思わぬところで「AED」に近づいた


ブログ休むと言っておきながらなんですが、

どーしても更新したい内容ができたので書きます。



昨日はしっかり疲労感ありずっと心拍が高く
時に拍動強く、脈も飛ぶ。
これはあかんと、今日午前休を取って循環器科を受診しました。

コメントで頂いた「心房細動」およびそれから生じる「脳梗塞」が気になったのもあります。
約半年前、義父が脳出血で半身麻痺となり、
そこから義母の生活は一転、子供である旦那もそれはそれは大変な思いをしています。
絶対にそのような迷惑を旦那や息子にかけるわけにはいかない。
少しでもそのようなリスクがある状況なら、もうトライアスロンやマラソンは止めよう、
そんな思いでの受診でした。


過去数回、同じような異常頻脈(200bpm以上)を計測していることがあり、
(心拍計の異常と思われるものを除く)
それも含め、今回の大会中の心拍グラフの提示、今の状態や胸のもやもや感、
2年前にホルター心電図で連続した期外収縮が発見されたが
問題ない範囲と言われた件などを話しました。
検査は安静時心電図、胸部レントゲン。


結果、「運動に支障なし。続けて問題ないでしょう。自己経過観察。」とのことで安心しました。

・確かに異常頻脈ではあるが1分程度で収まっている
・発生している時に意識が遠くなる感じがないので心房性の頻脈である
(心室性のものであればものの数十秒で脳に血流がいかなくなり意識を失う)
・普段から頻発しているというほどでもない
・安静時心電図に異常なし
・胸部レントゲン異常なし

また、仮に心房細動であったとしても、年齢や既往歴なくスコアは0、
脳梗塞のリスクは極めて低いであろうとのことでした。


ただ、今後も心拍数の計測を続け、
同じような異常頻脈がよく起こるようであれば再度受診を、とのことでした。


わーい、続けていいみたいだよ(^^)

まあ、「五島のダメージ」×「レースの緊張」×「酷暑」で
発生したものと考えてよさそうですね。


で、今回じっくりと心臓の機能について説明してもらいまして、
いい機会なので、少し前に取り上げた救急救命にも絡み、
「心室細動」「除細動機(AED)」について理解しておこうと思います。


ワタクシ、中学以来でしょうか、心臓の仕組み図を見るの。



心臓上部(心房)は全身から血液が返ってくるところ、
心臓下部(心室)は全身に血液を送り込むところ。


今回私の異常頻脈(つまりは痙攣)は、送り出す先の脳に異常がでていない(意識が遠くなるなど)ので
心房でおこっているものと思われます。
これは、すぐに命に係わるものではありません。
問題は、送り込む方の心室で起こる痙攣です。(細動、細かく動く、痙攣です。)


心室細動とは(wikiより)
心臓は電気刺激が順番に伝わることによって規則的に収縮し、
血液を送り出すポンプの役目を果たしている。
心室細動は、この電気刺激がうまく伝わらず、心筋が無秩序に収縮している状態。
平常だった心拍が急に200以上に上がり、その直後0になることもある。

<症状>
脈拍喪失
意識消失
全身痙攣
無呼吸ないしあえぎ呼吸(死戦期呼吸、下顎呼吸)

<治療>
一刻も早く電気的除細動を行い、調律性拍動を回復する必要がある。
回復しない場合には心肺蘇生を行いながら繰り返し電気的・薬物的除細動を試みる。
心拍が回復しなければ死に至る。
カーラーの救命曲線では、心臓停止後約3分で50%が死亡する。


この「電気的除細動」を施す機械が、AEDです。

皆さん知ってました?私は理解してなかったです。

人の体に電気を当てて蘇生するなんて怖い!
「電気ショック」という言葉のイメージがそう思わせる気がします。


目の前の人の心臓が痙攣を起こして、血液を運べなくなっている。
その痙攣を止めてあげる機械があり、
あなたがそれを使って痙攣を止めてあげなければ、その人が死ぬ。


どうですか?ちょっと理解できませんか?
ちょっと、AEDに手を伸ばそうという気持ちになりませんか?


