2015年10月24日の記事 (1/1)

26x1.5のクロスバイク、アベ17km/hでしたw

昨日は職場から大阪マラソンの受付会場のインテックスまで
普段乗りのクロスバイクで行きました。
10kmちょっとくらい。

なんてことない距離だと思いましたが、
うちのクロスバイクだと十分しんどいですねwww


ちなみに乗ってるのはこれ。
GIOSのLIEBE。



ポジションは安全性重視でサドルも低めです。
チェーンカバー付きでスカートでも乗れます。

カゴ付けて14kgくらいしかなく軽いのですが、
たいして走れません(笑)


ホイールは26インチ。
もちろん700Cよりスピード出すのはしんどいですが、
こぎ出し軽く、信号多い街乗りでは楽ですね~。


タイヤの太さはママチャリと変わりません。
見たら1.5インチって書いてましたから38Cですね。

ロードバイクは25C、多くのクロスバイクは28Cかな。
ここですね、最大の差は(^o^;)

滑らず、パンクもせず、段差もまあ気にせず越えられますが、
ねちょーーーっとした走行感(笑)



昨日は体力使いたくないので抑え目だったってのもありますが、
信号ストップ除いてAv.17km/hくらいですね。
巡航速度も22km/hくらいまで。
それ以上は脚使いそうだったので止めました。



普段の通勤はたった2kmですし、
子供と一緒に走ることが多いのでこれ以上のスピードは必要ありません。

でも、もっと日常的に長い距離を走るようになったら、
タイヤだけでも変えたいなあ(笑)



と、マラソン前日らしからぬ記事でした(笑)


ブログランキング、応援してもらえると嬉しいです!
↓↓↓くりっくー
ブログランキング・にほんブログ村へ

アスリートにお勧めの手帳

書店に手帳が並ぶ時期になりましたね~。

今年も同じ手帳を買いました。
ダイゴーのMILLシリーズです。



試しにA6からB6にサイズアップしてみました。
デカいかなあ(笑)


この手帳、ほんと使いやすくて手放せません。
どこでも置いてるわけではないのでネット買いです。

見開き一週間で、スケジュール以外に4項目書けます。
使い方は無限大です(笑)




例のように家族の予定、仕事、趣味、と予定やタスクを分けてもいいですし、



トライアスリートならスイム・バイク・ラン・筋トレ、や
朝トレ、昼トレ、夜トレ、と分ける事もできます。
右端を週間タスクとして縦串に使っても見やすいです。


私もいろいろ試行錯誤してきたんですが、
今のところこう使うのが一番有意義かな、ってのが、
・トレーニング予定と実績、
・体調管理(起床時心拍、睡眠時間、体調、体重)
・献立計画
・今週やる事リスト
です。

スケジュール欄は子供の行事予定とかしか書いてない(笑)
まあルーチンの事務職なんで書く事別にないのですw

あと栄養面を書けたらいいけど、
レコーディングはどうせスマホアプリだしいいかな。

トレーニングも実績はデータ入力です。
手帳には時間程度。
ここで感覚とか書けたらいいかなと思って手帳を大きくしてみました。



トレーニングノートとしてとても使いやすい手帳です。
お仕事で書く事がいっぱいならサブノートにいかがでしょうか(^o^)





年に一度の手帳お勧め記事でした(笑)
きっと来年も書くでw


ブログランキング応援クリック宜しくお願いしますッ。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

明日の大阪マラソンの走り方

さあ、関係ない記事ばっかり書いてないで
明日の事を書こう(笑)


準備終わりました!

明日はこれで走ります~!



髪は一つオダンゴね(笑)


ちなみに神戸の時は二つオダンゴでした。

このロングが走りにくくて走りにくくて!!(笑)
脚の間に布が挟まって、それはそれはエロランナーでした(反省)

今回は短いので最初から脚が出てますからその心配はありません。
すげー太い脚を気にせず出して走ります(笑)
お見苦しくドテドテと(^_^ゞ



とにかく走るのと応援を楽しみたい!ので、
ペースではなく感覚と心拍数で走ろうと思います。
だいたい心拍158までが笑って走れる強度なので、
30kmまではそれを超えないように。
30km以降はどうやってもしんどいので、
しんどいのを楽しみます(笑)

練習通りにいけば4時間切れるかなと思います。
せっかくCブロックなのでグロスを狙いたいですけど、
ロスタイムどんなもんかな~(^o^;)
まあ数字数字にならず、ガーミン見んと前向いて走ります(笑)


とにかく、楽しんできます!!

笑顔でゴールできますよーにっ(о´∀`о)



ブログランキングに参加しております!
楽しんでらっしゃーい!の
応援クリック、どうぞポチッと(*´∀`)♪
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