FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

【五島レポ】ラン編(1)真っ白な意識と視界。続けていいのか?

今日は学童のお楽しみ会でした。

20150620170030961.jpg

親子で遊ぼう、というテーマで、いろんなゲーム。
走ったり、校庭でドッジボールしたり・・・。

お母さん、まだダメでした(笑)
立ちくらみ、眠気、倦怠感。
全く使い物になりません(笑)

こんなに回復が遅いのは初めてです。
年齢かなあ・・・(。_。)

いや、それだけダメージが大きかったってことですよね。
もう少し、ゆっくりします。

ブクブク太って行ってるけど(笑)



さて続きです。


ランスタートゲートをくぐり、
すぐのエイドは止まらずパス。

沿道の声援を受けながら走り出しました。

ちょうどゴールから、
女子一位の選手がゴールしたとのアナウンス。
ええっと、いま何時だ。
Aか、Bか。

どう考えてもBなんだけど、そんなことすら分からない。

走り出しのペースは、6'30くらい。
ああ、やっぱり6分ペースは無理か。
でも6'30で走れるなら4時間台で帰れるかもしれないな。

そんな期待はたった2kmで打ち砕かれる。
軽い上りになったとたんに7分ペースを軽く超え、
歩こう走ろう、そんな意識も全くないまま、足が勝手に走るのを止めた。


なんだか目が見えにくい。
世界が白い。


まずいな、やっぱりダメか。

ゆっくりゆっくり前に進む。
たぶん走ってはいたと思う。

とりあえず2.5kmのエイドで止まり、
水を頭からかける。
冷たいスポドリを飲む。

前に進むしかない。
時間はあるはず、前に進めばゴールはできるだろう。


歩いてるのか走ってるのか分からないペースで進む。
目が、開けにくくなってきた。
ボーッとする。

るみさん頑張って!
呼ばれた気がした。前を見た。
はるっちさん、かな。ああ、そうだ。
声は出なかった。手をあげて応えた。


意識が薄れていく。
何人か知っている人とすれ違ったが、
この状態を見られたくないし、
声を出せそうになかったので目を伏せてしまった。


ダイジェストに映ってた場面。
多分この辺り。



5kmのエイド、

スポドリをもらって少し悩み、

横になりたいです、とお願いした。


スタッフの方が、ダンボールを持ってきてくれた。
ゆっくり横になる。

状態確認。
手足、動く。痛みもない。
息も苦しくない。胃も痛くないし、吐き気もない。
ただ、物凄い倦怠感と、今にも落ちてしまいそうな眠気、
あと、目が見えにくい。

なんだろう、どうすればいいのか。

目をつぶるとそのまま寝てしまいそうだった。
5分も寝ればスッキリするだろうか?

でも、5分で起きられるのか?


働かない頭で必死で考える。

その時、シフォンさんがエイドに寄ったのが見えた。

呼んだら気づいてくれた。
「ちょっと、おかしいので、やすんでいきます。」
そう言って見送る。


こうして何人にも抜かれて行くのだろう。
そう思ったら猛烈に悔しくなった。
自分は何をやっているのか。
何を休んでいるのか。


行こう。


立ち上がり、
「すみません、行きます、ありがとうございました」
そう言って、動き出した。


何人もの人が、オカン頑張って!
ルミオカンがんばれ!
そう声をかけてくれた。
知り合いだったのか、ブログを読んでるくれてる方なのか、
分からない。声の方向を見られない。
返したい、応えたい、でも頷くのが精一杯だった。


同じ宿のTさんが前から来た。
「なんだか、おかしいんです、おかしいんです。」
Tさんはお医者さん。
走っている最中にどうにもならないと分かっていても、
言ってしまった。
わざわざ心配をかけることを言ってしまった。


テレビカメラの車が来た。
ああそうだ、撮るんだった。
予定より遅いから、探してただろうな。
悪いことしたな。

ボンネットの後ろから、
後部座席から、
足元から、
顔の真横から、
カメラが狙う。

こんな生気のない姿を映される。
目が開かない顔を映される。

辛かった。

でも、この人たちはこれが仕事。
私も納得して取材を受けているはず。

ありのままを写してもらおう。

でも、使われたくないな。
旦那に心配かけちゃうよ。
トライアスロン止めろって言われたらやだな。



7kmくらいのエイド。

何か口に入れてみよう。
梅干を食べ、塩をたっぷり舐めた。

スポドリを手にして、
少しだけ、座った。
少しだけ、横になった。

深呼吸して、

立ち上がった。
また、走り出した。




しばらく走っていると、
少し目が開くのが分かった。

あれ?

見えるぞ?

