2015年03月31日の記事 (1/1)

お別れの日です

今日でお別れです。

大好きだった先生に手紙を書きました。



お別れのプレゼントにビスマスの結晶を添えて。


小学校で離れてしまう仲良しの男の子にも。



特に仲良くしてて家族ぐるみで遊んでいた子には、私も手紙を添えました。


9年後、三国ヶ丘高校(この辺で一番賢い高校)で会いましょう、とwww


今日は早くお迎えに行って、先生たちにお礼と挨拶するんだー。


泣いちゃうなあ。



ってこれ書きながらもう鼻ツーンってきてるんだけど。





今日でお別れ(T_T)





楽しい5年間でした。

素晴らしい保育園だったなあ。

感謝しかありません。



ありがとう、ありがとう。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

保育所のおかげで今のオカンがいるよ

今朝のトレーニング。

4時45分起床、心拍58(高い)、体温36.78℃(超高い)

①バイク ドリル15分
②バイク メイン E2 30分
③ラン E2 45分
計90分。

①片足ペダル、ローラー台の負荷をなしにして軽くしてやってみた。
なんと、久しぶりにカクンカクン(笑)
抑えようにも抑えられないので、何段かシフトアップして
結局ケイデンス82-83くらいにならないと滑らかにならない。
ふむ、重さの問題だけではないらしいわ。

この暴れそうな軽さで滑らかに回せるように練習していくのか、
滑らかに回せる重さを速くしていくのか、
どっちのアプローチがいいのかな~。
何回か試しながら考えてみようっと。


②メイン E2
E2だからいいかと思って扇風機付けなかったらやっぱり心拍が上がってしまい
結局つける羽目に(笑)
だから最初からつけとけよと~(笑)>自分



途中、日曜のレースのことを思い出してたら、異常に心拍が上がってビビった(笑)
あの昂揚感、たまらんなあ・・・やっぱり自転車レースは面白い。
また出たいなあ。レース探そう。


③ブリックラン 45分



まーなんと、E2の範囲で走れるペースがついに5:30を切りましたよと。
有酸素能力の向上を、目に見えて感じます。

心拍ゾーントレーニングならではの実感やね。
毎日毎日心拍ベルト着けて洗ってってめんどくせーけど、
やっててよかったわ(笑)



さてさて、朝から何人かの先生にお礼のご挨拶をしたら、
しっかり涙ぐんでしまいましたよ。

帰りはもう号泣だな・・・・・・


超ジコマン記事ですが、この6年間をを振り返ってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2008年7月、息子誕生。
退院後、旦那の実家に一か月居候させてもらった。
義母はとても気を遣ってくれてストレスのない里帰りだったけど、
母乳が出ないことが辛くて・・・こっそり泣いていた。

結局1か月で母乳を諦めてミルクにした。
おかげでよく眠るようになり、2時間は続けて眠れるようになった。

自宅に帰り、家族3人での生活。
よく泣いたし、ぐずったし、たぶんその時は辛かったけどもう覚えてない。
可愛くて可愛くて、写真ばかり撮っていた。
産後3か月だけでアルバム2-3冊作れるw
今見たら乳児湿疹だらけでそんなに可愛くないんだけど(笑)


とにかく働きたくて、旦那実家の近所に引っ越した。
せめて1歳までは待つか、と家では勉強ばかりしていた。
またマーケティングの仕事に就きたかったし、統計や分析の知識を増やしておきたかった。
だが、この勉強は完全に無駄となる。
「保育園に遅れずお迎えにいける」という絶対条件を満たすマーケの仕事はなかった。

生後5か月頃、卵白のアレルギーが発覚。
食べさせなくても食卓に卵があるだけで皮膚に湿疹が出たので
家族そろって卵を断った。買うものも極力卵が入っていないものを。

ある日、泣き叫ぶ声で目覚めたら息子の顔が血だらけ。
湿疹で痒い頬をかきむしって大量に出血していた。
それ以来、可哀想だが寝る時はずっとミトンを紐でしばってつけさせていた。

8か月、再検査したら、卵アレルギーは消えていた。
嬉しくて嬉しくて嬉しくて、病院を出てから飛び上がって喜んだ。

辛かったこともきっとあったと思うけど、もう覚えていない。
可愛くて笑ってくれると嬉しくて、幸せだった。

1歳になる前くらいから保育所と職探しを開始。
仕事が決まっていなければ認可保育所には入れない。
つまりすぐ保育所に入れるのは、「産休育休」からの復帰の場合だけ。
私のように一旦辞めてしまったら、ベビーカーを押して職安に行ったり
とりあえずの無認可保育所や一時預かりに預けることになる。
旦那に半休取ってもらって面接に行ったこともあった。

