2014年05月01日の記事 (1/1)

水都レポ(5)そして息子の元へ

朝起きたら、

飲みこみにくいほど喉が腫れていた(゚Д゚;)


免疫低下で菌喰らいましたかね。
喉で止まってるうちに殺そう。ガラガラガラガラ。


そしてまだまだ収まらない浮腫み。
脚の指が太った芋虫みたいですwwwwww
ふくらはぎが渡辺直美状態ですwwwwwww


宮古島に出た人が、昨日「やっと浮腫み消えた」ってツイートしてたから
10日くらいかかるってことなんでしょうね。

靴が入らん・・・(つД`)



さてレポ続きです。ラストです。


【75km~80km】
移動ペース:7’30~8’00
76㎞枚方Aで5分ストップ

折返して枚方エイド到着が16:30。
ドリンクを補充しながら次の関門時間をチェックします。

89kmに18:50なので、13㎞を2時間20分。


「・・・ねえ、いける?いける??」


13㎞を2時間20分、普通に考えたらいけないわけないんですけど
とにかく思考能力がゼロに近いし、
さっき「間に合わない!!」って恐怖を味わったばっかりだしで、

全く安堵することはありませんでした。



そしてここから、強烈な向かい風が待っていました。


もうびっくりするほど進まない。
歩いてるかなってくらい進まない。
普通にキロ8分を超えました。


二人の間に、会話はほぼなかったと思います。

たまに発しても「・・・エイドが遠い・・・」くらい。



【81㎞~90㎞】
移動ペース:8’00~8’30
81㎞新橋A、84㎞鳥飼A、89㎞豊里Aで5分ストップ


ついに80㎞を超えました。

81㎞の淀川新橋エイドで、
あと9㎞を切って1時間30分あることを確認。
やっと、いけるような気がしてきました。

一気に精神的に楽になったのを覚えています。



84㎞鳥飼エイド、
本当に、本当に待っててくれました、カブトムシさんが。

 「前走ってでかい体で風よけになりますんで、
  後ろ走って下さいね(*^^*)」

柔らかい口調でそう話すカブトムシさんは、
神様というより仏様に思えました(笑)



走り出して数百メートル、そんな仏様に、

「ご、ごめん、速いっ(汗)8’30でお願いしますっ(汗)」と
注文を付ける二人www

それ以降ちらちらGPSを見ては8’30で走ってくれました(T-T)



その大きな背中からかすかに聴こえるaikoの曲。

ああそうか、あたしらにも聴こえるように流してくれてるんだ。
爽やかで走りやすいなあ。河川敷の景色にぴったり。
どれだけ気遣いができる人なんだろう・・・。

と思って走ること10分、


カ「あ、知らんうちにiPhone鳴ってたwww」


ちょwwまさかの天然wwww


カ「いや~なんか好きな曲ばっかりかけてくれる人おるな~って
  思ってたんですよ~(笑)」


ここ河川敷wwそんな広範囲なスピーカーないwww
いやあ和んだwww



そして89.1㎞関門、15分ほど残して18:35頃に到着。

体調に大きな異変を感じ、かなり長時間停止することになりました。
ガブさんには先に行ってほしいと言いましたが、、、
・・・待っててくれました。


カブトムシさんとはここでお別れ。
なんと30㎞近く並走してくれました。

感謝してもしきれない、お礼を言っても言い切れない。

ありがとう、ありがとうと固く握手をして、
必ず完走すると誓って、走り出しました。



満を持して、私の実家で待つ旦那に電話。

「あと11㎞です。8時を過ぎますが、宜しくお願いします。」



【91㎞~100㎞】
移動ペース:8’30~9’00

最後の11㎞。制限時間の20:30までにゴールすれば勝ちです。
1時間45分ありました。
歩かなければ大丈夫。


気分的にも楽で、
呼吸も全く苦しくなく、
ただ身体が重く痛いだけ。
あと11㎞我慢して動かし続けるだけ。


ここからはいっぱい会話しました。

ガブさんと私は家も近所で、
大泉緑地公園を同じくホームにしています。

 「いつか大泉で一緒に走りたいなって思ってたけど、
  もう今日で十分やな(笑)」

ここまで10時間以上一緒に走ったからね(笑)
人生最長の並走です。
もうこれを超える人は出ないだろうな。



淀川に別れを告げ、大川沿いへ。

実家に帰った時いつも走る道。
でもこんな暗い時間に走ったことないな。
道、結構ボコボコしてるんだ。
気を付けないと今の脚なら簡単にこけちゃう。


あと3㎞、大川を抜け、大阪城へ向かう。


あと2.4km、最後のエイド。
お茶を一杯頂いて、深く礼をして、走り出す。



一旦ゴール横を通る。
真っ暗な中ライトアップされたゴールが眩しい。

息子を抱っこする旦那の姿を見つけた!
旦那も気付いた。

「あと15分待ってて!!!!」



天守閣に向かい、一歩一歩丁寧に足を進める。
最後のはんこをもらって、

ガブさんに向かって、手を出した。


ガブさん、ここまで本当に、本当にありがとう!!
ガブさんがいなかったら、ここまでこれなかった!
ガブさんが横で走ってくれたから、走り続けられた!
ありがとう!本当にありがとう!!!!!!!


ガブさんも、俺も同じだと言ってくれた。

固く握手をして、ゴールへ向かう。



ゴールゲートが見えた!

息子が私に向かって駆けてくる。

「おかーーーーさーーーーーん!!!!」


旦那を見たけど、俺はいい、と首を振ったので二人で。

繋いだ手を大きく挙げて、
二人でゴールに向かって駆けていく。

ただいまーーーーー!!!!!

思わず大きく叫んだ。

ただいまーーーーーー!!!

お腹の底から叫んだ。


「オカンおかえりーーーー!!」
「るみオカンおかえりーー!!」

誰かが呼んでくれた!




そして、憧れの、息子と手をつないで、ゴール!!!!!!!





20時16分、制限時間14分前、

人生で初めて、100㎞走ったああああーー!!!




「おかーーさん、すごいね!すごいね!!!!」

はしゃぐ息子にメダルをかけて、抱きしめた。

ありがとう、ありがとう!



「これ、プレゼント!」

タンポポで作った花束をもらった!うれしい!うれしい!



迎えにきてくれた旦那にも、

ありがとう、遅くなってごめんね!ありがとう!





もうボロボロだったから着替えることもできず、
メダルもゼッケンもフィニッシャーズタオルもかけたまま、

実家までの数キロを、キロ20分くらいかけて、歩いて帰りました。



帰ってからはほぼ倒れ込んでしまい、

その姿を見た母から、

こんなに家族に心配をかけるのはもうやめなさい!と強く叱られ、
もう100㎞には出ません、と約束するに至ったのでした。





こうして、もしかしたら最初で最後かもしれない、
私の100㎞ウルトラマラソンが、終わりました。



応援頂いた皆さん、本当にありがとうございました!



~~~完~~~


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