意識はもやがかかったままだったが、
視界が突然広がった。


さっき追い抜きながら心配してくれた人が、折り返してきてすれ違う。
少し顔色もどったよ!と言ってくれた。


ああ、そうか、塩だ。
塩だったんだ。



視界は広がったものの、
意識が薄い感じは戻らない。


間に合うのだろうか、
それ以前に、動き続けられるのだろうか。




やっと、やっと折り返し地点に到着した。

やっぱり意識が戻らない。
もう一度横になることにした。

「横にならせてください」

お願いしたら、ダンボールを敷いてくれた。
心配して、暖かいお茶を持ってきてくれた。
「大丈夫?どんな感じ?」

「ええと、意識が、朦朧と、するんです。」
答えると、

「自分の名前言える?」

と言われて、びっくりした。
そうか、意識朦朧ってそういうことだよな。
そこまでじゃない、そこまでじゃない。

そこまでじゃないです、と少し笑って答えた。


カメラが来てしまった。
ああ、気付かれたか(笑)
しょうがない、潔く撮られよう。でも、撮られていることは忘れよう。

目をつぶって、目をそらして、カメラの方を一切見なかった。


さあ、ゴールはしたいが、それより大事なものがある。
無事に帰るということだ。
無理に動き続けてぶっ倒れて病院行きと言うわけにはいかない。

横たわり、天を仰ぎながら、ガーミンを見る。
あと30キロ、残り時間は5時間を切っている。
キロ10分で歩けばもう間に合わない。
キロ9分なら、ギリギリ間に合う。

そうか、歩けないか。
歩けるなら大丈夫かと思ったけど、走らないと間に合わないのか。
走って大丈夫か。もつか。


どうしよう。

目をつぶって考えていると、おそらくマーシャルの方が救護に連絡をしていて、
イワサキさん、貧血のようだ、などと話している。

まずい、救護を呼ばれたらここでアウトだ。
嫌だ、嫌だ。
ここで終わるなんて嫌だ。


行こう、行こう。だめならそこで終わればいい。
今はまだ動ける。行こう。


ゆっくり上体を起こし、「いきます」と言った。

「行くの?大丈夫?
 ダメだと思ったら、マーシャルのバイクを呼んで。
 すぐに救護が行くから。」

そう言われた。はい、と答えて、
もう一度たっぷり塩を舐めて、

10.5kmの折り返しをスタートした。


「イワサキさん、出まーーす!!」と言われた。
手を上げて応え、ゆっくりと走り出しました。



続きます。




思い出して、書いてて、泣きそうです(笑)
断片的に覚えている気持ちや場面を繋いでいるので、
前後はあるかもしれません。


ブログランキングに参加しております。
毎日ありがとうございます(^^)
たくさんの猫ブログに囲まれて、ただいま総合55位(笑)
トライアスロンの素晴らしさを伝えたいけど、
この辺は苦しさしか伝えられてないなあ|(^-^;;
たぶんラスト3回です。最後まで宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (8)

* by ストラト
これはダメ、電車で涙を止めることができませんでした(;_;)
以前同じように電車で泣いて変なおっさんに思われたことも思い出しました(^^;;

諦めなければ乗り越えられる。
でも凄まじ過ぎます。
ほんとに無事で良かったです。

お疲れ様です * by たっつん
はじめまして。いつもブログ楽しみにしています。まだ記事の途中ですが今回はギリギリの戦いだったようで、本当にお疲れさまでした。私は同世代の子の父です。勝手ですが今回無事にゴールされて(おめでとう!)という気持ちと(本当に続けて良かったの?)という気持ちが半々です。息子さんの為にも必ず無事にご自宅に帰ってください!素人意見ですがオカンさんの一ファンの本心です。今後も応援しています。

Re: * by RUMIOKAN
◆ストラトさん
すいません泣かせまして(笑)
この前半分は今思い出しても泣けます(笑)

でもね、私よりもっとひどい状態の人はたくさんいたと思いますよ。
私はまあ言うたらめちゃくちゃ眠い!!ってだけでしたからね(笑)

復活編、もうちょっと明るく読んでいただけると思います(^o^)

