体重減、「腹八分目」に勝るものなし

あー体重減らさねば。重い。


多分自分的見た目は52kgで体脂肪率20%(身長158cmっす)の時がベストっぽい。

でもねえ、ヒルクライムとかフルマラソンとか本気でやろうと思ったら、
重いよねえ、52kg。

ランニングのコーチには「あと3キロ痩せたらそれだけで40分台前半出るわよ」って言われたんだけど
なっかなか40キロゾーンには落ちてくれませんわあ。
脂肪率は20%やからまだもうちょい落とせると思うんだが。

ああ、憧れの48キロ。
なんせ書き初めにもしたからね、今年。「48キロ」って達筆に。なんじゃその書き初め(笑)


まあね、体重の減らし方は知ってるんです。
自分の勝ちパターンみたいなんもあるし。これやったら絶対絞れる、みたいな。

生理4日目から1週間、90分以上のランニング

ああ、ごめんなさい男性の方。
まあでも男性の方が落ちやすいんだから好きなタイミングでやってちょうだいw

1回で1.5kgくらい落ちる。ダイエットの鉄板です鉄板。

もちろん脂肪が落ちてるわけじゃなく、生理中に溜まった水分や老廃物が抜けてる感じなんだけど
それでもじゅうーーーーぶんスッキリして見えるのよこれが。

このいわゆる「痩せ期」に何回LSDとかロング走できるかがポイント。
この時期にレース前で調整とかカーボローディングとか当たっちゃうとくそーーーって思う。



問題はそれ以外の期間ね。

脂肪1kgが7200kcalだとか1日-700kcalだとか、もう、しんどい。しんどい割に成果でーへん。

大量の野菜食べて、胃いっぱいにして、それでも脳は飢餓状態で、偽物の食欲に襲われて
お菓子ドカ食い、とかもう何回やったか分からん。

ロングライド8時間やって帰って来て消費カロリー2500オーバーだけど全然減ってません、とか(補給しすぎ)
ウルトラマラソン70km走り終わってもエイドで水分摂り過ぎて胃が大きくなって太りました、とか
月間走行距離380キロの月も「回復のために30分以内のグリコーゲンーっ!」って食い過ぎたとか、

どんなに運動したってね、減りません。


そんなあたしの結論。

体重減らすには、食べるもの減らすのが一番。
 (「脂肪減らすには」じゃなく「体重減らすには」だからね。)

カロリーとか気にすんな。好きなもん食う。
ただし、ちょっとね、ちょっと。ちょっとを死ぬほどゆっくり食う。

気付けば胃がその量に対応して食べられなくなるから。

あ、もちろんそれだけじゃあかんよ?
ちゃんと有酸素トレーニングしてこそ、よ。


腹八分目。
結局はこれですわ、減量。


ま、言うだけじゃなんなんで、実践します、へい。
週末のスプリント終わったら練習日記に体重と体脂肪つけよ。
9月のヒルクライムまでに48キロにすんねん(はい言っちゃったー)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック