2016年08月22日の記事 (1/1)

鈴鹿の賞品は豪華ですwww

レポを書こうと思うんですが、
ずっと緊張しっぱなしであんまり覚えてなくて(´ε`;)


ボチボチ思い出して書きますね(・∀・)


その前に、今回1位で貰った賞品のご紹介なぞ(笑)

いやあー、過去もらった賞品の中ではダントツで豪華でした。
さすが鈴鹿!!


サングラス(レンズ3色、ケース付き)、
グローブ、ワイヤーセット、バスタオル、ボトル、
大量のトマトジュース(笑)
あと、表彰台写真が入ったクリアーファイルとカレンダー。



以上が4人分。


に加えて、VALETTEのオーダー5万円分の権利を貰いました!



5万円でジャージ4枚作れんだろ~と思ったんですが、
5000円以下の小物でも全然OKとのこと。



なので、グローブ4つ、シューズカバー4つ作って、
まだサコッシュ3枚くらい作れるかな?

せっかくの記念なので、
SHIMANO SUZUKA WINNERとかロゴ入れて
どシンプルに黒一色とかでオーダーしようと思います(笑)



でもねー、いっちばん嬉しかったのは、やっぱりこれ。
チャンピオンジャージと金メダル。



チャンピオンジャージなんて、
ほんとに上のカテゴリの男子しか貰えないと思ってたから、
まさか!と思いました。

そして、世界中がメダルに湧くこのオリンピックイヤーに金メダル。

見てよこの輝き(笑)



ほんとに嬉しかったです!!



土日ともチームTTレディースは開催してて、
エントリーは土曜日の方に集中してたんです。
今回私たちの出したタイムだと、土曜日なら4位でした。
いやー、ラッキーでした(笑)

まあでもほら、運もナントカのうちって言うやんwww


ほんと、チームのみんなに感謝感謝です!
いい思いさせて貰いました。



なお、私がレースに出てる間、旦那と息子は敷地内の遊園地へ。



水陸両用車に乗ったり子供用のバイクに乗ったり、
工作教室でレーシングカー作ったりしてました(^o^)



お母さん金メダル貰ったからお土産買ったげる!って
ラジコン購入(笑)
息子もラッキー(笑)


旦那は行き帰りの運転、凄い日差しの中で遊園地、と
とっても疲れたと思います(^_^;

旦那のおかげでレースに出れたんで、感謝感謝(≧▽≦)
ここはラッキーじゃなくほんと感謝です(^з^)-♡



いい思い出ができました。
次のレースも頑張ります!!


ブログランキングに参加しております。
参加費はもちろん、往復交通費の元も取ったwww
(ゲスくてすいませんwww)

さすが大阪のおばちゃん!とクリックしてやって下さい(^o^)
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

鈴鹿レポ(1):緊張緊張緊張~!((((;゚Д゚)))))))

では、2016シマノ鈴鹿ロードレース、
振り返っていきます(^o^)


緊張しすぎてスタート前のことを覚えてないし、
スタートしたらド集中でよく覚えてなくて、
終わってからは金メダルの興奮でよく覚えてないので、


書けるんかいな・・・(笑)


五島の13時間はあんなに覚えていて
たくさんレポ書けたのにネー(笑)



いやほんと、前日の記事にも書いたけど、
本当に緊張していたのです(^_^;
初めて会う人とローテーションしながら走る、
しかも普段ローテなんて全然しないアタクシ、、、。
接触したらどうしよう、千切れたらどうしよう、
とにかく1周するまではついて行かないと、、、
と、本当に本当にヒヤヒヤでした。

無事終われて良かったです(笑)




出走は10時50分。

7時に大阪を出て、9時20分くらいに鈴鹿の駐車場着。
旦那息子は鈴鹿の遊園地、私はサーキットへ向かいます。

バタバタしててリーダーSちゃんからのLINEに気づかず
超ヤキモキさせてしまいました(笑)
ごめんちゃい(^^;;


パドックはチームオフィスを借りてくれていたので
めちゃくちゃ快適に過ごせました。



中は8畳くらい?トイレもあるし冷蔵庫もあります。
みんなローラー持ち込んでアップしてます。




今回、チームの女子4人で出ようと申し込んでいたのですが、
うち2人が出られなくなってしまったのです。
リーダーSちゃんが他チームから代理出走の助っ人2人を捕まえてくれて、
4人揃うのは当日が初めてでした(笑)

Oさんはトラックレースでお会いしてました!その強い脚、覚えてます!(笑)
初めましてのHさんはバリバリのクライマーの美しい脚~~!(笑)
リーダーSちゃんはシクロとトラックの表彰台常連。
で、平地番長、トライアスリートのオカン。

