2016年08月01日の記事 (1/1)

しまなみレポ2)向島、因島、暑さで苦しむ( >Д<;)

8歳息子と行くしまなみ海道自転車旅行、レポ続きです。


向島スタートが12:40で、太陽はまさに真上!
気温はすでに31℃です。

休憩多めにするから休みたい時はすぐに言うようにと伝えて
私・息子・旦那の順でスタートしました。


しまなみ海道のサイクリングコースには、このように青い線が引いてあります。
これに沿って行けば迷うことはありません。道の心配がないのはそれだけでありがたい!



途中、たっくさんのサイクリストとすれ違いました!
ロードバイクだけでなく、小径車やランドナーやタンデム自転車も。
淡路島のようなゴリゴリにレーシーな感じのローディさんはあまりいなかったです。




とにかく暑いので、様子を見ながらちょこちょこ休んでいきます。
スタートからほんの5㎞ほどですがさっそく休憩所にストップ。
ここから最初の橋因島大橋がきれいに見えます!



もちろんまだまだ元気なんですが、「暑い」を連発。
首の後ろを冷やして、魔法瓶の冷たいお茶を飲みながら意気込みを語っていましたw




暑いのですが、少し風があったので走っていれば気持ちよく体温も下がってくれます。
休憩するのも日陰じゃないと逆効果な感じでした。

休憩もそこそこ、走り出します。
ほんの数キロで最初の橋へのアプローチに差し掛かりました。



しまなみ海道、75㎞。2日に分ければ3-40㎞というところですが
橋を渡るたびに必ずこの登りがきます。
平均斜度3%、1㎞~1.5㎞くらい。
ロードバイクなら坂とも感じないレベルですが、子供用自転車ではなかなかの難関です。


去年は初めて登るレベルの坂にびっくりしたのか、すぐに止まって降りてしまった息子。
今年は初めから一番軽いギアにしてグイグイ登っていきます。



それでもやっぱり「重い!前に進まない!」と半分くらいで焦り顔。
前に体重をかけて、身体の重みで脚を降ろすように伝えると
「おお~~いけるいける~~~!!」と表情が変わって
そのまま最後まで登り切りました。


うんうん、やっぱり去年より体力がついている!
身体も大きくなったし、今年も大丈夫だな(^^)

8歳で1日50㎞進むのはもちろん大冒険なのですが、
去年行けているのだから、行けないはずない。
そう、どこかで安心しているところはありました。

終わってから思えば、もう少し余裕のある計画にすべきだったかなと思います。



因島大橋はこのように鉄柵で覆われていてあまり景色が見えません。
なんだか不思議な光景。



息子はさっきの登りでちょっと体温が上がって疲れてしまった様子。
ほぼ平坦な橋の道もなんだか軽快な感じではありません。

去年は1日目は曇っていたので気温が低く進みやすかったのです。
やっぱりこの気温は厳しいなあ~~~。
それでも大阪よりは3℃は低いんですけどねw


因島に降り立つと、すぐに恐竜のモニュメントやビーチがあるのですが
今年は寄らずにスルー。
今年は1日目の距離が長いし、息子も先に進みたがったので。


とは言え日陰を見つけては止まるかどうかを聞いて、
ちょこちょこ止まって休憩をしました。


スタートから50分ほどでもうこの表情です。とにかく暑い。



でも、「ぼくがんばるよ!絶対ゴールするんだ!」と
ポーズをとってくれました。
お母さんは忍者w




1つ目の向島はほぼ平坦だったのですが、
2つ目の因島はちょこちょこアップダウンがあります。
途中、大人でもクロスバイクなら止まるぞwwってレベルの急坂があり、
さすがにここは押して歩きました。



それでも登り切ったら休まずすぐスタートしようと言います。
「休憩してたら時間がもったいないわ」とのこと。

うん、かあちゃんも普段練習の時はそう言うけどなw
でも旅行やしゆっくり行こうやぁ~(^▽^;


少しのアップダウンの後、因島のチェックポイントに到着です。
ローソンと、食事ができるところがあります。

去年も撮ったわ、この写真ww




私は新幹線で食べたお弁当が多かったので特に何も欲しくなかったのですが、
息子は半分ほどしか食べなかったのでお腹がすいていたようです。
おにぎりとから揚げくん、大好きなカフェオレを買ってテラスで食べました。



暑そうw


旦那は、去年ここの食堂で食べて美味しかった尾道ラーメンを今年も。
同じ場所に旅行に行っても、あまり冒険せずトレースするタイプです(笑)



確かに美味しいラーメンだったのですが、
これが実は大問題を引き起こすことになります。

息子も一口食べると言ったのでお椀に分けたのですが、
尾道ラーメンって、かなり味が濃いんですよね。
ここの店が、かもしれないですけど。

ただでさえ暑くて水分をたくさん摂っているのに、
このラーメンを小さなお椀に1杯食べた直後に、さらに3杯水を飲んでいました。
しかも一気に。

「飲み過ぎちゃう?」と言っていたのですが、
まあ普段からよく飲む子なのでそう気に留めず。

でも、子供の小さな胃に一気に入った大量の冷たい水は、
急激に胃の消化能力を落とし、その後小一時間この子を苦しめることとなるのでした。



ちなみに私がこの店で頼んだのがこれ、はっさくのジュースなのですが、
これがめっちゃくちゃ美味しかった!!!!!!!!!!!!!!!!



思わず絶句するほど美味しくて、無言で旦那に勧めました(笑)
飲んだ旦那と二人して目を見開いて驚いたwww

絶対に土産に買って帰ろうと先々で探したのですが見つけられず。
帰ってからネットで探しました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【万汐農園】 もぎたて果汁ジュース 350g (八朔)
価格:470円(税込、送料別) (2016/8/1時点)



高いけど、ほんとに美味しかった!
ソーダで割って飲んだら最高やろな~~~~!!

ってことで、お取り寄せしましたw



息子は母特製のチェックシートのここまでのチェックポイントに丸を。



これは今年も楽しんでくれました。
明日学童に持って行ってみんなに自慢するそうです(^^)


さあ、ご飯も食べたし、暑いけど先に進もう!
もう一度コンビニに戻って氷を買い、アイスバックの中身を入れ替えました。




ここから5㎞ほどで次の橋です。
ゆっくり行こうと走り出しましたが、ほんの500mほど進んだだけで後ろから声が。



「お母さーん、りょうくん気持ち悪いってー!」


なぬ。慌てて日陰で止まります。

さっきの食事と水で胃がパンパンになっているのでしょう。
ちょっとした登りで息が苦しくなってしまったようです。



ロングトライアスロンやウルトラマラソンの人は一度は経験あるのではないでしょうか。
暑くて飲み物を我慢できずにたくさん摂ってしまって、
胃が膨れて吐き気がしたり呼吸が苦しくなってしまったこと。
私も1年目、2年目の五島トライアスロンでやらかしました(・▽・;

もう一度こうなってしまうと、胃薬を飲んでも1時間以上は苦しいです。
日陰で10分ほど休みましたが改善はなさそう。
ゆっくりゆっくり、身体を起こして(前傾が超辛い)前に進もう、と
再スタートしました。


そして間もなく、次の島への橋、生口橋へ到着です。





続きます。


ブログランキングに参加しております。
暑いからとゴクゴク飲み過ぎると、こうなってしまいます><
大人でもよくやる失敗ですが、
子供に飲むのを我慢させるのはなかなか難しいです。
できるだけ「飲みたいと思わない」ようにしてあげないといけません。

ラーメンは大失敗だった~~><;;

続きも応援してください~。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