2016年09月29日の記事 (1/1)

【イワタレポ】ラン編:ミドルでも走れないのか!

サンライズイワタAタイプ参戦レポ、続きです。
ゴールまで。

ここまでの話)
【イワタレポ】スタート前編:水の透明度ゼロですがデビュー向きの海
【イワタレポ】スイム編:バトルで大ピンチ!!!
【イワタレポ】T1&バイク前編:初心者のようにオタオタw
【イワタレポ】バイク後半&T2編:周回コースでのドラフティングについて

スタートゲートをくぐり、直進。
コースの下見は一切できていないので道路に書いてある矢印や
スタッフさんの誘導が頼り。
結局最後まで一切迷うことなく、分かりやすいコースでした。

スタートしてすぐ、「るみおかん(おかんさん、だったかも?)ファイト!」と
声をかけて頂きました。

わあ、嬉しいな、単独で来てもこうして応援してくれる人がいるのは幸せだな。

「はーい、ありがとうございます!」と手を上げると、



「あと20㎞!」



ってwww

いやいや、あの、大阪人らしく突っ込んでいいですか(笑)

分かっとるわい!(笑)ってか今からやがな!(笑)

ふふふ、最初からなごみました(笑)ありがとうございました(^^*)



そうそう、バイク編のとこで書くのを忘れたんですが、実はバイクの残り10㎞くらいで
突然心拍が出なくなったんです。
接触悪いかな?と動かしてみたりしたんですが、全く復活せず。
なので、ランは全く心拍取れていません。

まあでも、暑くて高いのは分かっているので見えない方がいいかなとも思いました。
あまり高い数字見ちゃうと頑張れなくなっちゃうもんw



ランの目標はキロ5分30秒で最後まで。つまり1時間50分が目標です。
事前では15㎞まではできましたが5㎞毎にレストを入れているし
練習よりも気温がだいぶ高いので自信はなかったです。

でもとりあえず途中で歩いたり止まったりすることなく最後まで粘って粘って走ろうと思ってました。
今回はウォークブレイクはなしです。あれを甘えに変換してしまうメンタルの弱さに気づいたので
むしろ歩きたいと思わない強度に落として走り続けるようにして
どっちが自分に合うのか確認しようというのが今回の作戦。
まあ、もちろん目標通りいければそれがBESTなんですけどw


ランコース。片道5㎞を往復、2周で20㎞です。

iwatarunmap.jpg

コースはフラットなんですが、小さな小さな丘が何か所かあります。
路面はアスファルトの上に細かな砂。雨の後だからか濡れた砂場状態になっているところもあり
走行ラインを選ばないとシューズが半分埋まりそうなところもありました。
まあでも概ね走りやすい道だったと思います。
道はずっと細いのですが、バイクと違って選手もばらけているので
特に走りにくさや危険を感じたことはありませんでした。

日差しを遮るものはなく、ほぼ日なたです(笑)
雲がかかったり晴れたり。朝はカンカン照りで戦々恐々としていたんですが
そこまで気温は上がり切らず助かりました。
ただ、ゴール後にかなりの日差しになりましたので、
ゴールタイムが5時間半以上の人は相当きつかったと思います。



ラップを追いながら思い出していきます。

1、5:22 エイド
2、5:18
3、5:24 エイド

最初の3㎞ほどがかなり苦しくて、「こんなの絶対20㎞はもたない!」と思いながら走ってました。
ペースもちょっと速いです。
後から見たらピッチが早くて200近くになっていたので、ああ、冷静さを欠いていたんだなあと思います。
どんどん抜かれるので、気も焦っていました。

脚はバイクの後でしたが普通に動きました。降車時にピキーン!と痛みが走った股関節も
特に問題なさそう。
でも、最初から腸腰筋がだるくて、これは脚が出なくなってくるだろうなあと感じてました。


4、5:30
5、5:59 エイド、折り返し、エイド
6、5:47

エイドが多くて助かりました。片道5㎞に3か所もあります。
水とスポーツドリンク。
毎回水のコップを二つ貰って、一口飲んであと全部背中や首にかけました。

折り返しのちょっと前が小高くなっていてペースを維持できなかったので
「まだ1周目、ここは無理しないで落とす落とす落とす」と
ここをきっかけに落とし始めました。
エイドは5秒ずつくらい止まっているので走っているペースは5:50くらい。
だいぶ楽になって、「これなら走り続けられる」とやっと安堵しました(笑)
あと数キロ最初のペースで押してたら歩き始めてたと思います(笑)


バイクラックが男女混合だったため、自分の順位は分からなかったんですが
前にJPNジャージの選手が一人いるのは確認してました。
2位、もしくは3位。
5位までには入りたい。

