwww

って、ねえわ!!!(笑)


幸い、今朝起きたらもう痛みはなさそうでした。
木曜は周辺の小児科が全部休みなので、
明日まだ腫れていれば連れて行きます。

--------------------------------------
えっと、昨日書いた暑熱順化についてなんですが、
実はあまり知られていないのか?と思いましたので解説しときます。

私は親向け冊子で「子供の熱中症を防ぐ」的な記事で知ったのと、
ランナー向けサイトやメルマガで見た程度の知識です。

私は専門家ではなく、情報は全て受け売りです。
でも意識して収集した情報ではなく、サイトや雑誌も特定できないので
出典を書く事ができません。。。申し訳ありません。
正確な知識を得たい方は改めて調べ直して頂けます様お願いします(-人-)



人間の身体は季節に応じて体質が変わる(順化する)ようにできており、
特に意識せずとも徐々に暑くなる季節や徐々に寒くなる季節に対応してくれるようです。

ところが、現代のように「クーラーの利いた部屋で一日過ごす」や
「暖房の効いた部屋から出ない」というような生活をしていると、
その自然な順化がなされません。
また、今年のような、比較的涼しい日が続いて一気に暑くなった、ような年には
熱順化が間に合わないことがあると言います。

熱順化、いわゆる「暑さ慣れ」をすると、
・発汗により体温を下げる機能が向上し、
 早い段階(気温が上がりきらないうち)から汗をかけるようになる
・汗の量が増える
・汗に流出する塩分量が少なくなり、塩分流出を防げる
ようになるそうです。

この順化ができていないうちに暑い環境で活動すると、
体温が上昇しているのにうまく汗をかけずに熱が篭り、
熱中症になりやすくなるとのこと。


なので、暑い中運動を開始する前に、徐々に体を慣らしておく「熱順化」が必要なわけです。

熱順化は通常自然に行われますが、
前述したように一日中クーラー環境にいる方は注意。

目安として、7日間から10日間、暑い環境に1時間~1時間半身を置き汗をかく、
ことが必要です。
最初はじんわりと汗をかく程度の気温で短い時間から始め、
徐々に時間を延ばして下さい。
頭を帽子で保護する、直射日光を避ける、水分と塩分の補給をする、等の
対策はもちろん必要です。

というのが、一般的な話。


アスリート的な熱順化は、暑い環境でのパフォーマンス改善が目的なので
7日間から10日間、暑い環境で1時間~1時間半、「運動して発汗する」ことが
よいようです。



5月の末に50km走をやったとき、30kmくらいから熱が篭ってまともに動けなくなりましたが
まさに熱順化できていない状態での50km走で、非常に無謀な行為でした。
反省しております・・・。


ここをご覧になっている方は、毎日何かしらの運動をしているでしょうから
大丈夫だと思いますが、故障明けなどでコンスタントに運動ができていなかった方は
焦らずにじっくり体を暑さに慣らすことから始めてくださいね!!



こうして、親になってから、親になったからこそ、得られる知識って多いなあって思うのです。
大変(+_+)って思うこともいっぱいあるけど、
子供と一緒に成長していきますわ~。


ブログランキングに参加しております。
オカンの得た知識はどんどん横流ししていきますので、
是非応援のポチをお願いします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

あっ、息子の息子の扱い方情報もお待ちしておりますwww
(息子は5歳です。大人の情報は要りませんwwwwww)
[ 続きを読む » ]