2014年07月14日の記事 (1/1)

舞洲レポ(1)スタート前編 大変なことに気付いた!

では大会参戦レポです!

すみませんコメント返信溜めます(笑)
でも絶対書くので、気長にお待ちくださいm(_ _)m
そして気にせずどんどんコメント下さい(笑)←厚かましいw




ナンバリングは家でしてきてくださいとのことだったので
朝旦那に書いてもらいました。
201407132325235d6.jpg


手の甲にも。
201407132318403a7.jpg

自走で行けない距離でもないですが、体力消耗するだけなので
旦那に送ってもらうようお願いしてありました。
息子も早起きしてもらって悪かったな。

ほんとは現地で応援もしてもらえたら嬉しいけど、
待ち時間退屈だしね。あと数年は難しいかな~^^;


会場到着は7時15分。
受付あと15分でーす!ってMCが聞こえて焦った焦った(^-^;;
急いでバイクをかけて、まず受付。

ヘルメットとバイクにナンバーステッカーを張るんですが、
すでに雨が降り出していてバイクにステッカーが付かない。
ワイヤーの下にねじこんでなんとか固定。
なお、バイクコースにいっぱい剥がれ落ちてました、ナンバー(笑)

同エイジのバイクチェック。
20140713231842b16.jpg

またねー、全部速そうなんだよこれがwww
なんとか入賞したいなと思ってはいたけど、
バイク見るとちょっと戦意喪失というか・・・怖気づいちゃいましたね^^;


写真撮り忘れましたが、バイクの横に
前)バイクシューズ、サングラス
後)ランシュー、キャップ
と置いて、雨避けに足拭き用のタオルをかけておきました。

ま、そんなこと無意味なほどのどしゃぶりでしたけどねwww

ビニール袋に入れてる人も多かったのでそうしてもよかったんですが
袋から出す時間がもったいないし、どうせ濡れるしね^^;


ヘルメットはハンドルにひっかけておきました。
この置き方で無駄はなかったと思います。


開会式に出てからゆっくり準備。
ウェーブ1と2は20分後くらいでしたけど、3と4はまだ40分あったので。
20140713231844275.jpg

NSIさんの集まっている場所にお邪魔させてもらってたんですが、
そこでお一人大変なことに気付かれた方が!!!

バイクが40㎞じゃない!!(笑)

201407132341532c2.jpg

今年から変わったバイクコース、
1周の距離が延びて7周回から6週回に変わったんですが、
それでも40㎞って距離は変わってないだろうと信じて疑いませんでしたよ!!!(笑)

Webにはなかった(と思う)ので、受付でもらったパンフを見ないと気付きません。
スタート前に見る余裕はないから、事前に知っていた人は少なかったと思います。

「6周回」ということは告知しているのでもちろん問題はないんですけど、
周回を数えずGPSのみで走っていた人は混乱しただろうなあ~~!
実際、距離が少ない!と7周してしまった人もたくさんいらしたみたいです。

気付けてラッキーでした~~~(>_<)



さて、第1第2ウェーブがスタートした頃からのそのそウェットを着用。
スタートエリアに向かいます。
アンクルバンドをもらって装着して待っていると、

どしゃぶりの雨wwwww

ええええwwwwwwwwww
もう入水しましたっけ?ってくらいに全身ずぶぬれ。

あたしらはまだいいですよ、これから水に入るから。
ボランティアさん・・・応援のみなさん・・・・お疲れ様でしたほんとm(_ _)m


イエロー(第3)のスタート前にちょっとだけアップで入水。
海は濁って全く何も見えません。たぶん前の人の足が見えない。
まあでもさすが海、プカプカ浮いたので泳ぎやすそうでした。


イエローのスタート直後にレッド(第1)のトップが帰って来ました。
スタートとゴールの階段は一緒です!!大変!!
急いで場所を開けますが、白キャップがプカプカ浮いてる中に
レッドがすごいスピードで帰ってくるという・・・。

慌てて白キャップのスタート位置を前に上げてレッドの通り道を作ってましたが
その時点でもう白スタートの1分前(笑)
まだ階段にいっぱい残ってる(笑)