女子はランが速い人が上位に行くので、自分のようなランが遅い選手は
何人に抜かれるかで順位が決まります。
速い選手とはキロ当たり1分違うので、ここから15㎞で15分。
つまり3㎞空いていればまあ抜かれない計算になります。
この最初の折り返しはそれをチェックするポイントなのです。

最初の折り返しを折り返してすぐ、一人見えました(笑)
あっちゃー(笑)真後ろやんwwこりゃすぐやなw

案の定すぐに抜き去られました。

次の人は2㎞近く開いていましたが、その走りを見て愕然。
どう見ても4分台で走っています。
時間の問題やな、と思いました。

トライアスロンを始めてから、ずっとこの展開です。
いいかげん、ランをなんとかしなければ。ずっとそう思っています。
いくらスイムバイクで先行しても、悔しい気持ちのゴール・・・。



7、5:54
8、5:59 エイド
9、5:52 
10、5:53 エイド

5:50くらいの、維持可能な強度に落としてからずっと同じペースです。
エイドの水かけ時間で増える程度。
抜くのと抜かれるのが同じくらいの数。
回りの選手もだいたいこのへん(キロ6分前後)が多いように見えました。

あるみまんさんがすれ違う時に写真を撮ってくれました!
スマホじゃなくカメラです。ずっと手に持って走ってらしたのね(笑)

20160929100610417.jpg

あるみまんさん、初めての五島以来何度かお会いしてますが
いつも大会やその前後の時間を存分に楽しんでらっしゃって
素敵だなああ~~と思います。



一旦スタート地点に戻ってきました。
さあ半分過ぎた。ここから粘れるか。



11、5:51 エイド
12、5:57
13、6:01 エイド

粘れない・・・落ちてきた・・・。
脚が重くなって、上がっていないのが自分でも分かります。
ピッチはガーミンでピッチ音を聞いているので変わらないですが、
1歩で前に跳んでいる距離が短くなってきたのを感じました。

ピッチを上げるか・・・?
ガーミンを見ながら少し迷ったのですが、ピッチを上げれば確実に心拍があがり
「歩いてしまいたくなる」気持ちに襲われるのが分かっています。
それだけは絶対避けたい。
せめて最後折り返すまで待とう。淡々と同じピッチで脚を運びました。


あのキロ4分台(推定w)の女子に、ここで追いつかれました。
10分近くあった差を6㎞で詰められました(笑)いや、笑ってる場合じゃないね・・・。

くぅ~(><、

悔しい、悔しいですよそりゃ!
私だってあんな風に最後抜きっぱなしになる展開のレースをやってみたい!

どうしたら、トライアスロンのランで速く走れるようになるんだろう?
アクアスロンではそこそこのペースで走れたから、
バイクで筋肉を疲労させてしまうのかな?
そもそもの筋力が足らない?神経が鈍い?育ってない?
どうしてこんなに脚が出なくなるんだろう??

エネルギー面は今回も問題はなかったと思う。
バイクで用意した分は摂れたし、摂り過ぎ感もなく胃もスッキリしてる。
ランでは4㎞くらいでジェル一つ飲んだけど、それだけで最後まで空腹感もなかった。

5㎞で落ちるんだから、一番の原因は持久力ではないんだと思う。

マラソンで5㎞で落ちるか!?

マラソンと同じ練習をしてたら、だめなんだ。



14、6:00
15、6:13 エイド、折返し、エイド
16、6:06

最後の折り返し。あと5㎞。
ここからはもう気持ちを集中して前に進み続けるしかない。

うーん、と考えて、すれ違う人数を数えながら走ることにした。
ほんとはここから抜いて行ってその人数を数えるのが一番なんだけど(笑)
その力はない><

景色が変わらず、海沿いの応援は一切なかったので、
選手は自分で戦い続けるしかないコースです。
何かを数えたり、イメージしたり、むしろ無になったり、
いろんな方法で、重くなった身体をゴールに向けて動かし続けるのです。

歩いている人も、ちょこちょこいました。



17、6:00
18、6:07 エイド
19、6:08

あるみまんさんがすれ違いざまにまた撮ってくれた~(^^)

20160929110851696.jpg

笑顔になれば苦しいのが吹っ飛ぶ!
救いの神でした。あるみまんさん、ありがとう(^^)

そう考えると、沿道の応援って、ほんとありがたいなあ。
今回はコースの関係でバイクもランもほとんど応援がないので
笑顔になる場面がなかった。常に怖い顔してたと思います。



暑い・・・曇ってくれているからまだマシなんだけど、
それでもやっぱり暑い・・・。
エイドごとにコップ2杯の水をもらってかけることでなんとか保てている。

が、最後から二つ目のエイドで、もう、コップがなかった><

「水ないですか!??」

聞いたら慌ててきょろきょろしてくれたけど、さすがに待ってられなかった。


丁度切れてたのかな?それとももう売り切れだったのかな?
水がなかったこともだけど、
わたし、そんなに後ろの方なのか!と思って、それがショックだった。

エイドで水がない、って、こんなにショックなんだなあ(笑)
補給食切れ、とかはいつものことなんだけど、
暑い時に水がないってのはほんとうに精神の糸が切れそうになるな、って
初めての経験で知ったのでした(笑)

あっ、文句を言ってるわけではないですよ!!!あしからず!(笑)



さあ、ラスト1㎞!!もうあとちょい!!!

