2016年08月02日の記事 (1/1)

しまなみレポ3)泣きながら坂を登り切った息子

8歳息子と行くしまなみ自転車旅行記、続きです。



冷たい水をがぶがぶ飲んで胃が気持ち悪くなってしまった息子。
全く元気がなくなってしまいました。

それでも、平坦な道はまだなんとか進めるので、
ゆっくりゆっくり、時速10㎞を切るようなスピードで無理せず進みます。
(ちなみにそれまで時速15㎞くらいで進んでいました)



しかし登り坂となるとそうはいきません。
どうしても力が入り胃をぎゅっとするので、相当息が苦しくなるはず。

ちなみに、私もそれが嫌なのでグルメライドとかはあまり好んで参加しないのです(笑)
アワイチ中に福良で海鮮丼なんぞ食べてしまった日にゃ、
その後の登りで出てきそうになりますw



ここの登りも3%1.2㎞。



登る前にどうするか聞きます。
押して上るか、ここで1時間休んでいくか。

まだまだ胃が気持ち悪い息子は、本音は休んでいきたそう。
でもただの道路で、横になれるような場所でもないのです。

ゆっくりゆっくり、途中で止まったって、押したっていいから、
頑張って進んでみようか、と言うと、
「うん、行く」、と頷いて進み始めました。


しかし登り始めからもうすぐに「うっ、うっ」と苦しそうな声が漏れています。



顔もうつむいて、必死に我慢してペダルを踏んでいる様子。



横に並んでみると、目に涙が浮かんでいます。



止まっていいよ、止まる?止まる?

嗚咽だけが返ってきます。止まろうともしません。

であれば、無理に止めることもない、と思って、応援することにしました。

「りょうくん、泣かない!
 ダメと思ったらダメになるよ。
 行けると思ったら行けるよ。」


「うん。」

鳴き声交じりに一言返事して、力強く登り始めました。



いける!もうちょっと!もうちょっと!


数10m声をかけ続け、ついに登り切ることができました。


坂を上り切った橋の入り口で止まった息子の目には大粒の涙。

「しんどかった><、」

うんうん、しんどかったねえ、よく頑張った!!



少しのお茶で喉を潤して、気持ちを落ち着かせます。


頑張った(;_;)


ヘルメット越しに頭をなでなでして、
よく頑張ったねって褒めました。



気持ちが落ち着いたのを確認して再スタート。
生口橋をゆっくりゆっくり進み始めます。



登り切ってもまだ苦しいのは苦しい。
うつむきがちに、言葉を発することもなく、淡々と進んでいました。



下ったところで休憩しようね!と前から後ろから励まし続け、
生口島側になんとか安全に下り切ることができました。


下ったところにすぐ地図が。
すかさず近寄ってこの先の道を確認する息子。



生口島はぐるっと半周以上するので結構距離があります。
思っていたより長かったことがショックだったのでしょう。

「疲れた・・・」

と座り込んでしまいました。



去年はこの生口島が1日目のゴールだったので
もう3㎞ほどで宿でした。
でも今年は1日目に50㎞進むプランなので、
まだ半分も来ていないのです。

去年の涼しくて体調のいい状態であれば難なくだったのでしょうが、
この暑さと内臓系のトラブルで、かなり弱気になっています。

「あと二つも橋あるんやんな・・・。不安しかないわ・・・。」

とにかく登りが苦しいイメージが焼き付いてしまった様子。
これではしんどい思い出になってしまうなあ。


時間はたっぷりあるから、少し休んでいこうね、と
声をかけて顔を見つめます。


「でも、休んでたらゴールできへん・・・。絶対ゴールするもん。」
「伯方島行きたいもん。」
「バスとか乗らへん。絶対行くって決めてるもん。そう決めてるもん。」


さすがに自転車返してバス乗ろうと提案する気はなかったのですがw
1年目にそう言っていたのでそう言われるかもしれないと思ったのでしょうか、
自分から決意を話してくれました。


よし、じゃあ、楽しいこと話しながら行こう!(^^)
そうや、りょうくんの好きなマイクラのパーツ探しながら行こうや~!

