2015年04月13日の記事 (1/1)

基礎期を経てこそ強化期が耐えられる

久しぶりに下半身全体が重い(´Д` )

んんー!?そんな頑張ったっけか?
バイクは70km程度だし後半は緩かったし、
ランはジョグでスイムも行ってほぐして
オマケにスーパー銭湯で冷温反復したぞ???

思い当たるといえば、ダンシング?
ダンシング自体がどうじゃなくて、普段全然しないから
使ってない筋肉を動員したのかもなぁ~?

と考えると、本番までにもっとやっとかないとね。
固定ローラーでもダンシングはできるんかな?
ダンベル持って階段登ろうかしら。



先週の振り返りデス。



14時間で、予定に1.5時間足らず。
しゃーねーわ、土曜日が雨だったんだもの。
ローラーで3時間は嫌だ(笑)


強度は結構高かったと思うけどどうかな?



これ基礎期3の1週目、同じく14時間ちょい。


おおー、ゾーン4と5が倍。1.5時間増えてる。
4はともかく5は分単位管理だから
20分増えるってえらいこっちゃで(笑)

その分リカバリーの1も増えてます。まあ順当かと~。


トレーニング別に見ると、

strength1-1a.jpg

ポイント練習はちゃんとポイント練習たるものができたかと(笑)

個々に見ると反省点は多いんですが・・・。
・LT設定のトレーニングで5に入りすぎ(強度が高すぎるのもよくない)
・AEインターバルよりLTインターバルの方が心拍強度が高くなっている
 (調子や継続時間で心拍数が跳ねあがる。心拍数だけ見ててもいいトレーニングができたとは言えない)
・スイムのゾーン設定が甘く簡単に5にカウントされてしまう
 (1000mTTの結果が悪いから設定が緩くなるんだけど・・・^^;)


まあしかし我ながら驚きなのはこんなにポイント練習ができてるってことですよ。
去年までならインターバルとかLT走とかやったら
翌日の起床時心拍ドーン、階段上がるのヒーヒー、動悸息切れ立ちくらみのコンボでしたよw
しかも全部早朝練習でしょ?
強くなったなーーーー!!!ですわ。


喘息の吸入が効いてるってのもあるんでしょうが、
一番はやっぱり基礎期でじっくりじっくり上げてきたってのがあるんでしょうね。
低めの心拍ゾーンを守って身体を作ってきたから上げても耐えられる。のかなと。

トライアスロンロング3年目にしてやっとちゃんと期分けが成功している気がしますぞ(^^)

まあ、成功したってのはこのあと強化期を乗り切って
調整期が上手く行ってレースで結果が出たら言えることですから
気を抜かずに頑張ります。

調子に乗ってやり過ぎてまた体調不良に陥ったり故障したりしたら
元も子もありませんからね(´Д` )



ブログランキング~に参加しております。
あんまり人様に読んで頂く内容にはなってないのが最近の悩みなのですが(笑)
参考にしてますと言って下さる方もいらっしゃるので、
クソマジメな記事もコツコツ書いて行こうと思います。
読んでますよって応援のクリック頂けると励みになりますデス(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

新米お母さん、朝から迷う

あ、先週もらったプリントと
先々週もらったプリントで

今日の持ち物が違うがな。



念のため全部持っていくわな、そら。

雨やのに大変な量やがなー、可哀想に。
ちゃんと整合性とってもらわな困るわ。

あれ?過保護?(笑)モンペ予備軍?(笑)


今週半ばから時間割通り。



水曜木曜と体育が続くー!
体操服の洗濯どうすんのー?

18時に手洗いして干しても翌朝乾かんな。
結構分厚いぞ。
乾燥機?いやいや、体操服だけでかよ。
みんなどうすんだ??
洗い替え買っとくのか?結構高いんだが。。。


しばらくはワカンナイが続きそうだよ(笑)


なんとかなるよってポチっとして下さい(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

アイアンマンになるには

ちょっとエラソーなタイトルですいません。

知り合いや身近なブロガーさんで
「いつかはアイアンマン」「いつかは宮古島」「いつかはロング」とおっしゃってる方が数人いるので
参考にして頂けたらと思って、まあ、半ば私信です(笑)