ってとこで、バイクジャージ姿の人が立ってる!
あ!あ!HIROZOさんだ!!!応援に来てくれた!!!

隣にいるのはbruceさん?おおおおお、ついに会えたよwww


苦しかったけど、手を挙げて、少しラストスパート。
あと1㎞なら耐えられそう!


横を凄いスピードでバイクのHIROZOさんたちが追い越していく。
あ、ゴール撮ってくれようとしてるのかな?
わーいわーい、嬉しいな嬉しいな!!

公園に入る角を曲がって、あと200m!
サングラスを外して頭に乗せる。
ゼッケンをナンバーが見えるように整える。


ゴールのアナウンスが聞こえた。
「東京からお越しの、○○さん、ゴールでーす!」
じーじさんが呼ばれとるww
くそぉお、もうちょっとで抜けたやんかwww


「るみおかん!ラストー!!」
と声援を貰いながら最後の角を曲がって、
ゴールゲートに向かってかっこよく走る!!
4分台のペースで走る!(笑)


そしてゴーーーール!!\(^o^)/

20160929114948667.jpg

20、5:39
21、0:05(23m、4:15)(距離、超正確!!すごい!)


ラン20km、1:57:13。
総合順位135位、女子順位7位。

ゴールタイム、4:47:39。
総合順位127位、女子順位5位。


ということで、私の初ミドルディスタンス挑戦が終わりました。

いろんな発見がありましたが、
一番は、

「やっぱりランが走れん!!!」

ってことでしょうか。


ランをなんとかしなければ!!という想いが強くなりました。
少し休んでから、再始動。
ランの練習スピードを、上げます。(回数は増やさないけど)


あ~楽しかった(*^^*)

ミドル、しんどいけど、気持ちを最後まで保てる距離だから、いいかも!
ロングは確実にダラ~っとなる時間がスイムもバイクもあるし、
ランについてポッキリ折れる音聞こえるからwww


最後、レース後の楽しい時間や表彰式のことを書いて終わります。



ブログランキングに参加しております。
またランがあかんのね~~(^^;と呆れられちゃうでしょうが
自分なりに粘って粘ってのこの結果でした。
いい転機にして頑張ります!

これからも応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


【イワタレポ】レース後編:輪行遠征レースに自信がついた

今日は息子の授業参観だったので、仕事は午後休にして帰ってきました。

小学校の授業参観、ほんと多いのねw年4回?かな。
まあ毎回それなりに楽しませてもらってるけど、今回は辛かったww

道徳の授業だったんで、先生のターンが非常に多く、
子供たちに動きがないので、、、眠くて眠くて、、、(笑)
息子はあんまり手を挙げないし(^^;

うちの子は、自分の考えを手を挙げて発表するのは苦手っぽい。恥ずかしいんだって。
考えをノートに書かせると「おお~」ってようなことを書くらしいんですけどね。

む~人前でしゃべれる方が何かと得だけどなあ(笑)<お母さんは元MC業

ま、時期を見てプレゼンごっこでもさせてみようw



サンライズイワタAタイプ参戦レポ、続きです。
ゴールしてから後の事です。

ここまでの話)
【イワタレポ】スタート前編:水の透明度ゼロですがデビュー向きの海
【イワタレポ】スイム編:バトルで大ピンチ!!!
【イワタレポ】T1&バイク前編:初心者のようにオタオタw
【イワタレポ】バイク後半&T2編:周回コースでのドラフティングについて
【イワタレポ】ラン編:ミドルでも走れないのか!

ゴールしてアンクルバンドを外してもらい、しばし椅子に座ってハアハアしましたw

最後それなりに速く走ったので(笑)
まあそんなこと意味あるかってーとないんだけど、
ほんとに余力のない時はそれもできないからね~。
(度を超えたラストスパートは心臓に負担のある行為なので好ましくないとされています)


心拍が落ち着いたのでとりあえず着替えに。
お風呂券も付いててお風呂行けたんだけどめんどくさかったので(女子力ドコーw
女子お手洗い横のスペース(ドアは締められた)で
さらさらパウダーシートで全身拭いて着替えました。

ゴール後の補給を用意してなかったんだけどお弁当があるはずだったので
貰いに行ってすぐ食べることに。
まだギリギリ運動後30分以内だわww

おにぎり3つ!美味しかったです(^^)
こういうの嬉しいですね~~!

