2014年03月14日の記事 (1/1)

一年間の「おもいで」&輪行のテスト


昨日、息子が今年度に書いた作品集の持ち帰り日でした。

「おもいで」袋がまた可愛いなあ(*^_^*)
201403132005399fc.jpg


4月から順に見ていったのですが、

これ4月。
201403132005402da.jpg


これ最近。2月。
20140313200542b9b.jpg



成長してますよねwwwwwww


・・・絵心はあまりないようだ(笑)


いやでもね~、

遠足の絵に「おべんとうのあじふらいがおいしかった」とか書いてたり
  (アジフライ大好物ww)

発表会の絵の中に、
お父さんとお母さんがちゃんと居た位置通りに描いてあったりして


保育所での生活のおもいでにも、私が含まれているんだって思うと
なんか嬉しくてねぇ。ちょっとうるっとしちゃったよ(;_;)


昨日は旦那遅い日だったんで息子と二人でファミレス行ったんだけど、
ジュースのコップにストロー二本挿して、
わざわざ席移動してあたしの横に来て、


「おかーさんと仲良し飲みする(^▽^)」


だってぇええええ(萌死)



ハァハァハァ・・・・(思い出し萌死中)



ああどうか、「オカンウゼェ」と言われる日が先に先に延びますように(笑)




昨日のトレーニング、雨だったのでバイクのみ。

水曜のハァハァ練習の疲れがしっかり太ももに出ていたので
真面目に回復走しました。

<バイク>固定ローラー1時間、20.2km、116bpm、91rpm

さすがに退屈だったので昔借りてたサスペンス邦画を見てたのですが、
まーつまんねーのつまんねーのwww
時間の無駄だった。見終わって即ゴミ箱に捨てた(笑)

年数本しか見ない邦画で失敗するとやっちまった感がでかいww
あ、この前見た「鍵泥棒のメソッド」は面白かったな~!



さて、念のため明日の輪行のテストをしておきました。

前輪はずして4点くらいベルクロで留めて
20140314085457d9f.jpg


カバーかけるだけ。ものの5分。
201403140854572d6.jpg



ただし、肩かけのベルトは装着できそうにない。
ただでさえ短いステムでかけにくいのに
ステム周りごちゃごちゃついてるもんでwww

まあ持って歩くのも駅のホームくらいだから大丈夫でしょ。
どのみち肩かけると歩きにくいんですよ、これ(^-^;



うん、ちょっとおかしくなっても自分で直せるって思うと、輪行も気が楽。
以前はブレーキキャリバーのちょっとしたゆがみによる片効きも直せず
ブレーキ片方接触したままショップに乗って行ったこともあるもの。

事故につながる可能性のあるものだから過信はよくないけど、
遠征や輪行をするなら、やっぱり構造や仕組みを理解しておいた方がいいと思う。
走っててギアが飛ぶなー、と思ってもすぐ直せると嬉しいですもん。


と、一回コンポ入換作業したくらいでえらそうにスイマセン(笑)



よし、準備おけ!
今晩は炭水化物たっぷり食べて早めに寝ます~。

安全第一で、200㎞楽しんできますね(^^)


ブログランキングに参加しております。
息子ラーーーーーーーーーーーーーーブ!!!!(最後それかwww
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

明日に残りそうなので今朝は筋トレ飛ばしました~。
クリック頂いた58回分は後日必ず(笑)

トレーニング強度・時間と回復時間

「夢はアイアンマン!初心者トライアスリートの挑戦。」さんで

ランスアームストロングの本の「回復に必要な時間」が纏められていて
こういうの大好きな私はワクワクして眺めた(笑)


そうか、有酸素運動6時間以内なら8時間で回復するんだ。
じゃあこの前やった50km走でも翌日走れたなw


ふむ・・・興味深い・・・
ちょ、ちょっと自分に当てはめてみようか・・・(わくわく)



有酸素運動、テンポトレーニング、閾値トレーニング、閾値超トレーニングの
それぞれのトレーニング範囲はここを参照にして設定した。
自転車トレーニングおたすけ計算機

回復時間

心拍数は私の年齢や安静時心拍数で計算してます。


ふむふむ、じゃあ今のメニューに当てはめて精査してみよう。
色は上のトレーニングの強度と対応させてます。
グレーはその回復時間ね。

今のトレーニングの評価


あ、水曜のハァハァ練習から回復しないまま木曜日やってるなぁ。
(これを考えてたから昨日は回復走にしたw)

ほう、土曜のロング走がずっと心拍150を超える強度になってたら
翌日のロングライドには疲労が残っているのね。

まあ土日のセット練習みたいなのは土曜の疲労が残った状態で
日曜ゆるく長く走ることに意味があるんだろうけど、
ガッツリ30km走の翌日の峠練習とか、身体を苛めてるだけだな(笑)



ふむふむ、んじゃ逆に回復時間を基にメニューを組んでみようか・・・


優先度が一番高いのは日曜のバイクのロング練習だからまず入れて、
その回復時間が36時間。だから月曜はオフだな。うん。

そのバイク練習を回復状態でやりたければ、
前日のランのロング練習は有酸素域でしかできないのね。
もうちょい速く走るとしてもそこは1時間以内。


平日にハァハァ練習を入れると、その翌日は回復が間に合わないから
回復走的なものになるな~。
じゃあスイムにしよう。ドリルとゆっくりプル。

その翌朝は回復してるはずだから朝トレOK。
心拍160までなら1時間のランでもバイクでも。
でも強いとその日の夕方のハード練習に残っちゃうから
有酸素にしといた方がいいか。

回復時間から組んだメニュー

ってことで、回復時間を基に考えた
週8回、13時間のメニューができました(笑)


ふーむ、スイムの火曜・金曜は定位置だと思ってたけど
水曜・金曜にすれば平日にポイント練習が2回できるんやなぁ。
ちょっと検討してみよ。


実際は週2回もハァハァしたくないわ!!!って1週でやめそうや(笑)



あーおもしろかった。
こういうの考えてる時が一番おもろいわ(笑)

実が伴わないエアアスリートなのがどうにも悲しいとこですが(笑)


ブログランキングに参加しております。
あー、教科書通りにトレーニングできる強い身体と精神が欲しい(p_-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