試行錯誤のスイム練習

今日は近所の公園のプールに行って来ましてん!

堺市営の金岡公園プール。
ここは50mプールがあって、競技会とかも行われてます。
DSC_2669.jpg

水深80cmくらいの家族向けのプールが3つと、
普通の25mプールと、
物々しく囲われた50mプール(泳げない人は入れないように)がある、
ものすごく変わった市民プールです(笑)

大人300円で激安な上に、50mプールは基本すいてますし、
コースロープがないので結構波もあってオープンウォーターっぽい感じも楽しめたり。

しかもしかも、ここウェットスーツOKなんです!

・・・まあそんな人いませんけどもね・・・・。




DSC_2670.jpg

あたしくらいです!\(^o^)/

そう、今日はウエット持って行きました~~(^^)



一旦家族ゾーンに3人で行って、
旦那さんに「30分時間くださーい」ってお願いして
ウェット着て50mプールゾーンへ。

ファミリー中心の中、明らかに浮いてますけど
キニシナーイ。
そもそも競泳用水着着てる時点で浮きまくってますし。

今日の内容。

アップ 50×2
ドリル 50×12 (ストローク数替えて、片手ストローク、左右息つぎ、ヘッドアップなど)
メイン 50×11 インターバル(65秒サークル)
フリー 50×6 (キャッチ意識、プル意識)

余力あるが、腕と胸は結構パンパン。

息子のとこに戻って1時間くらい遊んだのち、
CIMG0584.jpg

もう一回泳がせてーー!ってお願いして

フリーで50×11 55秒/50m

計2100m でした。
全部プルです。キックなし。


うん、結構しっかりやりました!
やっぱり50mプールはしんどさが違う~。

65秒サークル、最初は楽勝~とか思ってましたが、
最後、レスト時間5秒しかなくなってひーひー言ってました。

あと、1回だけ超頑張って100m泳ぎましたが、1分38秒でした。
こんなペースで1500m泳がないと25分って出せないんですかはははははw
いや、途中で溺れますwww



とまあ、まるで練習慣れしてるかのようにメニュー書いてみましたが
超・超・試行錯誤中です。


でもね、でもね、スイム練習について結構勉強しましたよー!

理解しないと動けないめんどくさいタイプの人間なので、
とにかく本なりサイトなりから情報を得て自分なりに咀嚼するのに時間がかかってしまいました。


先にお断り申し上げますが、正しいことを書いてるとは限りません!ごめんなさい!
いろんな練習方法があって、どれが合うってのは人それぞれですし。


練習については基本はランや自転車と一緒で、
ウォーミングアップ→その日達成したいメインの練習→クーリングダウン、なんですけど、
スイム練習の場合、アップとメイン、メインとダウンの間に「スキルアップ練習」が入るんですね。

「ドリル」って呼んでいて、
泳ぎの動きのうち一部分だけに集中して練習し、
正しい美しい効率の良い動きを習得することです。

たとえば、キャッチの部分だけを繰り返して肘の角度に意識を集中したり、
グーで泳いで手のひらだけでなく腕全体で泳ぐ感覚をつかんだり。



ただし!そもそも自分の泳ぎがどうなのか、
キャッチが弱いとか肘の角度が甘いとかお尻が落ちてるとか、ってのは
人に見てもらわないと分からない訳だから、

スイムはスクールに行きましょう

になるわけです。

はい、やっと納得しましたw

いや確かに、いろいろと自分で試しているうちに、
この方法なら速く進めるな、とか、この動きなら長く泳いでも疲れないな、ってのが
分かってきて、

あー、スイムって泳ぎ方で全然変わるわ!

