2017年09月01日の記事 (1/1)

カナダレースレポ)ラントランジット編

レース4日後の昨日、トレーニング再開しました~。

と言っても有酸素運動はまだ。2週間くらいマジサボりの予定(笑)
ゆるローラー、ゆるジョグ、ゆるスイムで構成しますww


筋トレだけは再開です。
次が11月の大阪マラソンなので、そこに合わせてガッツリ絞ってみようかと。







カナダレースレポ、ラントランジット編です。


降車ライン前でバイクを降り、バイクを押して公園内へ進みます。
50mほど進み、バイクラックの近くまで来たらボランティアさんがバイクを受け取ってくれました。


そのまま真っすぐ進んでまたトランジットバッグが置いてあるところへ。

20170826164225782.jpg

スイムからバイクの時はかなり残ってた女子トランジットバッグも、
この時はもうスカスカ。
自分の前後にほとんどバッグがない。
つまり、エイジで最下位に近いw

さすがにちょっと焦った(^^;;


バッグを取って女子更衣テントへ。
パイプ椅子に座る。

と、目の前にHさん!
早い段階でバイク先行されたしもっと前にいるはずじゃ??

顔色も表情も悪い。
聞けば、バイクで低体温になり意識朦朧として走っていたとのこと。
あの高速コースで意識が薄れるなんて怖すぎる・・・。
瞬時に一昨年の五島のことが思い出された。


ラントランジットバッグの中身を床にぶちまける。
シューズ、タオル、サンバイザー、フリップベルト、日焼け止め。

シューズを履き替えて、フリップベルトを腰に巻いて、サンバイザーを付ける。
そのそばからボランティアさんがバイク用品を片っ端からバッグに入れてくれる。

なんて至れり尽くせりなのwww



床に転がった日焼け止めを見て一瞬迷う。
塗りなおすべきか?顔だけでも?

(間0.2秒)

ま、ええかwwwwww(やっぱりwww

ボランティアさんが持ってくれてるバッグに日焼け止め放り入れる。


Hちゃんに「ちょっと休んで!」と声をかけ、
ボランティアさんにお礼を言って出発!
テントを後にしてランスタートゲートに走りました。

runtransit.jpg

心拍も120まで落ちてかなり落ち着いていたと思います。

五島のラントランジットで感じる身体の重さや疲労感は全然なし。
やっぱり180㎞と120㎞じゃ全然違いますね。
腰痛で運動強度が低かったってのもあるだろうけど・・・。



移動距離250m、トランジットタイム3分20秒でした。

はやいはやい^^



ラン編に続きます。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます^^

2回のトランジットで感じた、ボランティアさんのプロっぷりねw
何が要るもので何が要らない物かを判断してくれてるから
事前にしっかり勉強してくれてるんだろうな~って思いました。
世界のどこに行っても、大会ボランティアさんは素晴らしい\(^o^)/

私も積極的にボランティア参加しよ~~!ってまた思いました。

最後ラン編、お楽しみに~♪
レポ応援宜しくお願いします(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


カナダレースレポ)ラン編(1)面白いように走れる!!

カナダに行ってた間の仕事がやっと片付きました\(^o^)/

休む暇もなく月末業務\(^o^)/

なんだかもうヘロヘロになってしまって・・・
スイムの用意持ってたけど帰って寝た(^^;


レースの疲れや時差ボケはもうないと思うんだけどね。
さすがに4日休んでたらとんでもない仕事量あるわな。。。
このへんも覚悟の上で行かないとね。




レースレポ、ランに入ります。3周なんで3回に分けますね。


1周10㎞を3周で30㎞です。
1周に短い折り返しが3回あるので、前後5㎞くらいの人とは何回もすれ違います(^^)

runcourse.jpg

でもタイミングが悪いと一度も会わない(笑)




ランスタートゲートを通り抜けて、ガーミンスタート。
ゴールゲートを見ながらすぐに左に曲がり、周回コースに入ります。

まずは脚の重さを確認しながら、どこにも痛みがないかをチェック。
さっきまで痛かった腰はランになるとなんともない。

腰椎が後湾してるのがしんどいんだな。
ランではむしろ前湾させてお腹を突き出すようにして走るので
全く痛くないのです。
これは安心しました。いけそうだ♪


まず2㎞ほどの直線。
途中までバイクが帰ってくるコースともかぶってるので
応援の数が凄い!

ん、、、?

この道、、、、

どう見ても、、、

登ってるんですけど、、、(^^;;;



だ、だれやランコースはフラットやって言ったんはぁあああwwww
どう見ても登ってるっちゅーねんw


えー、結構登ったり下ったりの、「緩やかなアップダウン」コースでした(笑)
まあ、フラットって言える範囲だと思いますが(^^;


ピピッ


よし、最初のラップは・・・?(()内は心拍)

1  05:33 ( 153 )

あ、速いなw

毎度毎度ランスタートすぐは速いw
学習しないw

ちょっと抑えてちょっと抑えて、、、キロ6分でいいんだよ。
6分でいかないと後半歩いちゃうぞ、、、。


ピピッ


2  05:44 ( 157 )
3  05:43 ( 158 )


あら~走れるなあ~。
普段の練習とペース変わんないじゃん。

そして普段の練習と全く変わらない感じで走れる。

五島ではこうはいかない。やっぱり180㎞と120㎞は全然違う!!
120㎞ならうまくペーシングできればグリコーゲンも残ったままランに入れるけど
180㎞はどんなにうまく走ってもカスカスw

やっぱりアイアンマンディスタンスは凄い!
ミドルとロングは全く別の競技と言ってもいいかもしれないなあ。



ちょっと下りになったらさらに加速。

4  05:27 ( 158 )

えー、速くなーい?
どうしよう、、、心拍もちょっと高いよなあ。
五島は150前後で走ってた。


めっちゃくちゃ迷う。ペース配分にめちゃくちゃ迷う。

迷い過ぎて、チームJAPANのすれ違いをほとんど無視してしまうほど。
かろうじて手を挙げたり、ファイト~って声かけする程度。

大丈夫か?ここ間違うと本当に後半歩くぞ?


・・・とりあえず心拍160までは許容しよう。
それ超えたら絶対落とす。
そしてエイドで必ず数歩歩いて水かけて脚をリセットしよう。




一つ目のすれ違い区間を過ぎ、次の短いすれ違い区間へ。
この道はフラット(^^)

5  05:36 ( 157 )
6  05:43 ( 158 )


うん、気持ちよく走れてる!
全然無理してないし、嘘みたいに身体が前に出る!

オークさん、分かった!
前に倒れて、気持ち後ろに向けて着くんだね!
そしたら勝手に身体が前に行くんだね!

できたできた!カナダでもできたよオークさん!!
直前のダメ出し、ちょっと凹んだけど、言ってもらってよかった!!
ありがとうオークさん!


カナダ出発の直前まで、この記事を繰り返し読んでた。
真下での着地の3 - ひとりでできるもん -

カナダにいるのに、頭の中ではずっとこのイラストが浮かんでました。

bd792869-s.jpg




そして最後が往復4㎞のすれ違い。

7  05:39 ( 159 )
8  05:37 ( 158 )
9  05:44 ( 160 )



日が高くなってかなり暑くなってきた。
エイドにかけ水用の水は用意されてなくて、飲み水コップをもらってかけるしかない。
小さなコップに半分くらいしか入っていないので全然足りない・・・。

この1周目最後のエイドからコップ2杯ずつの水をもらうように。

一つもらってかけて、「one more」っつって取ってもらってたら
次第にめんどくさくなってきて、
最初から両手出して「two~」って言いながら近づくようにしたら早くなったw

なんでもその場で学習できるもんだなって思ったw




暑いな、、、ちょっときつくなってきたな、、、

もうすぐ10㎞。1周終わる。
気温上がってきたけど、このまま行けるだろうか、、、?


この辺りだったかな?さくしおさんが前から来て(8kmくらい前にいたと思われる)、

「お~い、笑顔笑顔~~(笑)」

って怒られた(笑)


あ、はぁーいwって顔上げました(笑)
ありがとうさくしおさん(^^)



ゴール地点に戻ってきて、約10㎞。

10  05:52 ( 158 )


最初の10㎞、56分30秒

速い!
まさかこんなペースで走れると思ってなかった。


途中のラップ、速報出てるのかな?
あのピピッて鳴ってる中途半端な距離のセンサーがそうかな?
凄いねって言ってもらえるかな、、、褒めてもらえるかな、、、

嬉しいな、、、

このまま、気持ち切らさず行こう。
絶対歩かない。絶対止まらないぞ!



2周目に続きます。



ブログランキングに参加しております。
応援クリックありがとうございます(^^)

この1周目は、ペースとフォームを作るのに集中していて、
カナダで走っているという感覚が全くありませんでした(笑)
浮かんでいたのは日本にいる人のことばかりでした。

続きもお付き合いください^^
応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