FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

2012/6/17 コスミックトライアスロン参戦記録

トライアスロンの大会に参加してきました!!!

今回は「スプリント」と呼ばれる最も短い距離のもので、
スイム750m、バイク(自転車)20km、ラン5kmの合計25.75kmのもの。



きつかった!!!
体調を言い訳にするのはアカンと思ってるけど、とにかく体調悪かった!!

結構な大風邪をひいてしまい、全く咳が治まらない状態。
咳のしすぎで喉は切れて血が出てるような状態でした。
平常時は咳も我慢できるんですが、少し刺激を受けるともう出っぱなし
こんなんで750m泳げるんか・・・?溺れるんちゃうか???と不安なまま出走しました。


場所は大阪のせんなん里海公園。岬公園のちょっと北です。
朝7時受付なのでちょっと当日出はしんどいな~と、近所に宿を取って前泊。
前の日に自転車で行こうと思ってましたが、
大雨の予報だったので旦那に車で送って貰う&当日の応援と写真をお願いしました。

当日も朝4時半の時点で結構な雨。
梅雨入りしているのでしゃーないなーと思ってましたが、5時半には止んで晴れ間も!
結果的にはレース中ずっと曇り→レース後晴れ、と言う最高の天気となりました。
でも路面が濡れているのでバイクは要注意(ロードは路面濡れてるとブレーキ効きません)、
トランジションエリアの芝生部分がぐしょぐしょのため準備は大変でした。


6時半頃会場入り。
すでに50人ほどのボランティアスタッフが忙しそうに動いています。
マラソンと比較して、トラブルが多い(海で溺れる、バイクで落車や事故、ミスコースなど)ので
トライアスロンの大会はスタッフさんがとにかく多いです。
朝早くからほんとにご苦労さまです。

受付をして、腕にナンバーを書いてもらいました。トライアスロンっぽい!w
DSC_1703.jpg



バイクラックに自転車をかけて、準備をしていきます。
この準備が大変!
バイクで使うものとランで使うものをセットするのですが、
次のパートに移るために置き場所やセット方法を工夫しないといけません。
シューズはすぐに足を入れられるようにベロを開けておく、紐をほどいておく、
ジャージも前ジップを開けておく、ヘルメットもロックを外しておく、などなど。
このへんは経験がものを言うので、これから勉強していきます。

準備ができたら、ウエットを着て海に入って少しウオーミングアップ。

水温がかなり低かったので、ウエットなしの人はきつかったかもしれないです。
私はフルスーツだったので全く冷たさは感じずでした。

とにかくこのウエットで泳ぐのはこの日が初めて!!
ウエットのメーカーには「とにかく浮くのでキックは要りません」と言われてましたが、、、
・・・ほんとに下半身が勝手に浮きます!キックしてもカラ打ちになってしまうので蹴れません。
腕のみで進む・・・・ううう、すぐ心拍が上がってしまう・・・っ!
スイム練習がほとんどできていないので上半身が弱く、少し頑張るだけですぐバクバクです、
でも自業自得、心拍の状況をコントロールしながら進んでみますが・・・
やっぱり息がめちゃくちゃ苦しい。水の中でも咳が出てしまいます。
こりゃ極力ゆっくり行かんとほんまに溺れる~~とレース直前でめちゃ焦りました。



そうこうしてる間にスタート時間。スイムコースに並びます。

 公式のタイムはまだ出ていないので各パートのタイムが分からないのですが、
 旦那が撮ってくれた写真の撮影時間を元にタイムを推測して書いて行きます。


スタートは8:15。定刻です。

とにかくゆっくり、息が上がりきらないペースで、と泳ぎ始めますが、
前後左右の人の手が頭や身体に当たったり、人の作る波でうまく息つぎができなかったりで
なかなか自分のペースで泳げません。心拍がガンガン上がります。

はい、さっそく過呼吸状態にw
やべ!と思い平泳ぎして心拍を下げます。
100mクロール、ちょっと平泳ぎ、な感じで進んでたと思います。
もうこの時点で順位とかタイムとかそっちのけw
とにかく無事に海から上がることしか頭になかったです。ものすごく苦しかった。


なんとか3周終わってスイムアップ。
CIMG0267L.jpg

かなり後ろの方だったと思ったのですが、後ろを見るとまだ結構泳いでました。

(時刻8:31なので、16分台。50m63秒ペースなので、実はそんなに遅くない)