っていう、やってる方にはそれはもう当たり前のことがやっと理解できまして(笑)


でも、それを理解しないままスクール行っても、きっと吸収しきれなかったと思うので
(なんせ頭の硬い30代ですから)
自分でその違いが分かったのはよかったと思います。




で、そのドリルと言われるスキルアップ練習と、メインの練習をセットにして、
1回のスイム練習になるわけです。


ドリルについては書ききれないし、詳しく書いてあるサイトもたくさんあるので割愛します。


メインについては、ランと一緒で
・スピードを付ける練習
・持久力を付ける練習
・スピード持久力を付ける練習
・有酸素能力を上げる練習
に分けられるようです。

ランだと、
・スピードを付けるにはインターバル、
・持久力はロング走、
・スピード持久力はミドルペース走、
・有酸素能力ならLSD、
って感じですが、

スイムは持久力目的でもそんなにロング泳はしないみたいですね。
1本の距離が長いインターバルになるみたい。

一例ですが、
スピード・・・25m4本(レスト30秒)
持久力・・・・100m4本(レスト10秒)
スピード持久力・・50m3本(レスト20秒)
有酸素能力・・・200m6本(レスト15秒)
といった感じで。

もちろん200mと25mを同じスピードで泳ぐのではなく、
その距離を泳げる80%とかで、フォームを意識しながら泳ぐ、と。
目標タイムを設定して、それに近づけるように。


うーん、毎回1500m連続で泳ごうとしてたわ(笑)


で、頻度もやっぱりランと一緒で、週3以上はマスト。
心肺機能維持のためには2日空けない、
筋力維持のためには3日空けない、ですってぇ。。。



さ、これで、ランとバイクとスイム、全部だいたい練習方法を把握したわけですが。
(あ、バイク書いてないか。また今度。)

んで、3種目組み合わせるにはどーしたらええんだと(笑)

まだまだ、初心者トライアスリートの試行錯誤は続くのであります・・・・・・・




なお、この辺をちょっとずつ読んで参考にしてます。

220 Triathlon Magazine(イギリスのトライアスロン専門誌)のWebサイト
http://www.220triathlon.com/

Triathlete(アメリカのトライアスロン専門誌)のWebサイト
http://triathlon.competitor.com/

Triathlon Magazine Canada(カナダのトライアスロン専門誌)のWebサイト
http://triathlonmagazine.ca/

あと、トライアスロンジャパンの古いのをオクやアマゾンで集めて読んでます。
LUMINAもすごくワクワクする魅力的な雑誌だけど、トレーニングの記事は少ないもん。。。

もちろん先輩トライアスリートの皆さまのブログも参考にしてますよ(^^)
レベルが高すぎて頭がクラクラしますけどもw

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

スイム…難しいね(^_^;)
なんだ、スイムウェアのサービスショットは無しですか?ww
スイムトレってのが、3種目の中で一番難しいですね。
なんせ、自宅でできない(^◇^;)筋トレ、イメトレくらいは可だけど。

僕もレベルアップを図る時期は週3で泳いでましたね。
最低でも週2回は必要。
スクールに週1で通ってた時は、最低レベルから練習してたので
それなりには上達しましたが、やがて「しんどいだけ」になってきました。

だって、ランのトレを週1で、しかもインターバルとかペース走やれ!
って言われたら、絶対イヤだもんwwしんどいだけww

しかし、相変わらずよく調べてますね〜オタク乙ww
海外のサイトまでw僕も参考にさせていただきます(^_^)b
>まや兄さん
ないわっwww さすがにプールサイドで自撮する勇気はないwww

週3ね~。うん、それくらいいるかもと思えてきました。
あ、確かに練習週1で練習会だけとか最悪www
絶対練習嫌いになるわ・・・。ただの精神修行や(^^;

むふ~ヲタクっぷりではまや兄さんも人のこと言えんでしょ~~w
またトレヲタ話しながら50km走やりましょか。
次の水都はあたしも100km挑戦します!

日本のトライアスロンサイトって、あんまり情報が揃ってない・・・。
さすがそこはトライアスロン盛んな国は違うなーと。
英語苦手なんでブラウザの翻訳使いながらですけどね!

管理者のみに表示

トラックバック