2014年06月18日の記事 (1/1)

【五島レポ】スイム編後半

スイム2周目です。

1周目のコースと全く同じ。
201406171330378a2.jpg

今度はもう全くバトルはありません。

泳力も同じくらい、同じペースで泳ぎ続ける人が周りにいるだけで、
近づいてしまってもリズムや動きが読めるので簡単に避けられます。
うまく同じペースかちょっと速い人の後ろに付ければ楽ができるし。

ふんふん~こりゃ1周目より2周目の方が速いかも♪と
気分良く第一ブイを回りました。


ところがそう上手くはいきません(笑)
ここまで2kmを超えて泳ぎそれなりに疲れているし、
水温が低く身体が冷えて来たようで、
ちょっとした動きでも脚が攣りそうになってきました。

こりゃいかん、と、第2ブイを回ったくらいから一切キックをするのを止めました。
それまではそこそこ強めの2ビートで蹴っていたので、
少し推進力は落ちたと思います。
でも、こんなところで攣ってはバイクにも影響がでそうですし。



第3ブイはやはり遠く、ヘッドアップしても見えません。
ただ、幸いなことに、1周目とは段違いで人が減っているので
好きなところを泳ぐことができるのです。


ロープ沿いを泳ぐことにしました(´▽`)


ロープが第3ブイまで繋がっているので、
ロープに沿って泳いでればコースを外れることはないですからね。

もう疲れるヘッドアップをするのは止めて、
息継ぎの時にロープをチラ見するだけ。
それはもう完全にプール感覚でした(笑)


たまにロープ横のダイバーさんと目が合うのも御愛嬌wwww


ほどなくして第3ブイ到着。
続いて第4ブイを回り、折り返しです。
2周目はそんなに大回りせずに最短距離で行けたかな?


ここまででだいたい3km。時間にして55分くらいでしょうか。
水の冷たさで手の感覚が鈍くなってきました。
水を掴みたいのだけど、
指の力を保てなくて水が逃げてしまうような。

手首から先しか出ていなくてもそうだったので、
ロングジョンの人は寒かっただろうなあ。



折り返してからは、何分で上がれるのかが楽しみになってきました。

もし1周目と同じかそれよりも速ければ、70分。
Aタイプのスタートから70分後にスタートするBタイプに
もしかしたら間に合うかもしれない。

そしたら、Bタイプに出るハルさんのスタート見れる?
Bタイプで一番にスイムアップする!と宣言していたハルさん
もしかしたらエールも送れるかも!!!


まあそううまくは行かず(笑)


あとまだフィニッシュまで数百メートルはあるって場所で、
すでにオレンジキャップのバトルが目に入りましたからwwww
あ、スタートしとるわwwwwwww



なお、ハルさんは宣言通りトップでスイムアップ。
しかも2位以下を3分半離してwwwwww2kmで3分半てwwww
別時間にスタートしたプロにもタイムで全員勝ったというwww
凄すぎるよハルさんwwwサインもらっときゃよかったwwww



海から上がった時点でガーミンの表示は73分ちょいでした。
むー、2周目入水が36分として37分か。
2周目そんなに落ちた気はしなかったんだけどな?
と思ったら、フローティングスタートの分1周目より2周目がちょっと長いのね。
約50mだから1分か。ちょうどだね(笑)


まあ、目標(目安)80分~85分に対して
73分(ドリンク飲んでゲートくぐって73分45秒)ですから、

超・上・出・来です!

しかもぐったりしていることもなく、ふらつきも一切ない。
いつもの伸びのある泳ぎがそのままできたと思います。


初めての海での3800mは、

150点!!!(パチパチ)


なお、ガーミンではこんな感じ。
距離も短いし、あんまり正確に取れてはないかな?
goto-swim.jpg
ストローク多すぎワロタw


スイム3800m、1時間13分45秒
総合177位、女子8位




続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

まあ自慢できるのはここまでです(笑)



速報記事にいただいたコメント、10数件お返事しました(^^)
続きもうしばらくお待ちくださいませ~。

【五島レポ】トランジット:スイム→バイク編

スイムフィニッシュゲートをくぐる時にガーミンのLAPボタンを押しました。
次にLAPボタンを押すまで、トランジットタイムの計測になります。


大会のタイム上は、2回のトランジットはバイクタイムに含まれるので
それだけ見ているとバイクの正確なタイムも着替えのタイムも分からない。
今後の参考にと計測しておくことにしました。



LAPボタンを押して手首のバンドから本体を外し、
ウェアの胸に挟みこみました。
手首に巻いたままだとウェットスーツが脱げないからです。
かと言って手に握っていても手首が抜きにくい。
更衣後に間違ってバッグに入れてしまう可能性があるし。

家でいくつか方法を試した結果、胸に挟んどくのが一番スムースでした。
女性はブラトップがあるし、男性でもぴったりしたウェアなら落ちないのでは?