まあ、ある意味揃ってるとも言えるんですがwww
いかんせんお互いの脚も分かりませんし、
本番で合わせるしかないという(^◇^;)エヘヘ


三味線でも謙遜でもなんでもなく、
本当に不安でしょうがなかったので、
千切れたらごめんなさい、でも一生懸命頑張ります(>人<; って
先に謝ってました(笑)



軽く作戦会議。
ホームストレートは一番力があるSちゃんが牽いて、
それ以外はとにかく細かく回していきましょう。
肘か声出して合図して左に抜けること。


もー、この時点で「あたしそんなことできるんかいな(滝汗)」ですよwww


なお、私以外の3人はチームTT2周終わった後すぐに
個人3周のレースが控えているので、

「るみちゃんの脚使い切りってことでよろしく(笑)」

って言われましたエエエエエ((((;゚Д゚)))))))エエエエエ




さあ、いくぞー!



上だけ揃えてますが、ビブはそれぞれのチームの(笑)



整列場所にバイクを並べて、スタート時間を待ちます。

この日の女子チームはたったの4チーム(^_^;)
でもみんな走りそうでしょwwwwww



バイシクルクラブの取材を受けたりしながら、キャッキャウフフwしてたらスタート時間。
ゆっくり進んでスタートラインに付きます。





この後に及んで、「えーっと、どこがゴール??(汗)」とか聞いてる時です(笑) (目の前の線ですがw




ほんと直前まで、「スタートは1番さんと一緒??」とかって確認しまくってましたw
他の皆は経験者なので落ち着いてたんちゃうかな^^;


後ろにこんなにたくさん選手がいたなんて全く気付きませんでしたのよwww



後から写真見てびっくりしたったらもうwwww


時計が9秒前で止まって進まなくなったりしてwww
進んだ時には5秒前でしたしwww


時計の数字が0になった瞬間に、スタートしました!



長くなったんで続きます~!



ブログランキングに参加しております。
ねえねえ、伝わりますかね?この不慣れ感がwww
絶対あたし場違いな場所にいるwwwってもう小刻みに震えてましたよ(笑)

もちろんスタートまででしたけどね(キリッ

続きもお楽しみに~(笑)
ブログ応援クリック、宜しくお願いします(o^-^o)
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

鈴鹿レポ(2):「チームで走る」ということが分かったのは2周目

鈴鹿レポ続きです。



号砲でスタート。

ホームストレートは約3%の上り。
発進して1列に。私は2番目です。






予定通りシケインまでSちゃんに牽いてもらって、
上がったとこで交替。


若干の下り、DHポジションで一気に加速。すぐ45km/hオーバー。
後ろも普通に付いてきてるし、
やっぱみんなスゲー女子だなーって思った(笑)

私だけDHバー付けてて余裕があるので、
すぐには交代要求せず西ストレート終わるとこまで牽く。


スプーン手前の登りちょい前で3番手のHさんに交代。
登りが得意なHさんにオネガイシマスっww

ところが、登り途中くらいで、猛スピードで後ろから男子チームが!!!
えええーー?うそ!!
先導バイクの警告とかもなし!??

いきなり来たので左にも寄るのも間に合わず、
右スレっスレの所を男子の先頭チームが「右抜くよー!!」と叫びながら抜いていく。


こえええええええ(笑)


その後もとにかく男子チームが抜いていく抜いていく。
右来るから寄ろうと声かけて左に寄ってても左から抜いていくチームあるし、
どこ走ったらええねん!!って感じで半周終える(笑)

あまりに前後左右に他チームがばらけていて
4人の走行ラインも整わない。
一度OさんとSちゃんのホイールが接触。
あの時Sちゃんよく耐えてくれた!!


いや~怖かった(^^;;;
男子チームからしたら、「おせーよ!どけ!」だったろうなあ。

でも罵倒や怒号は全然なく、
「ごめんなー!右抜くでー!」って優しく声かけながら抜いてくれる人たちもいて、
みんな優しいなあ、って思ってました(笑)



かなり後からスタートしたはずの
同じチームジャージのみんなも来た!