息子がここ最近はまっているiPadの創作系ゲーム、マインクラフト。
何百種類とあるブロックを積み上げて自分の町を一生懸命作っています。

しばらく車道ではなく歩道を走りながら、
あ、このブロックは黒曜石ブロックちゃう?
あれはオーク?
レッドストーンのブロック怖すぎやろ~wなんて3人で笑いながらゆっくり走りました。



いい気分転換になったようです。
少しずつ声のトーンも高くなってきて、回復しているのが分かりました。

そうそう、強い運動をしなければ胃の消化もちゃんと進むので
胃のトラブルは時間が解決してくれるのです。

思い出すなあ、初めてのウルトラマラソンのことwww
(序盤で固形物食べてしまって40㎞地点で胃痛で倒れ込んだが1時間歩いて復活)



ほどなくして、生口島の人気スポポット、ジェラートの店に着きました。



寄る予定にはしてなかったし、今の状態で食べる気もなかったのですが、
気分転換に止まりました。お手洗いだけ借りて出発です。
息子に笑顔が戻っています(*^-^*)


時間も4時を過ぎて、ずいぶん涼しく走りやすくなってきました。



気持ちいいね、これなら、いけそうだね、って
3人でニコニコしながら進みます。


途中で、去年1日目のゴールになった場所を通りすぎました。

「去年はここまでだったね。今年はもっと先まで行っちゃうよ!いける?」

「行ける行ける~!」




気持ちよく走っていた息子ですが、
ついに見えてきた次の橋に、ちょっと緊張したようでした。
言葉が急に少なくなったのです。



(また登り、、、またあの苦しいの来るなあ)

って、その表情が言ってるように見えました。



続きます。



ブログランキングに参加しております。
息子が苦しんでいた時間は1時間半くらい。
今思えば、先を急がず楽になるまで休ませてもよかったけど、
進んだことで息子の強さを見ることができました。
彼にとっても、いい経験になったようです。

続きも応援宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ

しまなみレポ4)笑顔が戻った!しかし痛恨のミス(;・д・)

8歳の息子と行くしまなみ海道自転車旅行、続きです。



生口島をぐるっと半周し、次の橋が見えてきました。



消化不良で胃が気持ち悪くなってしまったものの、
頑張らずにゆっくり走っているうちに復活した息子。

日が落ち始めて涼しくなってきたこともあり、
もう大丈夫!と元気に言ってくれたのですが、
登りは別です。
さっきの登りは苦しくて苦しくて泣きながら登りました。
その記憶が戻ってしまったのか、「しんどいかなあ・・・」って不安を漏らしました。


ここで旦那GJ!
登り直前の駐車場に自動販売機を発見。
頭から水をかけてすっきりしよう!と提案してくれたのです。

冷たい水を頭からかけてもらって、



「ひゃ~~~やめて~~~(喜)」
とキャッキャ大喜びする息子。



気持ちよくリセットされて、元気が出たみたいです(^^)
大丈夫~!行ける~!と元気よく出発することができました。




逆光で見えませんが、ここも3%1.2㎞の登りです。



でもさっきとは別人のようにスイスイ登っていきます。
やった!元気になった!



思ってた苦しさが無くなっていたのでしょう、
登る表情も明るくて、楽しそうに見えました。



「なんか、登るの、嫌じゃなくなったかも!」


ここ覚えてる~!レモンのオブジェ!



「僕レモン嫌い~~(笑)」

そう、息子は酸っぱいものが大嫌い(笑)

でも登りながらそんなことを言う余裕があるのだと
後ろで聞いててこっちも嬉しくなりました。


あっさり登り切って、休憩もせず橋を進みます。



この多々羅大橋には楽しみにしていたことが二つあるのです。



一つはこれ、「多々羅の鳴き龍」。



大きな橋の支柱の横で手を叩いたり柏木を叩いて音を出すと、
共鳴してワンワン響くのです。
去年、夏休みの絵にも描いたほど思い出に残っていたようでした。


こんな感じです。実際の方がもっともっと大迫力なのですが(^^)





もう一つが、橋の上に「愛媛県との県境」があること。



1日目に愛媛県に入れる、というのが、息子にとって大きな事だったようです。
尾道のスタートから約37㎞、ちょうどしまなみ海道サイクリングロードの半分の場所です。


もちろん自転車を降りて、「せーの」って県境超えをしました(笑)


「愛媛県だぜーー!!」



かわいいwww

さっきの泣き顔が嘘みたい。よかった。ほんとによかった~。


「ぼく一日目に愛媛県入ったよ!?凄くない??」
「凄いよな、2年やで、2年ではないよな!」


ああ、今年も聞けたわ、このドヤ顔トーク(笑)

うんうん、凄いよ凄いよ。
泣きながら苦しいの我慢して、めちゃくちゃ強かったね!


