2016年09月04日の記事 (1/1)

八田哲学に触れよ!「渥美半島の風」面白い!!!

トライアスロンブログを読む習慣のあるトライアスリートなら
その存在を知らない人はいないかもしれない、

「八田さん」「ハッタリさん」。


JTUエイジランキング1位を4年続け、
ショートだけでなくロングも強くコナまで行って日本人4位の成績を収めている。

驚くべきことに、学生時代からバリバリのトライアスリートというわけではなく、
30代後半で「トライアスロンってなんかすごそう」と軽い気持ちで始めたというw



私が八田さんのブログを初めて読んだのがいつだったかは思い出せないけれど、

初めて読んだ時の理解度は2%くらいだったと思う(笑)

な、難解すぎるwww
だがこれは読み解かなければいけないやつだwww

そう思って、更新される度に何度も何度も読んだ。
(昔の記事を読み返す気力はなかったけどw)


いつしかコメントを通じて交流させて頂くようになり、
Facebookでつながることが出来た。



そこに表示されていたのは、

出身:東京大学

という衝撃的な文字www

リアルにコーヒー吹いたwww


それまで八田さんに抱いていた「理解しがたい人」というイメージは、
「ああ、自分の理解を超えた人だったのか」と、解せたw
(私のような凡人からすると東大出身者はそういう存在)


八田さんの文章は確かに難解で、何度も読んで行間も読んで
自分の言葉に直しながら「きっとこういう事」と翻訳しないと
理解できない事も多い。
でも、そこにはどの参考書にも書かれていないトレーニングの真髄や
何よりも優先すべき本質が書かれており、
読み解くのを諦めるにはあまりにも惜しい。

八田さんのブログやFacebookの投稿を読んでいる人の多くは、
同じように感じているのではないかなあと思う。
難しいけれど、なんとかして理解したい、と。



その八田さんが寄稿した「渥美半島の風」という本。
すでに何人かのブロガーさんが感想を書いてらっしゃいますが、
私も遅ればせながら入手して拝読致しました。




いやいやいや(笑)

くっそー、面白いなチクショー(笑)


地域雑誌への寄稿文でしょ?
当然そこの地域との関わりだとかエピソードだとかだと思うじゃん?
トライアスロン伊良湖大会のレポートと。


ぜーんぜん違う(笑)


まあそりゃネタの中心はトライアスロン伊良湖大会だし
2014年、2015年と2回分の回顧録を含むのだけれど、

その中身は八田さんのトライアスロン哲学が満載の解説書。
しかも、ブログより我ら凡人に理解しやすい文章で書かれ、
惜しげも無く解説されている。

いや、「解答が書かれている」と言ってもいい。
ブログを読んできて読み解けなかった、あんなことやこんなことの。


私が今まで八田さんに何回も何回も言われている
「計画通りやろうとするな、感覚を磨け」という言葉。
自分なりにその言葉の意味や実行方法を考えて考えてきたけれど、
その解答や持つべきイメージや具体的方法すらここに書かれている。


まーそりゃワクワク胸躍らせながら読みましたことよ(笑)


なるほどと思った言葉をメモしようかと思ったけど止めた。
それより何度も読んで、また自分の言葉に直しながら、
八田さんの哲学を頭に刻んで行こう。



八田さんのブログを読んで参考になったことがある方なら、
決して買って損はない本です。
どうぞこちらから。

八田さんのブログへ


しかし、実物とはいつお会いできることやら(笑)
大阪にお越しの際にはディープ大阪をご案内しますので
ご連絡くださいね(^_−)−☆


ブログランキングに参加しております。
私、八田さんとハルさんについては完全にファンです、ファン(笑)
貰ったメッセージとか保存してるからwww

ファンであることを差し引いてもめちゃくちゃ読み応えある本ですよ。
是非お楽しみください(^^)

八田さんとこいく前にこちらをポチッとー(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

夏が戻った日の3種目練

今日は雨だっつーから土曜のうちに練習しといたんだけど、
台風の進みが遅くまだ大阪には届かんらしい。



あり?練習できちゃう?
今日も堺浜でブリックやっとく??


