ロングレース後の不調は、あるものと思おう

昨日の体調不良記事に対して、

過去そうだった、今まさにそうだ、という声をFBで頂き、
ああ自分だけではないのだなと少し安心しました(すいません)。


計画通りうまく進められたレースでも相当なダメージだろうに、
ランに入って吐いたり下痢したり意識朦朧とした選手は特に
大きなダメージを追っているのだろうと思います。


だって、アイアンマンやもんwww

スイム3.8km泳いで、
バイク180km乗って、
フルマラソンやでwww

そら、体のどっか変になっても、おかしないおかしないw



翌週にショートに出たとか、
五島2週間後に世界選手権とか、
五島と皆生とアイアンマンで3ヶ月連続とか、

そんなスーパーマンの情報を目にしているから
自分の回復力のなさに悲しくなってしまってましたが、

その人達が、スーパーマンなの!(笑)
体調悪いくらいで、普通!!(笑)



いわっさんに、「アイアンマンの作り方」にアイアンマン後の回復のことが
載ってるよと教えてもらったのでじっくり読み返しました。

レース後、約3週間かけて疲労状態や筋肉の損傷から回復するが、
その後は白血球の数値の低い状態が続くそうです。
免疫力が落ち、風邪を引きやすい期間に入ると。

うう、今まさに3週間ちょい。
レース中後の過剰な免疫反応の反動が、不調を引き起こしている?
白血球数と味覚なんて関係あるのかしら・・・( ;´Д`)


しばらく、料理はクックパッドのレシピ通りに作ろう・・。
やっぱり昨日のコールスロー、しょっぱかったって。。。
まだいっぱいあるんよな~。自分の弁当に大量投入しよう(^^;;



ってことで、今週はもうトレーニングはしないことにしました。
舞洲は出たいので。

これ以上体調悪くなったらDNSかスイムスキップになるかもしれん。
数少ないレース経験の場ですから、
出て何かの経験をして帰りたいのです。

何を課題とするかはこれから考えます。



トレーニングはしませんが、練習はします。

スイムはレースペースでもいけるかな。
バイクはUターン練習をしたいのに。。。今朝も雨( ̄◇ ̄;)
ランはまあ、短いダッシュくらいで。




学童の夏休み説明会がありました。
予定表と出欠連絡表を貰ってきたのですが、



こうして見ると、夏休み毎日学童なんやなあ、当たり前やけど。

私は学童行ってなかった(小1から鍵っ子)んで
夏休みはずっと家にいてテレビ見たりゲームやったりだったかなあ。

それに比べたら、学童行ってる方がたくさんの友達と遊べるし
学校のグラウンドで遊べるし水遊びもさせてもらえるし、
小さいうちは楽しいやろな~。
4年くらいになったら学童以外の友達と外行ったりしたいだろうから
窮屈に感じるかな?

親としては、毎日宿題の時間取ってくれて、
ゲームは禁止、指導員さんが見てくれて安全、でいいとこばっかりだけど(笑)

まあ、息子の希望を聞きつつ進めます(^o^)


お弁当は21日からだと思ってたら17日からだったわw
早く味覚障害なおさんと味の濃いお弁当になる( ̄◇ ̄;)



ブログランキングに参加しております。
子育て世代が多いトライアスリート、
皆さんのブログも子供ネタがちょこちょこあって楽しい(^o^)
夏休みの自由研究、1年からあるんかな~(^^;;

お母さん業にも応援のクリック宜しくお願いします\(^o^)/
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

コメント

No title
今更ながら、ロングの過酷さを感じます。事故のニュースをありますし、ただ楽しいだけのスポーツをやっている訳ではないという事実を突きつけられた気がします。
自分に真摯に向き合う姿勢を再確認させられました。
Re: No title
◆baoさん
私3回出て3回それぞれ苦しみながらも完走してるでしょ。
なので、過酷と思う気持ちが薄れてしまっているのです。
これはオカシイことだと思います。
やっぱり過酷なレースですし、十分な準備と、終わってからの休養が絶対に必要なはず。

もっと、特別なことをやってるんだよってことは感じ続けないといけないなと思いました。

管理者のみに表示