FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

どうやったら速くなるか(スイム)

昨日は延々けのびをやってきたんですが、
もちろん目的があってのことです(`_´)ゞ

ストリームラインを作れてるか、
どうすればさらに伸びるか、
けのびで作っているストリームラインと泳ぐ時がどう違うか、
どの動きの時に崩れるか、

と、徹底!ストリームライン!な感じです(笑)

自己評価としては、
・陸上の感覚と同じ姿勢はできている
・手から脚から浮かず沈まず、全体的に浮くし沈まない
・毎回それは作れていて、距離差は壁を蹴った強さ・蹴った瞬間の左右バランス・重心の位置・水の流れ・反対側を泳ぐ人の流れなどで変わっているだけと感じる。
・ただし明らかに気を抜いた時は真ん中にも届かないw
・重心の位置はまだ「コレ!」ってところが分からないので継続研究


けのび後泳いで気づいた差。
・頭の位置が高い。ストリームライン通りに泳ぐと視界が全く違った。
・ストレッチングタイムの時に上肢のストリームラインが取れていない。
けのびの後に泳ぐと明らかに肘から先の位置を高くにできた。
・泳いでいる時はストリームラインより下半身が沈んでいると感じた。
けのびの最中ほど腹圧を意識できていないからか。
・沈んでいると感じるから上がろうとして膝が曲がるのだと思った。

けのびでできているストリームラインを維持できてないと感じました。
次はここですね。
不安定な状態での体勢維持かあ。
バランスボール出してこようo(^▽^)o



と、姿勢ばっかりやってても速くはなんないのでwww



どうやったら速くなるのか。
スイムのスピードを決める構成要素。

A:水の抵抗を受けにくい姿勢を作り維持する
B:多くの水を捉えて推進力に変える
C:抵抗となる動きを抑える

この3つの要素が整えば速くなるということですよね(合ってる?)
あと、それを長く維持するD持久力、かな。


Aはこうやってイメトレと体幹トレで整えていく。

Bはテクニックでもあるしパワーもいる。
ドリルで、より水を捉えやすい形や感覚を磨いて、
負荷トレや筋トレで筋肉を作っていく。
関節の可動域を拡げたり維持したりのために柔軟もいる。

Cが結構難しいな。自分でどう抵抗になってるか分かりにくい。
人に見てもらったりビデオ撮って見たりして
発見して改善するのが近道かな?
キックとフィニッシュと入水くらいしか思いつかんけど。。。

Dは全身持久力はランやバイクでも鍛えられるし、
スイムに特化した広背筋や上腕や大胸筋の筋持久力は
長距離泳いだり強めに泳いだりしたらついてくるかな。


やること多いなあああああ(笑)
飽きねえわwwwwww


しかもスイムだけですからwww
まだランもバイクもあるからwww
すごいなトライアスロンwww(いまさらw



次のシーズン、自分的に重要視しているのが
「動作への意識」と「トレーニングに目的意識を持ち続ける」こと。


どうやったら速くなるのか強くなるのか理解し
狙い通りに動けているか感覚を磨き研ぎ澄まし
この練習は何のためにやってるかを常に意識して動く。


去年までも意識はしていたんだけど、
有酸素能力とかLTとかばかりで
「動作」って意味では全く意識できてなかったと思うのです。


せっかく筋肉の勉強も始めたし、
動作にもっと敏感になってみようと思いますo(`ω´ )o


ちょっとスゲーやなことあったんですけど、
練習するとそんなこと思い出してる暇がなくていいわあ(笑)
腹立ったら走る泳ぐ!(笑)



ブログランキングに参加しておるです。
ポチィィィィっと応援くだされ\(^o^)/
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

そしてたまにはコメント下さい(笑)
最近すくなーいっさみしーい!!(T ^ T)
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : トレーニングネタ

* Comment : (14)

