2014年12月28日の記事 (1/1)

走り納め会でもやはり千切られるwww

もう一日いとこと遊ぶ!帰りたくない!と言う息子を実家に置いて
お母さんは朝6時の電車で帰って来ましたよ。

走り納め走行会の予定があるから(笑)


次のレースまで3週間しかないですからね~。
ちょっとでも何か習得しておきたい。
実業団の選手だらけの走行会、
一緒に走らせてもらうだけでも相当いい練習になります。


珍しく無風の堺浜、1周5kmを5周×2セットです。
なんとか1周でも集団についていく!と思ってました。(過去形w)


1セット目、2周アップしてメイン周に入った瞬間一気にペースアップ、
42km/h~~~~~む~~~り~~~~(笑)

あっという間に千切られて一人旅でした・・・。(1)(2)
20141228.jpg
LT心拍前後(167くらい)で耐えて耐えて走ってたら、
視界に千切れた人発見!!(笑)引っ張って貰ってペースアップ(3)
同じLT前後でも引っ張って貰うと38km/hくらいは無理なく出ることが分かりました。
でもそれ以上はついて行けない・・・。


1セット終わってコンビニ休憩。

ここで、別の団体さんのゲストで宇都宮ブリッツェンの大久保選手がいらしてて
ご紹介して頂きました。

ので、ミーハーにも写真撮って貰っちゃいましたwww


オバハン何やっとんのんwwwww<スンマセン



さっと自転車乗ってひょいひょいひょーいって扱う姿がなんともスマート!
かっこよかったですーー!!!



2セット目、アップ1周でメインに入ったらやっぱり半周しかついていけないorz
なさけない・・・・。いやでも40km/hオーバーですねんもん・・・。

20141228.jpg

(5)同じくLT心拍前後で一人旅(32~33km/h)だったんですが
面白かったのが次の3周目(6)、
大久保選手を含む10人ほどの集団に追いついたので乗らせてもらったんですが
まあ楽なこと楽なこと(笑)
35km/hくらいで走ってるのに心拍150台前半まで下がってました。

ただ、レースではこの速度の集団はないもんなあ(´Д` )

ラスト2周、集団から外れて2~3台に(7)(8)。
前引っ張って貰って38km/h~~~でやっぱり頭打ち(笑)
数分継続できるスピードは38km/hみたいです(^-^;


体力の消耗を強く感じたのはやっぱり単独走か牽いてる時。
でもペースは一番遅い。
つまり、レースで千切れて前にいなくなってしまったら、
前後確認して一早く誰かに付かないといかんわけね。
エンデューロなら後ろでもいいけど、
クリテなら無理しても前に追いつかないとだめかな~。

一番調子よく乗れてる時のケイデンスは87か88、
心拍はLTちょい下くらいの165、
スピードは34km/hくらい(いずれも単独走)。
これが私の今のバイクの閾値走な感じやな~と思いました。
実走でクルーズインターバルとかLT走をやる時の基準にしたいと思います。

ちなみにランで言うとキロ4:55くらいかなw
やっぱりランが遅いな・・・(´Д` )


ご一緒させてもらった皆様ありがとうございました~(^-^)




今年は多分、バイク実走はこれで終わりです。

今年はバイクも結構乗りました!
なんつってもポジションを大きく変えて速くなったのが大収穫です。

それゆえ、TTバイクへの憧れもフツフツとwwwwwww

当たれ年末ジャンボ!!!!!!!!(笑)



ブログランキングに参加しております(^^)
自転車単体のレースもちょこちょこ頑張るつもりです。
是非応援してくださいませ~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

さ、息子迎えにまた実家に戻りますよwww


思い出したので追記。
家に帰ってからブリックランに出たのですが、
さすがにそこそこ高強度のバイクだったせいか脚がおかしくて4kmで止めました。

右足底の外側の張り、痺れ。
両足スネの張り、痛み。
足首の不安定感。

高強度のバイクの後のランは気を付けろ、ですな。

今年のマイ10大ニュース!