と思ったんだけど、昨日はバイクメインだったから
今日はランメインにしたい。
ちょろっと走るだけなら堺浜への移動時間がもったいないな。


ってことでバイクはローラー1時間にして、
ランを昨日できなかった15kmに。



バイク)3本ローラー、60分、レース想定強度(130w)



佐渡トライアスロンのネット中継を見ながら(^-^)


パワーはほんと男性からすると相当可愛いものでしょうが、
平地実走で130wで33km/hは出ます。
DHバー持ってなかったら31km/hちょいかな。



なのでこのパワーがレース強度。
ローラーだと脚休められないから実走よりしんどいw


ミノウラのモッズローラーで、負荷装置付けて、
一番低い負荷でやってるんですが、
これがちょうど実走のスピードに近いです(^-^)

ハルさん、そろそろどうですか?(笑)




本番はスイムアップ直後は高いでしょうけど、
基本的にはゾーン2の上半分からゾーン3くらいでいきたいなあ。




ランパン履いて、日焼け止め塗りたくってランへ。


ラン)マイコース周回、15km(5km×3、間レスト5分程)、レース想定ペース


あっつつつううううううwww


アカンやん、今日の暑さ、アカンやつやん。
佐渡大丈夫か???


昨日と同じく5km毎で区切って体温下げて安全に。


10km地点で完全にお漏らし状態www



今日はちーん!せずにちゃんと15km行きました。

ペース落としたけどね(笑)



だいたいこのくらいの気温と疲労度ならここまで落とせば折れずに走り続けられる、って落とし所が分かった。

レースになるとその心拍数やペースは変わるけど、
感覚的には使えると思う。
10kmなら押せ押せでいいんだけど、
20kmだからなあ、、、(^_^;


昨日の疲労もあってスコアは落ちてしまったけど、
まあこのくっそ暑い中よう走ったわなwww





最後にスイム行って、締めっ。


スイム)フォーミング中心に1500m

アップ 100*3(クロール、背泳、クロール)
キック 50*4(ドルフィン、バタ足交互)
ドリル 50*6
メイン 50*5*2
ダウン 200



50m46秒、25mあたり23秒で
19か20ストロークで帰ればちょうどいいピッチ。

これがずっと継続できる強度になればバッチリなので、
しばらくこれを繰り返して、細かく抵抗を減らしていこうと思います。



ふいー、夏の暑さが完全に戻った日でしたが、
なんとかレースペース意識して3種目できました。


さあ、家事しながら佐渡の中継見ます~( *˙ω˙*)و グッ!



ブログランキングに参加しております。
もう、夏、いいんですけど(゜∀。)

こんな日に、日本で1番長いトライアスロンレースに出ている人達。
最後まで、ゴール見守ります!
頑張れ佐渡のみんなー!!!

なんだかんだ言って3時間以上運動したオカンにも
応援のクリックお願いします(笑)
↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

「スピード&高強度で鍛える。」

佐渡トライアスロンのネット中継、楽しんでます!

ちょこちょこ知り合いも映るし(^-^)



今日走ってる時、えげっつない暑さだったけど、
さすがに大阪より佐渡はマシだろう、と思って天気サイト見たら、



今日の最高気温、ほぼ一緒だったwww
大阪35℃、佐渡34℃だって、、、

Bタイプの人はまさにその最高気温の中ランだったんじゃない??(´Д`;)


Aタイプの人だって、30℃超える中走ってたんだろなあ。
多くの選手がまだまだ頑張ってる。
最後まで応援するよー!!!



中継を横目に座学。

かなり久しぶりにLUMINAを買いました。



テーマが短時間高強度練習だったので。


ずっと興味はあったけど、
どうやっていいか分かんないから取り入れてない練習。

ざっと立ち読みしたら、
なぜ効果があるのか、
どのようにやればいいのかの例、
無理なくやるためのポイントなどが書かれていたので購入しました。


スイムは自分がやってるダッシュ練習より本数が多く、
メインとして据えられるボリューム。
週1は入れてみたい。


ランも短いダッシュを本数多く。
これはやったことがない。
芝生に行かないといけないけど、これもやってみたいなあ。


バイクは普段の練習に毎回入れられそうな
3本ローラーメニュー。
来週からさっそくやってみます。



うん、とてもわかり易かったです。
そんなに苦しいイメージがなく(実際は苦しいんだろうけどw)
ああ、これなら出来るかなぁ、と思える内容でした。



まあ読まなくても私の練習日記を読めばメニューは分かっちゃうと思うけど(笑)、

効果とかポイントを把握してるかしてないかで変わっちゃうだろうから、
高強度短時間練習に興味あればパラ読みしてみてはいかがでしょう。


さ、佐渡中継に集中します!
ここからが感動倍増で泣けるゾーン(笑)



ブログランキングに参加しております。
タバタとか絶対やりたくないオカン(笑)
そんなあたしが、「できるかな?やりたいな?」と思えるメニューでした。

ほんまにやるかどうか、見守っててください(笑)

応援宜しくお願いします(σ^▽^)σポチッ
↓↓↓
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