この時点で2時前くらい。閉会式は3時からってことなので、
応援に来てくれてたHIROZOさんbruceさんたちとキャッキャして遊んでました。
あと、ゴールしてきたしがないさんとも。

20160929192948073.jpg


この苺模様のジャージ、ロードバイクブログ村でお馴染み、ひよこライダーのヤマさんとこのチーム。

私、ブログ村ではトライアスロン、ロードバイク、マラソンと3つに登録してるんですけど、
こうしてカテゴリをまたがっての交流はほんと珍しい!


HIROZOさんに、このポーズやって下さいって言われて撮った写真。

20160929193226471.jpg

なになに?チームの決めポーズか何か?って聞いたら、


栃木ローカルの自転車番組、ライドオンの決めポーズです!」って。



知らんがなwwwwwwwwwwwwwww


一生見る機会ないぞwww


HIROZOさん、bruceさんは来年の五島出場はもう決めてて、
しがないさんもどう?って引きずり込んだりして、
それはそれは楽しい時間を過ごさせてもらいました。


そうこうしている間に制限時間の6時間経過。
制限時間後に到着した皆さんを拍手で迎えたりしながら、そろそろ閉会式へ。
リザルトがなかなか出なかったので、結局自分が何位か分からないままでした。
4位じゃないかなあ~~?ランで抜かれたのは2人なんだけど、
スイムが何位だったか分からないし、
バイクで女子に抜かれたかどうかが全く分からないんだよな~~(^^;

通常女子のバイクラックは固まっているので、
バイクがあるないでランスタート時の順位は分かるんですけどね。


結局判明したのは入賞者で呼ばれたその時でした(笑)
女子5位!んー、当初の予想通りかww
まあ、ランであんだけ撃沈して目標タイムからだいぶ遅れたのに
予想通りの順位でラッキーでした。


前に呼ばれて出て行って、賞状と盾と副賞のメロンを頂きました。

20160929200039313.jpg

でもどう考えても持って帰れんwww

ってことで、メロンはわざわざ箱根を超えて応援ライドに来てくれたHIROZOさんに(笑)
(帰りはさすがに車でお帰りでした)


入賞式後の豪華抽選会は残念ながら何も当たらず~><
しゃーない、土産は自分で買って帰ります(笑)



終了時点でまだ新幹線まで2時間ほどあったので、のんびり浜松まで走って帰ることにしました。

ああっ、なんだよっ、浜松からでも10.5㎞しかなかったわw
ほな次回は浜松に泊まろう(笑)

20160929200920073.jpg


浜松駅前で自転車ばらして輪行バッグに入れます。
輪行もだいぶ慣れてきて10分以内でできるようになったんだけど、
自転車以外の荷物がまとまらんwww

もらった盾が入らんwww

うんうん言いながらやっと詰めて、お土産買って帰りました(^^)



帰りの新幹線は結構混んでて、席も埋まってましたのでバッグは足元に。
行きと同じく2列シート側を取っていたんですがすでに隣の人がスーツケースを置いていて
どうしようかな~と思ってたら、
3列シート側の男性がこっちに置きなよってご自分のスーツケースを2列側に移動してくれました。
自転車って分かってたみたいなのでローディさんだったのかな?助かりました~。


大阪での帰りはもう乗り換えたくないから新大阪で地下鉄一本で帰れる地元駅へ。
最寄駅ではなく2㎞はあるんで自転車組んで乗って帰らないといけないけど
去年の諫早TTの帰りでJR環状線輪行は懲りた><;


と、何回かやってるといろんなコツがわかってきたり、
周りの人に支えられたり助けてもらったりして、
こうして車がなくても遠征レースを楽しめるようになってきます。


今回、初めてのミドルトライアスロンでしたが、
それ以前に初めての輪行遠征トライアスロンでした。
自転車が無事に運べるかとか、時間的に大丈夫かとか、
移動で疲れて満足なレースができないんじゃないかとか、
いろんな不安がありましたが、

今回のおかげで、輪行遠征に自信がつきました。
新幹線の駅からそう遠くなければ自走からめて行けると思うので、
来年以降いろんな大会を調べて参加してみようと思います!


地元まで来れば荷物くらいは運ぶよ~~なんてご親切な提案、
おまちしてまーっす(笑)



以上、初めてのミドルトライアスロン、サンライズイワタAタイプ参戦レポでした!


運営・マーシャル・ボランティアの皆さん、
大変気持ちよく過ごさせて頂きました!素晴らしい大会でした(^^)
ありがとうございましたー!

皆さま、応援頂きありがとうございました!
また次のレースも楽しみます。
これからも応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