関節の可動域が拡がると何がいいのか

私、身体は柔らかい方だと思うんですけど、
クロールのリカバリーの動きは辛いんですよね。

20140811224324bb7.jpg

寄せてから上げられてないのかな。

肩甲骨がもっとぐっと寄る(内転)ようになったら
リカバリーはもっとスムーズに力使わずスッとできるよね。

あと、肩甲骨を前にぐーっと伸ばせたら(上方回旋)
入水後の伸びの手が落ちずに、スピードに乗ったまま楽に進めるよねぇ。
息継ぎの時に反対の腕が落ちちゃうのも改善できそう。

リカバリーの時にちょっとバキバキ鳴るのは肩関節か。
ここが滑らかに動くようになると筋肉に不要な負荷がかかんないんだろうな。
プルの動きは複雑だなー。
伸展しながら内転して、外転して水平外転かな(笑)
リリースの時は内旋してから外旋してる?
肩関節は壊しやすいっていうから、
より肩甲骨を使うのが大事なんだろうな。

ハイエルボーの動きは肘関節か。
キャッチでは手関節も動かすね。

そういやハルさんとこにあったソープのハイエルボー。

20140812083401a6f.jpg

すげえ(笑)どうやったらそう曲がるんwww


ふむ、関節の可動域が大きいと、
・よりパワーが出る形にできたり
・よりロスの少ない形にできたり
するわけね。
筋肉だけ鍛えて力が出るようにしてもあかんわけだ。


とか関節のこと考えてたら、
これってランやバイクでもあるかなーって思って。


バイクは、股関節の可動域ですよね。
より深く屈曲できるようになれば、
DHポジションでも上死点を滑らかに越えられるだろうな。
伸展の動作が小さければ下死点でロスが生まれそう。

膝関節はどうかなあ?
ペダリングの動きはそう広い可動域が必要なようには思えないけど。

DHバーを持って前面投影面積を小さくするには
肩甲骨の下方回旋が大きくできないとしんどそう。


ランも股関節、肩関節、肩甲骨かな。
股関節の屈曲動作が大きくできれば腿を大きく振れるし
伸展動作が硬いと推進力が上に行きそうだ(笑)
肩関節の屈曲と肩甲骨の内転で滑らかに腕振りできる、かな。


えー、すいません、全て素人の想像の話です(笑)
眉唾で聞いといてください(笑)


筋肉の柔軟性を上げて関節の可動域を上げると、
動きのロスを減らし、
よりパワーの出せるフォームにできるかもってことね。

やみくもにストレッチするんじゃなく、
どこの関節のどの動きが硬くて拡げたいのかを
理解してからやった方が良さそうだ。

また勉強するネタが増えたよwww
お母さん、夏休みの自由研究のネタに困りませんwww


ブログランキングに参加しております。
オタクですいませんw
勉強したらまた記事書いてもいいでしょうかwww
よかったら応援のポチお願いします(^人^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事

コメント

私、腕振りが左右で違うんですよね
意識は出来るけど直せない
人智を超えて硬質な体してるもんで
楽しみにしてるんで、是非成果発表を(笑)
Re: タイトルなし
◆季節外れさん
いやー、左右違うなんて誰でもあると思いますよ。
近所の公園いつも走ってるおじちゃんがかなり左右ゆがんでるんですけど
めっちゃ速いっすよwww

成果発表(笑)
いやあ頭使って速く慣れたらいいんですけどねえwww
故障はしなくなりそう
可動域が広くて悪いことは無いですよね。
しかし、クロールの腕の動きとか、複雑すぎて考える気にもなりませんwww
それに比べたらペダリングなんて簡単ですね、股関節の外旋も内旋もほとんどないですし。
Re: 故障はしなくなりそう
◆きっちさん
そうですよね!
筋肉が柔軟だから怪我はしにくいでしょうねー。
私ここ数年どこにも痛み出てません(笑)

クロールは複雑すぎます(笑)しかも諸説あるっていうねwww
自転車はペダルに固定してれば動ける範囲が狭いですもんねぇ。
でもそれでも膝が開いたりして痛めちゃう人いるんだろうなあ(>_<)

管理者のみに表示