* by ともにゃん
西内プロのレクチャーでも言ってましたね。
キチンとした動きを身に付ける事を「練習」、その動きで筋力や持久力をつけていく事を「トレーニング」と定義して進めるべきだと仰ってました。
やっぱり、トライアスロンは奥が深いですね。
ハマればハマる程課題が見つかっていく。
ちょっと違いますが、こんな感じ。
「求めよ、さらば与えられん」
どんどん追求しましょう!\(^o^)/

トライアスロンは最高 * by ゴン太
子供ネタや食べ物ネタはコメント付けやすいんでしょうが、当たり障りがなくてつまんないと思います。
 トライスロンに没頭してくると「動作」は避けて通れないと思います。そうなると自ずと記事の内容も専門化しファンランやファンライドな人はコメントしずらく、コアな人が注目し始めコメント数は減る。だけど訪問者数は増えるでしょう。自然な流れです。

3種目の動作は共通項も多いです。
最初は3種目とも根本は同じに感じますが、今は大分違うんじゃないかと感じています。
 常足(なみあし)知ってますか?
 武道の動作はすべての基本だとも感じます。
 こんな記事を書いてる自分にはコメントは来ません(笑)

いつもありがとう * by Tammy
毎回コメントしたいんですが、ちゃんと返信されるので面倒ではないか?と躊躇してました(笑)

3種目あるので「ただ距離をこなす」事ばっかりやってて基本が出来てません。
女子は少ないせいか、チョッと頑張れば上位に行けるので駄目ですね。
年齢的に体力や回復力も衰え、技術面を強化しなと・・・
生涯スポーツと思い、自分の身体を上手く効率的に長く使わないと~w

そんな事気づかせてくれる、るみさんに感謝♪
私の監督になってトレメニュー組んでほしい!

Re: タイトルなし * by RUMIOKAN
◆ともにゃんさん
うんうんうん、さすが西内さん、分かりやすい!
「練習」して正しい動作を身に着けないまま「トレーニング」しても効果が限定的なばかりか怪我や故障に繋がりますものね。
トレーニングだけしてたなあ。。。。。。

練習って面白いですよね。
何回やってもダメなときはダメだし、ある日突然できたりするし。
やみくもにやってもダメで、身体の仕組みを把握して、こうだからこうなる、ってのを理解して意識してやったらできることもあるし、逆に頭ガチガチでだめなときもある。
でも、頭使った練習は面白いです!
一生課題がなくならーん!(笑)

Re: トライアスロンは最高 * by RUMIOKAN
◆ゴン太さん
のっけから攻撃的なコメントwww
私は自分が面白いとか珍しいと感じたことしか書かないので
それに対して反応して下さる意見は全部面白いですよ!
逆に、反応がない=自分だけが面白いと思っているのか、と不安になりますね(笑)
トレーニング計画やどんな練習をするかってことは
どんなアスリートでも気になっていることだと思うんですが
確かにコメントしづらい内容ですね~。
いや、面白がってるのは私だけなのかなあ(笑)

常足、二軸の動きということだけはどこかで読んだ記憶があります。
そういやトライアスロンジャパンで「二軸トライアスロン」って特集があったなあ。
気付けばTJって廃刊になってたので、たまに古本屋とかで漁ってます(笑)

ゴン太さんのブログは確かにコメントしづらい!!!(笑)
なんというか、、、、、コメントしたら一蹴されそうな雰囲気が(笑)
今度勇気出して書いてみます(^^;

Re: いつもありがとう * by RUMIOKAN
◆Tammyさん
あーいやいや全然面倒ではないですよ!
ただ、適当には返したくないので邪魔がない時にしか書けなくて遅くなりますが(笑)

チョッと頑張れば、ってTammyさんサブスリーランナーwwwwwww
チョッとの頑張りではないと思うwwww

私、あまり体が強くないようで、すぐ不調に陥るんですけど、
回復が足りないんじゃないか、栄養か、それとも貧血か、自律神経が、不整脈が、って
いろいろ調べてもやっぱりだめで、結局喘息の気まであって途方に暮れてたんですが、
技術にフォーカスし始めてから、そんなに身体を痛めつけることなく速くなっていったんで、
ああこれか、強い練習に耐えるだけがトレーニングちゃうな、と。
特に女性は月の4分の一は不調ですしね。
これからどんどん落ちていくし、技術を磨かないと・・・。


