2016年10月27日の記事 (1/1)

極上スイムLSD&トレ強度考察続き

昨日のスイムは楽しみにしてたLSD。
昼過ぎくらいから楽しみだったw

先週、負荷かけた翌日に気持ちよくLSDやってさらに翌日休んだら
めっちゃ腕肩の動きがよくなった、という成功体験をなぞりたいのです。

でもそれ以前にこのゆっくり心拍を上げず水に漂うのが単純に気持ちイイ(笑)


ペースも距離もカウントせず1時間。
でもまあ、たまにチェックしたら100m1:47-1:50ってとこだったので
3300mくらいは泳いだかな。

心拍ドリフトなしの平均126。運動強度60%。お見事低負荷!



ほぼゾーン1。



LSDというには60分で短いけど、確実に全身運動だしなー。
まあ来週はもうちょい長く泳いでもいいかな。


泳ぎながらいろいろ考えられた。

まず、今泳いでるこのスピードのこと。
そういつもと違う動きをしているわけではないのに
何故遅いのか、何故楽なのか。

遅い、については、ストロークピッチ・ストローク長とも低いから、なんだけど
ピッチはそう変わらない。ストローク長はかなり違う。
でも別に抵抗面でそんなにサボってるわけでもない。
一番大きな違いは、ストローク速度かな。ピッチとは違う。水中の速度。

何故楽か、も結局ここで、ただ腕を動かしてるだけなら全く疲れない。
歩いてるのと一緒。
でも水を速く多く後ろに運ぶために筋肉を収縮させ、筋力を発揮してパワーを生み出し
水中動作をすると、速く泳げるが、筋肉の温度も上がり、酸素も多く必要とし、
結果、疲れる。


で、より速く泳げるようになるためには、
もちろん速度を落とさないために抵抗を減らす技術は必要だけど、
より大きなパワーを生み出すための動作パターンの学習と筋力アップが必要。

そのためには、高負荷練習が欠かせない。

ただしそれにより泳ぎが崩れ重要な抵抗減が疎かになるので、
高負荷練習後にフォーミングは必要。


ってとこかな。
やっぱり負荷はかけないとこれ以上は速くならないでしょう。
しかもココ最近速くなってるのはキックの技術向上によるもので、
むしろプルの負荷は下がってるのよね(^_^;

週2回の負荷、ガンバロー。



あと、練習の負荷バランスのこと。

プールに入る前にFBで石橋さんからヒントを頂いた。
低負荷運動は筋肉の酸化能力を向上させる。
高負荷練習はそれを低下させてしまう、と。

ほら、よく速筋だ遅筋だ赤筋だ白筋だって言うじゃない。
生まれつき割合が決まってるとか、持久トレーニングで遅筋化できるとか。
正直さっぱりイメージできなかったんだけど、
筋肉の酸化能力と考えれば分かりやすい。

これはまあ推測だけど、糖は脂肪より少ない酸素でエネルギーを産み出せるから
酸化能力が落ちると代謝は糖に傾くんじゃないだろうか。
結果、筋グリコーゲンを速く消費することとなってしまい、
持ちが悪くなってしまう。

低負荷の長い運動で多く酸素を筋肉に配給し、
ゆっくり脂肪を酸化してエネルギーを生み出す機能を鍛えることは
持久系スポーツには必須のトレーニングなのでしょう。


しかし思うにそれはきっとその競技でなくともよくて、
効率よく全身に酸素を運び動かせるスポーツならばいいのではないかな?
例えば今やっているスイムのLSDのような。


ってなことを考えながら泳いでました(笑)

気付いたら1時間経ってましたわw


気持ちよかったですε-(´∀` )



ブログランキングに参加しております。
ごちゃごちゃうるさくてすいません(^◇^;)
オフシーズンの頭の整理期間のようですw
ご興味ある部分だけ拾い読み下さいませー(^ ^)

応援もよろしくお願いします!
↓↓↓にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

お勧め商品紹介します~(カナダの資金作りです!)

あちこちのブログでAmazonの15%オフセールをご紹介してますね~!

貼ってあるリンクからAmazonに入って商品を購入すると(その商品じゃなくてもいい)、
購入代金の数パーセントがそのブログの人にはいる仕組みになっています。
なので、みなさんお小遣い稼ぎなのね(^^)


で、私もあの、来年8月に、カナダにね、行きたいからね、


例にもれず貼らせて頂きますとも!(笑)

でも、ただこちらからどうぞってだけじゃなんなんで、使用レビューが書けるものだけにします。
ご参考になれば(^^)

15%オフクーポンはサイズによっては割引適用にならない物もあるからご注意を。
注文時にクーポンコード「16AK15」入力して下さい。


まず、自転車ウェア。絶対これ!!冬用レッグカバー。5℃くらいまでなら私これ使ってます。
薄手なので走り始めは寒く感じますけど、ある程度の強度で走る人なら
ウインドブレークタイツよりこっちの方が動きもいいし汗を逃がすからいいと思う。

冬用ロングタイツって・・・もこもこして苦手>< 
ただでさえ大きいお尻がめっちゃでかく見えるし!
いつもの履きなれたビブ+レッグカバー+長めの冬用ジャージでお尻カバー、な感じで走ります。


でも運動しても足先はそんなに体温上がらないのでしっかり厚手でカバー。
これがないとうまく回せませんっ><

特にトライアスロンシューズな人はメッシュになってることが多くて激寒のはず。
靴下厚手+ウインドブレークのシューズカバー、必須です。


顔はね~冬用も両方持ってるんですけど、実は冬もこっちの薄手を使っています。
冷たい風が直接当たらないことが重要でカバーは必要なんだけど、
冬のフリース素材だと汗かき過ぎちゃうんですよね~(^^;;
どちらにしろこのカラス型は超お勧めです。苦しくないし、ボトルの水も飲める。

ちなみにランの人にもこれお勧めです。
冷たい空気をそのまま吸い込むと喉や気管支を痛めるので冬はマスクした方がいい。
でもマスクは息苦しいでしょ?このバイク用のフェイスマスクめちゃくちゃいいですよ!
ほんとお勧め。


ランの人にもいっちょ。CW-Xのジェネレーターが15%オフ(プライム会員ならさらに5%オフ)で出てます。
これは相当お買い得だと思う。


私、普段の練習は機能性タイツ履かないんですけど、ロングの時だけ履きます。
筋肉の疲れの残り方が絶対違います。
このジェネレーターは膝と大腿部だけじゃなくお尻のサポートも入ってるんで
不整地を走る時にもいいと思います。(中殿筋使うからね)


以上、ほんとにオカンが使ってる物だけ紹介しました!


ここに置いたリンクからAmazonに入ると、その先で商品を変えて購入しても
私に数%の紹介料が入ります。
そうして応援頂いたお金を資金の一部にして来年8月カナダの世界選手権に臨みます。
普段のお買い物の際にも、一度このブログを経由して頂けましたら本当に助かります(>人<)
(右側のサイドバーにはAmazon、楽天、Wiggleの入り口を付けております→)


応援して頂けると、本当にありがたいです!
日々情報や気づきを発信することでお返ししていければと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします!


ランキングもいつも応援ありがとう~~!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