2015年08月26日の記事 (1/1)

広めストライドの細切れラン&3本ローラー

起きたら思いっきり雨が降っていた( ̄□ ̄;

うっそーん、降るって聞いてないでぇ、と思い雨雲レーダーチェック。
局地的に降ってやがるw


とりあえず着替えて、止むのを30分ほど待ってスタート。

が、500mで降られるwしかも結構などしゃ降りw
たまらず軒下に雨宿り~!

小雨になっては走り、本降りになっては雨宿り、を
4回も繰り返しwww

結局50分の持ち時間のうち25分しか走れませんでした(笑)


なんだったんだ・・・25分なら夕方でも走れたじゃないか・・・
まあでも、試してみたかったのですよ、広めストライドを。



いやあ、

ストライド広げると、こんなに簡単にペースって上がるんだね(笑)




自分では「ピッチ190の98㎝で5’20ペース」を意識してたけど
そんな精密機械みたいなことできるわけもなくw

しかも雨宿りの細切れだったから上がった心拍もそこで落ち着いたりして、
なんだかんだで速いペースのラップになりました、が
実際1.5㎞くらいしか続けて走ってませんw


短くて細切れでドリル的な練習になっちゃいましたが
「ああ、これくらいで100㎝なのね」ってのは掴めた気がします。

もー辛い辛い、腸腰筋がwwwもたないもたないwww
ちょっと登りになるだけで狭くなるしw

スイムのストローク数もだけど、
158㎝って身長は、決して有利ではないよねw
まあでも上田藍ちゃん155㎝ですから全ては言い訳です、ええw



やってみて思ったこと!
WSは一時的にぐわっと広げて神経系の刺激になるし
可動域も拡がるかもしれないけど、
その筋力、筋持久力をつけてはくれない。
ストライドを拡げた走りを身につけたいのであれば、
その走りでもっと長く走らなきゃだめね。

つまりは、1㎞くらいのインターバルをやるのが
一番効果的なんだろうな~と思いましたです。

・・・久しぶりにやるかあ・・・・・・できるとは思えんけどw



たった5㎞でしっかり疲れてしまいましたが、
運動量的には足らないので3本ローラー追加です。

今日はちょっとケイデンス高めに乗ってみました。



105くらい回ってると非常に安定して、
「おおおお、これ汗拭けるんちゃうん???」と汗拭きトライw
鼻の下の汗は余裕で拭けました!!やったー!(笑)
額の汗は怖かったです!!!(笑)

うん、たいして成長見られずw


しかもこれくらいの速度になると3本でもそれなりにきつい。
心拍がどんどん上がって汗が噴き出す~!
さっきランで使った腸腰筋がだるい~~><

2分ダウン入れて計30分でした。


明日はケイデンス110に挑戦してみようかな~。


・・・いや、明日は固定だったわwwすっかり3本メインになってるじゃないかww

辛くないことは続くのよね(^^;



ブログランキングに参加しております。
結局今日も1時間しかできなかった^^;
でも結構な強度でしたよ~夕方スイムでしっかりほぐします。
ボチボチやっとります(^^)応援してくださいませ~
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

抵抗を減らすだけで1500m25分では泳げる(たぶんw

夕方スイム。行っちゃった(≧∇≦)
昨日の、ゆーったり泳いでるのにそこそこ速い感じを試したくて。

ストローク17縛りで、抵抗を減らして力を使わないスイム縛りの
1500m一本!(笑)

でも、ストローク数えながら周数カウントできるほど頭良く無いんでw
ペースを1:40の一定で泳ぐことにして、
300mごとに0秒との差をチェックすることで距離もチェックしました。


ところが、ちょっと遅い&譲らない人が一人いて~(~_~;)
詰まってだいぶずれてしまい、
ほんまにあってるかぁ~?って半信半疑のまま泳いでましたがw


300m、きっちり5分。
600m、一度詰まって10分3秒くらい。
900m、一度完全に詰まって15分10秒。

10秒遅れてるけど、詰まり分なので泳ぎは遅れてない。

ここまではよかったんだけど、
ここから徐々に遅れ出す。針が先行する。
1ストロークで進む距離が明らかに落ちた。
3本くらいは18があったし、1本19があった~(~_~;)

理由もわかってる、グライドの手が落ちだしたのと、
キックしてない時の足がばらけ出した。
あと、ちょっと顔も上がったかな。

1200mが20分19秒だったのでこの300mで9秒遅れてる。
100m1:43かかってる。ここがちょっとしんどかった。

最後300mはもう一回集中して手を落とさないようにして、
足もピーン!となるよう意識した。

それでも1:40ペースには回復せず、
1500mのタイムは25分22秒、ラスト300は1:41ペース。
うーん、まだまだですな。


でも、まるっきりハアハアしておりませんwwwww
たぶんね、ハアハアしない1500mのベスト(笑)


詰まり分がなくても25分は切れなかったけど、
それは後半のストリームラインが維持できなくて崩れたから。
疲れてプルやキックの推進力落ちたわけではなくて
抵抗が増えたから。

これが最後まで持てば、25分は切れるなーと思った。
ま、持ってないんですけど(笑)

つまりハアハア練習しなくても、
抵抗を減らして、
少ない力で上手に推進力を得られるフォームで泳げば、
25分は切れますね、と思いましたです。

ので、しばらくその練習に集中するのであります(`_´)ゞ



さて、どうすれば1000mを超えてもストリームラインを維持できるのか?

普段は100m15本、1:45サークルくらいの練習がいいかな?
1:38-1:40戻りで。
最後まで同じフォーム同じストローク数となるように意識して。

コアトレはワンハンドのプランク、サイドプランク。
肩甲骨まわりの柔軟、特に挙上。


よし、叩き込むぞーっ*\(^o^)/*




あ、なお抵抗を減らす、で参考にしたのはこちら。

・ハルさんのブログの抵抗を減らしましょうシリーズ
スイム講座のまとめ記事からどうぞ~

・ワンランクアップのクロール上達book



力を入れず推進力を得るフォームはこっちを参考にしました。

・フラットスイムでクロールが速くなる


・ハッタリさんの難解な記述を読み解くと世界が広がりますw
フェルプスの泳法解説の記事がお気に入り


ブログランキングに参加しております。
ハアハアしない練習は、好きだ!!!!(笑)
静かにメラメラするオカンに応援のクリックくださいませ(≧∇≦)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村