速くなったのは空気抵抗のせいだけではなかったよと

どうせ雨だからと目覚ましかけなかったら
起きて降ってなかった時の敗北感www

しもたorz

でもいつ降り出すか分かんなかったので、
今日は室内3種にしました。
家でローラー、ジムでトレミとスイム。


いつもはローラー専用のバイクを使ってたんですが
どうにもポジションが変わりすぎましたのでw
メインバイクのホイールだけをR500に変えてセット。

1時間続きそうなくらいの強度で1時間。


ローラーで速度は意味なしとわかってますが比較にはなるので

201408031208112a1.jpg

35.3kmh。1時間ずっとあんまり上下なしでした。
あ、もちろん無負荷ですよ(^▽^;)
心拍数はずっと160前後でした。

過去ローラーだと、同じくらいの感覚だと
だいたい心拍数150ちょいで32kmhくらい。

ポジション変えて重いのが踏めるようになって
(今日は50-15固定でした)
心拍数がちゃんと上がるようになったわけね。


ポジション変えて速くなったのは空気抵抗が減ったからだけでなく、
使う筋肉が変わってパワーが出せるようになったからだと
証明された気がします(笑)


じゃあ具体的にどう変わったかってーと。

回してる最中に使ってる意識があるのが、
大臀筋、腸腰筋。あとハムストもちょっと。
以前のように大腿四頭筋は全然重だるくなってこなかったです。

大臀筋・・・股関節の伸展
2014080316005377a.jpg

腸腰筋・・・股関節の屈曲
201408031558154ce.jpg

ハムストリングス・・・股関節の伸展、膝関節の屈曲
20140803155816d67.jpg

ハムストと大腿四頭筋は、股関節と膝関節の二関節筋ですね。



ところが、ドリンク飲もうと身体を起こすと
使う筋肉の比重が変わった感じがしました。
大腿四頭筋のどれかに意識が移ったような?

大腿四頭筋:膝関節の伸展
(大腿直筋は股関節の屈曲にも関わる。)


股関節の動作によるペダリングができていたのに、
身体を起こしてしまったことにより膝関節に力が入ってしまったってこと?


上体を起こしている間は
関節の角度により動かせるスピードが速くなったのか
ケイデンスが5くらい上がるんです。
でも50-15を踏むパワーは続かないもんだから
すぐだるくなります。
これを繰り返すと、疲労が溜まっていくなと感じました。


あ、じゃあ、
Uターンで脚が重だるくなるのは、
ケイデンスや速度が落ちている状態からの負荷に加え、
上体が起きていることによりパワーが出ないってこと?
うーんでもDHポジションになっちゃうと変速しにくいなあ。


そこで電動(略


ただ、30分過ぎる頃からしんどくなってきました。
パワーが出るようになったからって体力は変わんないもんね。
全身持久力アップが課題ですね。


うひー、もんのすごく汗だく(笑)


続いてジムに向かったわけですが、
エライ目に遭いました(笑)


トレミ、キロ5設定で・・・・


3.5キロで終了(笑)
もうジョグすらしたくない消耗感(||´Д`)o
結局4.5キロまで粘って諦めて降りた。


スイム、ドリルの間はよかったけど、
ゆっくり400と泳ぎだした途端、身体が重い重い!!!
ピッチも早くなくしっかり伸びてるんだけど
どんどんしんどくなって・・・

7:10だったから、1:48/100mくらい?
でも超ぐったり。
ダウンの100mも泳ぎたくないくらいだったけどなんとか泳いで

めっちゃしんどいって思いながら着替えたものの
ママチャリが辛すぎて漕げませんでしたしwww


バイクで使い切ってしまったようです(笑)
ああ、大会本番じゃなくてよかったwwwwww


心拍数160-162くらいだったんでそんなに高くなかったんだけどな?
実走と固定ローラーの強度の差がよく分かんない・・・。
まあ今日のは次にランが控えてるとすれば高すぎた、ってのが
よく分かりました。
次回もうちょっと落として再挑戦します。


あーちかれたーーーー(; ̄O ̄)

ちょっと昼寝して家事しまする。


ブログランキングに参加しております!
筋肉本片手に書いてたら旦那が苦笑いして通ったぜ!(笑)
筋肉嫁に応援のクリックを下さい・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事

コメント

長文ですぜ
骨盤が寝ていると、上死点あたりで臀筋とハムが目一杯伸ばされるため、伸張反射がおきて、スムーズに後の筋肉で踏み込めます。
でも、骨盤が起きてると、そこまで臀筋とハムが伸ばされないので、伸張反射が起きにくく、10時から2時位までの位置で、股関節の伸展より早く、膝関節の伸展が始まるので、そこで大腿四頭筋が動いてるんだと思います。
前傾がキツイ時の感覚でペダルを回すと、身体が起きてるぶん、ペダルを前に蹴る動きが強まるんじゃないでしょうか?確かめてみてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 長文ですぜ
◆きっちさん
きっちさんすごいですね!!
同じような本読んでるのに理解度が全然違うー!!!(笑)

そうか、確かに臀筋はゴムのようなイメージで使ってますね。
上体起きてる時と伸びが全然違うもんな。
伸長反射は脱力してないと起こらないんですよね。
ここがポイントかなあ?
うまく1時で力が出る時と遅れる時があるので。

いやー面白いっすね、筋肉話(笑)
Re: No title
◆秘密コメントさん

ありがとうございます(^^)
なるほどなぁ~。
確かにポジション変えて確実にトルク型になりましたもん。
重いので85くらいで回してるのがちょうどよく感じます。

でもTTポジションだとトルク型になりますが、
ランに足を残さないといけないトライアスロンでなぜトルク型なのか疑問なんですよね~。
回せることより空気抵抗を減らす方がメリットが大きいんですかね?
あたしくらいのスピードじゃどっちがメリットあるか怪しいもんだわ(笑)

参考になりました^^ありがとうございます~~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆秘密コメントさん

ありがとうございます!
とっても分かりやすくまとめて頂き感謝です(^人^)

空気抵抗優先ですか。
やっぱりそれだけ大きいのですねえ。

そうか!Uターン後再加速時だけさらに前に乗ればいいのか!
いや確かにそれやったことあります!
もう完全に足が終わってしまって軽くしても発進が辛くなったとき、
サドルの先端に移動してぐっとトルクかけて発進してました。

そうか~それがレース中でもポジションがどんどん変化するってことなんですね。
登りや下りってだけじゃないんだ。

勉強になりました!!ありがとうございます!
次試してみますね!転ばないように注意しますww

管理者のみに表示