FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

水都レポ(2)ニコニコできないニコニコペース

昨日はもう普通に食べられました。
肉もカレーもアイスも(´∀`)
胃の痛みもないし、吐き気も胸焼けもない!

いつも胃をやっちゃった時は4日くらい食道痛に苦しむんですが、
今回は固形物を摂らなかったので胃酸の逆流がなかったのでしょう。
これは数少ない成功ポイントだ\(^o^)/


歩行はゆっくりなら普通にできるレベルの筋肉痛になりましたが
回復を早めたかったので夕方スイムへ。
ゆっくり2000m泳いできました。

1500mをプルブイでゆっくり。ジャスト30分。
あとストレッチドリルやったり、伏し浮きやったり、蹴伸びやったり。
疲れてるから腰落ちちゃうかな?と思ったけど
普通に12.5m届いた。まあ腰とか全然疲労感ないもんな。

あと、ハルさんがブログに書いてたグルグルドリルやってみた(´∀`)
(グライドキック→サイドキック→背面キック→サイドキック→戻る)

よかった、普通にできた(笑)特に方向も歪まなかったぽい。
サイドキックの時間が短いかな?
次はもっと一つ一つ時間長くやってみよう。

ものすごく異様な光景だろうけどwww

<スイム>2000m、45分

上がって着替えたらまあ不思議、超歩きやすいwww
明らかに筋肉痛が軽くなってる。
アクティブリカバリーって凄いな。




さて、水都レポの続きです。
(コメント返信前後してすみません。昼休みに書きます)



【スタート~10㎞】
6'50、6'35、6'41、6'38、6'53
7'00、6'27、7'13、6'35、6'37

最初に大阪城の周りをぐるっと2kmほど回ってから
外に出ます。
大川沿いを中之島方面へ。

途中100mほどの徒歩区間があるのですが、
折り返してすれ違ってくるトップランナーももちろん歩いてます。

心拍かなり高いなあ、と思ってましたが
早朝はまあ高めになるので、無理しなければいずれ下がってくると
思ってました。
なので、ペースはさほど気にせず7'00を超えなければOKと
設定よりゆっくりめに走っていました。



【11㎞~20km】
6'26、6'51、7'12(毛間A)、6'32、6'56、
6'39、6'56(毛間A)、6'56、6'32、6'43

淀川に出ます。
エイドに寄ってスポドリを一杯飲んでから数キロ西へ。
すれ違いで他の人の位置を確認できます。

まやさんは速すぎてすれ違えず。
やべっちさんに声をかけてもらいます。
かーのさんと笑顔でエール交換、
ガブさんもすぐ後ろにいました。

チャゲさんとしばし並走しますが、
このゆっくりペースなのにもう会話が厳しいです。
だめだ、心拍数が落ちてこない。

それでも「エイド含めて10㎞68分」はクリアしていたし
苦しいと言ってもハァハァではなく4拍呼吸はできていたので
もう心拍チェックは止めて(精神的にきつい)、
呼吸が乱れないようにだけ気をつけて走ってました。


8時半を過ぎ、じわりじわりと気温が上がって来ました。
雲もなく、遮るものもない河川敷コース。
早くも自転車隊のスタッフさんが「水分摂って下さーい!」と
声をかけに走っていました。



【21㎞~30km】
6'44、9'21(豊里A)、6'40、6'44、6'57
9'04(鳥飼A)、7'07、7'09、9'47(新橋A)、6'58

ここまでエイドはコップ1杯飲んだら出発してましたが、
さすがに顔に塩を吹き始めたので、ちゃんと補給すべく
止まりました。
コップ2杯のスポドリと、塩、梅干し。
胃液が濃くなりだしたのか少し違和感が出てきたので胃薬も。

エイドではまだまだ和やかな雰囲気ですが、
「あっついわぁああ~~」の声が聞こえ出します。


23㎞くらいでこの日1回目の「かなりキツイ」状態に。
心拍数が160を超えました。
吐き気と寒気に襲われ、視界が狭くなったのを覚えています。
まだ序盤なのにこんな状態では、完走できないかもしれない。
浮かんでくるその不安を書き消しながら、脚を進めました。



25㎞付近、カブトムシさんが予告通り応援にきてくれてました!
名古屋ウィメンズで女子ランナーの人気を独り占めしていたという
超人気ブロガーが並走しにきてくれたんですwww役得すぎるww

6分台で走ってると会話ができないと思いましたので
ペースを落としてガーミンを見るのもやめました。
だいたい7分ちょいペース。
さっきまでの吐き気も治まり、一気に楽になりました。
何このカブトムシ効果wwwwwww