結構な混乱状態でしたね^^;
20分開けてのウェーブスタートも今回が初だったのかな?
これから改善されていくことでしょう。

でも、スタッフさんの案内を待たずに、時計を見て先に先に行動しないと
4分差のスタートには間に合わん!と思いました。


自分はというと、予定通り前列に並んで先頭スタートの準備OK。
フローティングも全く足を使わず、うまくいったと思います。

ただ、直前にガーミンがGPSロストしたので、
こりゃスイムデータは使えんなwと思いましたが(笑)


そんなこんなで、9時04分、スイムのホーンが鳴って、
慌ただしくスイムスタートしました。


続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

舞洲レポ(2)スイム編 酔う~~~!><

スイムです。

1周750mの2周回です。

maishima-swim01.jpg
スタート直前にGPSロストして50mくらい抜けてますので
今回のデータは信頼性低い(^▽^;)

相当な蛇行をしているように見えますが、ここまでではありませんw
まあでも、だいぶ流されはしたと思います。
1560m泳いだようなので、50m多かったですね^^;



さあスタートです。

100人程度のウェーブなので、バトルはありません。
まあ慣れてきて多少当たる分には気にならなくなってきたってのもあるかな。


スイムの作戦は一つだけ。
とにかく少し速い人の後ろについて楽に速く泳ぐこと。

スタート時間が違うので、
白以外のキャップの方は横や前にいてもペースが違います。
とにかく白キャップで、近いペースの方を探して後ろにつきました。


が、速すぎてすぐはなれてしまったり、
いいペースだなと思っても激しいキックをする方だったりw、
突然平泳ぎになってビビったりw、

なかなか難しいなあ(笑)


しかも自分の入水の手が見えないほどの透明度なので
前の方の足も当たるまで分からない。
この状態でうまくドラフティングを続けるのは
結構な技術がいるなあ~~と思いました。


あと、位置確認のためにヘッドアップが毎回になるので
ちょっと疲れやすくなるかな?
このへんはちゃんと練習しておかないとなあ。
僧帽筋と広背筋を鍛えねばwwバタフライすっかww


行きの350mは潮の流れに乗って気持ちよく泳げましたが、
帰りは逆になりましたのでちょっと進まなくなった感じはありました。

まあでも、全然消耗する感じもなく、
きもちよーく泳いでました。


頭の中はずーーーーーーーーーーーっと

「ありの~~~~ままの~~~~すがたみせる~~のよ~おお~~~」

ええそれはもう、ずーーーーーーっと流れてました(笑)
なんでやねんww映画も見てないんだがwww



1周目終了。疲労感なく、いい調子だったと思います。
だいぶ余裕ありました。

なお、ガーミンのデータを見ると、1周目終わって14分ちょいってとこ。
ほぼ予定ペース。(最初のロスト分、距離は短いです)
maishima-swim02.jpg


だったのになぜスイムアップが31分なのかとwwww

2周目16分半ほどかかってるってことですからね・・・・。



2周目に入って、状況が一変したのです。

ものすごい波!

沖からくるので右ブレスで少し飲んでしまいました、あの濁った水をww


とにかく大きい波に身体をゆらされ、まっすぐ進むことができない。
ドラフティングとか言ってらんない、とにかくブイを確認しないとどこ行くか分かんない。
身体が浮いて下がって浮いて下がってで、もー酔いそうでした(笑)

回りをみても、平泳ぎに切り替えてたり、レスキューの板に捕まったりで
大きなうねりに苦労してる姿が見えたので、
ああ自分だけじゃないわとちょっと安心しましたけど^^;


ブイを回ると波はさらに大きくなっていて、波に隠れて全くブイが見えない状況。

波を3回くらい越えると位置も変わっていて、
さっきまで右斜め前を泳いでいた人が、
気付いたら左斜め前にいる、ってことが何回もありました。

とにかくこれはブイを見ないとまずい、と
毎回ヘッドアップして矯正矯正で慎重に泳ぎました。

その分タイムは落ちましたが、
距離が50mオーバーくらいで済んでますし、
体力消耗が軽かったので、まあよしとします(^-^;


無事スイムアップしてガーミンチェック、31分。
まあいい、バイクで取り戻そう、とウェットを脱ぎながらバイクラックに向かいました。

スイム 1500m
タイム 31分18秒
スイム順位 169位



バイクに付くと、回りはもう結構なかったです!
やっぱスイム速い女子多いなぁ~~~><
頑張らなきゃ!!