って書いてて気づきました。
そうか~たぶん技術の話とかみんなあんまり好きじゃないんだろなって(笑)
まあでも自分は書いてて楽しいし頭の整理になって助かるので、
これからも読者様無視で書き連ねますwwwwww

滅多に登場しないので長文で(笑) * by ドッピオ
こんにちは

けのび10mがイッパイの実力のワタクシです(笑)

自分は40歳からの5年余りに、スイムを集中した素人なので、参考になるかどうか分からないし、あくまで主観的な意見なのですが、体験談を。

やはり長距離( ?)で速くなるためには、速く泳ぐことが大切だと考えています。

プールが空いていないと厳しいとは思うのですが、

① 50mハード×10~20本(レスト対ワークは2対1 )最大30本

② ( 200mハード+50~100イージー)←これを5本程度。

①のハードは呼吸制限は入れずに、毎回呼吸で大きく泳ぐ中で、全力泳

②は200を5″くらいレストを取れるサークルを設定します。つまり200泳いで、一呼吸ついてスグに50泳ぐのがポイント。苦しければ50イージー×2本でもいいと思います。
要は完全休憩を、極力少なくするということですね。←かなり前の月刊スイム誌の「あらい式メニューです」

速く泳ぐことは、単に体力強化ではなく、水泳時に神経系を速く動かせるようになる「技術」の一種だとも思います。

どんなに練習している人でも、普段 スピードを出していないと、レースでは最初からスピードを出せないでしょうから

自分自身、クロールは あまり好きではないので、過去も今も あまり続けて泳がないのですが、結局レースでイーブンで泳げるのは周囲が空いてからですし、

たまに、こんな練習を採り入れることにより、普段の練習でレースより速めのスピードで余裕を培えれば、レースでもそれなりに大丈夫かと思います。

参考までに、私の水泳の恩師のASTの奥様が仰ってたのですが、1500を続けて泳ぐメニューは プロ時代でも、週に1回程度だったらしいです。

けのび14mって素晴らしいと思いますよ。
まだまだ速くなれそうですね、頑張って下さいね(^-^)/

PS.もう一つ、老婆心ながら 高橋先生の著書のフラットスイムの泳ぎは 役立つ内容テンコ盛りなのですが、泳ぎのイメージとしては かなりの上級レベルの方しか難しいのではないかと‥。オカンさんは、浮くのが上手いので向いているのかも知れませんが。

呼吸一つとっても、自分はラストまでガマンして、掻き切ってから素速くっていう感じです。到底 ストローク前半で進む技術は持ち合わせておりません。クロールとバックは両手両足バラバラに動かせるのでホントに千差万別で難しいです。

Re: 滅多に登場しないので長文で(笑) * by RUMIOKAN
◆ドッピオこーち!(笑)
うわーお、ありがたやありがたやwwwwwww
すみませんとっても嬉しいです。ありがとうございます!

40歳から競泳???え!そんなパターンありなんですか!
そっか、それは勇気づけられるなあ。。。
赤穂スイムアップ3位だったでしょう?すごいなあ。
やっぱり子供の頃からやってる人には敵わないと思ってたけど
そこまで集中したらできるものなんですね!

①50m全力・・・・10本できたことないです、まだ(-_-;;
2:1ってことは40秒なら20秒?絶対復活しない!(笑)しぬ~(笑)
本数こなせるのと一本の強さはどっちが大事ですか?

