2016年06月24日の記事 (1/1)

【五島レポ6】トランジットも2分短縮!

おはようございます。

レースから丸4日たちましたが、
まだ疲労が抜けません。

あんなに練習好きな私が、全く練習したいとも思わない(笑)

去年までは7月にまた大会を入れていたから
それでもやらなくちゃと思ったけど、
今年は次は9月。まだまだのんびりできます。

今回は本当に暫く休みます。



レポ続きです。バイクトランジット編。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1) 65分切っても女子たくさんいた更衣室

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スイムを思った以上のタイムで終えてゲートをくぐり、
すぐにバイクバッグを取りに。
場所は確認しておいたので迷わず取れました。


※写真はスタート前


バイクラック前で、すぐ後ろにいた女子選手が何か話かけていた気がするけど
さすがにちょっと余裕はなくて何も反応できず。
無視したわけじゃないのよ~(笑)ここ見てたらごめんなさい^^;

ちなみに、リザルト見たら私が8:04:32で、
1秒後の8:04:33に女子二人入っているのです。ほんと真後ろ!(笑)



この時点では女子何位かは分かりません。
去年が71分弱で4位だったから、
65分切ってたらもしかしたら女子1位??と期待してたのだけど、

女子更衣テントに入るとすでに2人いました。
3位か~~~~(><)

去年の女子トップは66分だったと思います。
今年の1位2位の方は62分台!速い!

よし、来年は62分を目指すぞ~~いつか1位を獲ってやる~~~~!!


ちなみに、女子では3位ですが、リレーのスイムが女子だったようで
その方のタイムは55分でした!!!!(笑)
すごすぎーーーーーーーー!!!(笑)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2) トランジットでは考える能力が低下している

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一番奥のパイプ椅子が空いていたのでそこに陣取ります。

焦っているつもりはないんだけどウェットがなかなか脱げない。
さいごはフンガー!!って引っ張って足を抜いた(笑)

シミュレーション通りに進めていきます。

サイクルジャージを羽織り、
座って足を吹いて靴下履いてシューズ履いて、
ゼッケンベルト着けて、
ヘルメット、サングラス、、、

・・・あとなんだっけ・・・・?

一瞬ぼーっとしたけど、目の前にあるものがバイクでいるものかどうかを
判断すればいいだけだ。
グローブをどけて、それ以外をバッグに入れなおし、

もう一度確認して、テントを出ました。


思っているより、何も考えられないものなのだなあ。
早くしようと思っていたわけではないのだけど・・・。
これからもトランジットの作業はできるだけシンプルにしよう。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(3) バイクを降ろしてスタート、の前にチェーン落ち(--;

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

グローブをはめながらバイクラックに移動。

バイクにたどり着いてもグローブはめられてなかったですけどwwww
どんくさいwww

迷わずたどり着き、バイクを降ろしてまずガーミンを設置。
スタート位置まで走ります。

去年はこんなに走れてなかったんじゃないかな~?
スイム終了時の疲労感は去年より全然軽く、
いや、ほぼないと言ってもいいくらいだったと思います。

上手に泳げたな^^



乗車ラインを過ぎてすぐのところで左に寄って乗車しようとしてたら、


ガシャン!!


後ろから追突されました。


あ、すいません、ってさらっと言って先に行った男性、
スタート場所をスタッフさんに聞くのによそ見してて前見てなかったんだろけど、

相当むかつきました(●`ε´●)

この衝撃でチェーン落ちてバイク乗る前から指汚すことになったし
これだけ選手が行きかってるのに前見てないとか
スタート位置をスタート前に確認してないとか
そういうことが信じられない!(`Д´) ムキー!

人のチェーン落としといてほっといて先行く神経も信じられん。。。

まあ、それだけみんなテンパってるってことなんだろな。



幸いチェーンはすぐ乗せられたので、
深呼吸して落ち着いて乗車して、慎重にスタート。


バイクスタートゲートをくぐるその瞬間!


※写真はスタート前


フォーーーーーーーーーーーーン!!

Bタイプスタート!


おおおおおおおおおお、今70分か!!!!!

ってことは、トランジット5分ちょい!???
すごい!!去年からさらに2分短縮したwwwwww



目標タイムより、スイムで3分、トランジットで2分、
計5分早いスタートでした\(^o^)/

去年からは8分短縮(*´▽`人)




続きます。


ブログランキングに参加しております~~~!
たくさん応援クリックありがとうございます~~!
ただいま総合94位!(^m^)

続きも頑張って書きますので、応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

今年のオールスポーツは、即買いっ(笑)

もうオールスポーツの写真が出てました。

ナンバーなしはチェックしてないけど、
40枚くらい写ってて、バイク2か所、ラン2か所かな。


さっそく買いました!

見て見て見て!