ガーミンをまず取り付けて、
ウェットの上とスイムキャップ・ゴーグルをバイクの後ろに追いやり、
目に付いたヘルメットを先に被りました。
髪切って正解wwwめっちゃ被りやすかったですw

ウェットの下を脱ぎ、ざっと足を拭いてシューズを履きます。
バイクを下ろして、忘れ物ないかチェック。

隣のラックの方(エイジ1位)とスイムアップがほぼ同時だったので
頑張りましょう!と声をかけあいました。
バイクの走り出しは私がちょっとだけ先でした。


乗車位置まで進んで、LAPボタンを押してから乗車。
バイクスタートです!

路面はめちゃくちゃウェット。
恐々走り出しました。


続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

舞洲レポ(3)バイク編 大・混・乱

バイク編です。

maishima-bike01.jpg

まーあ見事なアップダウン(スピードがね)ですことwwww

橋を超える時に登り下りで速度が大きく変わるのに加え、
とにかくUターンが多いです。
雨の中のUターンはもう大減速。場所によってはほぼ速度ゼロです(笑)






スタートして周回に入るまでに約1km。
路面を確認しながら、ゆっくりめに入りました。
どれくらいなら安全に曲がれるかを確認したり、
雨の中でもハンドルとDHバーの持ちかえは安全にできるかとか。
(練習でその機会はなかったので)

ブレーキの効きは悪いのですが、
前輪を五島前に替えたばかりだった&シューも替えてから間がないので
全く効かない感じではなかったです。
だいたいUターンのどれくらい前から減速すべきかを測りました。


周回に入ります。
試走はしていないので、最初の一周で様子を見て
その後の走り方を決めようと思っていました。

最初の登り。
去年も一昨年も、インナーに落としたなあ、なんて思いながら、
アウターの2枚目くらいで登ります。大丈夫そう。
結局最後までインナーは一度も使いませんでした。

そして問題の下りです。

めちゃくちゃ怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


完全ウェットなので下りでハンドル切ったら本気でやばい。
ブレーキも効きが悪い。
なので前の人との間隔がつまったらまずいのです。
でも、下りのスピードがみんなバラバラ!
左にいる人もあまりガードレールに寄りたくないから中央寄りだし
右の人はめっちゃくちゃ飛ばすし、
どこ走っていいか分かんない!!!!

右抜きます!右抜きます!叫んで抜いて、
できるだけハンドル切らずに左に寄って、
しかも断続的に現れる段差に注意しながら抜重して・・・・

神経擦り減らすwwwwwwwwwwwww


でも下りきったらちょっとの間は直線です。
45km/hのまましばらく走れました。

最初のUターン。しっかり減速して回ります。
次のUターンまではすぐなのですが、毎回ダンシングして上げて
ちゃんとDHバー持ちました。たった数秒ですが(笑)

雨の中で怖かったですが、コーナリングも以前よりはましになったかと(笑)
まあどの方もしっかり減速していたので、差が少なかっただけかもしれないですが。



追い越し禁止区間はかなり狭いです。

1周目でちょっと詰まってブレーキかけたので、
次からは追い越し禁止前に抜けるだけ抜いて入ろうと思いました。


禁止区間を抜けたらちょっと登りなので、頑張りどころ。
と思ったら即またUターン(笑)
なんだこのコースwwwwwww超忙しいwwwwwwww


まあでもコースの難しさや路面状況や天候はみな同じ条件だから、
自分のできる範囲でしっかり回して安全に進むしかない。
ここまでアベレージ28.5。よし、雨の中で上出来!
1周目だいたいOK、ラストの橋、とUターンしたら、


そこには頭から血を流して横たわる女性がΣ(゚Д゚|||)

ええええええええええええええええええええ!!!!!

横には数人の選手が介護。
スタッフの方がトランシーバーで「緊急!緊急!」と叫んでる!

