FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

筋肉・動作 覚え書き(ラン)

自分用まとめです。

箇条書きで記事になっていなくてすいません。
スルーしてください(^▽^;)
説明できるようになったらちゃんと書き直します。


ラン編。


主に股関節の伸展と屈曲の力により前に進む。

◆脚を前方に振り出すための股関節の屈曲。
大腰筋、腸骨筋、大腿直筋

◆接地後に地面を蹴る動きは股関節の伸展。
大殿筋、大腿二頭筋、大内転筋

足関節と膝関節は大きな力は使われない。
下腿は細く軽い方が早く動かすことができる。


ドリル:

◇ウォール
壁に手をつき前傾姿勢を取り、
前後の脚を素早く入れ替える。
前傾姿勢の習得、素早い股関節の屈曲動作の習得。

◇スキップ
足と膝をリラックスさせて
股関節の屈曲で大腿を速く振るスイング動作の習得。

◇競歩
膝を伸ばしたままできるだけ速く歩く。
膝関節の屈伸を使わずに
股関節の動きだけで地面を蹴る動作の習得。

◇ランジウォーク
大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングの筋力強化



疑問・メモ

中殿筋は股関節の外転、内旋で使われる。
ランで痛くなることがあるのはなぜか?
内股になってしまっていて着地の衝撃を受け止めている?

大腿四頭筋は膝でブレーキをかける役割にも使われる。
下り以外で痛みが出る場合は
ブレーキをかけてしまう動作になっているかも?


筋肉痛が出る場所を強化する前に、
そこに筋肉痛が出ることが正しいかを疑うこと。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : トレーニングネタ

* Comment : (8)

NO TITLE * by masabou
いつも拝見さしてもらってまーす。
もー調べてるかと思いますが、中臀筋!!!!
最高に大事です。歩行、ランニングともに片足に重心がかかった時に股関節がぶれないようにするためのきんにくです。つまり股関節から上半身にかけて左右上下前後にぶれないようにする筋肉です。体幹トレをプラスしたらサイコーでーす。

頑張ってくださーい。。

NO TITLE * by shinichiro
今晩は。

ヒント

骨盤と脚は90度の関係にはならないのでは?
両膝のお皿が進行方向に正面を向くのは正解として、
では、骨盤は?かなりねじれるので、当然、股関節周辺のいろんな筋肉が
動きます、問題はどのタイミングで、どこの筋肉が動くか?ですね。

大腿四頭筋が緊張するのは、股関節主体の動きにしようと、
膝を使わないようにと、無意識に膝を伸ばす為に緊張してませんか?
「膝の抜き」と言うのが、ヒントのキーワードかな。
前回の写真には、かなりヒントが隠れています。

バイクも同じですよ、股関節と脚との関係は、キューピー人形のようです。
まっすぐ、脚を持ち上げるのは大変ですよ。

ではまた。

* by へちゃむくれ
いつも拝読させて頂いています。
トライアスロンは経験浅いですが
理学療法士としてこの話題は面白いです!

キーワードは遠心性収縮かと思います。
歩行、走行での筋の作用は主に遠心性。
中臀筋であれば、上の方が仰る通り、
キューピーのように内側に入る大腿を
入り過ぎないように。
四頭筋であれば接地をして膝が曲がりながら
衝撃吸収をする際に曲がり過ぎないように。
この内側、曲がる、の動きが大きいと
そうなり過ぎないように制御するため
過負荷になるかと思われます。

また、やはり上の方が仰る通り、
前後左右のブレも大事な観点です。
股関節で言うと、左右の安定は中臀筋と
反対側の内転筋群と股関節を挟む形で
安定を得ます。内転筋群が弱いと反対側の
中臀筋が過負荷になる、とも考えられます。

ランだけの観点ですが長文失礼しました。
これからも応援しています!


Re: NO TITLE * by RUMIOKAN
◆masabouさん
コメントありがとうございます!!