なお、キャップやゴーグルはウェットの腕を抜くまで被ったままです。
先にとってしまうと腕が抜きにくい。
このブログのコメントで教えてもらったコツです(^^)


ウェットの上だけ脱いで、シャワーを通ります。
以下、写真は前日か朝のもの。
20140614184937d8c.jpg



バイクバッグを取り、
2014061712404456a.jpg

更衣室へ。
女子の更衣室には、先に3人いらっしゃいました。
ラッキーなことに、一つしかないベンチが空いていたので
使わせてもらいました。

まずウェットの下をゆっくり脱ぎました。
慌てると攣るので丁寧に丁寧に。
足を一本抜いたら、抜いた足でウェットを踏み、
もう一本を抜くとうまくいきます。
これもコメントで教えてもらったコツ。


ベンチに座って、バッグから出したタオルでざっと身体を拭きました。
足は丁寧に拭いて、靴下を濡れないように履いて
バイクシューズを履きました。

顔に日焼け止めをざっと塗って、
サイクルキャップ、ヘルメット、サングラス。

グローブをはめて、ショッツを出して、
残っている物を全部スイムバッグに入れ直して、
忘れ物がないか確認して、テントを出ました。


先にいらした方がまだ一人残っていたので、
まあ女性にしては作業は早い方だったんじゃないでしょうか?
全着替えをしてる方もいらっしゃったしね。


出たすぐの所にスイムバッグを置いて、
バイクに向かいます。

20140614184941b8b.jpg

まだたくさんかかってました。
よし、早いぞ!!


胸に入れていたガーミンを取りだし、バイクマウントにはめます。

ラックからバイクを下ろし、小走り気味にスタート位置に向かいました。
たくさんのバイクの間を抜け、つきあたりまで。
20140614185030b1e.jpg

ぐるっと回ったところがバイク乗車位置です。
赤いラインを超えてから乗車します。
201406141850309aa.jpg


慎重にクリートをはめ、走り出しました。
ここでガーミンのLAPボタンを押してしまいましたが、
実際にはもう80mほど先のバイクスタートゲートがよかったかな。
2014061712423210e.jpg

まあたいして変わりませんが(笑)


タイムは7分37秒。
最後のゲートくぐるまでを考えても、8分。

10分か、下手したら15分かかると見越していたので上出来です。
スムースにできました。

移動距離は400mくらいでした。


「いってきまーーーーーす!」


スタートエリアのボランティアの皆さんに手を振って、
バイクパートをスタートしました。


続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(1)コース説明

ここから最も長距離長時間のバイク。
180km走ります。


ざっとコースを説明します。(クリックでちょっと拡大)

bike-map.jpg

島南東のスタート地点から、
まずは付き出た部分を時計回りに一周します。
一周約13km。ほぼ平地です。

その後ちょこちょこ登りながら北上して西に向かいます。
ジェットコースター道路と呼ばれる急勾配で下って上がるポイントが数か所。

周回コースに入るまでが、スタートから33kmです。


周回コースは1周55km。
最初に登りがきて、最高高度地点約160mまでじわじわ上がります。
そこから一気に下り、島の南西部へ。
片道5km走って折り返します。バイクのすれ違いポイントの一つ!

折り返したら20km北上。
この20kmがきつい。高度はずっと低いのですが、
常に上がってるか下がってるかで、酔いそうなくらい(笑)
あまり民家もない場所なのかな、応援も少なめで自分との闘いの場所。

それを抜けたら応援も増えてきます。
スペシャルエイドを通り、1周終わって88km。
もう一周するんかいwwwwwって苦笑いしてしまう2周目(笑)
また上がって下がって、他の選手とすれ違って、自分と闘って、、、、



スタートから140km、やっとランスタート地点に向かえます。

行きに通ったジェットコースター道路を疲れた足でひーこら登り、
空港横のアップダウンのきついコースを片道5km折り返し。
最後の苛めです(笑)

それが終われば最後20kmは下り基調。
ランスタートに向かって気持ちよく走れます。


こんな感じです。
一言で言って、

キツイ!!!!(笑)


でも、面白い!!!



長く苦しい登りは3、4か所くらい、
あとは登っても頂点が見えていて、越えれば下りのご褒美が待っています。
時速10kmと時速50kmを繰り返しますwww

1周目気持ちよく走れたとしても2周目はほんとにキツイ。
イーブンペースで計画してると痛い目を見ると思います(笑)


では、次からレポに戻ります。

300人抜かれたバイクレポにwwwwwwwwwwwww



続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(2)33kmまで。お、調子イイ?