ええええええええええええええええええ!????
と思いながらもあたしが止まったって何もできない。
とにかく邪魔にならないよう進むしかない。


私も動揺してしまってちょっと記憶がないのですが
たぶん慎重に減速して下ったと思う・・・・。


橋の北側でUターンして、2周目。
橋を上がって、超えてちょっと進んだところで、
前の方から「ストップ――――!!」と聞こえました。

まだ加速し始める前だったので大丈夫。
ゆーっくりブレーキをかけて、完全停止。

前の方を見ると、さっき女性が倒れてた位置あたりから
50人ほどストップしていました。


救急車呼んだから止めたんだな、ってのはすぐ分かったけど、
ちょうど雨もかなり強くなっていたし、
止める前を走っていた人は普通に走り続けていたので
タイムも順位ももう正常な状態ではなくなっている。
ああ、レース再開はないな、と思いました。


しばらくして救急車が来て、女性を搬送して行きました。
無事だといいね、と回りと話しながら、
雨に打たれて肩が冷えて行くのを感じました。

「レース続行するか検討中でーす!!!」と
スタッフの方が走りまわって叫んでいます。

無理だよね、、、しない方がいいよね、、、
後ろもだいぶ追いつかれちゃったし、
前も追いつけなくなっちゃったし、
正直ちょっとモチベーションも・・・・


とか言ってたら、まさかのレース続行Σ(゚Д゚|||)

ええーーーー!!!
慌てて乗って、ゆっくりゆっくり下り始めました。


なお、停止時間はどこを走っていたかで変わりますが、
私は結構前の方だったので、かなりの時間止まってました。

ガーミンの走行時間が1時間18分(トランジット含まず)で、
バイクラップが1時間41分。トランジットが前後で5分なので18分か!

更新)
公式サイトによると「最大15分」とのことなので、
私の位置なら13分くらいじゃないかと思います。


これによって有利不利は正直分かりません。
間は広がったり詰まったりしたけど、
その分止まって回復できたわけでその後の走りに影響もあったでしょうし。

ただ、レース再開には本当にびっくりしました。
これでもタイムは止めないしタイムの調整もしないし
順位もJTUポイントも通常通り。
つくづく、トライアスロンとは環境・状況との戦いの競技なのだ、と思い知らされました。

ここで安全のためDNFを選んだ方もいらしたようです。
その決断も全て本人次第。
冷静な判断力も求められる、大人のスポーツと言うことでしょうか。
なんというか・・・身が引き締まると言うか、気が引き締まると言うか、
そんなレースとなりました。



さて続行です。

橋の上にはスタッフの方が一気に増員され、
そこらじゅうで「減速して下さい!」「声をかけあって減速を!」
「無事に笑顔で帰りましょう!」「ここは頑張るところではありません!」
と減速を呼び掛けていました。
一つ一つに会釈で応じて、十分に減速して進みました。
周りの方もしっかり減速していたと思います。
レースでありながら、とにかく安全第一。
参加者一人一人が気をつけながら、緊張感のあるレース再開となったと感じました。



一人だけ、たった一人だけ、めちゃくちゃマナーが悪い人がいました。
右じゃボケどけ危ないんじゃと汚い言葉を吐き、
追い越し禁止区間で追い越し。

ちょっと、テンション下がりました(-_-;
何を求めてレースに出てるんだろう、あの人。
きっと罵倒が気持ちよくて出てるんだろうな。
ナンバー覚えておいて報告すればよかった。



2周目から6周目まではほぼ同じなのでもう書きません(笑)

下りを減速して進み、段差は抜重、ツルツルゾーンはとにかく真っすぐ。
それを超えたらシフトアップして一気に踏みDHポジション、
Uターンの少し前までしっかり速度維持、
減速して丁寧に回り、また踏んでDHポジション、の繰り返し。

5周目入る頃に、中臀筋に鈍い痛みを感じましたが無視(笑)

とにかく短い距離でもストレートならDHポジション。
前に乗ってガンガン踏む。
32-3km/hには無理なく上げられていたし、
それでも足を使い切った感じなく終われたので、
ポジション変更、ショートでは大成功だと思いました。

ロングの距離では持つか分かんないですけど^^;


6周終わって35㎞ちょい。
Finishコースに入ってスタート地点へ向かいました。


降車して、バイク持って走っている時、ちょっと滑りました ヽ(´Д`;)ノ
ウェット路面をクリートで走るのちょー怖いっ!


ラックに到着してバイクをかけ、
びっしょびしょのランシューに履き替え(笑)
よそ見をしていて左右逆に履いてしまいタイムロス(笑)
まあ数秒ですが、ちょっと苦笑いしましたwww
ばっかでーー(笑)

ほぼ予定通り、2分ちょいでいけました。


よし、ラスト!ラン行くぞ!!


バイク 36.6km+前後トランジット+中断
タイム 1時間41分29秒
バイク順位 197位186位
ここまでの順位 174位164位



続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

舞洲レポ(4)ラン編 入賞を目指して

ラン編です。

今回、ランは完全に順位を意識して走りました。
ので、レポ内にもそういう記述がいっぱい出ます。
ガツガツしていて不快に感じる方もいるかもしれませんが
隠さず書きますね。

1周5kmの2周回です。

maishima-run.jpg

最高心拍203をマークwwwwwww

いやさすがにそれはないだろうと思いますが、
ラップの横に平均心拍を書いておきますので、
高すぎる心拍をお楽しみくださいwwwwwww
本人そこまでいっぱいいっぱいでもなかったので、
気温と湿度のせいかな?と思います。


1、5:17 (179)

ゆっくり入るゆっくり入る!
そう思ってたけどガーミン見たら4'30(笑)
ちょwwと思ったけどすぐ登り坂。
意識して落とさずともこのラップタイムになりましたテヘペロ


2、5:03 (183)

中島さん(女子1位)とすれ違う。かっこいい!思わずエール。
総合優勝間違いない。
これでエイジで4位までに入れば入賞できることが確定。
(総合入賞者はエイジ入賞対象外になる)
よし、狙うぞエイジ入賞!!!!!!


このへん、下りと平坦のみなので、いいペースでいけました。
ほぼ全エイドで水をもらい一口飲んで残りは頭と肩にかけて
上がる体温を下げました。
一切止まらず、むしろ飲んだ&かけた後にペース上がったくらい。
よし、いける!今日はいける!(笑)


同エイジの2位の方とすれ違う。
うわ~相当開いてる~~!2キロくらい?
スイムアップは同時だったのになぁ(笑)


3、5:07 (189)

結構アップダウンがある。きつい。
でもまだ大丈夫。脚も動くし呼吸も自然にできてる。

1回目の折り返し。

うーん、3位の人が分かんなかった・・・。
でももう一人前にいると思うんだよなぁ・・・。
たぶん、たぶん、今4位。

折り返して400mくらい、5位と思われる人が見えました。
あんまり離れてない!ペース絶対落とせないぞ!!!
背中がしゃきーーーーっとしました(笑)


4、5:16 (189)

でも言ってるそばからペース落ちるwwwww
結構な登りがあるのです^^;
去年は歩いたなあ、あそこ(笑)

中臀筋がピッキピキで攣りそう!
ああ、バイクの登りで使っちゃったなあ~。
あれをちゃんと大臀筋と大腰筋を使えたらもっと疲労しにくいんだろうな。
むー筋肉オタクになってやるぜ。

なんて考えながら腕振って必死で走ってましたw


5、5:18 (186)

登って下り。
一旦スタート地点に帰ります。

ウェーブスタートで第2と第4が20分開いてるので
もう順位は全く分かんないのです。
とにかく女子だけを意識。
絶対おちねーぞーーーー!!!
表彰台登るんじゃい!!!
その気持ちがあったので、苦しくなってても心が折れなかったです。


6、5:28 (183)

ところがこの辺で臀筋に強い疲労感と痛み発生。
登りがもう全然ペース維持できない;;
お尻でぐいっと体を持ち上げられずガクッとなってしまいます。
登りだけストライド狭めてちょこちょこ走りました。


7、5:24 (179)

うううう、くっそ暑いーーーーーーーーー!!!(>_<)
ものすごい湿度!!!