今年もあとわずか。

今年は年末年始の帰省がないので、
家と旦那実家(近所)でのんびり過ごします。


今年を振り返って、ブログを眺めて(笑)、
今年の10大ニュースにまとめてみました。
ええ自分好きな感じですみませんwww

おおそんなことあったねって思い出してもらえると嬉しいです(笑)



【1位】呼吸困難で緊急入院!!
なんつってもこれです。ゴールデンウィークでした。
苦しくてのたうち周り、しゃべることも座ることもできない。
急性気管支炎で緊急入院となりました。

結局、気管支喘息の疑いでその後ずっと喘息抑制剤を吸入しています。
特に面倒でもないのでこれからも続けるかな。


【2位】五島トライアスロン完走!
その緊急入院から1ヶ月半後に控えていた五島トライアスロン。
主治医から許可が出たのが3週間前、
旦那には絶対に無理しないと誓って出場させてもらいました。

正直、バイクで終わるだろうなと思っていたので、
スイム、バイクと調子よく、ランも粘って14時間を切ってゴールできたのが
物凄く嬉しかった。
感動しました。

これです、これ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


【3位】舞洲トライアスロン エイジ2位入賞!
今年はいくつか入賞させてもらいましたが、
一番嬉しかったのはやっぱりこれ!
豪雨の中、酷いコンディションで、事故で中断もあっての特殊な条件下ですが、
大きなレースで表彰台に立てたのは、
とてもとても誇らしかったです。

これです(^w^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


【4位】水都ウルトラで100km完走!
去年の丹後ウルトラの82km棄権が悔しくて、
なんとか100km走りきってみたかった。
でも、大会の数週間前から息苦しさと咳が続き、当日もずっと咳き込みながら息苦しさと戦いました。
一緒に走ってくれたガブさんとカブトムシさんのおかげで、なんとかゴールゲートをくぐることができました(ToT)

結局、気管支炎を起こしていて、その数日後に入院することになるわけです。

いろんな意味で、忘れられない大会となりました。


【5位】息子が高熱でパニック!救急車に
風邪の発熱はよくあることと休ませて抗生剤で様子を見てたら
3日経っても高熱のまま下がらない。
ついにはのぼせて大量の鼻血を出してパニックに。
救急センター経由で救急車を呼んでもらい、生まれて初めての救急車。

甘く見ちゃいけないと大反省しました。
今でもあのパニックの瞬間が脳裏に焼き付いています。


【6位】初のブルベで200km完走
3月、五島トライアスロンのバイク練習を兼ねて、
ブルベに初挑戦しました。
りんくうタウンから和歌山を突っ切って奈良へ、
激坂を一つ上ってまたりんくうタウンに帰る200kmの旅。
コマ図の準備、楽しかったなあ。

練習を兼ねてたので補給は全てマルトデキストリンという味気ない旅でした(笑)
また機会があれば参加したいです。


【7位】たくさん入賞できました
今年の入賞大会、

舞洲トライアスロン エイジ2位
赤穂トライアスロン 女子6位
泉佐野アクアスロン エンデューロ女子1位
けいはんなクリテ C5女子2位
堺浜クリテ 初級2女子1位

母数が少ないカテゴリでの勝負ですけど、
やっぱり入賞は嬉しいです!!\(^o^)/
来年もお立ち台に上がりたい!努力します!


【8位】ポジション変更でバイク激変
シートポストをセットバックなし(というかマイナス)の物に変えて
サドルをかなり前に出し、
ステムを伸ばしハンドルを下げ、
かなりポジションを変更しました。
重心やペダリングの改善も手伝って、巡航速度が激変!!!

これによって入賞できたレースもあるので、
密かに上位に来てしまう出来事なのでした(笑)


【9位】フルマラソンを休んだ
産後走り始めて、今年初めてフルマラソンを休みました。
大会には2本出てるんですが、気持ちというか意識というか、
プライオリティを下げ、マラソン向けの練習も止めました。
ランの記事も減ったので、ブログ村のマラソンカテゴリも抜けました。

止めたわけではないし、諦めた訳でもないです。
でも、先に達成したい目標があるので、そのためにもう少し、休みます。
結構自分のなかでは、大きな決断でした。


【10位】トレーニングバイブルと出会った
トライアスリートトレーニングバイブルという本と出会って、
毎日のトレーニングがかなり変わりました。
日々出会う理論に流されてトレーニング内容を変えることがなくなり、
情報収集にかけていた時間も激減しました。

この本の通りに進めて結果が出せるのかは分かりません。
何年もかけて自分用にアレンジして初めて結果が出るのでしょう。
そのスタートが今年切れたということが、私にとっては大きな出来事です。



他にも、息子が理科に目覚めたとか、
息子が20kg超えたとか、
職場の環境が激変したとか、
身の回りの大きな出来事はあるんですが、
あくまでもスポーツ中心に選んでみました。


今年一年だけも、濃いなwww


来年も、笑って10大ニュースを書けるように、
健康に気をつけてトレーニングに勤しみ、
レースを楽しみたいと思います。


来年もどうぞ宜しく(^人^)

って、まだ書きますけどね、今年(笑)



ブログランキングに参加しております。
今年の挑戦と来年からの挑戦に、
どうぞ応援のワンクリックをお願いします(^人^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村