楽しそうーーー!!!!(笑)



今までのバイク写真っつーたら、まあ男前な物が多くて
オトンオトン言われ続けたもんですけど、

これはオトンちゃいます!オカンですよ!(笑)

お母さんな顔してるー(笑)


しかも坂の途中ですからね~。
余裕があったんだなあ。




ランは、途中の写真はやっぱり苦しそうでした。
戒めのために1枚買いました。
またレポで貼ります。



そしてゴール写真。
ゴールのは会場で買った写真の方がよかったんで買わなかったですが
レッドカーペット入ったところの写真がよかった!


めっちゃいい笑顔してる~~~!!!




この、ほんの数分前までは笑顔ではなかったんですよ。
お腹痛いし、目標から30分も遅れちゃうし、
またみんなに合わせる顔ないなって。


でも、ゴールのライトが見えたらもう目の前パーーーって明るくなって、
「おかーーーん!!」って呼ぶ声が聞こえて、
ハルさんも来てくれて「ゴールで待ってるよっ!」って言ってくれて

レッドカーペットに入ったらもう嬉しくて嬉しくてしょうがなくなった。

で、この笑顔です!



思い出して、心拍数上がっちゃうwwwwwww


また、記録証と一緒に飾ります(*^^*)




あっ、コメントのお返し遅くなっててすいません。
この週末でお返し切れると思います。また覗きにきてやってください。



ブログランキングに参加しております。

いやいや、やっぱりオトンだよって?(笑)
いいんだよ!息子は「お母さんが世界一可愛い」って言ってくれるし!!(笑)

応援、宜しくお願いします(^3^)-☆
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ウェットスーツの劣化がどんなに危険かを知ってください

レポも書きたいのですが、どうしてもシェアしたい情報があるので先に書きます。


先日西内プロが書かれた記事です。

トライアスロン死亡事故についての考察

劣化したウェットスーツを着用して入水したら、
どれほど肺機能が制限されるかを数値実験されています。


最大3割近くの肺活量低下が計測されています!


私は喘息持ちもあって肺機能はあまり高くありません。
たまに調子が悪い時は息が吸えない感覚が出てくるのですが、
あれがスイム途中に起こったら、とゾッとします。

その状況を、劣化しているウェットスーツは作り出してしまうのです。
普段なんともなく「息苦しい」を知らない人が、海で突然そうなるのです。



これから皆生、佐渡を控えている皆さんや、
ショートのレースに備えてそろそろウェットスーツを出そうかと思われている皆さん。

一日も早く、ウェットスーツの状態をチェックしてください。
まず着て、苦しくないか。大きく深呼吸はできますか?

入水前ですでにきつい、苦しいなら、買い替えを検討して下さい。
入水したらそこに1トンの水圧がかかるのです。大変危険です。
劣化したオーダーウェットより、新品の既製品です。
wiggleなら15000円くらいでもあったはずです。



少しきついかな?程度であれば、まずは柔軟剤を試してください。

私はこれを使っています。



バケツの水に柔軟剤を入れて15分程度優しくもみ洗いします。
洗い流さず、軽く絞ってタオルで挟み水気をきり、
ハンガーにタオルをグルグル巻きにして大きくして
吊るし乾燥させます。

専用のハンガーもあるのでめんどくさければ購入するといいかも。
私はこれを買いました。



1回で効果を実感しましたが、変わらないという方は2回3回とやりましょう。


今シーズン3回やりましたが、
去年の五島で着た時よりも着用感に余裕があり、腕回しも楽でした。



他人事と思わず、すぐお試しください。


今回の五島でも、スイムが得意な知り合いが2人、息苦しさで溺れかけています。
(一人はニッシーさんです)


チームに入っている人は、メンバーにこの情報をシェアして下さい。



どうぞ、宜しくお願いします。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

【五島レポ7】去年より明らかに遅いバイク序盤

五島のレポ続きです。


バイクコースは福江島をいっぱいに使って走ります。

goto-bike01.jpg

右下のバイクマークがスタート地点。
小さな円を時計回りに回ってから北上、左(西)に曲がって、
大きな円に着いたらそこから時計回りに2周します。
周回抜けて東に進み、少し寄り道して右上□マークがゴールです。

全長180㎞、
ガーミンでは獲得標高は1750m~1800mくらいでした。




まずはバイクスタートから周回に入るまで、33㎞です。

goto-bike011.jpg


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1) スイムが速すぎて最初は意外に抜かれない!!!(笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いざ、バイクスタートです!

