2015年11月30日の記事 (1/1)

サドルが合う合わないはポジションとフォームに大きく左右される!

起床時心拍55、高い。
動悸感もあったので、トレーニング中止。二度寝!(笑)

むぐ~~下町ロケットのせいで毎週日曜が夜更かしだ!(笑)
ガウディ編は仮面ライダードライブの子が大活躍で嬉しい~^^
かっこいいし演技も上手いし、これから絶対ドラマ出まくるね!!
楽しみ~~~o(((^-^)))o


ハムの張り感は5段階中2、痛みは0、圧痛1。
内転筋(内側広筋かも)は張り2、痛み1、圧痛2。

だいぶマシになってきました!
早期ケアが効いたかな!
まだ歩行で痛みがあるので、もうしばらく様子見ます。



レンタルしてきたCobbのサドル、V-flow Plus。
パッドの薄いトライパンツでも大丈夫でしたので購入決定です。
週末シルベスト行って買ってきます。



そういや、以前借りて合わないからお返ししたサドルはどれだったんだろ?と
昔のブログを検索したら、


超びっくりぽん!!!


なんと、今回買おうとしているV-Flow Plusを借りていたのでした!!!(笑)


そんなことってある~~~~??(笑)
めちゃくちゃびっくりしましたよ!!!(笑)


その時(3年前の10月)は、
腿が当たって擦れるのと、坐骨がヒットして痛い、の2点から、
自分には合わないな、と思ったのです。


試しに、今どうやったらそうなるのかを確認してみたら、

・思いっきり後ろにどかっと座って回したら、股が擦れました。
・その状態で骨盤を寝かしたら(前傾)、坐骨が刺さりましたw

計ってみたら、4㎝くらい後ろに座っていたようです。
つまり、前乗り用サドルなのに後ろにどっかり座って前掲していたから、
実は合うサドルだったのに痛みが出ていたということですかね。


まあフレームサイズもでかくてしょうがなかったんですけどね。
その時の写真、先端がBB垂線上にあります。

fc2blog_20151130085651ac7.jpg

今のバイク&ポジションではサドル先端がBB垂線よりだいぶ前。

20151129135624052.jpg


つまり自ずと遠く前傾になる位置にサドルがあり、
かつ、それでも前に乗れないほど腰回りが安定していなかった、

ってことかなと思います。

座面が狭いところに座るのって、体幹ができてないとバランスが取れなくて怖いし、
骨盤が安定してないとそもそも座っていられないですもんね。


ああ、3年経ってこのサドルの座るべき場所に座れる身体になりました(笑)
3年でやっとトライアスリートに成長したと言っていいんじゃないでしょうかwww
毎日会社で7時間バランスディスクに乗ってる効果かwww



しかしまだまだ成長過程なのだなと気付いたことがあります。

夏ごろにフィッティングをしてもらって、サドルを2㎝ほど前に出しました。
おかげで力が伝わりやすくなり、とても走りやすくなったのですが、

長時間になってくるとその位置が辛く、ついつい後ろに下がってしまっていました。
結果、腰痛も改善されず、
フィッティング前と変わらず80㎞くらいで痛みがでます。


今回、西内プロに腰痛の原因は何かを質問したところ、
骨盤が前傾してしまっているからと教えて頂きました。

こう乗っているので、

12312103_917548001654575_276569984_n.jpg

こう乗る。骨盤を後傾する。

12286162_917547991654576_1530523402_n.jpg


でも、これだと余計腰が曲がって痛いけどなあ?
と思っていたのですが、

後傾して腹圧をかけて(カエル腹)深部の腹筋を使うことで
ジンジンしていた腰痛が瞬時に消えることを確認しました。
これか!


つまり、骨盤を後傾するだけではなく、
その状態を安定して保てる腹筋と、
その腹筋の使い方(腹圧をかける)を身に着けて
自然にできるようにすることが必要なのだな、
と理解しました。


日々の練習で意識をすることと、
いい補強トレーニングがないか調べてみます。
骨盤後傾姿勢自体は普段の生活ではよくないとされているし
ライディング以外でその姿勢を続けることは決してトレーニングにはならないと思う。
だからこそ、バイクの上で自然にできないんだけど・・・。


よぉし!頑張るぞ!
バイクパートの一番の課題「腰痛」を、絶対に克服するんだ!
脚が残っているのに止めたくなる、
下りなのにDHポジションが取れなくなる、
全て腰痛のせい。
ロングをメインに置くからには、脚力を付けるよりも重要だと思う。
常に意識して練習します!


ブログランキングに参加しております。
サドルが合わない、じゃなく、ちゃんと乗れてない、だったんだなあと分かりました。
もうこれでサドル沼は終わりにして、身体の改善こそを頑張ります。
どうぞ応援して下さいませ!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

トレーニング結果データの記録と分析

明日から12月、
五島トライアスロンのエントリーも始まりますし、
いよいよシーズンインです。

約6ヶ月間のトレーニング計画を立てていきます。

去年は準備期から始めてましたが、今年は基礎期から。
五島トライアスロンの日から逆算して、
12/21より計画的トレーニングを開始するつもりです。
それまでは一応メニューも引いてますが結構曖昧に遊んでますw



去年実行できなかったことの一つに、
トレーニング記録の継続、というのがあったので
今年はこれをちゃんとできるように設計してみました。
Excelで作って、Excelオンラインでどこからでも入力できるようにしてあります。

試しに4週間入力してみましたが、
なんらストレスなく入力できました。これなら続きそう(^^)




細かい数字が並んでますが、見たいのはここです。
週別・ゾーン別の合計時間(分)。




逆に言えば、これを自動的にやってくれるツールを使っているなら入力の必要はないですね。
ガーミンコネクトがいつそうなるのか・・・(苦笑)


さあこの数字をどう使うかですが、
いろんな視点でチェックできそうです。


前週のトレーニングを眺めて、
ゾーン別の割合が適切であったか、とか。




一種目だけで時系列にして4週1セットにし、
3週積み上げ+1週レスト、が適切にできてるか、とか。
これはバイクのみ。


3週目レース週の翌週、
本来ゾーン2までとすべきところが4も5もありますね。
故障の原因になりうるので注意すべき。



競技能力の向上に寄与するのは主にゾーン4なので
ゾーン4だけ切り出して種目別に折れ線にして適切に増減しているか、とか。



バイクのレースに集中するためにランとスイムが低くなっていたが、
レース翌週の疲労抜くべき時にランの高負荷が多くなってしまっている。
結果、体調不良と軽い故障に陥った。
設定ペースに拘らず、ここは負荷を落として実施すべきだった。


などが読み取れるかな、と。
ま、全部結果論っちゃあ結果論なんですけどwww



まあ入力さえしていればいろんな角度から見られますから、
活用方法は追って考えて行こうと思います。

何より、やっただけにならず、
入れたり見たりすることで次のトレーニングに意識が繋がりますしね!

あんまり時間をかけてもいけませんが、
故障防止と効率的トレーニングの実施に向けて
続けていきたいと思います(^^)


ブログランキングに参加しております~。
ま、単純にこういうことが好きなんですw
成績に繋がればいいですけどねぇ^^;;
コツコツがんばれよ~って応援クリック下さると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