「ここから75km並走してくれるんでしょ~(笑)」なんて笑いながら
ほんとに和やかに走れて呼吸も楽だったのです。


数キロ並走してもらったところで、
「すぐ後ろにガブさんがいるので待っては?
 先行って待ってます~~(^^)」とお別れしました。
エイドストップが長くなってきたので、
先に行っても追いつかれるだろうと思ったのです。


再び一人になりましたが、ほんの数キロでした。
次のエイドでしっかり追いついてくれて、
ここから3人で走ることに。

ただ、自分のペースはもうしっかり7分を超えていたので、
ガブさんに迷惑をかけないか心配でした。



30㎞地点でスタートから3時間半。
エイドストップ含めて平均ペースはちょうど7'00です。
普段の、そう体調の悪くない自分であれば
笑いながら走れているだろうニコニコペース。

でも、ここまでの30㎞、ずっと苦しかった。
全然ニコニコできなくて、これをあと何時間続けるのかと
不安でいっぱいの30㎞でした。



続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

Theme : ジョギング・ランニング * Genre : スポーツ * Category : ウルトラ

* Comment : (4) * Trackback : (0)

* by ハル
遅くなりましたが100km完走おめでとうございます!
そして、ブログ紹介してもらってありがとうございます(^^)

ぐるぐるドリルキックできましたか! 
確かにサイドキックが一番難しいので、そこをしっかり出来ればOKです。
これからも余裕がある時にストリームラインチェックでやってみて下さい。

それにしても、100kmレポ、30kmなんてフルマラソンならもうゴールを考える頃なのに、100kmだとまだ序盤。。。恐るべし(>_<)

* by 季節外れ
体調の波っていうのはどうやってもコントロール出来ないですよね
不思議だわぁ
あの謎の浮き沈み
母ちゃんの機嫌みたい
目下のところ手に余るってことで(笑)

◆ハルさん * by RUMIOKAN
ありがとうございます~(^^)
とりあえず、13時間半は動けるようなので、ロングを完走する持久力はありそうです(笑)
あとは時間内完走できるかってことですが~^^;

できましたできました~♪すごくおもしろい(笑)
回る方向の手は体側でもいいですかね?前だと呼吸が難しい・・・。

ドリルにくわえてみます^^
いつも参考になる情報ありがとうございまーっす!

◆季節外れさん * by RUMIOKAN
ほんと不思議ですよねぇ。
今回2週間ほど沈みっぱなしで浮いてもくれませんでしたがww

母ちゃんの機嫌、浮き沈みするならいいじゃないっすかw
沈みっぱなしだったり怒りっぱなしだったりする嫁なんてそこらじゅうにいますよww

ちなみにわたくし今年入ってから旦那を怒ったことありません。
息子のことは結構怒るから、こりゃあたしじゃなく旦那がいいんだな。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

遅くなりましたが100km完走おめでとうございます!
そして、ブログ紹介してもらってありがとうございます(^^)

ぐるぐるドリルキックできましたか! 
確かにサイドキックが一番難しいので、そこをしっかり出来ればOKです。
これからも余裕がある時にストリームラインチェックでやってみて下さい。

それにしても、100kmレポ、30kmなんてフルマラソンならもうゴールを考える頃なのに、100kmだとまだ序盤。。。恐るべし(>_<)
2014-04-30 * ハル [ 編集 ]

体調の波っていうのはどうやってもコントロール出来ないですよね
不思議だわぁ
あの謎の浮き沈み
母ちゃんの機嫌みたい
目下のところ手に余るってことで(笑)
2014-04-30 * 季節外れ [ 編集 ]

◆ハルさん
ありがとうございます~(^^)
とりあえず、13時間半は動けるようなので、ロングを完走する持久力はありそうです(笑)
あとは時間内完走できるかってことですが~^^;

できましたできました~♪すごくおもしろい(笑)
回る方向の手は体側でもいいですかね?前だと呼吸が難しい・・・。

ドリルにくわえてみます^^
いつも参考になる情報ありがとうございまーっす!
2014-05-01 * RUMIOKAN [ 編集 ]

◆季節外れさん
ほんと不思議ですよねぇ。
今回2週間ほど沈みっぱなしで浮いてもくれませんでしたがww

母ちゃんの機嫌、浮き沈みするならいいじゃないっすかw
沈みっぱなしだったり怒りっぱなしだったりする嫁なんてそこらじゅうにいますよww

ちなみにわたくし今年入ってから旦那を怒ったことありません。
息子のことは結構怒るから、こりゃあたしじゃなく旦那がいいんだな。
2014-05-01 * RUMIOKAN [ 編集 ]