2014年06月22日の記事 (1/1)

【五島レポ】ゴール後の幸せな時間

制限時間22:00。
最後のゴールの女性の方は、しばらくゴールテープを離せなかった。
感動した。


完走した全員が、勝者。
スタートした全員が、勇者。

この素晴らしい場所、素晴らしい時間に、
自分がその一員として参加できたことを、
心から幸せに思いました。


バイクを引き取って帰ることもできたけど、
バタバタしないで、しばらくゴールの余韻に浸りたかった。
なので、朝引き取ることにして、
制限時間を過ぎた会場をウロウロしました。

知っている人を見かけたら健闘を讃えあい、
写真を撮って、
またこの島での再会を誓って別れました。


ニッシーさんを発見!

ゴールをバックに。二人とも最高のドヤ顔www

20140622001905310.jpg

ニッシーさんには本当に感謝しています。
今回入院してから、それはそれはたくさんのアドバイスをくれました。
これは書いていいか分かりませんが(あかんかったら教えてね(^▽^;))
発作時の薬を持って走るから苦しかったら言いなさい、と
前の日に言ってくれました。
感動して涙が出そうでした。
独身だったら惚れてました。(惜しい!)

トライスリートは、いい男ばっかりです!o(≧▽≦)o


そして、芯の強いいい女ばっかりです!!!

今回同じ民泊に泊まった二人。
20140622052818181.jpg

東京と佐賀から、それぞれたった一人で。
自分もですけど、来ますか?女一人で(笑)
全部調べて、全部手配して、全部調整して。
強い、強いわぁああ。


その2人と一緒に、宿のご主人の車で帰りました。

お腹空いたなあ、ご飯どないしよ~~><
そう思ってたら、


用意してくれてました(T△T)
23:00ですよ????


ビールも一杯頂いて、祝杯。

Bタイプ完走のあと応援してくれたハルさん達も一緒に、
ゴールの興奮冷めやらぬ、幸せなひととき。


日が変わる頃まで楽しくおしゃべりして、
お風呂に入って、寝ました。


幸せな一日でした。
生涯忘れられない、大切な思い出。


みんな、ありがとう。


こんな感動や幸せや達成感や充実感を、息子に伝えたい。
見て欲しい。感じて欲しい。

だから私はこれからもトライアスロンを続けます。

主婦業と育児と仕事とトレーニング、
試行錯誤しながら、全部頑張るよいo(^▽^)o


さあ、今日も明日も頑張ろう!


応援ありがとう(^_-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2014五島トライアスロン記事まとめ

記事の数が大量になって探しにくいので
一覧にしときます(^-^;;;
自分が探しにくいねんもんw


持ち物リスト
持ち物の準備(小物)
トランジットバッグの中身
バイク梱包
レース&前後の動きシミュレーション
補給計画


大会レポート
前々日交流会
前日バイク預託
前日下見
当日朝スタートまで
スイム1周目
スイム2周目
トランジット(スイム→バイク)
バイクコースの解説
バイクスタート~33km
バイク33km~50km
バイク50~75km
バイク75km~88km(1周終了)
バイク88km~100km
バイク100km~145km(2周終了)
バイク145km~165km
バイク165km~バイクフィニッシュ
トランジット(バイク→ラン)
ランスタート~10.5km
ラン10.5km~21㎞(1往復終了)
ラン21㎞~31.5km
ラン31.5km~ゴール

完走速報
リザルト速報

ゴール後


よう書きました(゜∀゜)

きっと参加してた人の中で一番レポ長いぜ!(笑)


完走&レポの完結に
おつかれちゃーん!のクリックを♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

時間が経ってても構いませんので、感想など頂けると嬉しいです。

舞洲トライアスロン、コース変わってるやん!

五島から帰ってきて、やーっとトレーニング再開しました。
ラン10kmですけど( ̄▽ ̄)

<ラン>10km、57分、Av.5'43/km

どこも痛いところもないし、張りも残ってないし、
なんら問題なく走れました。
まあでも身体は重いわ(笑)
1週間好き放題食うたもんで(笑)


次の大会は7/13の大阪舞洲トライアスロン。
時間とか確認しとこうと思って公式サイト覗きに行ったら、

コース変わってますやん!!!(今更w


バイクが7周回から6周回になってますね。
あのきっつい橋を登る回数が減ったのは単純に嬉しいです(笑)

でも4回*7周で28回だったUターンが、
5回*6周で30回に増えてるわwww
あと、橋の下超えてからってちょっと登りになってたような??

まあでも、直線距離が伸びたので嬉しいです!
去年はDHバー外してたけど今年は付けとこ!!


特別舞洲向けの練習は考えてないですが、
Uターンの練習はしときたいな。


うーん、まだそんな気分にならん(笑)
軽く燃え尽きてます(笑)


ブログランキング、応援ありがとー!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

来年のためにレース分析をしよう

さて、五島トライアスロン。
無事レポも書き終えましたので、
しっかりと分析しておきたいと思います。


まずリザルトを見ます。
ここは男子は無視、女子54人で考えます。

女子25位/スタート54名
エイジ5位/スタート12名

いずれも半分には入っています。結果には満足。

欲を言えば次は2つ上げて3位に入りたいけど、
3位の方とは35分の差がありました。
35分って、めちゃくちゃ遠い(^▽^;)

しかも来年は40歳になるので、カテゴリがW40になり、
W35より相当厳しくなります。
今年W40の3位だったワンコさんは、12時間10分!
1時間45分差!!!(笑)

ちなみに今年のタイムだと、W40では半分に入れません。
14人中9位。
半分の7位の方が13時間34分なので、
13時間30分が次の目標タイムですね。
強み弱みを分析してタイム短縮に努めます!



パート別順位は、
スイム:女子8位、エイジ2位(W40だとすると4位)
バイク:女子20位、エイジ3位(同8位)
ラン:女子31位、エイジ7位(同11位)
総合:女子25位、エイジ5位(同9位)


ランが悪すぎる_| ̄|○
完走者44人中31位。
バイクフィニッシュ総合400位からゴール399位と順位は変わっていませんが、
女子だけで見ると18位から25位と7人抜かれています。


なによりまず克服すべきはランですが、
もちろんバイクの影響もあるので複合的に考えなければ。


【ラン】
課題から。なぜ設定したペースで走れなかった?

脚の筋肉疲労
補給不足
骨盤周辺の疲労
臀筋の疲労
腰の疲労
登りの経験不足
気持ちが負けていた

こんなところでしょうか。

倦怠感、脱力感は補給不足でしょう。
バイクの後半でもっと摂るべきでした。
固形物は諦め、ジェルでの摂取量を増やします。
ランに入ったら濃縮ジェルは無理、飲みやすい濃度で作っておくこと。

バイクで脚はさほど使っていないつもりですが、
あれだけのアップダウンですから疲労していないわけがない。
特に臀筋はバイクのかなり早い段階から筋肉痛を感じていました。
バイクに乗り込んで関連の筋肉を鍛えるのはもちろんですが
ポジションの見直しが必要なのかなと思います。

あと、ブリック練習が絶対的に足りませんでした。
ロングライドの後、60分でいいから速いペースで関節や筋肉を動かし
疲労状態でのランに慣れていきたい。

後半ランフォームがひどかった。
ランの動画を撮って頂いたのを見たのですが、
腰が完全に落ちてボテボテ走ってます。
疲労状態でいかに腰高を守るのか。
意識する以外にできることはないか、考えます。

アップダウン、あそこまでの登りは練習では全くやってませんでした。
やってないことはできません(笑)
もっと意識して坂道練習をしなければ。
ラン練習コース見直し。

気持ちは・・・負けていたかもしれません。
1周目で2周目の速い人に抜かれっぱなしになるのですが
どうやってもあんなに速く走れない、と
気持ちが落ちてしまいました。
いかに冷静にマイペースを守るか、今後の課題です。


続いて、エイドの利用。

だいたい1キロあたり20秒を見込んでアベレージに盛り込んでいましたが、
2.5kmに1回のエイド全てに寄るならば50秒の滞在時間となります。
スポドリ飲んでコップ捨てるだけなら十分ですが、
水を被るとちょっと厳しい。
身体を冷やしたければコップの氷をもらって走りだし、
キャップにいれるなりウェアに入れるなり工夫しなければ。

あと、トイレ時間を完全に忘れてました。
今回1回しかいってませんが、2回は見ておかないと。
焦らないためにはトイレ位置の把握もしておきたいです。


4時間40分では走れるように、練習を考えていかなければ。


逆に上手く行ったとこは、

・マメができなかった
・攣らなかった、筋肉痛もなかった
・膝も全く痛くならなかった、
・心拍数が低く抑えられた(140前半)
・お腹を壊さなかった
・脱水を起こさなかった(給水に成功した)
・ウェア、靴のトラブルがなかった

ウェア選択や前日までの食事など、成功例として記録しておきたいと思います。



続いて【バイク】

目標アベレージ24km/hに対し25km/hで
7時間30分→7時間11分、19分短縮できています。(トランジット含まず)

ここは先によかった点から。

・心拍が低く抑えられた(140前後)
・練習していたコースが本番よりきつかった
・お尻・股が全く痛くならなかった
・手や首が全く痛くならなかった
・登りは躊躇なく軽いギアに落とし足の筋肉疲労が軽度だった
・最後まで補給できた(ただし液体のみ)
・走りながらアミノ酸の摂取が計画通りできた
・エイドをうまく利用して給水と身体を冷やすことができた
・下りをサボらないことでスピードを維持できた

ウェアとドリンクは大成功でした。
ドリンクはもう少し高カロリー分持てるよう工夫しよう。


では、課題。

腰痛
背中・肩甲骨周辺の痛み
呼吸困難感
臀筋の痛み・だるさ

走りに直結したと思い当たるのはこれくらい。
ぺダリングがどうとかコーナリングがどうとかってことは
自分では分からない。

とにかくDHポジションを取り続けることがきつかった。

ロング練習不足?ポジションの問題?踏み込み過ぎ?
体幹がまだまだ弱い?
調べて改善方法を探る。



そして【スイム】。

100点満点(笑)
冷静に状況判断しながら、自分のいつも通りの泳ぎができた。

強いて課題を上げるとすれば、
・まっすぐ泳げていないかな?
・折り返してからは左ブレスが有効だったと思われるが
 得意ではないので右のままでいった
・普段ノーキックの練習はあまりしていないので
 バランスを取るのが難しく感じた

いずれもバランスに関する課題と思われるので、
フラットスイムをちゃんと勉強して習得していこうと思う。

でもスイムはほんと自信付いた!



【トランジション】。

スイム→バイク 8分。
あれ以上は無理かな~?
改善点が見つからないくらいスムースにできたと思う。


バイク→ラン、9分27秒。
トイレ行って10分以内だからこれもスムースだったと思う。
レーパンを脱がなければ1分は短縮できるけど
ランに影響あるだろうし、何よりミツバチ尻で走るのはかっこ悪くて嫌だ(笑)



最後に【レース前の調整と食事】

疲労はしっかり抜けていたか?
トレーニングの疲労は抜けていたが、移動や下見で疲労感はあった。
でも移動はしょうがないし、下見はメリットが大きく、有効だったと思う。
できれば、移動の荷物を極力減らすこと。ほとんど送ってしまおう。

レース週のトレーニング量は、結果を見る限り適切だったと思われる。


2日前の夜、前日の昼・夜、いずれも結構な量の生魚を食べた。
前日の朝食に生野菜も食べた。
前日の夕食に繊維質のおかずをたくさん食べた。
これらすべて、今までは意識して止めていたこと。
結果、お腹を壊すことなく、当日朝の排便も良好、
胃腸のコンディションはばっちりだった。
今後どうするか迷うな(笑)

カーボ多目は特にやらなかった。
木曜に多目に食べたくらいで、
五島入りしてからは特に意識せず美味しいおかずをいっぱい食べた。
それによってグリコーゲン量がどうなったかは知る由もない。
でも、少なくともランの15kmまでは空腹や力が抜ける感じを感じることはなかった。
補給が上手くいけばロングでは大きな問題ではないのだろうと思った。


こんなところかなあ。
もし何か気付いた方がいらしたら、
是非アドバイス下さい。
バイクで300人抜かれないためにはどうすれば(笑)


いい結果で終わったレースでも、
課題はたっくさん見つかる。
だから止められないんだねえ。
楽しいねえ。


さあ、また来年に向けて頑張ろう。


ブログランキング、めっちゃ上がってます(笑)
嬉しいーー!!!
応援クリック&コメント、楽しみにしてます\(^o^)/
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