2014年06月19日の記事 (1/1)

【五島レポ】バイク編(4)苦しみとご褒美の西側20km

昨日の夜、バイクが五島から帰って来ました♪
はやーーーい!!!
月曜の午後に宿から出してもらったから、丸二日しかかかってない。
しかも行きより1000円安く、2700円でした(゜∀゜)
同じヤマト便なのにw何が違うんだろうww


さっそく洗濯物を出して洗濯機に放り込み、
ウェットを浴槽に水張って浸けこみました(潮抜き)。

バイクは週末までいじれそうにないな~。


次は来月の舞洲トライアスロン。
スピード練習なんて一切やってないから、
きっとロングと同じスピードで51.5km走っちゃうぞ(笑)




コメントのお返事、速報記事は半分くらいお返ししました~。
ちょっと前後して申し訳ないのですが、レポの記事の方もちょこちょこ書いてます。
飛んでしまってるところも忘れてはおりませんので、
もうちょっとお待ちくださいね(^^)

お返事も楽しく書かせてもらっておりますので、
どうぞたくさんコメント下さいね~♪



さてバイクの続きです。


対面区間を抜け、ここから島の西側を北上します。
bikeroot04.jpg


つい高い山に目を奪われるので、
ここは気にとめていなかったんですが、
前日の下見でこの20kmがもううんざりで(笑)車でもですよ(笑)

とにかく上がってるか下がってるかしかない。
インナーで我慢して上がって上がって上がって、
頂点越えてできるだけ早くアウターに変えてシフトアップして踏んで踏んで加速して
またすぐ見える登りに準備して、

ってのの繰り返し。

途中2つか3つ長い登りがあったりして
たった20kmだけどめちゃくちゃ体力を消耗しました(´Д` )


また、出口が確認できないくらいのトンネルが数本あり、
上がってるのか下がってるのか暗くて分かんない。
一本明らかにめっちゃ上がってるトンネルがあって、
入り口で思わず「嫌~~!!」って言っちゃったよwwww

ガーミンはほぼ毎回ロストしちゃうので距離もどんどん変わって来ちゃう。
途中スピードが0になってるところが全部トンネルのGPSロストですね。

bike05.jpg


ただ、海岸線はとても景色がいいし、
一気に下った先に介護施設のおばあちゃん達が待ってて応援してくれたりして
苦しんだらちゃんとご褒美がある区間(笑)


山間部はまるで高速道路の様で全然応援もないんだけど
一番長い登りのところに赤い大きなうちわを持った応援団がいてくれて
「もーーちょっと!もーっちょっと!」
「がーーんばれ!がーーんばれ!」
ってそのうちわをずっと振りながら応援してくれるの!!

もーそれがほんっとに力になった!
インナーローでよいしょよいしょってなっちゃう勾配なんだけど
「あと100mだよーーーー!もうてっぺんだよーーー!!」って
言われてものすごくほっとしました。

2周目にもいてくれて、励みになったなあ(;_;)

きっと交通規制がかかる前にしかあそこに移動できないから、
朝9時くらいに入ってスタンバイして、
10時前から夕方4時くらいまでずーーーーーーーっと応援してくれてるんだよ。
選手よりしんどいよ!!!

ほんとにほんとに嬉しかった。
直接お礼が言いたいくらい(;_;)


山間部を抜けると三井楽町。
一気に開けて応援もたくさん!
途中、教会のシスターが応援してくれたり、
小さい子の可愛い応援もいっぱい!!


マイクで名前を呼んでくれたのもこの区間かな?

ちょうど自分の名前が呼ばれたすぐ後に、
かぼすさん(もちろん本名の方でw)が呼ばれてて、
あれ?かぼすさん?ときょろきょろしたら、
とんでもない勢いで通り過ぎていったwwwwwwwwww

エリートはBタイプでもさらにスタートが25分遅いので
バイクスタートが実質9時過ぎくらいかな?
45分差が70kmでなくなっちゃうwwwww
平均37km/hくらいでずっと走ってるwwwwwww意味分かんないwww


なお、その後すぐ西内プロも通り過ぎました!
「真紀さんファイトー!!」って声かけたらわざわざ振りかえってくれました。

あと夏海ちゃんも!
東選手はLUMINAの企画(ガノーガールズね)で一緒だったのです。
その時はまさかこんなすごい人だとは知らなくて、びっくりしたなあ。
男子に混じってバイクパート3位とかになっちゃう剛脚ww
笑顔が可愛いほんとフッツーの子に見えるのになあwww


エリートの走りを間近に見られて大興奮。
アップダウンで疲労してた身体も、ちょっとシャキッとしましたよ!


