2015年11月29日の記事 (1/1)

COBBサドル試しサイクリング、、、?(笑)

7時まで寝た(笑)

トレーニングする気がないと、
まったく起きられない(笑)
人のモチベーションってのは凄く分かりやすい(笑)


ハムストの張りはそれなり。
どっちかって言うと、内転筋かもしれないなあ。
歩く動作でも違和感があるので、走るのはダメだと思う。
一週間ほどランオフだな。


でもバイクは強く踏まなければ大丈夫だと思う。
ペダリングの動きは何ともない。
スイムも追い込まなければ平気かな。

まあ、様子見ながらやります。



昨日借りてきたサドル、cobbのPlusを試します。

まず今のポジションをしっかり測って、

<

サドルを外します。
今のサドルはSMPのLite。

相当気に入ってますし、これで五島の180kmも諌早の100kmも走りました。

でも、形が特殊で座る位置がほぼ固定されるので、
ロングになると痛みを逃がせなくて辛い。

という事で、次なるサドルを検討していたのです。
候補は同じSMPのTシリーズか、cobbのplus。
運良くそのplusを借りてこれました。


並べたら、座骨幅と股の幅が一緒。
これはいける!(笑)



以前cobbのvflowをお借りしたのですが、
股部分の幅が広く、内腿が擦れてだめでした。
これはいけそうだぞ。



厚みは今のサドルよりありますが、
cobbのサドルの方が軽いです。



さっそく取り付け。
前後は多分長く乗らないと分からないのでセンターに合わせ、
BBからの長さが1cm長くなったのでその分シートポストを下げました。

ちょっと乗ってみて股が当たりそうだったので少しだけ前下がりに。




よし、ちょっと近所までサイクリング!

近所が堺浜だけどね(笑)



堺浜までの6kmで、

「このサドルええぞwww」

と笑顔になりました(笑)
全く違和感なく座れる、回せる。
どこにも当たってる痛みがない、予想通り。
股部分の擦れも皆無。むしろまだ内股にできる(笑)


そしてこれも予想通りでしたが、
ハムも内転筋も何の痛みもない(笑)
よかった、バイクはできそうだ。



堺浜に着いたらチームの人発見!
諌早の報告しなきゃー!と着いていくと、みんな集まってた。



あ、ちょうど日曜走行会の集合時間やった(^o^;)ワスレテタ

諌早の報告だけして、
「故障中なのでサイクリングです~。」
と、そろっと抜けようと思ったけど、

せっかくやしアップだけついてこ❤と、一緒にスタート。




アップ2周だけ、の、つもりが、
ローテも混じらせてもらって、、
もう着いていけん!の4周目でドロップするまで、
普通に頑張ってた( ̄▽ ̄;)テヘ

全く何の痛みもなかったので(笑)



メンバーの方に拾ってもらって引いてもらってもう2周、
計6周30km走って終了です。




くそー、やっぱり40km/h超えると長くは着いていけん(>_<)



うん、サイクリングではなかったですが(笑)、
おかげでいろんな速度、いろんなポジションでサドルを試せました。
DHポジションも全く痛みなしです。


うーん、欲しい!買うか!


その前に、使ってないサドルを売って資金を作らないとな(笑)
ヤフオク出しまーす(笑)


帰ってしっかりアイシングしました。
練習前より少しマシになったかも(笑)

念のためコンプレッション履いて過ごします。



ブログランキングに参加しております。
ランオフは不安ですが、バイクは全く痛みなくできるので
強度の様子を見ながらやっていきたいと思います。
むしろ掃除機かけたりするのが痛い(笑)

でも家事ももちろんちゃんとやります(笑)

応援してくらさいましー(о´∀`о)

ブログランキング・にほんブログ村へ

高効率動作バイク編を試してみた。

昨日の西内洋行プロの「高効率動作セミナー」で説明があった内容を、
今日の練習で少し試してきたので備忘に書いておきます。


セミナーの内容を解説するものではないのでご了承下さい(笑)
あの内容を誤解なく正確に伝えられる文章力はあたしにはない!(笑)



(1)後ろの脚の荷重をなくす

これはよく言われていることなので普段から意識していますが、
疲れてきたりギアが重くなってくるとできてないときもあります。

普段通り回して後ろ脚に荷重がないか意識してみましたが、
まあこれはできてると思います。



(2)後ろの脚の上向きの力をプラスに

引き足を使って前の脚の荷重にさらに力を加えてあげるということですが、
ケイデンスが高くなってくると追い付かないんですよねー(笑)

あと、やっぱり意識してないとできてない気がします。
(1)の抜重だけでもしっかり効果があると思うので、まずはそこを完全に。



(3)上死点乗り越え時の前方への意識

これ難しかったです。ちょっと掴めない。
膝を前に出す感じかなあ。
ふわっと乗り越える?

んー、継続研究。



(4)下死点で抜重

高回転でお尻が跳ねる人は、下死点でまだ踏んでしまってるそうです。
確認しておきました。
120ちょいしか出ませんでしたけどww
い、インナーだったらもうちょい出るもんっ(笑)

私あまり跳ねないので、これはうまくできてるのかなぁと思います。
あと、ポジションが合ってるんでしょうね~。



(5)骨盤の後傾

なによりこれです!

骨盤を後傾させて、背中の曲がりができて乗れるようになってから、
ハンドルやDHバーを下げましょうと。
いくら空気抵抗が下がっても、パワーが出ないフォームで乗ってたらしょうがない。
柔軟性と筋力ですかね。

なお、この柔軟がいいそうです。
正座してお尻が浮かないようにして、肘を着ける。
できるなら肘同士も着ける。



これ私余裕です( ̄▽ ̄)ゞ
柔軟性だけはあるんです(笑)


でも、骨盤の後傾が保てない。
体幹不足なのかなぁ。

疲れてくるとついサドルの後ろにお尻をずらして骨盤を前傾させてしまうんですよね。


今日はせっかく前後に移動できるサドルをつけたので、
脚力後傾を保つように意識して乗りました。

気付いてしまった、、、腹の肉が邪魔だ!!(笑)

ダイエットしよう(笑)



というようなところを意識して、走ってきました。

ペダリングの意識と、筋肉に正しい動作パターンを覚えさせるということ、
パワーが出るフォームで乗って、それに耐えうる筋肉をつけていくということ、
体重を支えられて痛みのでないサドルを選ぶということ。


なお、遅いうちは効果がないからフレームは速くなってから買い換え、ってなことを仰ってたので、
あたしにTTバイクはまだ早いなって思いましたっ(笑)



とにかく骨盤の後傾だな。
常に意識して乗ろう。



またスイム編もやったら書きます。
ランは当分書けません(^o^;)絶賛ランオフ中~。



聞いてるだけでは意味がなく、やって初めて価値が出る。
それを、やりながら指摘や修正をしてもらえるわけだから、
スクールってのはいいよなぁあーー!!
羨ますぃーー!!!(笑)

お金と時間に制限があるオカンは、
こうして無料セミナーを受けてコツコツ頑張るのです(笑)
金にならない生徒ですいません、西内さん(笑)



ブログランキングに参加しております。
意識をすれば動きは変わる!!だそうです!
常に意識、意識!で効率のいい練習を心がけます。
どうぞ応援してくださーい!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