スイムの成長過程からバイクとランの練習を見直す

レポも書きながらですが、気になってることも考え進めたい。


どうすれば、速くなれるのか。
質を高め、量に頼らない練習とは。


そう考えた時に浮かんだのが、自分のスイムの成長っぷり。

3年前トライアスロン始めた時、100m2分10秒とかがいっぱいで、
1500m泳いだ日にゃ~くたくた。
3000m泳いだらもうまともに歩けなかった。

今、100m1分35秒で泳いでる。
1分45秒なら3000mでも平気だしスタスタ歩ける自信ある。


じゃあどんな練習して速くなった?
種目の違いはあれど、そこから学べることあるんじゃない?
ランやバイクにも適応できるんじゃない?

思い出して拾ってみる。


・姿勢作り、筋肉作り
徹底的に伏し浮きやって、浮ける姿勢を覚えた。
浮ける姿勢に必要な筋肉を意識して把握して、
その筋肉を鍛えた。



ラン
全く同じことが適用できると思う。
正しい姿勢をもう一回見直すこと。
そしてそれを覚えこませるためのドリルをやること。
支えるための筋肉を意識して、鍛えること。

バイク
これはポジション出しが適切かってことと、
そのポジションを維持できる筋肉をつけるってことだな。
ポジションはロングには今のでいいと思うので、
どこがどれくらい乗ると疲労してくるか、どう鍛えるか、
洗い出して筋トレに反映すること。



・フォーム作り、動き作り、無駄な動きの見直し
ストロークの一つ一つを意識して、
どの動きが効率よく推進力を生み、かつ抵抗を失くせるのかを
考えて研究した。いや、しているw(発展途上ww
その動きを覚えこませるためのドリルを調べて、
練習ではアップの後に毎回ドリルを必ず入れている。

肩甲骨、肩関節の可動域を広げられるよう、
動き作りの柔軟運動を日常生活の中でやっている。



ラン
まさに「動き作り」ってやつだな。青山さんの。
めんどくさくて、最近全然やってない。
やらずに走り出しちゃう。
これ、やろう。ちゃんとやろう!!



バイク
これも教科書がある。
竹谷さんのバイシクルライディングブック、だ。
めんどくさくてやってません。
片足ペダルだけだな、毎回やってるの。
やります(笑)




・トレーニングの短距離化
長い距離を泳ぐのをやめ、短い距離を速く泳ぐのを繰り返すようにした。
最初は1500mのレースなんだからと毎回1500m続けて泳いでいたけど、
どんなに抑えて泳いでも後半には筋肉が疲労してしまい
正しい姿勢やフォームを続けることができず
ペースがガクッと落ちていた。
長く泳げばその耐性がつくのかと思っていたけど大間違い。
あるべき姿を身体に覚えこませるためには、
あるべき姿を保てる距離で徹底的に繰り返すことが有効なのだ。



ラン
八田さんが、20km走1回より1km20本、と最大のヒントをくれた。
あるべき姿と動作とペースを保てる距離で、繰り返す。
キロ5で2kmを3本というクルーズインターバルは、
スピード練習ではなくもっと日々取り入れるべき練習ではないか。

バイク
ランと同様。
バイクは少し前から負荷練習としてやってはいるが、
技術面やフォームや動員している筋肉などそっちのけで
完全に心肺トレーニングになってしまっている。
もう少し心拍数を落として、正しい姿勢で正しいフォームでやるべきだ。



・刺激を入れるダッシュ練習を数本
これはまあやったりやらなかったりだけど(笑)
50mダッシュを3-4本入れるようになった。
筋肉に刺激を与え、
トップスピードを上げる効果があるのかなと思う。
調子が良ければ36秒が出るし、ダメな日は40秒を切れない。
たぶん40秒の日はそれを続けても意味がない。



ラン
流しが当たるのか、インターバルが当たるのか?
流しはドリル的なもので、ここはインターバルかな。
インターバルは八田さんに相当アドバイスをもらってるので、
活かして続けていきたいと思う。
八田さん、怖そうな人だけど、優しいよ(笑)
怖がらずにFB友達申請&申請メッセージするといいよ(笑)

バイク
今までやったことがない。
いわゆるモガキ練習ってやつかしら。
ローラー練習に入れてみるか。
要下調べ。



こんなところかなあ。

まず何より、技術面だな。
しっかりと知識を仕入れて整理していこう。


量より質!練習前・中・後、常に意識高く!