ここまでだいたい70km。
さすがにアップダウンのおかげでアベレージはがくっと落ちました。
まだかろうじて26km/h台を保っていたけど、
腰が痛くてDHポジションを取り続けるのがきつくなってきて
2周目大丈夫かな・・・って不安がよぎりだした頃です。


でも、笑顔で走ってたよ!
201406190514239da.jpg



続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(5)ついに薬に手を出す

三井楽を抜けて、2回目の二本楠までの15kmくらい。
bikeroot05.jpg


途中、街の中も通るから嬉しい応援の声がいっぱい!
身体はしんどくなってきたけど、声は全然でるぜー!

「ありがとー!」
「ありがとうございまあああーーーっす!!」

できるだけ笑顔で手を振って応える。


不思議だね~~~ありがとー!って声出すと元気になるのね!
きっと消耗するエネルギーなんて微々たるものだから、
絶対ありがとうって応えた方がいいよ!



ただ、じわじわ蓄積してきている疲労は
ちょっとごまかしきれなくなってきた。

特に、腰と肩甲骨辺り。
DHポジションを取り続けるのがもう辛い。

あと、胃の違和感も少し。
吐き気までは行かないんだけど、
ああ、胃薬飲みたいなあ・・・・ってずっと思うような鈍い痛み。


なお、ここまで80km、約3時間。

補給は順調で、エネルギーと給水を兼ねた特製ドリンクは
ちゃんと予定通り2本空にした。
ただ、1時間に1個食べると決めてた羊羹は2個でギブ。
3個目以降はもう手が出なかった。
アミノ酸はなんとか2袋飲めた。


どうしよう・・・あんまり薬に頼りたくないけどなあ・・・
痛み止めで胃が痛くなるかもしれないし・・・
でもこの腰の痛みはちょっと我慢できないかも・・・・


迷ったけど、ジャージのポケットに入れてた薬セットを取りだして、
ロキソニンと胃薬を出して飲んだ。

なんとか効いてくれ~~(>人<;


なお、地形的にはそんなにアップダウンはきつくないと思うのですが
岐宿交差点を右折してから南下する道は3㎞くらいゆるい登りで
あれ?スピード出ないな?疲れてる?登ってる?どっち?って感じで
思考能力が落ちていることを感じさせます(笑)

bike06.jpg


スペシャルエイドもこの区間。
手前でナンバーをチェックして用意しておいてくれるのですが、
1周目2周目どちらでも好きな時に取れます。

私はまだもう一本エネルギーボトルがあったので1回目はパス。
ジェルもポケットに入ってたし、できるだけ軽い方がいいと思って。



そしてスタートから87km、ついに2回目の二本楠の交差点に!

もう一周すんのかwww鬼やなwwwww
とりあえず笑っときました(笑)


アベレージ、だいぶ落ちてました。
25.7km/hくらい。
でもまだ、目標の24km/hには貯金がある。
無理に保とうとせず、身体と相談しながら行こう。
結構冷静に数字を見てましたよ。


2周目、入りました。




1カ月半前に呼吸困難で入院して、
退院したものの恐る恐るしか練習できない日々。
それでも医師の許可を得られるまで回復し、
旦那に絶対無理しないからとお願いして参加した。

参加を決めた時、
「1周できればいい、89kmの関門にひっかかるまで楽しんで走ろう。」

そう思っていた場所を、


関門時間の、1時間前に通過!!!


嬉しかった!!!




続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(6)力をもらった2回目の対面

2周目スタート。
ここからはさっき走った道。

bikeroot06.jpg


明らかに、さっきより走れない。
脚が重い。

登りのスピードは1周目とそう変わらないけれど、
下りが全然違う。
ガンガンシフトアップして踏めてた1周目と違い、
登り切ってもなかなか上げられない。
脚を止めて休んでしまう。


登り切った時落ち込んだアベレージは
下り切ってもあまり回復できず、
25㎞/h台前半を見るようになってきた。




でもここからまた対面区間。
頑張っている皆さんの姿に勇気をもらえるし、
仲間の姿を探すことで痛みから気をそらすことができる。


誰か知っている人はいないかと、すれ違う人の顔をじっと見る。

皆疲れた表情。
そうだよな、ここまで100㎞近く走ってるんだもの。

中には、明らかに苦痛に顔を歪めている人もいる。
どこが痛いんだろう。膝かな、腰かな。
最後までもってくれるといいけど・・・。


人の心配をしている場合ではない。
自分だって腰と背中が相当痛い。
まだ薬は効いてこない。


緩やかであっても登りは上体を立てて腰を伸ばし、
下りは時折足を止めて背中を伸ばす。

そんなことをしていたらスピードが出るはずもなく、
平地区間でありながら25~6km/hで巡航するのがやっとになっていた。




最南端で折り返してすぐ、ワンコさんの姿が目に入った!
すごい!ワンコさん速い!!!さすが!!


