2016年06月10日の記事 (1/1)

【エア五島】レース前日・翌日の動き


レースの動きについてはもうちょっと精神を集中してからやりますがw
前日・翌日については去年と変わりがないので
先にまとめておきます。

・土曜日朝イチ入り
・月曜午後発
です。



【大会前々日(6/17 金曜日)】

・退社後、軽くスイム30分

・翌日昼までの飲食物を準備しておく。
 (具が生じゃないおにぎり、OS-1、カフェイン抜き)

・モバイルバッテリー充電
・手荷物をかばんに入れる。最終チェック。

・ラン用の補給食を作る(OS-1+MD120g+クエン酸)

・お風呂後、手の甲にメッセージを書いてもらう。

・21:00には就寝



【大会前日 6/18(土曜)】

4:00 起床
化粧、着替え、「行ってきます\(^o^)/ギュー」
5:30 最寄駅出発、JR→天王寺から空港バス
6:38 伊丹空港 着 チェックイン

7:05 伊丹空港 発
8:20 福岡空港 着

8:50 福岡空港 発
9:30 五島福江空港 着

9:45 民泊の方にピックして頂き宿へ
10:10 民泊着
バイク箱開封、荷物出し
バイク組立、ブレーキ・変速・センサーチェック

11:30 福江文化会館へ移動。約6㎞。リュック。
・持ち物:財布、免許証、携帯、JTUカード、ペン、民泊住所、
     ニッパー、軽食、OS-1、ヘルメット、履きかえ用の靴、バイクの鍵
ランバッグ一式(シューズ、補給ドリンク、ランポーチ、
サンバイザー、靴下)
※雨天予報時:バイクカバー、洗濯バサミ、ランをキャップに変更

12:00 選手登録受付
ナンバーシールをバイクとヘルメットに貼る
ランバッグの中身をランバッグ袋に入れる、書類記入

12:30 メカニックブースで点検を受ける
検車、バイク預託。
ランバッグ預託

13:15 競技説明会
14:00 終了
エキスポ、カステラ購入、食事

16:00  バスに乗って民泊へ帰る。

16:40 トランジションバッグの最終確認。
バイク用のドリンクを作成する。
・OS-1+MD210g
・OS-1(ペットボトルでスタートに運んでDHボトルに)
ナンバータトゥシール貼付け

18:30 夕食
風呂、翌朝の着替えのセット

21:00 就寝





【大会翌日 6/20(月曜)】

6:00 起床
荷物片付け
7:00 バイク引き取り、軽く洗車、梱包

8:00 朝食
バイク発送を依頼

10:30 出発、会場まで送ってもらう

11:00 福江文化会館で完走証を受け取る
パーティ出席

13:30 ゴミ拾い参加

14:45 会場を出発、タクシーで空港へ
もしくは福江港14:45発空港バス乗車
出発までにお土産を購入

15:30 五島福江空港 発
16:15 福岡空港 着、食事と土産購入
17:35 福岡空港 発
18:45 伊丹空港 着
19:50 最寄駅 着
20:00 帰宅



今年は去年乗った便が無くなってて
息子の学童のお迎えに間に合わない~!どうしよー!と思ってたら
旦那に「もう2年生やで」って笑われた(笑)

義母が来て晩ご飯も食べさせてくれるそうです。
助かる(^人^)


でもそのおかげで五島を出るのが少し遅くなるので
ゴミ拾いに参加できます(^ ^)
1時間くらいだけど、頑張って拾いますよー!
13:30集合です。
出発まで時間がある方、是非参加してくださいね!



説明会とパーティでたくさんの人にお会いできるのを楽しみにしてます!


ブログランキングに参加しております。
五島3回目、土曜入り2回目、
ちょっと流れが分かってきて焦らないようになったかな(笑)
気を抜いて忘れ物ないようにしなきゃ(^◇^;)

どうぞ応援のワンクリック、お願いします!!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

練習で培ったことだけが本番投入できる

10日間天気予報を覗いてみました。

goto-weather.jpg

晴れだ!やったー!!!\(^o^)/

しかも気温が低いですね!
長崎市は最高気温28℃なのに、五島は21℃。
でも最低気温20℃だから海もそんなに冷たくないだろうし
ランの後半も体冷えて辛いってこともなさそう。

どうかこのままでありますように~~~~~!!(>人<)



今朝のトレーニング、
5:15起き、起床時心拍47、5:45スタート。
ラン30分。

着地と腕振りに集中して走りましたが、、、、

着地後ろと意識すると、自然と速くなってしんどい(^◇^;)

4分台になっちゃったからさすがにピッチ185に落として
少し抑えめにしたら5:10くらいにはなったけど
それでも楽にふんふんふーんって走れるペースじゃなーい(笑)




当日こんなんで走ってたら一気に体温上がってしんどなるわ(笑)

もっともっと普段からこれで走る筋肉をつけないと
これがいいフォームだよって分かっても
強くて維持できなくて本番で使えないものなぁ。


そういう意味ではスイムは半年かけてじっくりじっくり体幹を育てたから
本番でその泳ぎを投入できる。
半年前に泳ぎを変えた時は、なんてしんどいんだろうって思ったけど
しんどいと思いながらも続けててよかったな。
(キックのタイミングを変えました)