感動しています * by さとる
読んでるこちらがうるうる状態です。
初めまして。m(_ _)m
47歳の今年から、トライアスロンに挑戦しようと取り組み始めた新参者です。
まだ泳げないので来月から休みの日に市民プールでチャプチャプしようと目論んでいます。(仕事が忙しいので休みの日しか練習でませんが)
るみオカンさんのフィニッシュ見ました。感動しました。
そしてレースレポ、ハラハラドキドキで読ませて貰っています。
バイクとランの途中経過時間かなかなか更新されなく心配しましたが、苛酷な状況だったのですね。失礼ですが日々の練習を積み重ねてこられた方なのでたまたま足でも攣ったのかなぐらいに思っていました。そんなことを思っていた自分が恥ずかしいです。ごめんなさい(>_<)
フニィッシュして「無事に帰る」
その強い思い胸が熱くなります。
同じ家族を持っている身として、トライアスロンのルール以上に守らなければならないルールですもものね。^_^
これからもるみオカンさん応援していきます
そして厚かましいですがまだ泳げない自分に、また、関東の荒川サイクリング道路でTREK DOMANE2.3(アルミ)をヒィヒィ言いながら漕いでいる自分に応援のエールお願いしまーすm(_ _)m
長〜いコメントですみませんでした。
フィニッシュまでのレポ、楽しみにしています。
無理をせず、ひとつひとつ目の前の目標を達成される事を願ってやみません。









Re: お疲れ様です * by RUMIOKAN
◆たっつんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

そのようなご意見もあるであろうと覚悟していました。
ありがとうございます。仰る通りだと思います。

全てを文章でお伝えするのは難しいのですが、
症状が安定していて(悪化の一途ではなく、という意味)、
意識は薄くてもプツッと切れることはなく、心拍も高すぎず低すぎず、
手足にしびれも起こらずという状態であったため
すぐに止めるほどの危機的状態ではないという自己判断でした。
言うなれば、ずっと眠いというだけなので、
急にバタッと倒れるような状態ではありませんでした。

ハーフで止めることも考えていましたし、
コース途中での終了宣言も止むなしという覚悟でいました。
ただそう判断する状態までは、動き続けよう、と前に進みました。
結果、症状が改善したため走り抜くことができました。
幸運であったなと思います。

決して無理して走り続けたわけではないのです。
でも、反省すべき点は多々あります。
バイクではエイドで降りて完全に覚醒を図るべきであったし、
救護の方を探して症状と対処法を聞くべきでした。

ご心配頂き、ありがとうございます。
今回の反省を生かし、長く長く続けていけるよう、
考えていくつもりでおります。
ご意見頂きありがとうございました!

Re: 感動しています * by RUMIOKAN
◆さとるさん
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)

あ~脚攣ってた方がきつかったかもしれないです(笑)
ほんとどこにも痛みはなかったし、
走る動き自体は全然問題なかったんですよ。
ただ、猛烈に眠いだけで・・・。

でも、もちろん怖かったですよ。
意識がはっきりするまでは、ずっとギリギリな感じで耐えてました。


トライアスロン始めようと思うなんて、変わってますね(笑)
素敵ですよ、そんなお父さん周りにいないですよ!お母さんもだけど。。。
覚えることだらけ、やることばっかり、一進一退、
そんなスポーツだなあって思いますけど、
だからこそ楽しいしやりがいがあるので、
どうぞ無理しすぎず、一つ一つ楽しみながら進めて行って下さい。
いつか、どこかの大会でお会いできるといいですね!
お互い頑張りましょう!!

横レス失礼します * by 某閣下
さとるさん、初めまして。

2012年から25年ぶりに泳ぎ始め、全く経験のないランニングも始め、昨年からロードバイクに乗り始め、今年デビューのひよっこトライアスリートです。

自分もドマーネ2.3で、荒サイや榎本牧場に出没しております。
機会がありましたらご一緒しましょう。

オカン、コメ欄お借りしてすみませんでしたm(_ _)m

Re: 横レス失礼します * by RUMIOKAN
◆某閣下さん
どうぞどうぞw
交流なさって下さいませww

ええな~荒川とか行ってみたいわ~。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

これはダメ、電車で涙を止めることができませんでした(;_;)
以前同じように電車で泣いて変なおっさんに思われたことも思い出しました(^^;;

諦めなければ乗り越えられる。
でも凄まじ過ぎます。
ほんとに無事で良かったです。
2015-06-20 * ストラト [ 編集 ]

お疲れ様です
はじめまして。いつもブログ楽しみにしています。まだ記事の途中ですが今回はギリギリの戦いだったようで、本当にお疲れさまでした。私は同世代の子の父です。勝手ですが今回無事にゴールされて(おめでとう!)という気持ちと(本当に続けて良かったの?)という気持ちが半々です。息子さんの為にも必ず無事にご自宅に帰ってください!素人意見ですがオカンさんの一ファンの本心です。今後も応援しています。
2015-06-20 * たっつん [ 編集 ]

Re:
◆ストラトさん
すいません泣かせまして(笑)
この前半分は今思い出しても泣けます(笑)