ほんの数分後、右を通り抜けていくワンコさん。

「るみさん!絶対ゴールしよな!!」

そう声をかけて、その力強い背中は、グングン遠くなっていった。



おかげで、気持ちがビシッとした。
お腹に力が入った。
抜け始めていた力が戻ってきた。


カンカン!と2段シフトアップして、
前乗り気味にしっかりバーを握って、
前方に見えるピンクのジャージのワンコさんを見据えながら、
力強く脚を動かし始めた。



ここまでちょうど100km。
アベレージは25.5km/hだった。

bike07.jpg


ここからまたあの苦しいアップダウンがくるけど、
絶対にアベレージ25km/hを割らない!!!

覚悟を決めて、対面区間を終えた。


ありがとう、ワンコさん。



続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(7)走るだけが練習じゃなかった

bikeroot07.jpg


12時を超えて、それまで空を覆ってくれていた雲が消え、
急に日が照ってきた。
ぐんぐん気温が上がっていくのを感じました。


まずいな。


私のボトルに入ってるのはあくまでも「補給食」で、
暑くなってくると水分量が足らないので別に摂らないといけません。


慌ててボトルに残っているエネルギードリンクをDHボトルに移し、
ボトルを空にして捨てる準備をしました。


次のエイドでボトルキャッチャーにボトルを投げ捨て、
水のボトルを受け取って、
首や脚に水をかけてから、ゲージに入れます。



・・・この、なんでもない動作を、
問題なく怖くもなくできたことが、とても嬉しかったです。


去年の宮古島では、ボトルの受け取りが怖くてしょうがなかった。
うまく受け取れなくて、一回クリート外して止まりました。


バランスよくなってる。体幹がしっかりしてきたんだ。
全然速くはなってないけど、私バイクもちゃんと上達してる。
コツコツやってきたコアトレも、きっと効いてる。

宮古島から1年経って、やっとそう思えました。



もらった水は、ゴクゴクは飲みません。口を湿らせる程度。
たっぷり飲んでしまったら、胃液が薄まって吐き気の原因になるし、
何よりエネルギードリンクが苦しくて飲めなくなる。

登りで体温が上がる度に小まめに首や足にかけて、
下りで受ける風で一気に身体を冷やしました。


これも、過去の失敗から学んだことです。

ロングライドやロング走、マラソン、ウルトラマラソン、ブルべ。
今までの経験が活きて、ここを走っている。

速くなるため、強くなるための練習だけが練習じゃない。
失敗をしないために、日々の練習から学び取ること。
分析すること、シミュレーションすること、実験すること。


身体を壊して練習ができなかったけど、
頭を使ったそんな練習は、人一倍やってきたじゃないか。

だからきっと、大丈夫。

絶対に、完走できる。



そんなことを考えながら、
苦しい登りを耐え、下りもできるだけ足を動かしました。



用意した2000kcal分のエネルギードリンクが尽きる頃、
丁度スペシャルエイドに到着。

預けていた600kcal分のエネルギードリンクを受け取り
その場でDHボトルに移し換えてボトルを捨て、
30秒程度で出発しました。



そして最後の二本楠交差点。
たくさんの応援に迎えられて、無事左折。


こうして無事、2周の周回コースを回り切ることができました。
アベレージはここまで25.1km/h!!
25㎞/h、ギリギリだけどキープできた!!

bike08.jpg



あと40㎞弱!
バイク関門時間までは3時間近くあり、
目標タイムまでも40分のアドバンテージがありました。

大丈夫、ゴールできる!
そう信じて、東に向かいました。



続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(8)ついに来た『息苦しい』

周回コースを抜けて東へ。

ここから先もしっかりアップダウンが続きます。
bike10.jpg

行きは登れたジェットコースター道路も同じようにはいかないでしょうし、
片道5kmの折り返し部分もしっかり登りです。

でももうそろそろランのことも考えておかないといけないので、
できるだけ軽いギアで脚を温存し、補給を確実に取りながら、
無理をせずに進む必要があります。



周回コースを抜けてから、張っていた気が少し緩んだのか、
それまであまり気にしていなかった違和感がしっかり気になりだしました。

明らかに、息苦しいのです。呼吸がしづらい。

もちろん運動しているのだから多少ハァハァはありますが、
周回に入ってからほとんど心拍150を超えることなく、
登りでも152程度、平地は140台前半。
練習では、この強度では息苦しさを感じることはありませんでした。


