2015年09月14日の記事 (1/1)

ラブトライアスロン実践練習

ラブトライアスロンの公式サイトやFacebookページに
大会要項が上がってましたので、
それに沿って練習をしてきました。


ファミリーの部は、小学生の子供と大人がペアでスタート、
子供を横で見守りながら、一緒にゴールを目指します。
競技性なし。


スイム:
流れなしの流水プール1周150m。
去年の写真見る限り水深1mくらいか?
付き添いの大人は水中ウォーキング、子供は泳ぐ。
ビート板OK。
大人による補助(押したり引っ張ったり)は禁止。


バイク:
5kmコース一周回。アップダウンあり。
スポーツタイプのバイクで。
カゴやスタンドは外す。
並走は道を塞ぐので前後で並んで走る。
ドラフティングルール適用なし。


ラン:
1kmショートコース。
特にローカルルールなし。




まずスイムはどうやって泳ぎたいかを確認しました。
ビート板は使うか使わないか。

いろいろやってから本人の意思を確認したところ、
ビート板あり、顔つけブクブクパーキックが一番いいらしい。
顔上げキック、沈むからしんどいもんな(笑)

グライドキックも結構進めるから
ビート板なしでいいんじゃないかと思ったんだけど、
やっぱり息つぎの度に立ち止まるからそこで後ろ向いたりしちゃうのよね。
であれば、ビート板キックの方がよさそうね。


150m(3往復)を泳いでだいだいの距離感覚を覚えさせる。
十分しんどい距離やでーーー!!(笑)
板キック150mなんて、やりたくないわアタシwww

後ろで歩いてついていく。
25m1分以上のペースなので歩くのも平気だけど、
これ6年生とかの泳げる子の親御さん大変だぞwww
25m30秒ペースの水中ウォーキング、できるのかしらwww


休憩挟んで4セットやって終了。
板キックで600m泳いだってこと??
凄いな!(笑)
絶対嫌だwww



トランジション。

そもそもスイム時のかっこは?
息子はスイミングの水着(スパッツ)でいいかな。
私はトライスーツで通すかなー?


バスタオルで体を拭いて、息子は上にTシャツ。
靴下なしで靴履くのは嫌らしいので、ここで靴下用意。
ゼッケンベルトは二人ともここで装着。

バイクが超低速なので私もバイクシューズではなくランシューを履く。



バイク。

息子、バイクが一番好きっぽいが、
先頭を走るのが嫌い。
道が間違ってないか不安らしいw

しょうがないので私が前を走るか~(^o^;)
息子が走ってるとこ後ろで見たいんだけとなあ。

プールから家まで3.5km、
緩急坂道を含めつつ自転車で走って帰った。





トランジション。

自転車を置いて走り出すだけ、かな?
スタンドないから、息子のバイクもラックにかけるのかな?
これは親がやってもいいかしら。
あたしのバイクより重いぞ(笑)



ラン。

本番どんなテンションか分からないけど、
今日はとりあえず超スロージョギングだった(笑)
キロ10分的な。

700mほど走って、
家の前をゴールにしてゴール練習(笑)
手を繋いで、3、2、1でバンザーイ(笑)


よっしゃ完璧やwwwwww


まあ、大丈夫かな(^o^)
楽しくゴールできるでしょう!


過保護ー?(笑)
いえ、マネージメントです(笑)

タオルない!とかでびしょびしょで走ったりするの可愛そうだし(笑)
一年生に予測と準備はまだ難しい(^o^;)


楽しい一日になりますように~。


ブログランキングに参加しております。
とうぞ応援してやってください!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログへ

回復走に効果はあるのか?

朝起きたら脚がパンパンで、超パンプアップ状態。
ただでさえ太いのにwww
もう入るパンツがないのだがwww


月曜はオフなのですが、さすがに動かさないとまずい気がして
30分だけ3本ローラー。
軽くして全く筋肉を使わないようにして30分動かしておきました。

その後出勤時間ギリギリまで温冷交互浴。
うちは夜のお風呂のお湯を捨てずにフタを開けっ放しにし、
風呂の窓も開けて放置しています。
朝には水風呂ができあがり、朝トレ後に最高ですwww

風呂にカビは生えやすくなるけど・・・そろそろカビとりしなきゃ><



でも果たしてこれらに効果はあるのでしょうか?
回復のためには軽く動かす、温冷交互浴で血流を促す、と信じてやっていますが
ちゃんと原理を理解しないでやっているので、
軽く調べてみました。


なぜパンプアップが起こるのでしょう?
強めの運動後に出る筋肉の張りは、運動中に消費できなかった乳酸や筋損傷によるものだと思うのですが
昨日は別にそこまでの負荷はかけてないんですね。
ポイント練習をしたわけでもなく、ただ無理ないペースで13㎞走っただけ。
走ってる最中に筋肉痛は一切感じませんでした。

土曜のバイクTTの影響の可能性もあるけど、、、
お恥ずかしながら、そんなに脚使ってない><;(使わんかい!