②200mってめったにやらないですけど、ハードだときつそうだな~!
今度まずどれくらいを目安にするのか測ってみます。
ハードの後のイージーが苦しくてめちゃ沈むんですよwww
それこそプール途中で止まりたいくらい苦しい。

なるほど、参考になりました!
神経系のトレーニングってことですね。
ハッタリさんがランでも同じことを仰ってたなあ。


1500mや3000mを泳ぐことにあまり意味はないんですかね。
確かにそのように聞くのですが、なぜなのか分からなくて・・・。

高橋先生の本とDVDは暇さえあれば眺めてます(笑)
細かい部分は理解できないとこも多いのですが、とにかく美しい泳ぎなので真似したい(笑)
あ、赤穂で見たドッピオさんのバタフライも美しかったです!
衝撃的で脳裏から離れませんwwww

ありがとうございましたー!

追伸です。 * by ドッピオ
「ドッピオおっさん(笑)」より 補足です。

なんちゃってスイマーなので「話し半分」でよろしくお願いします。

①50のハードは40″なら2倍の80″のレストです。ややこしい記述で失礼しました。

おみこみの通り、50mも200mもハードの目標タイムをキープするスピードが大切です。

無理なら少し レストやイージーを長めでOK

どちらのメニューも確実に効果あると思います。

②1500や3000を泳ぐことは、決してムダではないと思います。
逆に競泳の環境ならスゴく大切でしょう。

競泳のディスタンススイマーなら、ストローク数の増減でペースも判断して揃えたり、コントロールするのにも不可欠な練習だと察します。

しかし、トラのスイムだと、イーブンペースで泳げる環境は そうそう ないと思うんですよね。

ショートなんかだと、折り返しくらいまでは、相当 無理してスピード出したり、逆に詰まりかけたりの状態だったりしませんか?

そういうのに対応するには、やはりインターバル主体の内容で充分だし、大切なのではと考えます。

よくやるサークルぎりぎりのイーブンで泳ぐ類いと、前述のようにレースペースより速く泳ぐ 2本立てが大切かと (^-^)

ではでは〜このあたりで失礼します。

PS.
バタフライは、呼吸筋が鍛えられてイイ練習になりますよ(笑)






No title * by bestas2010
古い記事にコメント、すいません。
蹴伸び14mってすごくないですか!?
私は未だ9.5~10mぐらいです。
それでも大分伸びたほうです。

スイムを速くするにはストローク省エネ泳法も大事ですが、
どこかのタイミングでピッチ泳法も鍛えないとダメみたいです。

私が行ってるジムは
トラのエリート選手も所属していて
それを教えてるコーチに時々お話を聞くのですが
海で泳ぐときはピッチを上げて泳いで、と言われます。
要はストロークが大きいと流されちゃうから、だそうです。
確かにもっともな意見です。
でも、基礎としてのストローク省エネ泳法も大事、とも言います。

ストロークで身体を浮かすことを身体に憶えさせて
スピードアップはピッチを上げる、と自分の中で昇華しました。

なので、オカンさんは
身体を浮かすことはすでに身についてるので
ガンガン腕を廻して
スピード強化をしてみてはいかがでしょうか?

Re: 追伸です。 * by RUMIOKAN
◆ドッピオさん
わーい!ありがとうございます!!

よかった、倍休んでいいんですねwww安心しましたwww
よし!とりあえず50と200のハードの目標タイムを決めるために一回全力やってみます!
全力で200とかやったことないですけどwwww
たぶんおっそろしく遅いなあ~(笑)
普段泳ぐ時間帯では混み過ぎてまずできないので、週一でも夜泳ぎにいけるように調整しなきゃ~。

長い距離の練習の件、なるほどなぁ~です。
本番がイーブンペースで泳げない環境なのに、イーブンペースで長く綺麗に泳いでも
実践的な練習にならないってことですね。
むしろメリハリ付けてその状況に身体を適用させていく方が効果があるということでしょうか。

アップダウンあるバイクコースのレースに出るのに平地周回コースを延々淡々と走っててもしょうがないのと一緒か・・・。

ありがとうございます。
速いペースで泳ぐ意味がいまいち理解できずドリル以外の練習に身が入らなかったんですが
やる気になりました!
代謝系だけでなく神経系のトレーニングであるということですし、
ロングに向けて、省エネの疲れない泳ぎも大事にしつつ、
速い動きを覚えさせる練習もしていきます!
ありがとうございました~~(^^)

尼崎とか1時間で行けるんで、いつかご一緒させてください!