水一杯では全然足りず、
注いでいるペットボトルごともらって身体にかけました。

靴はもうビショビショ。
スタート時点でインソールも完全に濡れていたし裸足なので
これくらいの距離でも簡単にマメができてしまいます。
3つくらいできてるなあと思ってました。

でももうあとちょっと!耐えろ足裏!


8、5:16 (180)

2周目の折り返し。
やっぱり3位と思われる人は分かりませんでした。

でも、後ろは結構距離があったから、このままなら大丈夫、入賞だ!

どうしよう?このままでもいけるけど、、、
最後ペース上げようか??上げた方がやり切った感があって
絶対気持ちいいのは五島で知った(笑)

よっしゃ、プレイバック五島wwwwwwwww
行ったれ!!!



9、5:14 (180)

少し大きな石が入ってしまい、着くたびに激痛。
しょうがないのでちょっと止まって小石を抜きました。
その判断が遅かったようで、すでに石で皮膚に傷が。

でもゴールまでは走りぬくー!!!o(>_<)o

最後の登り、きつかったけど、頑張って走りました。
だいぶ抜いたと思います。


10、3:02 (182) (ガーミンでは0.65km、4'40ペース)

最後の下りに入るところあたりで抜いた人がどうも同エイジだったっぽい!
ゼッケンが前しかないから抜いて振りかえらないと分からないけど
振りかえる余裕はなかったです。

4'40ペース!必死のパッチですwwwwwww


あれ?もうゴール???明らかに距離短いがなwwwwwww
ガーミンまだ9.6kmやねんけどwww

とにかく最後までダッシュ!!!
ああ、前の人と同じタイミングくらいになる!!
いやでも今回は写真とかええねん、やりきったらええねん!!

ガッツポーズでゴーーーール!!!

したら、前の人、ゴールテープ高々と上げたw
目の前にゴールテープwwwwうおっwwwwwww

「被っちゃった?ごめん!」気遣って声かけて下さいました^^;
いえいえいいんです。一呼吸置いてゴールしない私が悪いw
でも、ショートだと必死で走ってるから、
たぶんこれからも必死でゴールは駆け抜ける気がするな。


ラン 10㎞(公式では。でもないと思う。)
タイム 50:22
総合237位



TOTAL 48.1km(1.5+36.6+10)
タイム3:03:09(中断含む)
総合187位
女子11位
W35エイジ2位



順位はこの時点では分からなかったけど、
たぶんエイジ2位だと思いました。
でもリザルト出るまで絶対誰にも言うまいと思ってましたwwwww(小心者)

五島で成功したので、今回もゴール後すぐマッサージへ。
ふくらはぎとハムと臀筋がパンッパン!!攣りかけました・・・。
やっぱりロングとショートは別モンやなぁ・・・。


満面の笑みで表彰式。

表彰式の後、競技委員長から総括があり、
救急搬送された方は大事には至らなかったと仰ってました。一安心。

たくさんの方にとって、本当に大変な一日だったと思います。
どしゃぶりの雨の中、運営に携わった皆様、応援下さった方々、
そして安全に笑顔でゴールに向かった選手の皆さん。
本当にお疲れ様でした!!!


旦那が迎えにきてくれるまで、舞洲内でお茶しながら
初めての盾を眺めて余韻に浸りました。




今回初めて、順位を意識してレースに臨みました。
五島後、たいして練習もしておらず気も抜けていて、
楽しく完走します~(^-^;ってFBでつぶやいたら、
「メダリストになろう」とハッパかけてくれた人がいるのです。

ハッタリさんです。タテトラ総合優勝の!

おかげで、甘い気持ちは消え、真剣にレースに臨むことができました。
たくさんたくさん、アドバイスもくれました。
もう足を向けて寝られませんwwwありがとうございました!!

来年からW40エイジで厳しくなりますが、
今回見つかった課題をちゃんと整理して克服して、
また来年も、表彰台に立てるように頑張ります!


応援下さった皆様、
現地でブログ読んでますと声かけて下さった皆様、
ありがとうございました!!!!


ブログランキングに参加しております。
よく頑張ったとクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