FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

朝食抜き、糖の補給なしで70km実験

最後の山練習です。
4:30に起きて出発は5:30。

ゆっくり目に出たのは、クエン酸を飲んで1時間経過させたかったから。
今日は本番の補給食を左右する実験をしてきました。


ちょっと前置き。
以下、私の考えなので間違ってても責任持ちません( ̄◇ ̄;)

私が使おうとしてる補給食はマルトデキストリン。
液状にできて摂取しやすく、吸収が早く、エネルギーになりやすい。
それでいて血糖値を上げにくいのでインスリンを分泌せず
脂質代謝も阻害しない。
味も調整しやすい、コストが低い、などいいとこばっかりです。

ただし、この「エネルギーになりやすい」がミソで、
身体というのはエネルギーになりやすいものが入ってくると
それを優先的に使おうとします。
その時、身体に貯蔵されている分も一緒に使います。

なお、この性質を利用しているダイエットがココナッツオイルダイエット。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸、即エネルギーとして使われますが
この時体脂肪も巻き込んで使ってくれるので体脂肪が減ると
言われています。


つまり、せっかくクエン酸の効果、低負荷運動、ココナッツオイル、と
脂肪を優先的にエネルギーとして使って動いているにもかかわらず、
マルトデキストリンを摂取することでそちらを先に使う可能性があるということ。
その際に、限りある体内グリコーゲンを削り取っていくということ。
これは、もったいない。

何もレース中に体脂肪を燃やしてダイエットしようってんではなく(笑)
グリコーゲンの枯渇は身体を動かなくする一番の原因なので
極力先に伸ばしたい。そのために、ゆっくりゆっくり消費したい。

かと言ってロングのトライアスロンで消費するカロリーは約6000kcal。
その半分は糖で3000kcal、750g分。
体内に350gあったとしてもあと400gは絶対に取らないと動けません。
問題はそのタイミング。
最初から摂るのではなく、最初のうちはスポーツドリンクと
脂質中心の補給にして脂肪を優先的に使うようにし、
徐々に糖を入れていってはどうかと。


具体的には、バイクボトル1本目にはマルトデキストリンを入れないということです。
ジェルも飲みません。
その時間約100分、45km前後。
これで空腹感を感じるか否か、感じたら本番はやはり1本目から入れる、という
実験をしてきました。

スイム分を消費できないので、
その代わりに朝食も抜きです。豆乳とココナッツオイルは飲みました。


ココナッツオイルクリームは300kcal分携帯。
30分に多目の一口飲みます。




で、山練習、3時間。
強度は本番想定のゾーン2の上半分。
登りは4に上がっても、5分以上継続しないで落とすこと。
下りと、登り前の平地は加速して登りを楽にすること。
そんな感じで実験を楽しんできました。


まず実験の結果です。
70km、850mUP、2時間50分、移動av.25.0km/h
消費カロリー1200kcal、平均心拍146。

帰ってくるまで、一切空腹感やハンガーノックを感じることはありませんでした。

この間補給したものは、
スポーツドリンクの粉を溶かしたもの170kcal、
ポカリの薄い方55kcal、
豆乳100ml、ココナッツオイル35gで約300kcalです。


あのね、確信しました。
糖を摂るから糖を使ってお腹がすくんだと!!
脂肪を摂ってハァハァしない強度で走れば、
糖を摂らなくてもお腹はすかない!
ハンガーノックも起こらない!

帰ってきても空腹感がないため、
どか食いも起こりません。
運動後ではありますが、体脂肪率は16.8%。また落ちました。

胃の違和感もいつもよりなく、
膨満感がないため快適でした。

そして、豆乳ココナッツオイルクリームがうまいwww
本番一個じゃ足りんわ!二つにしよ!


しかし、いいことばかりではなかったです。

まず、足を使う場面でいつもより重く感じたこと。
上り、向かい風、荒い路面など。
開始一時間半後くらいから感じました。

思うに、筋グリコーゲンの消費はしっかりしてしまうということなのかな?と。
スポーツ栄養学の石川三知さんの本によると、
筋グリコーゲンは筋肉を使った場所で消費して他から回してはくれないらしいので、
脚の筋グリコーゲンが少なくなったまま補充されずカッスカスになってしまったのかな?と。

そう思った理由は帰宅後の脚の細さなんですけどね。
30キロ走後くらいの細さになってました(笑)
バイクでは過去なかったなー。


あと、50km過ぎてからかな?
心拍数が明らかにいつもより高かったです。
感覚と違いすぎるので、ほえ?って何回も見返しました。
摂取した脂肪も使いきって、体脂肪を使おうとする時に、
体が酸素を必要とするのかなー?


とまあ、検査してるわけじゃないので
ただの主観実験ではあるのですが、

もう練習で糖イラネwww

って結論になりました。あたしの中では(笑)


問題は、レースでどうするかですね。
筋グリコーゲンのためにはやっぱり糖の補充が必要なのか。。。

まあ、開始1時間くらいはいらんですね。
バイクボトル一本目はスポドリのみでいきます。


と、まあ、そんな実験でした(^o^)

いやー、痩せるでこれwwwww


オカン、そういや実験好きだよね(笑)
息子が実験好きでもおかしくないわなw

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 料理/栄養

* Comment : (2)

* by 季節外れ
この実験面白い!
炭水化物なしでもお腹空かないとか
炭水化物を摂取するから炭水化物を求めるとか
目から鱗ですわ
確かにロング走で補給後にキツくなることってありますもん
ココナッツオイルね
それだけ飲むってのはストイック過ぎるから、それ使って何か作ってみようかな
嗚呼、それだと一緒に炭水化物摂るから意味ないのか?

Re: * by RUMIOKAN
◆季節外れさん
ちょっとねー、びっくりするよ(笑)
なんでお腹すかないの??って。
クエン酸とオイル摂取と両方の効果だと思うんで、
両方試してね。

混ぜるものは、血糖値を変化させない量ならいいんじゃないかと。
ただ、スポドリやジュースは混ざらないから飲む前に振った方がいいよ。
豆乳は大豆サポニンの乳化作用によって混ざったままになります。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

この実験面白い!
炭水化物なしでもお腹空かないとか
炭水化物を摂取するから炭水化物を求めるとか
目から鱗ですわ
確かにロング走で補給後にキツくなることってありますもん
ココナッツオイルね
それだけ飲むってのはストイック過ぎるから、それ使って何か作ってみようかな
嗚呼、それだと一緒に炭水化物摂るから意味ないのか?
2015-05-30 * 季節外れ [ 編集 ]

Re:
◆季節外れさん
ちょっとねー、びっくりするよ(笑)
なんでお腹すかないの??って。
クエン酸とオイル摂取と両方の効果だと思うんで、
両方試してね。

混ぜるものは、血糖値を変化させない量ならいいんじゃないかと。
ただ、スポドリやジュースは混ざらないから飲む前に振った方がいいよ。
豆乳は大豆サポニンの乳化作用によって混ざったままになります。
2015-05-31 * RUMIOKAN [ 編集 ]