Re: No title * by RUMIOKAN
◆bestas2010さん
いやほんとすごいのかどうか比較しようがなく分かりませんww
でも真ん中まで行くとすごいよって言われたので、
真ん中を軽く越した今回はちょっとガッツポーズでした(笑)

そうですね、波に負けないよう流れと逆の時は特にピッチを上げて、とどこかで読みました。
普段すーいすーいの気持ちいい綺麗な泳ぎに慣れてしまっているので
あまり速い動きで泳ぐことがありません。
速い動きで泳がないと、速い動きの神経は作られないでしょうから、
ちゃんとピッチ上げて泳ぐ練習もしますね!

で、そのピッチ上げた時に、普段の意識ポイントがことごとく崩れるので
また頭がごちゃごちゃになるわけですよ~(笑)
難しいけど毎回面白いです、スイム!!

ありがとうございました~(^^)

「リンクしちゃいました~(^-^)」 * by りょうこ
いい記事ですね〜!読んでるだけで早くスイム再開したくなりました!(今、工事中でプール閉まってるんです)

RUMIさんのブログ、リンクさせてくださいねー。


Re: 「リンクしちゃいました~(^-^)」 * by RUMIOKAN
◆りょうこさん
スイムはほんと面白いですねー。
ちゃんとスクールとか行って習ってないので
いつも合ってるかどうか分からんって思いながら泳いでますがw
リンクありがとうございまーす(´∀`)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

西内プロのレクチャーでも言ってましたね。
キチンとした動きを身に付ける事を「練習」、その動きで筋力や持久力をつけていく事を「トレーニング」と定義して進めるべきだと仰ってました。
やっぱり、トライアスロンは奥が深いですね。
ハマればハマる程課題が見つかっていく。
ちょっと違いますが、こんな感じ。
「求めよ、さらば与えられん」
どんどん追求しましょう!\(^o^)/
2014-09-10 * ともにゃん [ 編集 ]

トライアスロンは最高
子供ネタや食べ物ネタはコメント付けやすいんでしょうが、当たり障りがなくてつまんないと思います。
 トライスロンに没頭してくると「動作」は避けて通れないと思います。そうなると自ずと記事の内容も専門化しファンランやファンライドな人はコメントしずらく、コアな人が注目し始めコメント数は減る。だけど訪問者数は増えるでしょう。自然な流れです。

3種目の動作は共通項も多いです。
最初は3種目とも根本は同じに感じますが、今は大分違うんじゃないかと感じています。
 常足(なみあし)知ってますか?
 武道の動作はすべての基本だとも感じます。
 こんな記事を書いてる自分にはコメントは来ません(笑)
2014-09-10 * ゴン太 [ 編集 ]

いつもありがとう
毎回コメントしたいんですが、ちゃんと返信されるので面倒ではないか?と躊躇してました(笑)

3種目あるので「ただ距離をこなす」事ばっかりやってて基本が出来てません。
女子は少ないせいか、チョッと頑張れば上位に行けるので駄目ですね。
年齢的に体力や回復力も衰え、技術面を強化しなと・・・
生涯スポーツと思い、自分の身体を上手く効率的に長く使わないと~w

そんな事気づかせてくれる、るみさんに感謝♪
私の監督になってトレメニュー組んでほしい!
2014-09-10 * Tammy [ 編集 ]

Re: タイトルなし
◆ともにゃんさん
うんうんうん、さすが西内さん、分かりやすい!
「練習」して正しい動作を身に着けないまま「トレーニング」しても効果が限定的なばかりか怪我や故障に繋がりますものね。
トレーニングだけしてたなあ。。。。。。

