子供としまなみ(6)飲み物よりかける水!

大三島はほんの5kmしか走行しないので
あっという間に次の橋へのアプローチがやってきます。

今までと違って橋が見えずに突然登り口。
合ってるのかな~と思いながら進みます。



ここのアプローチが、一番しんどかったです。
ここ以外はほぼ一定勾配で上がっていくのですが、
ここは途中少し急で、一旦下がったりするし、
ずっと橋も見えず不安になります。

あ、子供の足で、ですよ?
ロードバイクならなんてことありません(^o^)


一回止まりましたが、
歩こうとすることはもうありません。
落ち着いたら「よし、行ける!」と言って自転車に跨がりました。



ほんと、強くなった。
昨日と今日で、一気に強くなりました。

いい経験をさせられてるなあ、と
嬉しく思いました。


長かった登りもついに終わり!
視界が開けてきました。



大三島橋に到着です!




この橋は道の半分で車とそれ以外が分離されています。
自転車同士が対面通行になるので走行場所は注意です。

前からいっぱいロードバイクが来ますよ!
愛媛から尾道までかな?
往復かなー?(*^▽^*)



橋自体は500m程しかないのですぐです。

次は伯方島に降りていきます。



伯方島と言えば、は!か!た!の!しお!です(笑)

って、このCMは関西だけか?(笑)
全国区のブログで通じるのか?(笑)


橋を降りて3.5km程で大きな道の駅が出てきます。
「このまま行ける~??」と
聞いたら、力強く「大丈夫!」と返ってきました。

凄い凄い!
もしかしたら、最後まで行けちゃうかも??


見えてきました、マリンオアシスはかた。



たくさんのサイクリストか休憩に立ち寄っています。



さっきは元気に大丈夫と答えた息子ですが、
顔や足が真っ赤!!
相当暑さがキツいに違いありません。

キツいと言ったらここで止めようと言われると思ってるのかなあ。
そんなことないのになあ。


水を買って頭からジャブジャブかけます。



いーきーかーえーるーー!!です!(笑)


そんなにたいした運動強度ではないので
(心拍数は登り以外は100超えません)
汗の量はたいしたことはないのです。
ただただ直射日光や道路の照り返しで体温が上がっていくのがきつい。
なので、飲むよりかけて体温を下げる方がよっぽど効果的だと思いました。


ここではお母さんが楽しみにしてた塩アイスが(о´∀`о)



美味しかったです!!
宮古島の雪塩ソフトよりは塩はマイルド(笑)

息子は塩むすびとフライドポテト。
暑いのにガッツリ食べてたし、
体力的にはまだ大丈夫だと思いました。

まだ進もう!


日焼け止めをしっかり塗り直して、
先に進みました。



続きますー(*^▽^*)


ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント


管理者のみに表示