練習でできないことは本番もできない、とは思わない。
本番は疲労も抜いてるしアドレナリンも出るし、
普段より高い能力を発揮できる可能性はあると思う。

でも、使い慣れてない筋肉はやっぱり使えないと思います(笑)
使えてもすぐ疲労する。
だから本番通りの動きを本番以上の強さでするのが練習なんだなあ。
来シーズンはもっと筋肉の使い方を意識して負荷をかけていこうっと。


ランも向上はしてると思うんだけどなあ。
本番では5:30ペースで走る必要はない、6:00で走れればいいんだけど
それができるかどうか。

バイクにかかっています(笑)


まあ、まだ楽しみですよ、まだ(笑)
来週半ばくらいに不安が勝って、
直前には開き直るパターンね\(^o^)/



ブログランキングに参加しておりまつー。
やり残したことや、こうしたらよかった、ってことはいっぱいあるけど、
それ以上に「こうしようと思ったことを半年やり切れた」という安心感はあります。
やり切ったから、来年はそれをベースにしてアレンジできるもんね。
発表会、楽しみだな(^^)

応援のクリック、宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

何故去年は目標タイムで泳げなかったのか分析

スイムコースの確認がてら、去年の分析をしておきます。

去年も同じく68分目標だったのに71分近くかかっているのですが、
去年と今年で大きく泳力の差があるわけではないので
このまま何もしないで臨むと同じ事になるかもしれないので・・・。


去年のガーミンデータを拾ってコース図と照らしあわせます。
去年はまだペースとストロークレートだけですね。
グレーがストロークレート、青い線がペース。

goto-swim-course01.jpg


<ストロークレート分析>
・平均ストローク数33/分で平均ペース1'50/100mなので、
 25mあたりおよそ15ストロークという計算になる。
 そんなわきゃねーと思うんだけどwwww
 片手ひとかき当たり0.91秒よ~超ハイピッチ。
 ちょっと測定値が信用ならずかな~。

・最初にダッシュしているが第1ブイまで続けていない。
  →それにより第1ブイで厳しいバトルに巻き込まれてる。
    第1ブイまでダッシュすること!

・前半より後半のストロークレートが高い
 前半抑え過ぎて予定より遅かったのでピッチを上げたから。
  →できるだけ一定のピッチとなるようにしたい


<ペース分析>
・目標ペースは1'45だった(だいたい横線あたり)ので、
 全体的にそれを下回っている。
 そもそも目標ペースが高かったのだと思う。
 理由は一つは分かってる。キックをしなかったこと。
  →今年は練習通りキックする。1'43くらいで行ってみる!o(`ω´)o  
 
・最初のダッシュが1’30を切るペースでちょうどよかったが、
 100mで止めてしまっている。
  →前後左右に人がたくさんいて泳ぎにくいが、
    とにかく第1ブイまではハイペースを続けること。

・1周目の①で大きくブレーキ
  →止まるくらいなら大回りで回る

・1周目④、2周目②、2周目⑤のブイ周りで大きくブレーキ
 方向を見失って止まってしまった箇所。
  →回る前にだいたいの方向と回る角度を把握しておきたい。
    ④の回りだけ特殊なので間違えないように注意すること。

・おそらく距離を長く泳いでしまってるのは1周目の②~③
 (ブイの場所とブイ回りの波形がずれているから。)
  →周りに人が多い時に、むやみに避けずうまく利用すること。
    1周目の方が集団なのでドラフティングしやすいはず。

・2周目②~③が一番うまく泳げている
 ほぼヘッドアップなしでロープ沿いに泳いだ区間。
  →今年もここはロープ沿いを泳ぐ

・1周目2周目とも④~⑤はドラフティングしたはずが、遅い
 ドラフティングしている時のペースと強度の感覚がないので
 自分のペースより遅くなっても気付いていない
  →あまりに楽になりすぎていたらパスすること


こんなとこかなあ・・・。
とにかく距離を長く泳いでしまうのはもったいない。
ヘッドアップをちょこちょこしながら、できるだけ最短距離を泳ぐこと。

他の人がどこを泳ごうとつられず、自分を信じて進むこと。




ちなみに、初めての人にちょっとアドバイスです。
③④のブイとコースロープの配置について。

②~③はコースロープが繋がっていますが、
④~⑤は繋がっていません。
⑤の延長線上にコースロープがあります。

goto-swim-course02.jpg

なので、④を回ったらどっちにいくのか迷ってしまいます。

④まではコースロープは泳いでいる右側、
④~⑤までは泳いでいる左側にあるのです。
それを間違えないようにしましょう。私はロープに向かうつもりです。

goto-swim-course03.jpg

去年も一昨年も、これを知らないのか、
④を回っても②③ロープ側に沿って泳いでいる人が多数いました。
それだとかなりの大回りになると思います。

まあ、⑤のブイをちゃんと見れてそこに進んでればいいんですけどね^^;
でも、離れたところにたくさんいると、不安になるもんですよ。


なお、波も全くなく、海水プールのようです。
相当泳ぎやすいコースだと思います!


さあ、みんな頑張ろう!!!えいえいおーーーーーーー!



ちょっはお役立ちだったかしら?(笑)
応援クリック宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