「うん、諦めんかったら結果はついてくるってことやねんな~」

それが小学2年生のセリフかwww

一年前のお母さんかwww
(五島トライアスロンで体調崩し以下略)




そんなご機嫌のトークを楽しみながら大三島に下っていきます。



大三島に入ってすぐの大きな道の駅で、今晩の夕食の予定で、、、、あれ、、?



もう閉まってる!!(笑)



うっそおおおおおおおおおおおんwwwwwwwwwww


営業が17時まででちょっと間に合いませんでした、、、。

まあそもそもレストランは16時までで
夕食が食べられるようなところではなかったようです。
道の駅を舐めてました(笑)
サービスエリアと一緒にしたらあかんかったwww


「ごめんなあ、お母さん、ここにきて大きな大きなミスやわあ(´・ω・`)」

と言うと、

「ううん、ぼくがしんどくなって休憩いっぱいしたから間に合わなかったんだね。
僕の方こそごめんね(´・ω・`)」


優しい子だなあ( ´:ω:` )


「すぐ店探すね。あ、ブログネタに店閉まってる写真撮ろw」



「じゃあ、
『僕が遅れたからごめんねって優しく言ってくれた』
って書くといいと思うよ(笑)」




ちょwwwお前www

お母さんのブログの構成、勝手に考えんなwww

ってか、何だその発言はwww
裏を見せるな裏をwww


旦那と2人で爆笑しました(笑)

ふふふ、普段から「こう言ったら先生喜ぶかな」「お母さん嬉しいかな」って
考えて発言してやがるな?(笑)
うむ、子供らしくはないが、世渡りは上手くなりそうでよろしい(笑)



結局この時間から食べられそうな場所は見つからず、
宿も今から3人分の用意は無理とのこと。
近くにコンビニがあったので、各自食べたいものを買って宿に向かいました(笑)



そうか~、宿は素泊まりにしといてその辺で食べればいいや、って考えは
通用しないんだね(笑)
勉強になりました(笑)


最後、伯方島に渡る橋への登りもスイスイで楽しそう。



橋も短いのであっという間に渡り切り、



無事宿について、家族3人でお風呂と食事を満喫しました。



初日の走行距離は48.5km。
途中ほんとに心配でしたけど、
最後には笑顔で一日目のゴールを迎えることが出来ました(*´ω`*)



なお、、、、
3時間40分運動しても、
消費したカロリーはたった800kcal(笑)



LSDにもなってませんな、、、(^_^;

まあ、旅行だからいいんですが(*^ω^*)



二日目に続きます。


ブログランキングに参加しております。
息子のいろんな面が見られた1日目。
成長をしっかり感じました。
こんな旅行、なかなかできないよね!(^^ゞ

息子の頑張りに、ご褒美の応援クリック宜しくお願いします(´∀`*)
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ

しまなみレポ5)朝ランと朝スイム( *^艸^)

8歳の息子と行くしまなみ海道自転車旅行、
レポ続きです。



2日目の朝、私だけ4時半に起きてランニングに。
前の日に地図チェックしたら、伯方島1周が15kmだったので、
こりゃジョグにちょうどいいや、と。


ランナーさん、トライアスリートさんは、
「家族旅行や出張にはランシューとウェア持参」
ですよね~( ̄∀ ̄)
もちろん私も。ってかランシュー履いてきたし(笑)


ですが今回は全ての荷物を背負って移動するので、
極力荷物を増やしたくなくて、
ラン用にはランパンだけ持ってきました。

一日目の服や下着を洗って夜中じゅう扇風機で乾かして、
そのまま着て走りに出ましてん(笑)



5:00出発です。
涼しくて最高に気持ちよかった!


島を1周、その殆どは海沿いを走るので、
とにかく景色が最高~~!!!昨日渡ってきた橋が見えます。



ちょうど島の東側で日の出が!
もううっとりするほど素敵な風景でした。




どこかで見た感じだな~と思ったら五島のランコースによく似てる。
アップダウンが続くところも(笑)



涼しかったので調子よく走れて、
ジョグのつもりがキロ5分前後で気持ちよく5kmほど。

おお、こりゃ走力上がってるかもしんないな(^ω^)、
と思ったのもつかの間、


太陽が登ったらスピードが出なくなりましたwww
ああ、朝5時台しか走れんわけねw
ドラキュラかww


慌てて自動販売機を探すも全く出てこず焦るw
ヒーヒー言いながら進んで、8km地点にやっと発見ε-(´∀`; )

その後もいつ出てくるか分かんないから、
ペットボトルをサイクルジャージの背中ポケットに突っこんで走りましたw
サイクルジャージ、便利www


ああ、南側の景色もいいなあ。
あっちに見えるは何島だろう??