なるほど!股関節の外転動作なんてしてないのにな?と不思議だったのですが
左右のバランスを取る筋肉なのですね!
よく分かりました。ありがとうございます。

ランでもバイクでも長時間になると痛みが出ます。
サイドレッグレイズを追加して強化するのと、
ブレが多い動きになっていないか注意しています。

ありがとうございました!

Re: NO TITLE * by RUMIOKAN
◆shinichiro先生(笑)

すみません、勉強中のノートなんか公開して(笑)

なるほどなるほどなるほどー!!!
そっか、まっすぐじゃないですね、股関節。ぐりんぐりんですね。
リカちゃん人形を思い出しました!
今ちょうど痛みがあるので動くと使っている筋肉が分かりやすいです。
一つ一つ確認してみます。

膝の抜き、ですか。初めて聞きました。
着地している方の脚の膝が伸びすぎているということですかね。
調べてみます。

いつもありがとうございます!
専門の方なのでしょうね。お時間使って教えて下さってほんと感謝してます(^^)

Re: タイトルなし * by RUMIOKAN
◆へちゃむくれさん
こんにちは~、おおお専門的なコメント下さってありがとうございます!
PTさんなんですねー!

遠心性収縮、アームカールだと下す時の上腕二頭筋ですよね。
歩行の動作では考えたことなかったな。
私ちょっと内股なんですよね。着地時のつま先も少し内を向いてます。
シューズも外側が減りやすいので、そのへんにヒントもありそうですね。

接地時に膝が曲がりすぎている、つまり一旦沈み過ぎているのかな。
疲れてくると簡単に腰が落ちてショーウィンドウで見るのも恥ずかしいほどよちよちなのですがw
その時はがっつり沈み込んでいますね。あの動作が大腿四頭筋に負荷をかけているのか。
確かに腰高を保てている時は痛くない気がする・・・!

ああ~反対の内転筋が弱くて中臀筋が過負荷!なるほど!
内転筋は弱い方だと思います。ちょっと強い運動ですぐ攣ります。
痛みが出てるからってそこばっかり鍛えるのではなく反対もですね。
腹筋・背筋と同じなんだ~!

たくさん気付きをありがとうございます!
めちゃくちゃ参考になりました!!

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: NO TITLE * by RUMIOKAN
◆Aさん
そうやって面白がってくれる人は
ごくごく少数ですからねwww
いわゆるオタク気質な方のみw

使う筋肉を意識して、
動作のイメージを固めて、
何度も何度も反復練習して、正しい動きを習得して行く。
持久系スポーツであっても、いや持久系スポーツだからこそ重要なステップだろうと
つい最近気付きまして。
まあこれもあれです、入院したからです(笑)
距離を重ねることにまだ不安がある。

もう一つ、短時間のハアハアなら意外と持つことが分かってきました。
スキルアップと高強度短時間練習、今年はこれで実験(笑)
でもマラソンは無理かなー(笑)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

NO TITLE
いつも拝見さしてもらってまーす。
もー調べてるかと思いますが、中臀筋!!!!
最高に大事です。歩行、ランニングともに片足に重心がかかった時に股関節がぶれないようにするためのきんにくです。つまり股関節から上半身にかけて左右上下前後にぶれないようにする筋肉です。体幹トレをプラスしたらサイコーでーす。

頑張ってくださーい。。
2014-07-21 * masabou [ 編集 ]

NO TITLE
今晩は。

ヒント

骨盤と脚は90度の関係にはならないのでは?
両膝のお皿が進行方向に正面を向くのは正解として、
では、骨盤は?かなりねじれるので、当然、股関節周辺のいろんな筋肉が
動きます、問題はどのタイミングで、どこの筋肉が動くか?ですね。

大腿四頭筋が緊張するのは、股関節主体の動きにしようと、
膝を使わないようにと、無意識に膝を伸ばす為に緊張してませんか?
「膝の抜き」と言うのが、ヒントのキーワードかな。
前回の写真には、かなりヒントが隠れています。

バイクも同じですよ、股関節と脚との関係は、キューピー人形のようです。
まっすぐ、脚を持ち上げるのは大変ですよ。

ではまた。
2014-07-21 * shinichiro [ 編集 ]

いつも拝読させて頂いています。
トライアスロンは経験浅いですが
理学療法士としてこの話題は面白いです!

