2016年10月13日の記事 (1/1)

バイクも「天井上げ」メソッドを導入してみる

※お知らせ※
研究室、クエン酸ネタを一つ追加。
過去こちらに書いた内容のコピペですが、これは本当に効果があると思うので
しっかり練習した後などに試してみてください。
回復効果を実感できるクエン酸の飲み方



今日のトレーニング、5時起き、5時半スタート。
起床時心拍43。

今日はバイク。
昨日ランで負荷をかけてはいるけど、リカバリータイムは26時間で
筋肉疲労さえなければラン以外の負荷は問題ないと思われる。

うーん、なんつーかね、ここもラン500mインターバルの楽しく続けられるところです。
終わった後も爽快な感じの疲労感で、全然ぐったりしないの。
会社でも眠くならない。

ペース走10㎞の方がよっぽど疲労残るもんな~。
あのレストがいいんだね。
なんだか回復力も高まっているような??
回復のサイクルを頻度上げて回していく効果ってのも出ている気がします。



ってことで、バイクにもそのメソッドを導入してみることにしました。

今までは「効果あり」を言われているSSTインターバルを取り入れていたんだけど、
それってランで言うとLT走。
長距離には効くけど短時間のパワーを上げたり天井を上げる効果はない。

イワタみたいな一人で70㎞走るレースや五島みたいな180㎞走るレースの練習にはいいけど
オフシーズンの今、天井を上げるにはもっと強くて(速くて)短いインターバルが
適しているのだろうと思います。


とは言えどれくらいやれば?ってのが分からないので、とりあえずお試し回。
ランのインターバルが1回2分~2分30秒なので、バイクもそれに倣って2分。
レストは試しに1分にしました。少なければレストも2分にします。
インターバルタイマーをセットして、本数は8本に。できなければ途中で止めてOK。

指標はパワーを使って(ローラーなんで速度でもいいけど)、
ランと同じくビルドアップで。
170wから10wずつ上げていく、ってことにしてみました。

ちなみに170wはだいたい体重の3.1倍です。
4倍で220弱なんで、その辺までは最低頑張る。


結果、6本でギブでした(笑)

20161013082608120.jpg

いや、上げて行けたのは5本まで。
6本目は210wを維持しただけで220wには上がらなかったです。
ここだな~強化ポイントは。
でもこれ以上は2分は長いかも?

20161013082631058.jpg

3本ローラーで心拍176は結構危険水域に達してると思うのだがwww

まあ、壁が真横にあるんで、すぐ肩付けますけどね。


この、パワーゾーン5やパワーゾーン6の練習をちょっと入れていく感じです。
今までは上げてもパワーゾーン4までだったんで。

20161013082703151.jpg


なお、6本でギブした後、これで終わったらあかんわな~と思って
20秒ダッシュを10本やりました。
まあ、先にこっちをやるべきですね(笑)



うん、面白かったです。リカバリータイム24時間で明日には残らないし。
次週は2分のままレスト2分に伸ばしてやってみます。
230wまで7本、を目標に。


鈴鹿までに成果が出ますように(^^)



ブログランキングに参加しております。
先シーズン自分で否定していたトレーニングをいっぱいやっています(笑)
まあオフシーズンなんでいいでしょう(^^)
楽しく強くなれるなら最高だしね!

頑張ります~。応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

クエン酸が疲労回復にもダイエットにもいい理由を推測

研究室の方に、クエン酸の回復効果についてあげましたけど、
回復効果を実感できるクエン酸の飲み方

なんで回復効果があるの?ってことについては分かってないんです。

もちろん記事書く前にかなり調べましたし、
こうであろう、という説もいくつか見つけました。

・ATPサイクル促進説
・乳酸代謝説
・脳刺激説
・糖分解抑制説

しかし、どれも自信を持って人様に説明できるほど理解できなかったので
「実際飲んでみて効果を実感できた」という内容にとどめているわけです。


しかし、そこは知りたい、ってな性格なので、
やっぱりちょっと調べ直して考えてみることにしましたw


ATPサイクル促進説、についてはこういうものです。

「疲労とは活性酸素による酸化ストレスで細胞がダメージを受けた状態。
ダメージを受けた細胞を修復するためには、アデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー源が必要。
このATPを産生しているのはATPサイクル(クエン酸回路)という働きですが、
このATPサイクルを活性化するのにクエン酸が役立っていると考えられています。」

これは書きだしたらどう考えても昼休みでは終わらないのと、
今回の結論には無関係のものなのでこれ以上は割愛させて頂きます。
私の理解もまだまだ足りないので、勉強中です。



乳酸代謝促進説、については、もうだいぶ古い説のようでした。
乳酸=疲労物質、という間違った説に基づいています。
よって、これについても割愛します。



脳刺激説、は酸の「酸っぱい!」という刺激が脳に伝わり
それによって疲労感を軽減させるというもの。
これについては、八田さんも「クエン酸と塩でまずいドリンクを作ってその刺激が効く」というようなことを
書いてらっしゃいますし、あながちあり得ない話ではないかなと思います。

しかし、そうだとすると、カプセルで飲んでしまうのはその効果をあえて省いている訳で
本当は味が分かる状態で飲むべき、ということになります。

直接飲める方はいいのですが、私はどうも喉にひっかかるようで苦手です。
キレートレモンはどうしてあんなに飲みやすく作れるのでしょう??
キレートレモンを自作できれば、毎日飲めるのに。

また後日記事にしようと思っていたのですが、
最近、クエン酸と重曹で炭酸水を作って飲んでいます。
炭酸水大好きなんですけど、結構高くつくんで調べてたら自分で作れた(笑)
しかもクエン酸、家にいっぱいあるしwww