スイム会場を後にして、まずはぐるっと13km。
bikeroot01.jpg


前日にドライブして、まあほとんど平地だなと思っていたので
調子を見ながら少し貯金ができればなと思ってました。


なお、バイク180kmの目標アベレージは時速24km。
登りで簡単に時速一桁に落ちてしまうオカンなので、
平地は躊躇せず稼ぎ、下りもサボらずしっかり加速しないと
この目標はクリアできません。
常にガーミンは現在速度と平均速度を表示してチェックしました。


最初の平地区間はだいたい28km/hくらいで巡行。

まーーーーーーー抜かれる抜かれるwwwwwww
最初の13kmでさくっと50人は抜かれたんじゃない?(笑)

まあ逆に言えばスイムがそれだけ速かったってことなんだけど・・・。
怖いからずっと左に寄ってたよwww


ブロガーさんでまず最初に抜かれたのがたけちんさん
白のウェアで爽やか~~~に走ってるけどチョッパヤwwww
たけちんさーん、って抜かれた直後に声かけたら
「おおオカン。」ってちょっと振り返ってくれました(笑)


あ、いわっさんはスイムが相当速いので先行していて
バイクでは最後まで姿を見ることはありませんでしたwwwww


沿道では五島の方が揃って応援して下さいます。
鳴り物鳴らしたり、選手一覧で名前確認して呼んでくれたり。

とにかく目に入る人全ての応援に応えよう、そう決めました。
「ありがとうー!」
「ありがとうございまーーーっす!!」
「いってきまーっす!!」
安全なところでは手も振りました。
DHバーのパッドに肘を置いたままでも手を上げました。
バイクでは、応援してくれた全ての方に、ありがとうと返せた自信があります。

できるだけ笑顔で応えました。
「ネエちゃん笑顔がええねえ~~~!!」って
何回も誉めてもらいましたwwwwwwwwwwwww
201406192215522f4.jpg



ぐるっと走ってスタート直後の交差点に戻って来て、
一瞬ですがバイクスタート直後の方とすれ違うことができます。
へへ、いっぱい抜かれたけどまだ後ろにいるもんね!と
ちょっとだけ自信を取り戻す瞬間ねww

ま、すぐ抜かれるんですけどwww


最初の平地区間終わってのアベレージは28.2km/hでした。
ちょっと貯金ね。あと下がる一方ww
bike01.jpg

最初でテンションが上がってるせいか、心拍は高めでした。
150前後。でも全然しんどくなく気持ちよく走れました(´▽`)


bikeroot02.jpg


ここから北上、じわじわ登り始めます。
登りもするのですが、ほどなく下りがやってくるので
苦しいのはそう長くありません。


北上し始めてすぐ、ぴよぴよさんに抜かれました。
「おおお、速いね~!」ってニコニコ笑顔で抜いて行ってくれました(笑)
ぴよぴよさんは、一日でビワイチ&アワイチとかアワニとかやっちゃう変態です。
そしてやっぱりチョッパヤな人です(笑)


途中、ceepoの社長に「おお~女性ではかなり速いよ~!」と
応援して頂きました!
「あはは~これから落ちる一方でーすwww」って
笑って返しておきました(笑)


分岐点で西向きへ。
安易にインナーも使いながらw、マメに変速して進みます。
基本的にはDHバーを持って走っていましたが、
変速の度に右手をシフターに伸ばさないといかず
その度に上体も起きます。

DHバーの先に変速レバー(もしくはボタンw)欲しいなぁああ
とずっと思ってました(笑)


そうそう、前日にメンテナンステントでディレイラー調整をしてもらって
大正解でした!
自分でやっただけだと結構ギア飛びもあったんで
一段変えるのに2段行って戻る、なんてことがよくあったんですが
さすがプロ!カンカンカーン!ってきもちよーく変速できました。

180km、ほんっとに変速しっぱなしだったので
これだけでもストレスが全然違ったと思います。
うう、調整スキルを磨きたい!!!o(>_<)o


途中やってきましたジェットコースター道路!!!

シフォンさん、画像お借りします!!
o0240032012966762145.jpg

きーーーもちーーーーーいーー!!!!!!!(笑)

先に見える登りで苦しみたくないので、
下りはもちろんアウタートップです(笑)
ほとんど登り切れちゃいます。

3つ目の一番長い下りかな?は62km/h出ました(^^)

これが帰りはきっついんだろうなあ(笑)


気付けば二本楠の交差点一回目。
ここからきっつい周回入りです。

ここまで33㎞、この時点でアベレージは27.2km/hくらいでした。
まだまだ貯金あり!いいぞいいぞ!

bike02.jpg

調子、イイんじゃね?(゜∀゜)




甘いw


続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(3)ミーハーに楽しむ対面区間

かかりつけ医に完走報告に行ってきました。

ほんまよ~やるわ~~~wwwって笑ってました(笑)

