2015年11月23日の記事 (1/1)

諫早レポ(1):会場に辿り着けないwww

たくさんのお祝いクリックありがとうございます\(^o^)/

自転車レースは女子が少なくて
完走したら入賞なことも多いのですが、
根性のある女子しかいない世界だったりもするわけで
やっぱりやっぱりテッペンは嬉しいです。


そして、100kmという長い距離であっても、
TTってのは自分を追い込む人が集まる場所なんだなって分かりました。

ロングのトライアスロンやフルマラソンには、
ゆっくりがいいからロングを選ぶって人もいるけど、
そんな人一人もいなかったよw
みんな、ずっとエアロポジションで自分と戦い続けてた。
ドラフティングなんて全然見なかったよ。

もう、たっくさん勉強になりました!



では、レポを書いていきます。
諫早TT、九州以外からもたくさん来ていたようです。
是非ご参考頂いて、輪行参加をご検討下さい(笑)



朝は5時半起き。
着替えて化粧をして、6時に朝食をとりました。
糖質も脂質もたっぷりのパン2つに、ココナッツオイル、豆乳、カマンベールチーズ。
ほぼ大阪マラソン成功パターンのコピーです。


チェックアウトして、ホテル前で自転車を組み、
クッソ重いリュックを背負って出発www

なんじゃこの重さwwwと思ったら、
レース前中後用の水が2L増えたんだった(笑)
会場付近には店がないので致し方なかったんですが、
朝自走入りする時はこういうことがあるんやな、と勉強になりました(笑)


そして、

組んだ後のアウタートップに気を付けろとwww(あるあるー)


会場までのルートは確認しておいたので大丈夫。
曲がるところは3回だけ。
近くまでいけばだだっ広い干拓地なので分かるだろうと。


予定通り7kmほど走り、
公式サイトのアクセス情報にあったデイリーヤマザキも確認。
あとは真っ直ぐ行けば着くはず~楽勝~。



行き止まり。


あれ?(笑)


グーグルマップで現在地確認。


道が細くてよく分からない。。。

でもあっちのはず!!
行ってみよう!



行き止まり。


えええええええwww


なんで合ってるはずなのに行き止まりなの???

別の道を選んでしばらく戻ります。


・・・いや、おかしい。線路が見える。
そんなわけない。
それ逆だわ絶対。


グーグルマップをもう一度見て、
景色を見て、

気づいた。


行き止まりだと思った、
あの壁の向こうが、会場や!!!!!


そう、壁ではなく、堤防だったのです(笑)

会場は干拓地。
干拓地と土地との間には堤防があったのだー(^_^;)



ちなみに干拓地とは(wikiより)

干拓(かんたく)とは遠浅の海や干潟、水深の浅い湖沼やその浅瀬を仕切り、その場の水を抜き取ったり干上がらせるなどして陸地にすること。主に農地として開拓する時に用いられる。干拓された土地を干拓地(英語: polder)と呼ぶ。
水域に土砂や廃棄物等を投入して土地を造成する埋立とは異なる。




堤防の先に会場があると気づくまで、
汗をかきかき自転車を走らせてカロリーを消費し、
精神的に焦って脳は肝グリコーゲンを使いまくってしまった(笑)


やってしまったwww


しかも、堤防を超えてからも、
まだ3kmくらいありましたしwww


ってな感じのぐるっと回っちゃった会場入り走行ログをご覧下さいw



ま、9kmのところを16km走りましたよって程度なんですが、
受付締め切り時間も迫っていたので、
ものっすごく焦りましたwww



なんとかたどり着けて胸をなでおろし、
受付をしてカバンを下ろしてとにかくコースの試走へ。

しっかり汗かいてしまったし、
これ以上消耗したくないからちょっとコーナー見るだけで止めよう、

そう思ってたら、

試走に出たら逆走禁止(当たり前だw)で、途中で戻るに戻れず、
さらに5kmくらい走る羽目になりましたwww



あああああ、
貯めたグリコーゲンがああああああああwww




えーと、今回はここまで(笑)


続きますw



ブログランキングに参加しております。
そういや舞洲TTの時も自走で迷って迷って受付ギリギリでした。
方向音痴ではないと思うんですが、、、
怪しい時はできるだけスマホのナビを使おう(^◇^;)

ドンくさいオカンをこれからも応援してくださいませヽ(´o`;
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

諫早レポ(2):TTバイク見本市(笑)

諫早レポ続きです。


試走時間も終わり、スタート会場に戻ってきました。


スタート横のテントには、バイクが掛けられるよう鉄パイプが渡してあり、
参加者はスタート前にバイクを置く場所に困る事はありません。
これは凄いと思いました。



今までいくつかの自転車レースに出ましたが、
このバイクラックは見た事がないです。
バイクラック単体で組むより強度も強くできるのではないでしょうか。
さすがノウハウが詰まってるなあ、とまず最初に感心したのでした。


8時になり、開会式と競技説明。
コースが変更されてテクニカルになっている事、
幅が狭い場所があるが追い越し禁止にはしないので
キープレフトと声かけを心がける事、
コースを提供頂いている農地の皆様に配慮を、
というようなことでした。



レースディレクターの池形さん、
ガノーガールズの決起集会の時にお会いしたのですが、
まだトライアスロン始めたばかりでそんな凄い方とはつゆ知らず、

企画に参加する奥さんに付き添って長崎から東京に出てくるなんて
えらい優しい旦那さんやなーと思っていたことを思い出します(笑)

すいませんw



これが世界一の発射台です!!



滑らかなアール、
チームTT3人が一斉にスタートできる広い幅。
これ、お金かかってますでぇwww



開会式が終わり、約30分後からまず15kmTTスタート、
100kmはその後です。
私の出走時間まで1時間半以上あります。

ドリンクと補給食のセット。
今回は極力DHポジションのまま食べられるように
DHバー付近にジェルを挟み込みました。




たけちんさんの所にフロアポンプを借りに行って
パンパンにしときました(笑)
雨の心配はもうないやろとw


そうそう、写真を撮るのは遠慮したんですが、
堤防の上で3本ローラーでアップしてる人がいて、
その青空ローラーの風景か面白くて面白くて
我慢できずに声かけてしまいました(笑)
想像してくださいよ、堤防の上で3本ローラーですよ!(笑)
あたし無理ーwwwこけたらそのまま転がってくーwww



スタート会場では15kmTTが続々とスタートしてました。


かっこえええええええええええええ!!!!!



めっちゃかっこえええええええええええ!!!!!



世界一の発射台には、ワンピースウェアがよく似合います(笑)
あたしも次はワンピースにしようっと!!


しかしそれにしても・・・・

並んでる皆さんも、



並んでるバイクも、



えっぐいなあwwwwww





TTバイク見本市ですか(笑)

目の保養をさせて頂きました(笑)

自分が乗ることは、、、きっと無いんだろうなあ、、(^o^;)



さあ、そろそろ準備するか。


続きます。


ブログランキングに参加しております~。
TTバイク、、、宝くじ当たったら一番に買うと思いますwww
今年の年末ジャンボはどこで買おうかなー(笑)
叶わぬ夢を見続けるオカンに、応援のクリックを宜しくお願いします(^з^)-☆
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