で、クエン酸を使って炭酸水を作ってそこにレモン果汁と砂糖を入れれば
あーら不思議、キレートレモン(に近い物)に!(笑)

しかしこんなオタクな作業は誰も興味がないだろうと書かなかったのです。
(まあもっとオタクなこと書いてるって指摘もありますが)

重曹と混ぜて炭酸水にしてしまった場合にクエン酸の効果が果たして残るのかという疑問もありますが
「おいしく飲めるクエン酸」という研究をしてまた記事にしたいと思います。
需要があるかどうかは知らん(笑)あたしの趣味だ(笑)




最後、糖分解抑制説、これが最も有力な説かなと思っています。
石橋さんもこの説です。

運動前にクエン酸を飲めば、糖の利用を抑制して脂肪で動くようになるため、バテにくい。
というのはこれまでに何度もご説明して、多くの方が効果を実感されています。
バテない魔法の白い粒!クエン酸の飲み方をまとめておくよ!

実は回復についてもここなのではないかと。

運動して疲労する、というのは、筋の損傷などもありますが、
疲労感・倦怠感については「筋のエネルギー切れ」と考えられます。
筋肉が動くためのエネルギーを使い果たしてしまい、動けない状態。
難しく言えば「筋グリコーゲンが枯渇した」状態なわけです。

運動後には回復するために「30分以内の糖摂取」が有効と言われていますが
これは、身体が失った筋グリコーゲンを回復しようと待ち構えている状態で
摂取が早ければ早いほど素早く吸収してくれるようです。
これは、多く実験結果もあるので疑う余地はないでしょう。


この運動後30分以内に関わらず、
クエン酸を飲むことで、「糖をエネルギー利用させずに筋グリコーゲンの補充に回す」
ことができるのではないかというわけです。
確かに、同じ量の糖を摂って、それがエネルギーに使われるのと筋肉に補充されるのでは
疲労回復に差がでそうです。

これは有効な説ではないでしょうか?



表題で、「ダイエットにも」と書いたのもこの延長です。
「糖の利用を抑制する」ということは「脂肪を利用して活動する」と同時に、
「血糖値を下げにくくお腹がすきにくい」という効果があると思うのです。
これははっきり実感しています。

日常的にクエン酸を飲むことは、ダイエット(脂肪減少)に効果がある、と思います。



しかし何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。
ラットを使った研究では、体重1gあたり3000㎎のクエン酸摂取で半数のラットが死亡したそうです。
人間に当てはめると、体重60㎏の人なら180g。
500gボトルの3分の一を一気に体内に入れたら死に至る可能性があるということです。

そんな極端な例はともかく、強い酸を身体に入れることに依る副作用や、
身体がアルカリ性に傾きすぎてしまう危険性も考えられます。

適正量と言われているのは1日15g程度まで、しかも一度にではなく小まめに分けて。
少しずつ様子を見ながら、無理のない範囲で取り入れていってください。

そして、こんな飲み方しています、こんな効果がありました、
みたいな情報を是非フィードバックして下さいね~。



ブログランキングに参加しております。
何言うてるか分からんwwwって方、すいません(笑)
とりあえず、クエン酸はいいんだな、って思ってもらって、
ちょっと試そうかな→試した!よかった!となればそれで十分ですw

学生時代より確実に勉強しているオカンに、
これからもどうぞ応援のクリック下さい(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


炭酸水は家で安く作れます~~!!

自作シリーーーーズwww


炭酸水は家で作れますよ。サーバーなんていらないよ!


意外に知られてないのね!
よし、ネタになる!(笑)


ってことで簡単に書いときます(笑)


用意するもの。

みんな大好き、クエン酸!
薬局やドラッグストアで買えます、重曹!
冷たく冷やした水!



重曹、小さじ半分



クエン酸、小さじ半分



水入れます!



混ぜます!



でけた!




1杯、3-4円くらいかな(o^^o)

飲みたい時にすぐ出来るー。


注意点!

重曹はナトリウムなので、若干塩味です。

あと、塩分制限してる人はご注意。


ペットボトルとかに作っておくことももちろんできるけど、
炭酸の飲み物が入ってたペットボトルじゃないと耐えないよ!
破裂しちゃうよ!
なので水のペットボトルに直接粉入れちゃだめー。



炭酸水好きの方、どうぞお試しくだされー(*^ω^*)



重曹、これ安すぎてプライム会員限定みたいなんで、
会員じゃないかたは普通にドラッグストアの方が送料かかんなくて安いかも。
普通にこれを薬局で買ったら380円くらいでした。
クエン酸はマツキヨでこの倍くらいしてた!ありえん!


なお、Amazonはプライム会員が超便利なのでお勧めです(^^)
今日頼んだら明日来るんだもんwww



プライム会員限定商品もいっぱいあるしね。
ちなみに水なんかも2L1本当たり82円ね。届けてくれて配送料無料。



生協の買い置きが切れたらこっちにしよっと。



炭酸水+グレープフルーツジュース、で幸せwww
グレープフルーツが安い時は生絞りするの~~\(^o^)/


以上、オカンの自作シリーズでしたw

過去自作したものはこちら(笑)

サラダチキン
プロテインバー
エネルギージェル
シリアルバー
補給食用の羊羹
補給食用のういろう


ブログランキングに参加しております。
貧乏くせえwww
いやいや、自分で作ればほら、安心だからw

やってみよ!と思われたらどうぞクリックしてくださいな♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