ウエットを脱ぎながらバイクラックへ。
急いでウエットを脱いで、ジャージをはおり、ゼッケンベルトを着け、
足をタオルで拭いて、靴下を履いて、シューズを履いて、
ヘルメットをかぶり、サングラスを着けて
バイクをラックから下ろして、

バイクのスタート場所まで押して行きます。
CIMG0273L.jpg


(バイクスタート時刻8:35。トランジット1は4分でした)


バイクスタート。

この大会の特徴がバイクコースだと思います。とにかく狭い。
コースの1/3が追い越し禁止区域になっている&5周の周回コースなので、
追い越し禁止区域で前に遅いバイクがあれば一気にアベレージが下がります。
でもみな条件は一緒なので、しょうがないです。

スイムで上がりきった心拍を少し落ちつけるように、ゆっくりスタート。
それでも最初から30km/h程度で巡航できてました。
CIMG0277L.jpg

追い越し禁止区域では26~28km/h(ひどいときは23km/hに)に
下がってしまうので、そこを抜けたらとにかくガンガン踏みました。
だいたい35km/hで巡航。
CIMG0284L.jpg


周回がバラバラなのでよく分からなかったのですが、とにかく抜きまくっていたので
どうもバイクでだいぶ順位を上げたようです。

バイクパート終了。またラックまで押して行きます。


この時点でラックにかかっている自転車が20台くらいしかなかったので、
「あたしはええじゃんん!!!!!!!!」とちょっとテンションが上がりました(笑)

(バイクアップ時刻が9:15なので、バイクは丁度40分。アベ30km/h。上出来です。)

バイクをラックにかけて、
シューズを脱いでランシューに履き替え、
ヘルメットを脱いでキャップに変えて、

ランスタート!

CIMG0292L.jpg

ラン友さん達には怒られるかもしれませんがw、5'30で慎重に走りました。
足はさほど疲れてなかったのですが、やっぱり息が苦しく、5秒に1回咳、って感じ。
苦しくてペースは上げられませんでした。

最後の800mだけ、なんとか力を振り絞ってペースアップ!
CIMG0296L.jpg



ゴーーーーール!!(写真ないけどw)

ゴール直後の写真の時刻が9:44なので、タイム1:28:32で合ってますね。
バイクアップからランフィニッシュまで28'30。
トランジット2が1分半として、ラン27分ですかね。ほぼ5'30ペースでした。


とまあ、振りかえって冷静に書いてますが、


しんどかったでーーーーーーーーーーーーーー!!!(笑)


もうね、ずーーーーーーっと咳してますねん(笑)
周りの人も気ぃ悪かったやろなぁ~。

とにかく早く治さなくちゃ!!!!!!!



終わって着替えて表彰式。
まだこの時点で自分のタイムも順位も分かりません。
スイムが相当遅かった(と自分では思っていた)けど、バイクでだいぶ抜いたこと、
ランはまあゆっくりだけど5'30では走れてるし、女子には抜かれてない。
・・・・女子10位くらいかなぁ~?と予想してドキドキしながら発表を待ちます。

結果、女子8位!
やた!シングル!

でもそれより嬉しかったのがタイムでした。
1:28:32で、目安にしてた90分を切ってました。
この体調で90分切れるとは思ってなかったので、相当嬉しかったです。

息子と喜びのポーズw
CIMG0322L.jpg



この日は父の日でしたが、旦那にはほんと申し訳なかったです。
朝からグズグズの息子をなだめながら写真をいっぱい撮ってくれて、
しんどい中運転して途中おもちゃ屋にも寄り(なだめるのにおもちゃを買うと約束したらしい)、

さすがに体調悪く頭痛と胃痛でしんどくなっていたので片付けを迷っていたら
なんと自転車とウエットと泥だらけのシューズを洗ってくれて(!!!)

私が夜はラン友さんの入籍パーティの予定があったので、
息子を連れて実家に行ってもらったのですが、そこでもだいぶ息子がぐずったようで・・・・

それでも、8位よかったね!バイク速かったね!って言ってくれました。
ほんましばらく旦那に頭上がりません。
感謝感謝の一日でした。


あーーーーーーーー楽しかった!!
しんどかったけど、めっちゃしんどかったけど、楽しかったです。

次は3週間後の舞洲!この倍の距離のトライアスロンです。
とにかく体調を治して、咳がでないように!!

スイムで大きく遅れなければ、なんとかギリギリ3時間切れる・・・かな???
バイクで7%の登りが14回あるので、そこで足が終わらないように注意だな・・・。

まあ数日休んで、また対策考えます!
ん~~~トライアスロン、楽しい!!!!!
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する