人の体や命と、自転車を一緒にしてはいけないと思いますけど、
自転車も、やっぱり最初は触るの怖かった。
でも構造や仕組みを理解して、各パーツが何がどう働くかを理解したら
急に触るのが怖くなくなりました。

同じように今回、
自分が心臓の痙攣を経験し、
それによってほんの少しでも理解をする機会を得て、
急激にAEDが近くなりました。


いい日程がなくて迷っていたんですが、
えーい、と、さっき来週平日夜受けられるAED講習を申し込みました。

ちゃんと勉強してきます(^^)
また内容書きますね!




あ!今日うちの息子の誕生日です!
7歳になりました~~!!!

おめでとう、逞しいかーちゃんもって大変だな、って
お祝いのコメント下さい(笑)伝えておきますw


ではではまた(^^)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title
息子さんのお誕生日おめでとうございます!

救急救命講習を年1回受講していてAEDの使い方も受講していますが、いざ目の前で人が心肺停止になった時に行動できるかどうか・・・自分の身内でもなければ迷うと思います。

でも、迷っていて行動出来なければその人の命を救えませんもんね。

立場上ということもありますが、そこは肝に銘じています。
Happy birthday‼︎
息子さん、お誕生日おめでとう(^O^)/
素敵な7歳になるといいですね。

ネタがあれば不定期で…のネタがたまたま次の日だったということで^_^

いゃあぁ、ホッとしました。緊急を要する異常じゃなくて。よかった^_^ でも観察なんですよね。
AEDはさわってる方がいいですね。誰かに何かあった時にAEDが頭に浮かぶかそうでないかは大きな違いです。難しい機械じゃないんですけど、講習を受けた受けてないでは、やっぱり差が出ると思います。
何より自分がAEDのお世話にならないようにせんとあきません。
一安心ですね(^o^)
息子さん、お誕生日おめでとうございます!子供の誕生日って嬉しいですよね。(^o^)v

前回のコメントで不安にさせてしまったかも知れませんね。スイマセン。
私の場合は発作が2時間ほど続く事もありましたが、脳梗塞の心配はないと言われました。2、3日発作が続くような場合は血のかたまりができるようです。

あくまでも私の場合ですが発作が出やすくなるのは、アルコール、睡眠不足、ストレスが主な原因に思いました。
発作の事を忘れるくらいに気にしないのが効果があったように思います。

発作が出ない期間が増えていけば自然と治っていくと思いますので、深刻にならないように気楽にしていればいいように思います。
AED
不整脈が心配なようですが、るみさんのように運動を続けていらっしゃるなら問題は無さそうですよ。食事にも気をつけられているようですから、他の方のおっしゃるようにストレスと過労が影響しているように感じます。

ボクもAED講習は過去8年間毎年受けています。心臓の構造はともかく器械の操作はちゃんと音声で流れるの大丈夫。問題なのは自分がパニックしない事でしょうか。自分の目の前に呼吸していない人間が横たわった状態で訓練通りの事が出来るのか。心臓マッサージを十分な深さまで押し下げることが出来るのか。場合によっては肋骨(胸骨の一部)が折れることもあります。それでも冷静に救急隊員がくるまで続けなくてはなりません。

過去、実際に救命したことがありますがまわりの人が全然助けてくれなくて、しかも携帯電話が普及していなかった頃なので救急車が到着するまでドキドキした覚えがあります。
Re: No title
◆zakiさん
ありがとうございます(^-^)
誕生日にはしゃぎすぎて今日熱出して休んでます(笑)

そうですよね、みんながみんなその勇気を出せるわけじゃないけど、
少なくとも知ってれば持ってくるとか始めようとするとか
一歩でも前に出せるから、
あとはその場にいる誰かが勇気を出せばいい。
全てを一人でやるのは大変ですが、
見て見ぬ振りをしない人が一人でも増えれば救命に繋がる可能性が高まる。
遠目で見る人だらけの今よりねー。
Re: Happy birthday‼︎
◆Hiroさん
ありがとうございます(^o^)
可愛くて素直で頑張り屋さんのまま7歳まで来ました(笑)
いけるか、このままwww