頑張ります!



ブログランキングに参加しております。
オカンが上手く成長できるように見守ってください(^人^)
応援のクリック&アドバイス、宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title
>20km走1回より1km20本
同じ練習時間なら、1km12〜15本とかになる。
さらに、1km5本を3回、など分割して、「頻度を上げる」

それが課題のラン技術を上げることにもなります。
頻度の効果はとても多い。

優しいフリをしてる者より
Re: No title
◆優しい八田さん
すみません呼びだすような真似をしまして(笑)

実はスイムは週3から2に減らしてるのですが
内容が濃くなったので成果は上がってました。
スイム頻度を上げるのはなかなかハードルが高い(×_×)


ラン練習、具体的に落とし込んでみます。
毎日5~10km走ることは可能なのですが、
その練習内容として、
アップ2km、レースペース1km+ジョグ200mを3~5本、ダウンジョグ1km、といった内容でいいのでしょうか。

この時のレースペースとは?
ハーフのレースペースくらいでいいのでしょうか?もっと速くですか?( ̄▽ ̄;)

レースペースこそが練習と仰ってますが、日によってメリハリをつけるといったことをせず毎回同じでいいのでしょうか?
どうしても時間の関係でバイクと連続になるので、バイクメインの曜日はほぐすジョグにしたくなるのですが。
回復や維持の練習も頻度のうちに入れていいですか?

質問ばかりすみません。
八田さんのブログにコメントで質問しようかと思ったのですが、数回前の記事なのでこちらで書きました。

お手すきの時にここかFBでヒントだけでも頂けると大変嬉しいです。
目からウロコですっ!
初めてコメント失礼します。
いつも楽しく読ませていただいてます(o^^o)

「あるべき姿をカラダに覚えこませる」って当たり前のようで1番難しいことですよね!

私もバイクやランが伸び悩み中で、この冬からランであれば長い距離走るの止めて、200、400、1000、5000といった短い距離で動き作りと速いペースで動く距離を伸ばすって練習をしてます。
ストライドが伸びたり、動きも段々良くなってきたと実感中です♪


つい、同じような事を考えていたのでコメントさせていただきましたm(._.)m
Re: 目からウロコですっ!
◆ひさトラマンさん
ありがとうございますー\(^o^)/
ブログ、ちょこちょこ拝見してますよー!

いやあ私みたいなトロいのがこんなこと書いてて
なんの説得力もないので
ひさトラマンさんのような速い人にそう言って頂けると
よしきっと間違ってないwwと思えます(笑)

10年以上マラソンやってますが
動作ってことには全然目を向けてこなくて
いつも代謝とか耐性とか根性とか(笑)そんなことだけを見てました。
自ずと距離信仰になりましたしね。
トライアスロン始めて時間と体力の配分に苦労し続けて
やっと目が覚めたというところでしょうか。
って、まだ実践はできてないのでこれからですが(^◇^;)
A)エネルギー生産 × B)技術:筋力含む

A)Vo2Max向上、5km走ペース、3−5分間

B)ペースよりも頻度が大事。

同じメニューは2-3ヶ月で頭打ち。逆にそれだけ続けてOK.

ブログのコメントは面倒だ、、続きは僕の方で、いずれ
Re:
◆八田さん
十分です!ありがとうございます!!

頻度か。。。
無理だと思い込んでることを見直して
見方を変えてやってみます。
5kmなら晩飯前にだって走れる。

管理者のみに表示