キーワードは遠心性収縮かと思います。
歩行、走行での筋の作用は主に遠心性。
中臀筋であれば、上の方が仰る通り、
キューピーのように内側に入る大腿を
入り過ぎないように。
四頭筋であれば接地をして膝が曲がりながら
衝撃吸収をする際に曲がり過ぎないように。
この内側、曲がる、の動きが大きいと
そうなり過ぎないように制御するため
過負荷になるかと思われます。

また、やはり上の方が仰る通り、
前後左右のブレも大事な観点です。
股関節で言うと、左右の安定は中臀筋と
反対側の内転筋群と股関節を挟む形で
安定を得ます。内転筋群が弱いと反対側の
中臀筋が過負荷になる、とも考えられます。

ランだけの観点ですが長文失礼しました。
これからも応援しています!

2014-07-21 * へちゃむくれ [ 編集 ]

Re: NO TITLE
◆masabouさん
コメントありがとうございます!!

なるほど!股関節の外転動作なんてしてないのにな?と不思議だったのですが
左右のバランスを取る筋肉なのですね!
よく分かりました。ありがとうございます。

ランでもバイクでも長時間になると痛みが出ます。
サイドレッグレイズを追加して強化するのと、
ブレが多い動きになっていないか注意しています。

ありがとうございました!
2014-07-22 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: NO TITLE
◆shinichiro先生(笑)

すみません、勉強中のノートなんか公開して(笑)

なるほどなるほどなるほどー!!!
そっか、まっすぐじゃないですね、股関節。ぐりんぐりんですね。
リカちゃん人形を思い出しました!
今ちょうど痛みがあるので動くと使っている筋肉が分かりやすいです。
一つ一つ確認してみます。

膝の抜き、ですか。初めて聞きました。
着地している方の脚の膝が伸びすぎているということですかね。
調べてみます。

いつもありがとうございます!
専門の方なのでしょうね。お時間使って教えて下さってほんと感謝してます(^^)
2014-07-22 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: タイトルなし
◆へちゃむくれさん
こんにちは~、おおお専門的なコメント下さってありがとうございます!
PTさんなんですねー!

遠心性収縮、アームカールだと下す時の上腕二頭筋ですよね。
歩行の動作では考えたことなかったな。
私ちょっと内股なんですよね。着地時のつま先も少し内を向いてます。
シューズも外側が減りやすいので、そのへんにヒントもありそうですね。

接地時に膝が曲がりすぎている、つまり一旦沈み過ぎているのかな。
疲れてくると簡単に腰が落ちてショーウィンドウで見るのも恥ずかしいほどよちよちなのですがw
その時はがっつり沈み込んでいますね。あの動作が大腿四頭筋に負荷をかけているのか。
確かに腰高を保てている時は痛くない気がする・・・!

ああ~反対の内転筋が弱くて中臀筋が過負荷!なるほど!
内転筋は弱い方だと思います。ちょっと強い運動ですぐ攣ります。
痛みが出てるからってそこばっかり鍛えるのではなく反対もですね。
腹筋・背筋と同じなんだ~!

たくさん気付きをありがとうございます!
めちゃくちゃ参考になりました!!
2014-07-22 * RUMIOKAN [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-23 * [ 編集 ]

Re: NO TITLE
◆Aさん
そうやって面白がってくれる人は
ごくごく少数ですからねwww
いわゆるオタク気質な方のみw

使う筋肉を意識して、
動作のイメージを固めて、
何度も何度も反復練習して、正しい動きを習得して行く。
持久系スポーツであっても、いや持久系スポーツだからこそ重要なステップだろうと
つい最近気付きまして。
まあこれもあれです、入院したからです(笑)
距離を重ねることにまだ不安がある。

もう一つ、短時間のハアハアなら意外と持つことが分かってきました。
スキルアップと高強度短時間練習、今年はこれで実験(笑)
でもマラソンは無理かなー(笑)
2014-07-23 * RUMIOKAN [ 編集 ]