2016年10月05日の記事 (1/1)

(悩)トレーニングの組立は掛け算をせず柔軟に

今朝のトレーニング、5時00分起き、5時45分スタート。
起床時心拍43。


疲労感はないのですが、大腿に筋肉痛あり。ハムと内転筋に張り感あり。

んーーーー。悩む。



今一番強化したい(と言うより、克服したい、かしらw)のはラン、の筋力。筋肉の耐久性。
バイクの後5㎞ほどで油の切れたロボットのように脚が上がらなくなるこいつを
なんとかシーズン練習入る前にテコ入れしたい。

そのために、ラン週3を全部ポイント練習にして強めの刺激を入れながら鍛えていこうという思惑なのですが、
叩いた鉄はちゃんと冷やさないといけないので、筋肉の状態には敏感になっておこうと思うのですな~。

ラン練習自体は少なくとも中一日空けて48時間の回復時間を取りますが、
バイクはバイクで練習しないといかんわけで・・・。


鈴鹿も控えてるし、第一バイクが強くないとラン前に勝負が終わるもんなあ~><
(勝負ってのは誰かとではなく、ランスタート時点で体力がなくなっちゃってるって意味)



3種目あって、スイムはまあ上半身だから好きにやったらええとして
同じ脚の筋肉を使うランとバイクのトレーニングの組み立て、

いったいどうしたらいいのでしょうか??



ラン週3、バイク週3、同じように鍛えたい。
ポイント練習が週6になる。
って、この3×2の掛け算はあかんのだろうな、というのは分かるけど、やりがちよねぇ~(^^;

では、週で交互にしてランの週はバイクを緩めにする?
いや~~、それは筋力については一歩進んで二歩下がるんじゃないかしら(笑)

ポイント練習が両方で3回になるようにして、
例えば火・木・日とすれば、火曜ラン、木曜バイク、日曜バイク+ラン、という強い練習をするとか。
で間は繋ぎで血流促進程度のトレーニングをするか、神経系のメニューにする。高ケイデンスとか。
うーん、ちょっと少ないから繋ぎが強くなりそうな予感がするなあ。

もしくは合わせて4回になるようにして、1.5日ずつあけて回復させるってのはどう?
えーっと、火曜朝、水曜夜、金曜朝、土日夜か日曜曜朝。
それ以外は筋肉に負荷がかからない心肺系で組み立て。
お、これいいかも?水曜夜は確か長居でスピード系の練習会やってるし、バイクは堺浜で夜錬の曜日だ。

来年には息子が習字から一人で帰って来れるじゃろw
来年から導入を考えよう(笑)



ってなことをずーっと考えつつ、

(´-`).。oO(八田さん、連載の続きまだやろか・・・)

って、答えを待ってたりw



で、結局、今日はSSTインターバルはやらず、15秒ダッシュ10本。
これはほんと全然ダメージ残らないんで。


10分アップで徐々にビルドアップ、
ギアに変化つけつつ15秒ダッシュ45秒レストで10本、
ダウンは高ケイデンスを1分2本(120→125)

ってな感じで、張り感のあるハムを苛めないメニューにしておきましたです。

20161005.jpg

リカバリータイムもたいして増えず、17時間。
これでまあ、明日はまたランが気持ちよくできるでしょう、と(笑)たぶんw


しかしバイクはいつ鍛えるんだー!(´Д`;


3種目もあると、ほんと組立難しいっす・・・(-_-;;;


で、3種目やってると、体力的にもなんですが、練習への意識や集中力も保てないんですよね~。
最近ちょっと練習毎の課題意識がすっぽり抜けてる時があり(昨日のスイムとか)
いかんなあと思っています。

練習時間が充実したものになるように、ちゃんと準備してスタートします。
ってことで、昼休みの残りは昼寝しないでハルさんのスイム動画を見るっw


ブログランキングに参加しております。
デスクで半裸の男性ガン見の昼休みのOLに、応援クリック宜しくお願いしますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