「がんばれええええええ~」と言いながらぶっ飛んで行きましたw


ちなみに、4人中1人、女性です(((((^-^))))))バケモンダ



ヘアピンは、インは完全に男性チームで埋められていたのでw
大きく安全に。

去年目の前で落車見たデグナーも問題なく抜けて
気持ちよく走行を続ける。



下りは交代しないと言っていたので、
ダンロップ以降はSちゃんにずっと牽いてもらうことに。




上りも下りも後ろで休ませてもらったおかげで、
1周目終了時点では脚は全っ然使ってなくて、
申し訳ないくらい。

これはホームストレートも牽けると思ったんで、
2周目は途中で「出るわー!」って前に出る。




ところが、勢いがつきすぎたのか、ホームストレート終わってシケインあたりで、
後ろが千切れかけてるから落とせと沿道から声をかけられる。




ちなみに、ゴールタイムは3番目の人のライン通過なので、
少なくとも3人揃ってないといけません。
1周目終わり時点で先頭から25m離れてるメンバーは失格扱いになり、
3人目がいないとそのチームはゴールできないということになります。

 ってルールは終わってから知ったんですけどww
 てっきりどこでも25m離れたらアウトだと思ってた(^^;
 もう1周終わってるのであとは離れても失格にはならない。
 でも3人目のゴールタイムが遅くなる。


後ろを確認、慌てて少し減速して4人揃うのを待って
西ストレートで再加速。
「速い!」と後ろから聞こえたので1周目より少し抑え目にしたと思います。

後ろをチラチラ確認してはいるんだけど、見えるのは後続すぐの人で
4人目が見えるほどまで大きく振り返ることができない。
ので、声をかけあうのが大事なのでしょうが、
そこはやっぱり即席チーム。
後ろの人は遠慮をして耐えようとしてしまうし、
前の私も二人の脚が分からないから苦しいと気付かない。

でもそこをリーダーのSちゃんが2番目でしっかり見てくれて、
ガンガン大きな声で叫んでまとめてくれました。



また登り手前でHさんに交代。
登りを牽ききってくれました!


その後もう一回前に出て、交代して下がったら
3番目のOさんが「3人っ!!」と教えてくれたので、
そこで初めてHさんが離れたのを知ります。
(おそらく登りを牽き切った後にOさんに声をかけて離れた)



ここからはとにかく3人離れず走らないと!!

3人で声をかけあって、Sちゃんがちらっと振り向き確認したら、
すぐにOさんを確認して3人離れてないことを伝えて、ってことを
小まめにやっていきました。




こういうことを1周目からやらないといけなかったんだね(^^;
2周目でやっとわかったよ・・・。


平坦はDHポジションの私がいっくらでも牽けるので
とにかく3番目からでも声かけて前に出てペースを上げました。
でも登りは私が前だとペースダウンしてしまうので早めに交代。
登りでは2人についていくのがほんとにキツイ!!

でも絶対はなれねええええ!!!と必死で踏みましたww





最後の下りのS字はもう完全にSちゃんにおまかせ(笑)
間違いなくOさんが後ろにいることを確認して声かけて、
大丈夫!行こう!行こう!と3人ぴったりついたままホームストレートへ。




最後はとにかく3人目がコンマ1秒でも早くラインを踏むために、
3人でゴールスプリントwww




Oさんにゴールスプリントで負けましたwwww


ってことで私が3人目の計測ラインw



通過すぐ後にMCさんから「女子トップが19分47秒で~」って言ってたのが聞こえたので、
おお、20分切ったやんwとちょっとほくそ笑む(笑)

まあこのタイムなら大丈夫かな(1位じゃないかな)と思いつつ、
軽く談笑してたらゴールを見てた人が来てくれて、
「ぶっちぎりです!間違いなく1位!」と教えてくれました。


おっしゃああああああああ!


「脚めっちゃ強いやん!」と褒めてもらったけど、
同時に、スタート前の弱気トークはなんやねんと詰られる(笑)


スイマセン、、、
でも堺浜で走ると「私ダントツで遅い」って自己評価になるよう(^^;;



いや、しかし、ほんと
牽くときのスピードコントロールという意識が薄いと反省しましたし、
いい経験できたなと思いました。


結局半分以上Sちゃんが牽いてたし、
牽いてない時もずっと声出してコントロールして、
この人ほんとすげーな!!って感心しきりでした。
Sちゃん愛してる!\(^o^)/




リザルト、19分46秒。Av.35.20km/hでした。
男子からしたら可愛い数字やろうけど、


ジョシたちも精一杯頑張ってんねんでっ(笑)


楽しかった~(^^)



最後、表彰式の様子とか、ちょこちょこっと書いて終わります。




ブログランキングに参加しております~。
チームTT、おもろい!!癖になりそうや~~(笑)

土曜の優勝チーム(これまた知人ですw)は18分台なんで、
そこを目指して頑張ります(^^)

いい経験になったね~って応援のクリックしてもらえると嬉しいです~。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