ちなみに、ここでの「アイアンマン」=ロングトライアスロン完走、です。
私自身まだアイアンマンの冠大会には参加もしてませんしw



言いたいことを先に言ってしまうと、

とてつもなく大変なことをやらないといけないわけではなく、
強い意志を持っていれば誰にでもできると思います。

必要なのは、
・やるんだという気持ちを持ち続けること
・家族の理解と協力を得られるように努力すること
・10万円程度の自由になるお金
の3つ。


あ、10万だとアイアンマンと宮古島は厳しいんですけどw
五島・佐渡・皆生は10万円で収まるはず。

バイクがない、ウェットスーツがない、はクリアしないといけませんが、、、
スタートセットみたいなものでも数年は十分に楽しめると思います。



あくまでもロング3年しかやってない私の考えです。
でもトライアスロン4年目、ロング3年目の私の意見だからこそ
これから目指すって人に近いかなって思うので
エラそうでスイマセンwwwと思いながらも書いちゃいます(^^)


ロング完走のための練習量ですが、
だいたい月50時間、週12時間くらいを予定しといて
8割程度の実行率で週10時間、が最低ラインじゃないかと思います。
平日1.5時間×4日、土日で3時間ずつ、で12時間です。

私は夜は使えない(旦那の帰りが遅い)ので朝にしてますが、
夜子供が寝てからって人も多いんじゃないでしょうか。
どちらにしても、着替え等入れて2時間を毎日捻出するので
それなりに覚悟がいります(笑)
テレビ、ネット、だらだら、ごろごろ、この辺をやめて1時間、
(一度、こういう時間がどれだけあるかカウントしてみると面白いですよ!)
あとは早起き1時間でしょうか。
早起きしてトレーニング、というのに限らず、
早起きして夜やっていたことを片付けて夜トレーニング、もありです。

毎日、毎週、です。
これは、強い気持ち、強い意志を持ち続けないとできないと思います。
でも、日に2時間捻出するのは、難しいことではないです。
意識次第だと思います。



子供がいる人は子育てをしながら自分の時間を持つわけなので、
やっぱり家族の理解と協力は絶対要ります。
「いつか」と言ってたらやっぱり本気にしてもらえないので、
具体的な目標と週12時間時間が欲しいと説明した方がいいと思います。

まあ、私は平日は朝寝てるうちにやっちゃうので具体的には言ってませんが、
土日の午前中は練習したいとお願いして、
毎週帰宅時間の調整と、それによってスタート時間を決めています。



12時間を3種目にどう割り当てるかは、何が得意で何が苦手かに依ると思います。
スイムが苦手でまともに泳げない、なら毎日30分でもスイムを充てた方がいいですし
スイムができる(少なくとも2㎞続けて泳げる)なら、
バイクに割いた方がより完走の可能性が上がると思います。

1回に1種目か2種目か、ですが、
私は両方のパターンをやってみて、2種目やった方が効果的と思いました。
90分連続で集中し続ける、目的を意識し続けて練習するのはなかなか難しいですが
45分ずつや60分30分であれば結構集中できます。
使う筋肉も異なるので強度が高いことができます。
それぞれの種目の頻度が上がるので、神経と筋肉を刺激して技術が高められます。
決してトランジットの練習のために毎朝2種目やってるわけではありませんっ(笑)


どれくらいできるようになったらロングに申し込んでいいか?ですが、
・スイムはプールで連続3km泳げるようになったら、
・バイクは100㎞乗るのが(途中休憩しても)平気になったら、
・ランはフルマラソンを4時間半以内に完走できたら
というところじゃないかと思います。

スイムは事故防止もあって、「1㎞泳げれば」とかは言いたくないです。
ランはやっぱりその年のフルの+30分~1時間はかかってしまうので
それ含め5時間半以上かかると時間内にゴールできない可能性が高いからです。



お金については、エントリー費が4万くらい。
交通費、宿泊費3泊、バイク輸送費で5-6万。
あと休みも取るので土産代は別に取っとかないとです(笑)

なお、アイアンマン北海道はエントリー費だけで10万円コース\(^o^)/



結構検索でたどり着く内容かなと思うので、
また思い付いたら更新しておきますね(^_^ゞ
ご意見あればお聞かせくださいませ~。


参考になったよって思われたら
これクリックしてくれると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村