2015年09月07日の記事 (1/1)

3本ローラーと固定ローラーの使い分け

朝息子を送り出してから自転車のメンテ。

昨日、帰りはきっちさんのキャリアで京橋まで送って頂きました(^^)



助手席から覗いても見えるので安心ですwww



助かりました!きっちさんありがと~~(^^)

なお、帰りの輪行の収納時間は、8分でしたw
案の定、リアエンド金具のチェーンを絡めなければ楽勝だったわよw
忘れないうちに髪ゴム&Sカンでチェーンひっぱるやつ作っとこ~。


昨日は結構な時間濡れ続けましたので注油しとかないとですね~。
ざっと見て錆がないかチェックしましたが大丈夫っぽいです。
でもサドルとステムのボルトはそろそろ綺麗にしないとまずそう。
汗かかりまくってるもんな~^^;;


一通り注油して組み立てて、出社時間ギリギリまでローラー。
昨日はガーミンのデータが何も残っていないので、
ちょっとでも覚えているうちに試しておきたいことがあったのです。
昨日のレース中のしんどさはローラーだとどれくらいだったか?と。


10分アップして、アウタートップに入れて10分。10分ダウン。
90回転前後がちょうどいいケイデンスだったので、速度表示は48km/hくらい。
パワー計算サイトでチェックしたら185-190Wくらいでした。




いやいや、全然こんなもんじゃなかったわ、しんどさwww
走ってた時間の8割はこれ以上のキツさやった!><

3本ローラーだとここまでの練習しかできないってことね。
でもすぐゾーン4まで上がったから、持久系の練習は3本でもできると思った!

つまり、(負荷なし)3本でできるのは
・アップ、ダウン、回復走
・高回転の持続走(ペダリングスキル)
・ゾーン4までの練習(LTインターバル、LT走)

ロングのトライアスロンでこれ以上はいらないと思うけど、
これからクリテやらトラックやらTTもやっていきたいならこれでは足りず、
固定ローラーを使って短い時間のATインターバルをやっていく必要があるなと思いました。
あともう少し重いギアでの練習も。


もちろんそれに加えて、実走で、
・集団で走るスキル
・急な上げ下げについて行く力
・苦しい状況を耐える力と心w
・登坂力、スキル
を練習しないといけないと思いましたです。

練習時間は限られているので、
それぞれの特性と練習の目的をちゃんと理解して
使い分けて練習を組み立ててみようと思います^^



なお、自転車レースに出てみようかと思われる女子にご参考まで(^^)
私が昨日出たクラスはC5(初級)でほぼ一番下のクラス。
今回はもう一つ下のC6(入門)がありましたが、だいたいC5までだと思います。

コースによってアベレージは全然変わりますけど、
けいはんなのような登りがある(最高8%)コースだと、
C5でも上の方は男子はアベ35km/h、女子が33km/hくらい。
私が昨日32.2km/hで全体の3分の2くらいでした。
7㎞しかないのでほぼ脚きりになることはないのですが
それでも28km/hくらいだとゴールさせてもらえずに途中で止められます。

昨日はC5女子はほぼ全員ゴールしてますが
同時出走の小学生5、6年生が半分しかゴールさせてもらえてないので
やっぱり同じC5でも男性同時出走は可哀想やな~と思いました。

せっかく出てもゴールできないと悲しいので、
何はともあれ最初は一番下のクラスから出てみることですね^^


入賞したら上のクラスに上がる、という暗黙のルールがあるようですが
そこは女子にはあんまり当てはまらないかもしれないです。
一つクラスが上がると男子について行くのはめちゃくちゃ難しいし
ゴールすらできないことも。
女子はただでさえ人数が少ないので、いつも来る強い人が出てなかった、ってだけで入賞したりしますので、
入賞経験うんぬんより、自分がどこで走るレベルなのかを判断してエントリーすればいいと思います。
少なくとも私はしばらくC5です(笑)


自転車レースはほんと楽しいし、めっちゃくちゃいい経験になります!
練習頑張ろう!って思えるスパイスになるしね~^^
なので、興味があれば、是非お近くのレースを調べてみてくださいませ~。


ブログランキングに参加しております~。
ほんとレベル的には女子の中でもたいしたことないオカンなのですが、
この「あたしでも手が届きそう、さらっと抜けそう」な感じがきっとオカンの持ち味ww
レースや練習の楽しさを伝えていけたらと思っております(^^)
どうぞ応援宜しくお願いしまっす!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