ゼイゼイしているわけではないので発作というほどではないのでしょう。
でも、少し気管は炎症を始めているのかもしれないと思いました。


どうしようか。
吸入するか。

ジャージのポケットには発作時の吸入薬が入っています。
緊急用にとかかりつけ医にお願いして処方してもらった物です。

ただ、心臓に負担のある薬なので事前に試してはいません。
ここで初めて使って、ドクッと来たらそっちの方が怖いな・・・。


結局、使いませんでした。

その代り、メントールの飴を口に入れました。
西内洋行プロに教えてもらったもので、
苦しくなったとき用に補給食バッグにたくさん入れてあったのです。
喉に気持ちのいい空気が入って来て、心なしか楽になりました。


ただ、不安はなくならなかったので、
頑張って踏むのはやめました。ダンシングもしないようにしました。




帰りのジェットコースター道路は、案の定登れませんでした(笑)
下りで加速しきることができず、さらにいやらしい向い風www
半分くらいまでしか登らず、インナーローでよいしょよいしょと上がりましたwww

なお、その時が今日180kmで一番遅い速度表示でしたw
7.2km/h(笑)



中央公園を折り返しとする片道5kmの対面コースは、
行きは登りでも追い風で気持ちよかったのですが、
帰りがかなり強い向い風でしんどかった><

もう誰とすれ違うかチェックをする余裕はなく、
ただひたすら坂か向い風に耐えた10㎞でした。




さあ、最後15km!
ついにバイクフィニッシュが見えてきました!



続きます。
次でバイクラストです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ】バイク編(9)最高に気持ちいい最後15km

大会レポって、私たいがい一気に書きあげるんですけど、
今回はさすがに長くて一気に書く時間が取れなかったので
ざっと構成だけ考えて、それぞれ別の日別の時間に書いています。

なので、回によって文体が全然違うことに気が付きましたwww

続けて読んでると違和感あるかもしれませんが、
全部書き終わってから調整しますので見逃して下さい(笑)


ではバイク最後です。




対面区間10㎞を終えると、
最後は鬼岳をぐるっと反時計まわりにまわって福江市内に入る
約15kmを残すのみです。

bike11.jpg


この区間は180kmのうちでもっとも応援が多く、
また自分が泊っている民泊のすぐ近くを通るので
きっとご主人が応援に出て来てくれているだろうと
楽しみでしかたありませんでした。


関門までには十分な時間があり、気持ちの余裕もあります。

ここは数分の短縮を狙うよりも、
とにかく感謝の気持ちを伝え続けてゴールに向かおう、
そんな気持ちでいました。


鬼岳を左に見ながら、下り基調の道を気持ちよく走って行きます。


住宅地に入ったら、沿道に大勢の応援の方が立っていました。

がんばれー!ファイトー!おつかれさまー!おかえりー!
いろんな声援が聞こえます。
もう一気にテンションが上がりました!!


「ありがとーーーー!!!」

「ただいまーーー!!!!」

「帰って来ましたーーーー!!!」


一つ一つの声援に応えるように、
沿道の皆さんの顔をしっかり見て笑顔でお礼を言いました。
小さな子供には手も振りました。


前を走る選手も、後ろを走る選手も、
どちらもありがとうありがとうと応えていました。
それはそれはありがとうの輪唱状態(笑)

楽しかったー!!!



もうすぐ泊ってる民泊の近くだ!
後ろを確認して少しスピードを落とし、ゆっくり近づくと、
宿のご主人が何人かの子供と一緒に応援しています。

「おとうさーーーーーん!!!
 ただいまーーーーーーー!!!!」


私のお父さんではないのですが(笑)

民泊があまりにも心地良く、まるで親戚の家に泊りに来たよう。
御主人もお母さんも、まるで親戚の叔父さん叔母さんのように感じていました。


御主人もすぐ気付いてくれて、大きく大きく手を振って、
大きな口を開けて名前を呼んでくれました!!

めっちゃくちゃ嬉しかったーーーーーーーー!!!!!!!



そしてバイクフィニッシュのゲートに近づきます。
忘れないうちにバイクからガーミンを外し、手首のベルトにマウントしました。

ゲートの数メートル手前で降車し、ゆっくり押して走ります。
スタッフの方にバイクを渡し、ゲートをくぐりました。
同時に、ガーミンのLAPボタンを押しました。


ついに、バイクフィニッシュ!
長い長い、苦しい、そして楽しい、180km。

とうとう、走り切りました!!!!


よっしゃああああ!!!!!


バイクパート180km、7時間11分(トランジット含まず)
アベレージ、時速25.0kmジャスト!

上出来です!!




続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