そうですよね、しっかり見て触ってきます。
人の命に関わる道具に触れるのは怖いですが
そう言ってたら絶対にその時に触れないですからねー。

舞洲でもね、スイムで救護される人いたんですよ。
意識は全然あったので足攣りとかだと思いますけど。
やっぱり救護されないように準備するってのは
トライアスリートとして最低限必要なことだと思います。
Re: 一安心ですね(^o^)
◆ヨシトさん
ありがとうございます(^o^)

いえいえとんでもない!!
おかげでしっかりと質問できて理解を深めることができました。
そうでなければ「脈が速くてしんどい」なんて曖昧な訴えしかできず
曖昧な回答でもやもやしていたと思います。
ヨシトさんのおかげで自分の体に起こっていることを正確に理解できました。
ありがとうございました。

一般の人で150くらいの頻脈が半日以上続くようなものだそうで、
私のような1-2分はちょっとしたしゃっくりのようなものだと(笑)
専門医を訪ねてしっかり説明してもらったのでよかったです。

アルコールと睡眠不足はないので、ストレスでしょうねえ。
大会に向けて練習したいのに、いつまでも五島のダメージが抜けず
練習したいのにできないストレス・・・。
来年はもうロングの後は大会をいれないでおこうっと(笑)

ほんとにありがとうございました(^O^)/
Re: AED
◆Akiraさん
普段から心拍数を測って運動しているので、
明らかな異常値が出ると焦りますわぁ(~_~;)
体ももちろんしんどいですしね。
暑い時期は特にすぐ上がっちゃうので、
どこまでなら上がってても問題ない範囲かってのは
把握しとかないとと思いました。

免許取得の時に人口呼吸と心臓マッサージは習ってますけど
どこをどれくらいって思い出せる自信もないですし、
もし身内に起こった時には
以前ここのコメントで教えて頂いたようなガイド動画を見ながら
やるようにしようと頭に刻みました。
そんな機会がないことを祈りますが。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
◆秘密コメントさん
ガーミンに限らずGPSってことでいいですか?
まず走った距離が正確に分かるのと、走っている最中のペースや速度が分かるので、計画的にトレーニングできると思います。ゆっくり走る日とスピード上げて走る日、も体感ではなくペースを意識できて参考書にあるペースと合わせて練習することができますし。

心拍計を付ければ身体への強度も把握できるので、より計画的に練習できると思いますがこれは好き好きでしょうか。

高価な920を買わなくても、ランニング用のGPSウォッチとサイコンで十分に同じことができると思いますよ。
どうせスイムは普段のプールでは付けられるところがほとんどないので、私もほとんど使ってません。
担当の消防士さん、男前だと良いね(笑)

意外と気道確保が難しいんですよね
何事もぶっつけじゃ出来ないんで、経験ですよね
私はこのスキルを発揮しないで済むようにひたすら祈ってます(笑)
Re: タイトルなし
◆季節外れさん
あら、そういう楽しみもあるのね(笑)

そうよねぇ~、ぶっつけで出来てしまう人もいるけど、
私は性格的に練習してないと嫌なタイプ。
ってまあブログ読んでりゃおわかりでしょうがw

ほんと~使う機会に遭遇しないことを祈るわ。
自分も使われないように><
息子君、お誕生日おめでとう!!
お母さんみたいに、かっこいいトライアスリートになりたいかい?
頑張ろうか(^o^)/

何はともあれ、トライアスロン続けられるということで、ほっとしました。
ロングのダメージって、想像以上なんですね。
自分の身体にアンテナ張って、ちゃんと管理していかなくてはダメですね。
自分を過信しないで行こうと思います。

早く復調することをお祈り申し上げます
(^o^)/
Re: タイトルなし
◆bruceさん
ありがとうございます(^^)
うちの子、自転車は好きみたいです!
レースは多分怖がってやらないけど(笑)
スポーツテストでは50mも結構速かったですよ~。あとは本人次第w

いやあ、今回は全身に影響があるレベルのバランスの崩れだったんでしょうね~。
グリコーゲン枯渇と筋肉損傷だけだったらここまでではないと思うので
いかにうまく進めるかですね~。
まあこうして一個一個勉強なので^^

今日は気圧のせいか眩暈までしますよ(笑)こまったもんだ~

管理者のみに表示