では、なぜこの脚パンパン状態が起こっているのか、ですが、


運動によって筋肉に貯蔵された筋グリコーゲンが使われます。
運動時間が長くなると、貯蔵グリコーゲンは枯渇してしまいます。
また、糖や脂肪を代謝した時に残る老廃物が溜まっていきます。
このエネルギー切れを起こした筋肉に、
グリコーゲンやアミノ酸などの栄養や酸素を補給するために一気に血液を送り込み、
また老廃物を運び出すためリンパ液が一時的に大量に送り込まれます。
この筋肉のなかにある血液やリンパ液が一時的に増えた状態がパンプアップ、だそうです。


なるほどなるほど、
筋肉痛が起こるような強い負荷をかけていなくても、
筋グリコーゲンが枯渇するほどの長時間の運動をすれば
このパンパン状態は起こってしまうってことですね~。



え~でも13.5㎞走っただけで枯渇しちゃうの??
ちょっと脱線して疑問を解消しておく(笑)

グリコーゲンは肝臓と筋肉に貯蔵されています。
私は女性にしては筋肉量は多い方だと思いますが、
それでも22kg程度。

簡単な計算式)
 筋肉量=(体重×(1-体脂肪率))÷2

筋肉1㎏中に貯蔵しておけるグリコーゲンはおよそ12gだそうです。
22kg*12gで264gです。
肝グリコーゲンが100gくらいあるはずなので、
350gとしても1400kcal。
1時間ちょいの運動で枯渇するはずはないのですが、

問題は、「筋グリコーゲンはその筋肉でしか使えない(流用できない)」ってこと。

全身の筋肉を使って上手に走れていないと、
一部の筋肉ばかりを使ってしまい(私の場合は大腿直筋とハム)、
その筋肉のグリコーゲンが枯渇してしまうということなのでしょう。
「走り方が下手ですよ」ってことですかそうですかwww



戻ります。


では、その一時的に増量した血液やリンパ液は、
そのままにしておくべきなの?
お風呂やマッサージや軽い運動で流した方がいいの??

ですが、

血流が悪くていいことなんてあるはずもないので(笑)
もちろん流すべきでしょう。
新しい酸素をどんどん送り込み、
リンパ液を流して老廃物を流してあげる方がいいんでしょうね。

血液が必要なところにどんどん送れるように、
全身の血流を促すというよりは、その筋肉を動かすのが効果的なのではないでしょうか。

一説によると、温冷交互浴も全身でやるよりはその筋肉ピンポイントでやる方が効果的だそうです。


うーん、ということは、実はランで起こった疲労の回復には
バイクやスイムではなく、ランで同じ筋肉を動かしてあげるべきなのかなあ??
まあでも大腿直筋やハムであればバイクも使うし、
スイムなら板キックを延々やったらええねんなwww(嫌です


新たなグリコーゲン枯渇が起こってしまわないように、
・軽い負荷で(負荷が軽いほど糖代謝率が低い)
・クエン酸を飲んで(クエン酸を飲んで運動すると糖代謝率が下がる)
・グリコーゲン枯渇が起こらない程度の短い時間
・張り感を感じている箇所を動かす運動
であれば、血液・リンパ液を流して回復させる効果があるのではないか、と思いました。


よし、帰ってからももう一回3本ローラー乗っておこう(笑)


あ!
私は運動生理学の専門知識もないただのスポーツ知識好きなお母さんですので
書いてあることは話半分ってことでお願いします。
明らかな間違いは是非ご指摘下さい。


ブログランキングに参加しております。
こういう知識が増えていくのがほんとに楽しいのね~(笑)
会社の昼休みに筋トレサイトとか見てるOLww痛いww
痛いOLにどうぞ応援のクリックお願い致します(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