また先のレポで書きますが、
発作とまではいかないんですが、息苦しさはあったのです。
呼吸しづらい感覚・・・退院して全快して以来でした。

ジャージのポケットに入れてある吸入薬のお世話になるか迷いましたが、
心臓への負担も怖く、やめました。
しばらくメントールの飴を舐め続けていたらいつのまにか治まったので
ほっとしました。


今回無事に完走したことで、トライアスロンを続けて行ける自信がつきましたが、
病気のことはこれから勉強していかないといけません。
油断しない、やりすぎない、しっかり休む、風邪予防の徹底。

楽しく続けるために、頑張ります(^^)


ではレポ続きです。



二本楠の交差点を左折して周回コースへ。

bikeroot03.jpg


ここから最高標高地点まで登ります。

が、峠というほどの厳しい登りでもなく、
つづれ折りもあるけど長くは続きません。
普段山練習をしている人なら「あれ?終わり?」ってくらいだと思います。

私もそんなにきつくは感じなかったのですが、
速度はしっかり落ちましたのでアベレージはがくっと落ちました。
ほんの数キロの登り区間だけで0.4km/hは落ちたなあ(笑)


そして一気に下り!
ただ、それなりの急カーブが続くので気は抜けません。
私はDHポジションのままでは怖くてよう下らんので、
ブラケット持ってちゃんと減速しながら進みました。
下ハン持つほどブレーキ持ち続ける状況ではないです。


登りも下りもガンガン抜かれるんですけど(笑)、
皆さんマナーがいいというか慣れてらっしゃるというか・・・
危険な抜かれ方は一度もなかったです。
この人数(650人)で、1周が長い2周回だからなのかもしれないですね。



下りきったら分岐です。
ここから片道5kmの折り返し。
数少ない対面通行ゾーンです!!
密かにここが楽しみだったんです~!(゜∀゜)
10㎞あるので前後20分くらいの差ならエール交換できますからね!


すれ違い区間に入ってすぐ、
ものすごい勢いで、こうたんさんが横を通り過ぎて行きました。
とっさに、「こうたんファイト!」って声をかけました。


うーん、バイクスタートから40㎞、ついにBタイプの選手に抜かれました(笑)
(Bタイプはスタートが1時間後)

私が実質バイクスタートが8時20分でここまでアベ27km/h、
こうたんさんがスイムとT1で30分くらいだとすると、
実質バイクスタートが8時40分。
その差20分を40㎞で0にしようとすると・・・・

だいたい36km/hで走ってらっしゃいますね(´Д` )ウヘェ


かっこよかったなぁ、こうたんさんの背中(*^_^*)
ものすごいオーラでしたwwwwwww


次に見かけたのが、たけちんさん
対面区間入ってすぐくらいですれ違ったので、10㎞近く離れてましたね。
・・・・・・・35㎞前に抜かれたばっかりなんですけどwwwwwwww
たけちんさんもまた35km/hくらいで走ってらっしゃいますねwwwwww

バケモンばっかしですねwwwww


45kmのエイドを折り返して、今度は後ろを走る方とすれ違いです。
スイムが速かったので、実は結構先行しているのだwww(つかぬまのドヤ顔


ワンコさんが3km差くらいだったかな?
お互い気付いてファイトーってエール交換しました。

他の方は分からなかったなあ(; ;)
そのちゃんニッシーさんは絶対前にいたし、ぴよぴよさんともすれ違ってるはずなのになあ。
シフォンさんあつめしさんも分かんなかった><

ちゃんとスタート前にウェアを確認しとかないといけませんね。


そういえば、この後「オカンですか?」と声をかけてくれた方が
「なっしー」で741の番号を覚えててくれたそうなのです。
そういうゴロ合わせで頭に入れとかないとうまくエール交換できないなあ(笑)

次の大会では頭に叩き込もう(笑)



対面区間を抜けてすぐくらいで、

「やっと追いついた~~~」と後ろから声をかけてくれたのが
Bタイプのハルさん

そういや、事前にシミュレーションをしたタイムを見て、
バイクスタート直後に会いそうだねって話してたんでした!

すいません、予想よりだいぶ早くスイム終わりましたwww
そしてバイクも結構調子よく走っておりましたwww


ちょっとだけ話して、じゃあ頑張って!ってぴゅー!って行っちゃいました。


いやぁ~しかしほんとかっこいいね、トライアスリートって。
引き締まった体でトライスーツ着てTTバイク乗ってると、
3割増しにかっこよく見えますwwwwwwww


てな感じで、ミーハーに楽しんだすれ違い区間なのでした(笑)

二本楠33kmから対面終了の50kmちょいまで。
bike03.jpg


小さな峠ありちょっとアベレージ落としましたが、
その後下りで回復したのと、
対面区間は平地でまあまあ速く走れたので、アベレージ変わらず27km/h前後でした。


さあ、ここから最も苦しい西側を走ります。


続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