「いってきまああああああああす!!!!」

スタート付近にいる応援の皆さんに大きな声で叫んで
スタート会場から飛び出しました。



まずは13㎞回ってこのスタート地点付近に戻ってきます。
ほぼ平地だし、ウォーミングアップ的にゆっくり行くので
焦ったり気負う感じもありませんでした。



ふとガーミンに目を落とすと、

心拍ゾーン: 5.0

ちょwwwww
落ちつけ心臓wwwwwww

スイム直後は心拍が高いのは分かっていますが、
上がってから5分以上経ってるのに~(^^;;


去年も高かったんですが完全に無視してしまったので、
今年は無視しません。
できるだけ早くゾーン3に落ちるように、ペースを上げず、
ギアも徹底して軽め軽めを心がけました。



去年はスタートしてすぐにたけちんさんとそのちゃんに抜かれました。
じーじさんには先に行かれたのでその姿は見られず。
今年はどうかな~♪と、ひそかに楽しみにしてました(笑)

かっこいい人達の姿を見るとテンション上がるからねw


ところが、今年は全然来ないのです。
知ってる人どころか、「抜かれっぱなし感」もなく、
前後がほとんどいない感じです。

どうしちゃったの・・・・?



思うに、去年はスイム71分、トランジット7分で78分、
速めではあるけどボリュームゾーンだったのでしょう。
スタート直後からガンガン抜かれました。

でも今年はスイム64.5分、トランジット5.5分で70分スタート。
去年のそのボリュームゾーンまで8分あります。
8分あれば、3.5㎞は進んでますから、
たとえ時速10㎞の差があっても追い付かれるまで20分かかる。
スタートして8㎞くらいまではそんなに来ない。

って計算で合ってる?(笑)


レポの途中ですが、気になったので検証(笑)
スイムアップタイム別の分布です。

goto-bike022.jpggoto-bike03.jpg

うん、やっぱり65分くらいまでが少なくて、
そこから一気に増えてますね。

私はたぶんトランジットは短い方だと思うし、
このスイムアップ70分くらいの人達に追い付かれるまでちょっと猶予があるんでしょう。


ま、どうせ追い付かれるんで、だからなんだって話なんですがwwww




レポに戻ります(笑)


最初に抜かれた知り合いは、じーじさんでした。
スタートから4分くらいかな~~~???

去年はほぼ同時にスイムアップしておきながらトランジットで抜かれたので
つい

「やったぁああああああ今年はスイム勝ったあああああ!」

叫んでしまいましたwwwww
すいません、子供みたいでwwwwwww


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2) 去年と明らかに違う!女子に抜かれすぎる!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最初の13㎞を回っている時点で、明らかに去年と違う点に気付きました。


あまりにも女子に抜かれすぎる!!!!!!


去年は、女子4位でスイムを上がって、
33㎞までに抜かれた女子は確か一人か二人でした。

でも今年は、どんどん女子が抜いて行くのです。

あたし、今年そんなに遅いの!??
それとも今年の女子のレベルが高いの???

物凄く不安になりながら、最初の13㎞を走っていたことを思い出します。



一応、、、入賞したいという頭はあるので、
男子にどれだけ抜かれようと笑っていますが、
女子の数や、どのエイジの人に抜かれているのかはめちゃくちゃ気になります。


最初の13㎞で抜かれた同エイジは、2人。
更衣テントには同じエイジはいなかったからスイムはトップだったけど、
バイクの超序盤でもう3位転落です。

正直、愕然としました。


後ろにはワンコさんがいる。
間違いなくバイク中に抜かれる。
そしたら4位。
鈴木さんはきっと総合取るから、ワンコさん以外に抜かれなければギリギリ行けるけど
まだこれからバイク180㎞だし、どうなるか分からないランもある。


・・・・


考えるの、やめよう!(笑)

そう思いましたwwww


そんなギリギリのところで走ったって、楽しめない!
誰がどれくらい後ろにいるかなんか分からないんだし、
どうしようもない!

精一杯、計画通り走ろう。
それで結果がついてくれば、いいじゃない。


と、結局バイク10㎞も行かないうちに、入賞目標は頭から消したのでした。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(3) 去年より、明らかに遅い

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは結果的によかったと思います。

と言うのも、前半はアベレージや各地点の到達タイムからはかなり遅れていたので
入賞目標を頭に置いていたらずっと精神的に辛かっただろうと思うのです。


今年は風が強く、同じペースで走っていても体感強度は高かったように思いました。
アベレージは絶対視せず、とにかく心拍数をゾーン3(テンポ)以下に保つようにして
できるだけ冷静に冷静に先に進みました。



13㎞を過ぎて北上し始めてからは、次々に抜かれました。

15㎞くらいでそのちゃん、17㎞くらいで同宿のYさん、たけちんさん、
20㎞くらいで同宿のTさん、、、


スイムがかなり早かったにもかかわらず、
去年抜かれた場所より早く抜かれる人も多く、

ああ、今年のバイクは相当遅いぞ、と感じていました。



結局33㎞地点ですでに、アベレージはトータル目標の25.7km/hを指していました。
去年は28km/hで走ったところを!


各段に遅かった序盤。


大丈夫なんだろうか、ゴールできるのか?
不安になりながら、33㎞、1回目の二本楠交差点を左折しました。



続きます。



ブログランキングに参加しております。
やっとレポっぽくなってきましたね~~(笑)
忘れないうちに頑張って書いていきます(^^)
どうぞ応援よろしくおねがいしまーーっす!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