練習って面白いですよね。
何回やってもダメなときはダメだし、ある日突然できたりするし。
やみくもにやってもダメで、身体の仕組みを把握して、こうだからこうなる、ってのを理解して意識してやったらできることもあるし、逆に頭ガチガチでだめなときもある。
でも、頭使った練習は面白いです!
一生課題がなくならーん!(笑)
2014-09-10 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: トライアスロンは最高
◆ゴン太さん
のっけから攻撃的なコメントwww
私は自分が面白いとか珍しいと感じたことしか書かないので
それに対して反応して下さる意見は全部面白いですよ!
逆に、反応がない=自分だけが面白いと思っているのか、と不安になりますね(笑)
トレーニング計画やどんな練習をするかってことは
どんなアスリートでも気になっていることだと思うんですが
確かにコメントしづらい内容ですね~。
いや、面白がってるのは私だけなのかなあ(笑)

常足、二軸の動きということだけはどこかで読んだ記憶があります。
そういやトライアスロンジャパンで「二軸トライアスロン」って特集があったなあ。
気付けばTJって廃刊になってたので、たまに古本屋とかで漁ってます(笑)

ゴン太さんのブログは確かにコメントしづらい!!!(笑)
なんというか、、、、、コメントしたら一蹴されそうな雰囲気が(笑)
今度勇気出して書いてみます(^^;
2014-09-10 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: いつもありがとう
◆Tammyさん
あーいやいや全然面倒ではないですよ!
ただ、適当には返したくないので邪魔がない時にしか書けなくて遅くなりますが(笑)

チョッと頑張れば、ってTammyさんサブスリーランナーwwwwwww
チョッとの頑張りではないと思うwwww

私、あまり体が強くないようで、すぐ不調に陥るんですけど、
回復が足りないんじゃないか、栄養か、それとも貧血か、自律神経が、不整脈が、って
いろいろ調べてもやっぱりだめで、結局喘息の気まであって途方に暮れてたんですが、
技術にフォーカスし始めてから、そんなに身体を痛めつけることなく速くなっていったんで、
ああこれか、強い練習に耐えるだけがトレーニングちゃうな、と。
特に女性は月の4分の一は不調ですしね。
これからどんどん落ちていくし、技術を磨かないと・・・。


って書いてて気づきました。
そうか~たぶん技術の話とかみんなあんまり好きじゃないんだろなって(笑)
まあでも自分は書いてて楽しいし頭の整理になって助かるので、
これからも読者様無視で書き連ねますwwwwww
2014-09-10 * RUMIOKAN [ 編集 ]

滅多に登場しないので長文で(笑)
こんにちは

けのび10mがイッパイの実力のワタクシです(笑)

自分は40歳からの5年余りに、スイムを集中した素人なので、参考になるかどうか分からないし、あくまで主観的な意見なのですが、体験談を。

やはり長距離( ?)で速くなるためには、速く泳ぐことが大切だと考えています。

プールが空いていないと厳しいとは思うのですが、

① 50mハード×10~20本(レスト対ワークは2対1 )最大30本

② ( 200mハード+50~100イージー)←これを5本程度。

①のハードは呼吸制限は入れずに、毎回呼吸で大きく泳ぐ中で、全力泳

②は200を5″くらいレストを取れるサークルを設定します。つまり200泳いで、一呼吸ついてスグに50泳ぐのがポイント。苦しければ50イージー×2本でもいいと思います。
要は完全休憩を、極力少なくするということですね。←かなり前の月刊スイム誌の「あらい式メニューです」