希望の仕事は、全然なかった。
「18時まで」「残業なし」の条件を付けたら、全然なかった。
驚くことにスキルオーバーで断られたこともあったので資格欄を書くのも止めた。
諦めて諦めて諦めて、一切合切諦めて、近所の残業なし営業事務に就いた。
マーケティングも、データ分析も、Accessも、ソリューション営業も、
15年やってきたことが何も役に立たない、営業事務。

もーしばらく腐った腐った(笑)

こんな仕事をするために、15年間頑張ってきたんじゃない!
子供を預けてまでする仕事じゃない!(失礼な表現ですいません)

高い無認可保育所に預け、仕事が終わってダッシュしても締切3分前に到着。
毎日汗と悔し涙をダラダラ流しながら迎えに行った。
辛かった。毎日辛かった。
寝ないといけないから、夜中泣き出す息子のおしゃぶりが外せない自分も情けなくて。


2010年度、今の保育所に入ることができた。1歳児クラス。
園庭も広く、部屋も広く、それまでの無認可保育所とは全然違う!!
先生の数も多いし、給食も園内手作り。
送り迎えの時間も融通が利き、余裕ができた。
先生たちから聞けるお昼の息子の様子も嬉しかった。
安心して預けていられる環境にほっとした。

仕事は相変わらず何の向上もないルーチンだったけど、
もうそこにやりがいや生きがいを求めるのは止めた。
私の性格だと、仕事にのめりこんだらいい結果にならない。
きっと家に持ち帰って資料も作るし、お迎えが遅れることもあるだろう。
いいじゃないか、時間が決まっていて、残業もなく、10数万の収入があって。
これからは第二の人生、息子と、旦那と、趣味のために時間を使おう。


と思って、数年ぶりにまた、ランニングを始めた。
息子が寝てからだったり、早朝く起きたり、ベビーカーを押して走ることも。

楽しかった。気持ちよかった。前向きになれた。
それまでストレスからよく当たっていた旦那にも、優しくなれた(笑)
「仕事のやりがいロス」から抜け出せた。

そこからはもう、楽しいことばっかり。
怪我して走れなくなって自転車始めて、
50㎞80㎞100㎞と距離が伸びて嬉しかったり
トライアスロンまで始めて、こうしてブログも書き始めて。

練習時間は限られてるけど、
毎日気持ちよく練習して気持ちよく会社行って気持ちよく子育てして、毎日楽しい!



それもこれも、今の保育所のおかげ。
しっかりした保育をしてくれていることは、息子を見てれば分かる。
日に日にできることが増えていく。いっつも笑顔で楽しかったと言ってくれる。
おしゃぶりなんてあっという間にいらなくなったし、
おむつも気付けば取れていた。
お友達との関係も、言葉の数も、優しさも、集中力も、知的好奇心も、
全部全部、この保育所で培われた。

私は、仕事で離れていた時間の分もたっぷりと抱っこして愛情を伝え、
保育所ではできない、この子特有の興味や好奇心を伸ばしてあげればいい。
元素とか実験とか(笑)



三つ子の魂百までとか、家で愛情もって育ててこそとか
保育所は保育、幼稚園は学習準備とか
いろんな意見があるけどね、

子供を産んだからって、自動的に母親力がつくわけではないのよ。
みんながみんな、子供を育てる能力が備わっているわけではないのよ。
特に、仕事や趣味で自分の世界を持っていた女性が、
それを諦めて子供に全てを注げるわけがない。
何でも触りたがる、なんでも口に入れたがる、階段を上りたがる、
そんな目を離せない状況で、ストレスフリーになることはない。

子供を扱うプロの手を借りて、自分の時間を作り、
気持ちよく笑顔で子供を迎えに行って、それからの時間を大事に過ごせばいいじゃない?


ま、私はたぶん恵まれてるケースなんだろうけど、
環境なんてみんな違うんだから、その中でどう優先順位つけて生活するかだし、
私は私でいろいろ我慢しているつもりよ(笑)
ほんとは練習会もオフ会も行きたいわなw
なんならたまリバーだって行きたいんだぜ(笑)



5年間お世話になったこの保育所に、本当に本当に感謝しています。
土台を作ってもらった。
今のルミオカンがいるのは、この保育所のおかげだよ。


という気持ちで今日お迎えに行くわけよ、そりゃ号泣ですよwwwwwww
公立だから何も受け取ってもらえないから持っていかないけど、
感謝の気持ちをしっかり伝えてきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村