筋肉は、使わないと、落ちる(当たり前w

朝のローラー60分。

メニュー:
S1(高回転ドリル)とE2(Z2:HR132-145で20-90分)。

ケイデンス95から1分で5ずつ上げて130まで。
130は・・・股が痛くて1分できない(´Д` )
これが痛くならないようになる日は来るのか・・・。


メイン。
例のトレーニング本を導入してから初ローラーだったりする。

ゾーンの設定はちゃんと測定して決めたものではないけど
普段練習していて、きついと感じるのがだいたい心拍163くらいなので
そこを閾値としてゾーン一覧表に当てはめた。

ちなみに、あのランとバイクのゾーン一覧表はほんと分かりやすい!
買う気がない人は図書館で借りてあのページだけでもコピーするがええかとw




Z2:132-145、Z3:146-152
準備期の今はE(持久力)のレベル2のみ。
Z2で長く乗る。

ってことで、HR132-145を意識して乗ってみたよ。
固定ローラー負荷なし34km/h(50-15、92-3回転くらい)が丁度よさげ。


が、熱くなってくると心拍数も上がってしまう。
窓は開けて涼しい空気が入ってくるけど、それだけではアカンらしい。
迷わず扇風機オン(笑)
うむ、まだまだいるなwwってか一年中いるんだろなww

途中で風力調整できるようにリモコンのが欲しいわwww


時間 : 1:00:22
距離 : 33.79 km
平均速度 : 33.6 km/h
カロリー : 449 C
平均心拍数 : 135 bpm
最大心拍数 : 146 bpm
平均ケイデンス : 93 rpm
運動効果 : 3.1



運動強度としては確かにたいしたことなかったのだけど
バイク自体10日ぶりだったから脚が重い重い><
後半は脚の重さに負けて心拍数も135くらいで止まってました。


やっぱりランの筋肉とバイクの筋肉の使い方は違う。
ピッチ180、ケイデンス90で全く同じ回転で回してるけど
ランは筋肉の反射を利用するから結構瞬間の力。
バイクも、竹谷さんは「1時だけ瞬間に力が入るけどあと脱力」って言うけど
なかなかそうはいかず(笑)1時から4時くらいまでは力がかかってる。
ギアが重くなってくると特に。

ハム、腸腰筋、臀筋と共通する筋肉も多いけど、
やっぱりバイクは大腿四頭筋だしな・・・。
ランではほぼ使わないもんね。


うーん、スキルアップやペダリング中の意識はもちろんなんだけど、
それ以前に、乗らなきゃ落ちるよねっていうwww

スイムもそうだよな~。
1週間ぶりとかだと、まず筋肉のだるさが先に来て
強度上げるとこまでいけないもの~。

特異性の原則ですな。


レース前はまあしょうがないけど、
普段は極力72時間開かないように3種目組み立てようっと。




運動会の疲れが出たのか、息子お熱。
ちょっとしんどそうなので休ませました。

旦那実家に預けに行ったら、
義母が空き箱やラップの芯や牛乳パックをたくさん置いといてくれてて
工作好きな息子は狂喜乱舞www
目をキラキラさせて何を作るか考えてました。

お熱上がらなきゃいいけど・・・。
夕方はトレーニングなしでお迎え&場合によっては病院連れて行きます~。



ブログランキングに参加しております!
ランキング応援クリック、ありがとうございまあっす!(´▽`)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

嗚呼、特異性の原則ね
走れない身には痛いお言葉(笑)
一応、特異性の原則を意識して、ウルトラのシーズンでもトレイルのレース前でもロードのペース走を欠かさないようにしていたんですが
早く治して這い上がるぞ
Re: タイトルなし
◆季節外れさん
そうよね~~故障しちゃうと一番痛いのがそこやわなぁ。
全身持久力とか心肺機能は維持しようと思えばできるもんね。

まあでも、動員している筋肉が分かれば筋トレで補完は可能だろうから
故障個所以外はなんとか維持できるといいね。

シーズンこれから!
無理せず、でも腐らず頑張って這い上がりましょう!!!

管理者のみに表示