と、アップダウンにヒーヒー言いながらも、
気持ちよく15㎞走り終えました。
部屋に帰って息子を誘って朝風呂~(^^)

最高に気持ちよかったです!



ちょっとゆっくりして、9時出発。
今日の家族最初の予定は、海水浴~~~!!

なので、みんなして水着にTシャツで自転車乗って出発ですw
宿から2㎞ほどのところの伯方マリンビーチに行きました。



めちゃくちゃ水が綺麗!!!大阪湾じゃありえんww



そう広いビーチじゃないんですが、
人もそんなにいなくて密度が低いから誰かに当たることもなく快適。

屋外プールじゃすぐ怒られちゃう投げ飛ばしごっこも
心置きなく~~(笑)



いえい!



も~~めっちゃくちゃ楽しかったです。
こんな綺麗な海で遊べるなら、遠出してくる価値あるわ~~!!

何かと便利に遊べる大阪ですが、
海水浴だけはどうしようもない(汚くて激混み)ですから^^;;;



ちょっと泳いでくるね~!ってスイム練習もさせてもらいました。
あまり沖には行けないんですが幅がそこそこあったので、
(行って帰って300mくらい)結構泳げましたよ!

実は海でウェットスーツ着ないで泳ぐのは初めてだったんですが、
びっくりするほど浮いて気持ちよく泳げました!
まあベタ凪の海だからってのもあるんでしょうが、
これならウェットなしでも全然問題なく遠泳できそう。

OWSの大会は「ウェット着たら表彰対象外」ってのがひっかかって
申し込んだことがないんですが、一度出てみようかな、と思いました(^w^)



旦那が、泳ぎを撮ってくれるというので、左右と前から撮ってもらいました。
どイージーですが、まあレースペースで泳いでもフォームは変わらないかな。



何度も見てセルフチェックしましたが、ま~できてると思ったことができてないですね^^;

右が固くて入水が鈍角、
リカバリーの肘が低くて外側に拡がってる(肩甲骨が固い)、
フィニッシュして上げる角度が悪いから水をかき上げちゃってる。

キックはいいかな。ちゃんと水面下で蹴ってるし、蹴った後も戻せてる。
でも左右の足はばらけてますね(^^;

ヘッドアップは以前より自然に力まずあげられるようになったと思いますが、
それでもまだ高いな~。前方見る時は鼻くらいまでにしたいとこです。

前からの映像で、左手の入水がめちゃくちゃ内に入ってることがよく分かるw
右は直ってきたんですが(エッジ意識)左は相変わらずですね。
これ直さないとほんと真っ直ぐ進めない。毎回意識して練習しようと思います。



ハルさん八田さんにも見て貰ってアドバイス頂きました(^人^)
いつもありがとうございます~!!

そしてスマートコーチのフォームチェックにも使いました(笑)
家族旅行で何粒も美味しいwww


いやぁ、撮ってもらってよかったです。
プールで撮影しようと思うとプール探しから許可取りから大変ですが、
海ならパートナーに頼むだけですからね~。

海水浴のご予定があるトライアスリートの皆様、
ビデオを持って行って奥様に頼んでみてはいかがでしょう!?
1分撮るだけでもこうしていろいろ分かりますよ(^^)


あ、そうそう。この横でちょうどトライアスロンの試走会やってました。
来年ここのビーチを会場にしてオリンピックディスタンスの大会をやるそうです!
こんな綺麗で波の無い海でのスイムと、景色最高のバイクコース!
めちゃくちゃ魅力的!!楽しみです!


と、自転車旅行レポですが、ランとスイムのことしか書いてない回でしたw


続きます~。



ブログランキングに参加しております。
伯方ビーチは本当に最高に気持ちよかった!!!
しまなみには他にもたくさん海水浴場があるので、
自転車旅行でも是非水着とタオルを~(^^)

家族旅行中もしっかり自分の練習も楽しんだオカンに
幸せもんだね~ってクリックしてやってください(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