速く泳ぐことは、単に体力強化ではなく、水泳時に神経系を速く動かせるようになる「技術」の一種だとも思います。

どんなに練習している人でも、普段 スピードを出していないと、レースでは最初からスピードを出せないでしょうから

自分自身、クロールは あまり好きではないので、過去も今も あまり続けて泳がないのですが、結局レースでイーブンで泳げるのは周囲が空いてからですし、

たまに、こんな練習を採り入れることにより、普段の練習でレースより速めのスピードで余裕を培えれば、レースでもそれなりに大丈夫かと思います。

参考までに、私の水泳の恩師のASTの奥様が仰ってたのですが、1500を続けて泳ぐメニューは プロ時代でも、週に1回程度だったらしいです。

けのび14mって素晴らしいと思いますよ。
まだまだ速くなれそうですね、頑張って下さいね(^-^)/

PS.もう一つ、老婆心ながら 高橋先生の著書のフラットスイムの泳ぎは 役立つ内容テンコ盛りなのですが、泳ぎのイメージとしては かなりの上級レベルの方しか難しいのではないかと‥。オカンさんは、浮くのが上手いので向いているのかも知れませんが。

呼吸一つとっても、自分はラストまでガマンして、掻き切ってから素速くっていう感じです。到底 ストローク前半で進む技術は持ち合わせておりません。クロールとバックは両手両足バラバラに動かせるのでホントに千差万別で難しいです。
2014-09-10 * ドッピオ [ 編集 ]

Re: 滅多に登場しないので長文で(笑)
◆ドッピオこーち!(笑)
うわーお、ありがたやありがたやwwwwwww
すみませんとっても嬉しいです。ありがとうございます!

40歳から競泳???え!そんなパターンありなんですか!
そっか、それは勇気づけられるなあ。。。
赤穂スイムアップ3位だったでしょう?すごいなあ。
やっぱり子供の頃からやってる人には敵わないと思ってたけど
そこまで集中したらできるものなんですね!

①50m全力・・・・10本できたことないです、まだ(-_-;;
2:1ってことは40秒なら20秒?絶対復活しない!(笑)しぬ~(笑)
本数こなせるのと一本の強さはどっちが大事ですか?

②200mってめったにやらないですけど、ハードだときつそうだな~!
今度まずどれくらいを目安にするのか測ってみます。
ハードの後のイージーが苦しくてめちゃ沈むんですよwww
それこそプール途中で止まりたいくらい苦しい。

なるほど、参考になりました!
神経系のトレーニングってことですね。
ハッタリさんがランでも同じことを仰ってたなあ。


1500mや3000mを泳ぐことにあまり意味はないんですかね。
確かにそのように聞くのですが、なぜなのか分からなくて・・・。

高橋先生の本とDVDは暇さえあれば眺めてます(笑)
細かい部分は理解できないとこも多いのですが、とにかく美しい泳ぎなので真似したい(笑)
あ、赤穂で見たドッピオさんのバタフライも美しかったです!
衝撃的で脳裏から離れませんwwww

ありがとうございましたー!
2014-09-10 * RUMIOKAN [ 編集 ]

追伸です。
「ドッピオおっさん(笑)」より 補足です。

なんちゃってスイマーなので「話し半分」でよろしくお願いします。

①50のハードは40″なら2倍の80″のレストです。ややこしい記述で失礼しました。

おみこみの通り、50mも200mもハードの目標タイムをキープするスピードが大切です。

無理なら少し レストやイージーを長めでOK

どちらのメニューも確実に効果あると思います。

②1500や3000を泳ぐことは、決してムダではないと思います。
逆に競泳の環境ならスゴく大切でしょう。

競泳のディスタンススイマーなら、ストローク数の増減でペースも判断して揃えたり、コントロールするのにも不可欠な練習だと察します。

しかし、トラのスイムだと、イーブンペースで泳げる環境は そうそう ないと思うんですよね。

ショートなんかだと、折り返しくらいまでは、相当 無理してスピード出したり、逆に詰まりかけたりの状態だったりしませんか?