でもね、私よりもっとひどい状態の人はたくさんいたと思いますよ。
私はまあ言うたらめちゃくちゃ眠い!!ってだけでしたからね(笑)

復活編、もうちょっと明るく読んでいただけると思います(^o^)
2015-06-20 * RUMIOKAN [ 編集 ]

感動しています
読んでるこちらがうるうる状態です。
初めまして。m(_ _)m
47歳の今年から、トライアスロンに挑戦しようと取り組み始めた新参者です。
まだ泳げないので来月から休みの日に市民プールでチャプチャプしようと目論んでいます。(仕事が忙しいので休みの日しか練習でませんが)
るみオカンさんのフィニッシュ見ました。感動しました。
そしてレースレポ、ハラハラドキドキで読ませて貰っています。
バイクとランの途中経過時間かなかなか更新されなく心配しましたが、苛酷な状況だったのですね。失礼ですが日々の練習を積み重ねてこられた方なのでたまたま足でも攣ったのかなぐらいに思っていました。そんなことを思っていた自分が恥ずかしいです。ごめんなさい(>_<)
フニィッシュして「無事に帰る」
その強い思い胸が熱くなります。
同じ家族を持っている身として、トライアスロンのルール以上に守らなければならないルールですもものね。^_^
これからもるみオカンさん応援していきます
そして厚かましいですがまだ泳げない自分に、また、関東の荒川サイクリング道路でTREK DOMANE2.3(アルミ)をヒィヒィ言いながら漕いでいる自分に応援のエールお願いしまーすm(_ _)m
長〜いコメントですみませんでした。
フィニッシュまでのレポ、楽しみにしています。
無理をせず、ひとつひとつ目の前の目標を達成される事を願ってやみません。








2015-06-20 * さとる [ 編集 ]

Re: お疲れ様です
◆たっつんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

そのようなご意見もあるであろうと覚悟していました。
ありがとうございます。仰る通りだと思います。

全てを文章でお伝えするのは難しいのですが、
症状が安定していて(悪化の一途ではなく、という意味)、
意識は薄くてもプツッと切れることはなく、心拍も高すぎず低すぎず、
手足にしびれも起こらずという状態であったため
すぐに止めるほどの危機的状態ではないという自己判断でした。
言うなれば、ずっと眠いというだけなので、
急にバタッと倒れるような状態ではありませんでした。

ハーフで止めることも考えていましたし、
コース途中での終了宣言も止むなしという覚悟でいました。
ただそう判断する状態までは、動き続けよう、と前に進みました。
結果、症状が改善したため走り抜くことができました。
幸運であったなと思います。

決して無理して走り続けたわけではないのです。
でも、反省すべき点は多々あります。
バイクではエイドで降りて完全に覚醒を図るべきであったし、
救護の方を探して症状と対処法を聞くべきでした。

ご心配頂き、ありがとうございます。
今回の反省を生かし、長く長く続けていけるよう、
考えていくつもりでおります。
ご意見頂きありがとうございました!
2015-06-20 * RUMIOKAN [ 編集 ]

Re: 感動しています
◆さとるさん
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)

あ~脚攣ってた方がきつかったかもしれないです(笑)
ほんとどこにも痛みはなかったし、
走る動き自体は全然問題なかったんですよ。
ただ、猛烈に眠いだけで・・・。

でも、もちろん怖かったですよ。
意識がはっきりするまでは、ずっとギリギリな感じで耐えてました。


トライアスロン始めようと思うなんて、変わってますね(笑)
素敵ですよ、そんなお父さん周りにいないですよ!お母さんもだけど。。。
覚えることだらけ、やることばっかり、一進一退、
そんなスポーツだなあって思いますけど、
だからこそ楽しいしやりがいがあるので、
どうぞ無理しすぎず、一つ一つ楽しみながら進めて行って下さい。
いつか、どこかの大会でお会いできるといいですね!
お互い頑張りましょう!!
2015-06-21 * RUMIOKAN [ 編集 ]

横レス失礼します
さとるさん、初めまして。

2012年から25年ぶりに泳ぎ始め、全く経験のないランニングも始め、昨年からロードバイクに乗り始め、今年デビューのひよっこトライアスリートです。

自分もドマーネ2.3で、荒サイや榎本牧場に出没しております。
機会がありましたらご一緒しましょう。

オカン、コメ欄お借りしてすみませんでしたm(_ _)m
2015-06-21 * 某閣下 [ 編集 ]

Re: 横レス失礼します
◆某閣下さん
どうぞどうぞw
交流なさって下さいませww

ええな~荒川とか行ってみたいわ~。
2015-06-21 * RUMIOKAN [ 編集 ]