そういうのに対応するには、やはりインターバル主体の内容で充分だし、大切なのではと考えます。

よくやるサークルぎりぎりのイーブンで泳ぐ類いと、前述のようにレースペースより速く泳ぐ 2本立てが大切かと (^-^)

ではでは〜このあたりで失礼します。

PS.
バタフライは、呼吸筋が鍛えられてイイ練習になりますよ(笑)





2014-09-10 * ドッピオ [ 編集 ]

No title
古い記事にコメント、すいません。
蹴伸び14mってすごくないですか!?
私は未だ9.5~10mぐらいです。
それでも大分伸びたほうです。

スイムを速くするにはストローク省エネ泳法も大事ですが、
どこかのタイミングでピッチ泳法も鍛えないとダメみたいです。

私が行ってるジムは
トラのエリート選手も所属していて
それを教えてるコーチに時々お話を聞くのですが
海で泳ぐときはピッチを上げて泳いで、と言われます。
要はストロークが大きいと流されちゃうから、だそうです。
確かにもっともな意見です。
でも、基礎としてのストローク省エネ泳法も大事、とも言います。

ストロークで身体を浮かすことを身体に憶えさせて
スピードアップはピッチを上げる、と自分の中で昇華しました。

なので、オカンさんは
身体を浮かすことはすでに身についてるので
ガンガン腕を廻して
スピード強化をしてみてはいかがでしょうか?
2014-09-10 * bestas2010 [ 編集 ]

Re: 追伸です。
◆ドッピオさん
わーい!ありがとうございます!!

よかった、倍休んでいいんですねwww安心しましたwww
よし!とりあえず50と200のハードの目標タイムを決めるために一回全力やってみます!
全力で200とかやったことないですけどwwww
たぶんおっそろしく遅いなあ~(笑)
普段泳ぐ時間帯では混み過ぎてまずできないので、週一でも夜泳ぎにいけるように調整しなきゃ~。

長い距離の練習の件、なるほどなぁ~です。
本番がイーブンペースで泳げない環境なのに、イーブンペースで長く綺麗に泳いでも
実践的な練習にならないってことですね。
むしろメリハリ付けてその状況に身体を適用させていく方が効果があるということでしょうか。

アップダウンあるバイクコースのレースに出るのに平地周回コースを延々淡々と走っててもしょうがないのと一緒か・・・。

ありがとうございます。
速いペースで泳ぐ意味がいまいち理解できずドリル以外の練習に身が入らなかったんですが
やる気になりました!
代謝系だけでなく神経系のトレーニングであるということですし、
ロングに向けて、省エネの疲れない泳ぎも大事にしつつ、
速い動きを覚えさせる練習もしていきます!
ありがとうございました~~(^^)

尼崎とか1時間で行けるんで、いつかご一緒させてください!
2014-09-11 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: No title
◆bestas2010さん
いやほんとすごいのかどうか比較しようがなく分かりませんww
でも真ん中まで行くとすごいよって言われたので、
真ん中を軽く越した今回はちょっとガッツポーズでした(笑)

そうですね、波に負けないよう流れと逆の時は特にピッチを上げて、とどこかで読みました。
普段すーいすーいの気持ちいい綺麗な泳ぎに慣れてしまっているので
あまり速い動きで泳ぐことがありません。
速い動きで泳がないと、速い動きの神経は作られないでしょうから、
ちゃんとピッチ上げて泳ぐ練習もしますね!

で、そのピッチ上げた時に、普段の意識ポイントがことごとく崩れるので
また頭がごちゃごちゃになるわけですよ~(笑)
難しいけど毎回面白いです、スイム!!

ありがとうございました~(^^)
2014-09-11 * RUMIOKAN [ 編集 ]

「リンクしちゃいました~(^-^)」
いい記事ですね〜!読んでるだけで早くスイム再開したくなりました!(今、工事中でプール閉まってるんです)

RUMIさんのブログ、リンクさせてくださいねー。

2014-09-12 * りょうこ [ 編集 ]

Re: 「リンクしちゃいました~(^-^)」
◆りょうこさん
スイムはほんと面白いですねー。
ちゃんとスクールとか行って習ってないので
いつも合ってるかどうか分からんって思いながら泳いでますがw
リンクありがとうございまーす(´∀`)
2014-09-13 * RUMIOKAN [ 編集 ]